早いとこ閃の軌跡シリーズをプレイしたいんだが調べたら碧の軌跡はやっておいた方がいいらしい。じゃあ碧の軌跡やるかと思ったが前作の零の軌跡をやったのは5年ぐらい前だから内容をすっかり忘れてる。続きものなのでこれでは碧の軌跡を楽しめない。折角時間喰ってプレイするんだがきちんと楽しみたい。それじゃあというわけでもう一度零の軌跡をやろう。

前回零の軌跡プレイした時はPSP版だったがあれからEvolutionされた零の軌跡が発売してくれたしそもそもPSPはもう手元にないので当然Evo版でプレイ。

零の軌跡のプレイ日記自体はPSP版の時に十分書いたので(記事:英雄伝説 零の軌跡 - プレイ日記Part1 | 妄想シンフォニー)さすがにもう細かくは書かない。攻略も一度は自力でクリアしてるので今回は攻略サイト見ながらプレイしていこうと思う。サクサクっと終わらせて早く碧の軌跡Evoへ取り掛かりたいからね。

ちなみに零の軌跡Evoは既にスクショ撮ってることもあってそんなに撮ることもないだろうからVita TVじゃなくVitaでプレイしていくよ。Vitaの寿命的にこれが最後のプレイかもしれんw

難易度はサクッと終わらせるならEASYでもいいけどPSP版をNORMALでやった時は結構易しかった印象だったので今回もNORMALでいこうと思う。あんまりEASYさに慣れちゃうと碧と閃のプレイに支障が出るだろうしね。

zero_k_evo(1).jpg




イントロダクションの部分はラスダンだったかな。音楽がそれと似た感じだ。グラフィックはPSP当時の絵の雰囲気をあまり覚えてないけどVitaでプレイするに値するぐらい十分綺麗になってる。キャラも背景もドット感もジャギー感もなくリファインされて高解像度になってるな。

zero_k_evo(2).jpg

特務支援課メンバー紹介。そういやティオは14歳なんだったんだな。ティオは説明を担う立ち位置のキャラだが中の人が作品の大ファンだからかボイス付きでの説明が耳に入ってきやすい。セルゲイは結構セリフ量多いし重要なポジションなのにPSP版では不思議なことにボイスが付いてなかったがEvoでは運昇さんがガッツリ喋ってくれて嬉しい。ジオフロント突入前にそれぞれの武器紹介があったけどPSP版でもあったかな。イラストがデデーンと出てくれるから分かりやすい。

zero_k_evo(3)_2016081016412446b.jpgzero_k_evo(4)_20160810164125491.jpg

ほんとフルボイスになったことでガッツリ喋ってくれる嬉しさ。よくよく聴くと会話を途中でSKIPさせても僅かにフェートアウト処理させてるから耳に優しくて聴きやすい。あと口パクはもちろん瞬きもあったりして喋らせるだけじゃなくちゃんと凝ってる。

そういや音楽もアレンジされてたんだったな。個人的にやはりオリジナル派なんだが今のところはどのアレンジも悪くない感じ。Evoを先にプレイしてればなんら違和感なく聴けて気に入っただろうな。(レビュー記事:零の軌跡のサントラ買ったよ | 妄想シンフォニー

ロード時間は全く気にならない。暗転して…長いな、と感じた場面はなくどのロードも自然。EvoになってもPSP版同様にストレスフリーだな。

あとVita独自のタッチパネル操作は右上のミニマップ拡大のみかな。背面タッチは何も無し。

バトルは今までどおりかな。最初の難関、アンリ&リュウ護衛バトルは敵の背後へ飛び込む選択肢を選びティオのエーテルバスターとランディのクリムゾンゲイル、あとはアーツをちょこちょこと使って勝利。リュウは一度攻撃喰らわせてしまったが不可抗力だろうなぁ。こうゆうガキんちょたちにもボイス付きなのがこまかい。

そしてアリオス登場だがこのキャラも東亰ザナドゥに続いて森川さんだったんだなw でもゴロウ先生とは全然違って聴こえるんだからさすがベテランといったところの演技力。

クロスベルタイムズのグレイスはEvoで初めて声付いたんだな。プレイする前から生天目さんの声で再生されてた。警察本部のドノバンやレイモンドやピエール副局長にも声があるとは…。大体脳内のイメージ通りかな。まぁモブ程度でしかないのでどうでもいいといえばいいんだが。軌跡シリーズでよくある「パクパク…」も実際ボイス付きだと少し滑稽ではある。かっきーも演技しづらかっただろうなw 特務支援課にそのまま居続けるか悩む展開でロイドがエリィの部屋にいくとこはまるで夜這い感w エリィは遠巻きにロイドに気があるみたいにも。ティオのというか水橋さんの”・・・”や”ツァイス”っていう言い方が可愛い。

zero_k_evo(5).jpg

クロスベル市内を一通り散策しつつ全員に話し掛けたりするが大体はボイス無し。完全フルボイスというわけではなかった。ロイドの幼なじみの可愛い子らしいウェンディがどんな声が聴きたかったが。

PSP版のプレイは殆ど忘れたから新鮮な気持ちでプレイ出来るといっても実際にその場所に行ったり会話を聞いたりしたら断片的ながらも思い出してきた。あのモブキャラは後々イベントで世話になるなとかこの場所はあとで重要なところになるとかね。

支援要請で各エリアを行ったり来たりが増えてきたけどこうなると東亰ザナドゥみたいにマップから各エリアへショートカット出来る方式の方が効率的でいいな。というかこんなだだっ広いクロスベルの規模なのにショートカット機能はなかったんだっけ?だとしたら結構たるいな…。

zero_k_evo(6).jpg

最初の手配魔獣戦はLv5でトライ。最初は周りのバットたちに翻弄されるもののそいつらが片付いたあとはアーツ攻めにして問題なく勝利。これで捜査官レベルがランクアップしてくれた。

旧市街へ。チンピラの青装束の青年や赤ジャージの少年がやたら素人くさいボイスなような。棒ではないけどちょっと聞き苦しい。というかチンピラなんかにボイス割り当てるくらいなら他の街の有名キャラに割り当ててくれたらいいのに。ここでのイベントだがこの手のは好きじゃないのでSKIPしがち。東亰ザナドゥでもそうだったが荒くれ者キャラやそうゆう男臭い話はどうも合わない。とはいえワジは確かメインキャラになるはずだからそれなりに追っておかないといけないが。ワジの隣りにいるハゲ頭の声はEvoで初めて付いたと思うが声高めで少しイメージと違った。しかし改めてこのイベント見てると結構イタイ話だなw

序章最大の難所ヴァルド戦。ロイドはLv5。とにかくSクラフトのタイガーバーム。これを1発撃ったあとは次弾までCP回復の為に通常攻撃で凌ぐ。その間窮地に追い込まれてティアの葉を3つ使うギリギリの戦い。CP100になってもう一度タイガーバーム使うもまだ敵のHPが残ってるけどあとは通常攻撃で難なく攻め切った。

雑魚マフィアを追いかけるイベントの相棒はPSP版でエリィ選んだ記憶があるけど今回もやっぱりエリィにした。というのもロイドが囮になって囲まれて倒れた時に心配してくれたのはエリィだけだったからね。そうゆうのにはよわい。ワジを入れてのバトルだが敵は二人だけだというのにやたら硬いから長期戦。 とにかくワジのSPD低下効果のクラフトファントムラッシュさまさまだ。

zero_k_evo(7).jpg

キャラ中で一番中二病なこと言ってるのは「聖域」とか「聖戦」って言ってるハゲ頭なんじゃなかろうか。

ここら辺りの会話はフルボイスだけど会話中に時たまボイスが抜けてる台詞がある気がするんだが録り忘れかあとから追加したのか。

というわけで駆け足でプレイも記事も書いていった。以降もこんな調子でプレイ日記というよりは振り返りメモみたいなスタンスでお送りしたい。ただ他のゲームもやってるから優先順位は低めになるかな。

英雄伝説 零の軌跡 Evolution (通常版)
角川ゲームス (2012-10-18)
売り上げランキング: 2,351

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks