アーシャのアトリエはメルルのアトリエ同様に最初からEXTRAコンテンツが進行状況に応じて見れる方式。この方式の方が逐一見たいものが見れて良いね。というわけで今回はやっと気になってた娘と会えた回。

ayesha_015a.jpg


01年目04月09日~


フィルツベルクへ6日間の行程だがその途中でまた採取地に寄ったらしい。突然のイベントだからね。今作はワールドマップに出た時に新たに開示されるのが街とかそういった施設で採取地はそこへの道に初回訪問時には隠されてるシステムなんだろうか。採取はなんと仲間も手伝ってくれるらしい。てっきりそのていでという意味かと思ったら実際にやってくれるとは面白い。今のところ特にその意味合いはなさそうだが今後仲間の手伝いがないと採れない材料とかもありそうだ。その材料は今までのシリーズと違ってあまり馴染みのない新規な名前ばかり。多分黄昏シリーズ共通となるだろうからある程度覚えていった方がいいだろうな。

ここでもまたバトル。今度はLv5のレジナがいるから楽。今作でも仲間のサポートシステムは健在。でも自動でやってくれるのではなく提示されたアクションを瞬時に判断してボタン押してこちらから色々働きかけていく。これで戦闘はよりアクティブになって面白くなりそうだ。今回はさすがに普通に戦えてこれでようやくプレイし始めてから初勝利だなw ここら辺りが「近くの森」。アトリエお馴染みのそういった適当なネーミングの採取地w

ayesha_016.jpg

次に遭遇したのはダンジョンタイプの採取地だろうか。レジナの性格は色々と欲が深いらしく誰かを彷彿させられるw やはりここも採取出来る場所。というかさっきから採取地で敵がイベント以外出てこないんだけどそうゆうシステムなのかな? で、ここが「隧道跡」。広大な廃墟みたいな構造でいったい全体内部がどうなってるのか興味深くてそそられる。今後もっと先へ進めるようになったりするのかな。

やっとフィルツベルクに着くという手前でアーシャがチラシを拾った。特に説明がなかったがなんだろうこれ?よくあるコレクション要素なのかな。このチラシもアートデザインが黄昏的な雰囲気で素敵。

ayesha_017.jpg

01年目04月22日~


そうして「城塞都市フィルツベルク」に到着。ムービーが流れたが思ったよりかなりデカい。アーランドやアールズやキルヘンベルよりもデカそうだ。何となく外観はTOVのダングレストを彷彿させられるな。

ayesha_018.jpgayesha_018a.jpg

街並みの埃っぽいというかセピアな雰囲気がいいな。そんなにオブジェクト盛ってないけど雰囲気はある。そしてきたー。未プレイの自分でも知ってるウィルベル!CVはご存知瀬戸ちゃんだ。結構不思議ちゃんみたいだけど飄々としててまだとらえどころがない。おまけに錬金術士に何か根に持つものがある様子。自分は魔法使いというけど錬金術士とは別なんだろうか。それとも魔法使いと思い込んでいるイタい娘キャラとか?w 今後確かパーティメンバー入りする筈だからどうなるか展開が楽しみだ。

ayesha_019.jpg

バザール通りは目に見えてフレームレートが下がりまくってちょっとプレイしづらさがあるなぁ。そんなにオブジェクトはないし人混みでもないのに何でだ。

例の光る花はハリーって人が知ってるらしいけどレジナの言い方だとこれは問題ある人っぽいような。ちょっとスレンダーだが可愛い女の子じゃないかと喜んだこの娘は店番のメリエッタ。メリエッタ評ではアーシャの薬士としての腕は確からしい。誰かさんとは違った。アーシャが照れるところで赤面とかの表現が欲しかったなぁ。ソフィーのアトリエでも思ったがやはり3Dモデルだと表情のバリエーションが乏しい。その気になればもっと増やせるように思うんだが。

ayesha_020.jpg

ハリーは予想通り面倒くさそうな野郎だった…。間違ってもパーティメンバーじゃなければいいが。で、花の件を問うても忘れただの言い訳がましい。これは全く頼らない方がいいな。でも空き家を紹介してくれたのは頼りになった。そしてここもリーゼンガングの村同様に拠点として使えるようになったしこの辺りの地図もかっさらえた。ハリーやるじゃん。

ここでも調合出来るようになったけどそういや新たなレシピは今作ではどうやって手に入れるんだろうなと思いつつ街に出てみたら…アーシャは財布を落とすドジっ子属性もあったか…。迷い癖もあるみたいだしこれからの大冒険大丈夫か。そこへあのウィルベル。確かにウィルベルの見た目は他より変だからといってはっきりと”変な女の子”扱いはひどいなw もしかしてアーシャはトトリの系譜だったりして…。ここで二度目のイベントスチル&トロフィー。

ayesha_021.jpg

ウィルベルはがめつくお金は取るけど困ってる人をたくさん助けてあげてる実はいい娘だったのか?w 50コールなら実際大したことない額だし良心的ではあるな。でもこの序盤で50コールは大きなと思ったらアーシャの落とした財布には全財産が入ってただとw そんなとぼけたアーシャ相手ならいくらでも騙せそうだけど今回は無料にしてあげるとはほんとはいい娘だなw そしたらウィンベルが既に持っていた?もしかしてスッて騙し…とか?w まぁ仮にそうだとしても実際はただで返してあげたんだからやっぱり根はいい娘なんだろうw

シリーズ恒例の依頼もスタート。これも従来と同じシステムみたいだけど今作はトトリのアトリエ同様に締め切り期限があるみたいでメルルやソフィーみたいに悠長にはやってられないか。カフェとかで一括して依頼請けられる形式じゃなく直接街の人と会話してすぐ納品出来る形式、つまり依頼は請けるという段取りがなくなって随時依頼をこなしていけるんだな。こっちのシステムの方が気が楽だし依頼こなしてる感があっていいかもしれない。ただ誰がどの依頼か覚えてないといけないし探す面倒くささはあるな。

ここでもチラシが落ちてた。これはフィルツベルクの案内チラシだろうか。結構思い出ptがたくさんゲット出来るみたいで積極的に見つけていきたいところ。

ayesha_022.jpg

「黒猫の散歩道」って店がさっきメリエッタが店員やってたとこだったか。ここにゲーム序盤にいたあのアーニーが来てた。CVは最初分からなかったけど杉山紀彰さん。確かに声がサスケだな。最初真殿さんかと思ったら真殿さんはハリーの方か。なんかメリエッタがアーシャとアーニーの関係を茶化してるけどまぁアトリエシリーズに恋愛要素はないからねぇ。そしてこの段階で早くも量販店システムが解放。新ロロナ同様に各お店で登録出来る出来ないがあるんだな。依頼同様にこれも少々面倒くさいかも。あと個数はどれだけ登録出来るのか一番気になるが最大が25枠。けど現時点ではまだ5枠か。多分左上にあるSHOP LVゲージが上がっていったら枠が解放されていくんだろう。レベルの上げ方はすぐ分かったけど買えば買うほどってやつだな。店には依頼で納品出来るロウや自然の絞り油とかが作れるレシピが売ってるけど500コールとまだ高いな…。

ハリー発案で毎月10日からバザールをやってるらしい。だからバザール通りというわけだったか。しかしこのハリー、このお調子者っぷりがどうにも胡散臭いなぁw とてもメインストーリーに絡む重要なキャラとは思えない小物ぶりだが実は…ってこともありそうな。バザーは実際体験出来る要素のひとつで買い物の他に仲間が店を出して出品したりと交流の機会でもあるみたいで開催が楽しみだな。

▽バザールのチラシもゲット。
ayesha_023.jpg

そしてお待ちかねのショートカット機能の解放が早くも!おまけに今作では日数消費しない採取地ならショートカットですぐ移動出来るし採取地先でもショートカット機能ですぐワールドマップに戻れるという便利さ。ここまで見たところアーシャのアトリエはシステム的にかなり充実しててソフィーのアトリエより前の作品といっても全く見劣りするとこはないな。ロード以外ね。

どうやらフィルツベルクに今ある依頼は期限なしのばかりかな。でも一件、匂い袋の依頼は手持ちがあってすぐ納品出来たのでようやく500コール以上貯まってくれてレシピが買えた。

フィルツベルク大橋に行ってみると誰かさんがいかにもかまってほしくて堪らないご様子w この段階でようやくお互いの自己紹介。用があったらお願いされたげる、ってのが彼女らしくて可愛いな。本人はすっごい魔法使えるんだからと言うけど…どうもあやしいんだよねぇw って、もうウィルベルを仲間に誘えるようになったんかい。アーシャのアトリエはなんか色々と手っ取り早いな。

ayesha_024.jpg

橋にはバゲットが欲しいというひもじい人がいてまるで橋から身を投げだそうとばかりだったので手持ちのバゲットをあげた。なるほどリーゼンガングでバゲット取った…じゃなくて貰ったのがここに結びつくのか。これで早くも1200コールは貯まってくれた。もうひと儲けぐらいでもう一冊のレシピも買えるな。

早くも雇用出来るウィルベルはどこにいるんだと思ったら高台の通りの端っこにいた。ウィルベルのポージングでたまにソフィーのアトリエに出てたコルちゃんみたいに腰クネラせるポーズがあって彷彿させられるものがある。

ayesha_024a.jpg

それにしても各エリアに行くと最初はかなり重い。多分エリアデータの読み込みに時間掛かってるんだろう。ロードし終わったら引っかかりはなくなるけどそれでも前作メルルのアトリエに比べたら重い。何が足引っ張ってるんだろうなぁ。メルルのアトリエより重くなりそうなポリが多いモデルやエフェクト使ってるようには見えないけど。

レシピの学習も従来作と同様。座ってふとももが見えるのがせくちー。

ayesha_025.jpg

思い出ptが貯まったのでようやく2つ目の思い出をノートに綴ることが出来た。やっとレジナの事を書けるw でもこれってボーナスも美味しいけどこれまでの冒険を振り返ることが出来るから復讐も出来ていいね。

ayesha_026.jpg

依頼の為にロウや薬草の干し葉やザラ紙など調合して調合レベルは7になってくれた。それはいいとしてまるで調合まわりがピンと来ない。特に実際の調合してる時、一体何をしてるのか謎だな。ストックヤードとは何なのか。多分後々で新要素とか説明があるんだろうから今は気にしなくていいんだろうけど。

アトリエ内の音楽は爽やかなメロディーが好みだなぁ。ほんとアトリエシリーズのアトリエ内の曲は名曲揃い。一番聴き続ける音楽だから自ずと力入れてくるんだろうね。

メニューにあるアルバムってどんな要素なのか分からなかったが従来作の課題依頼みたいなものだな。その報酬としてパネルに隠されたイラストが見れるというとこか。現状このパネルの開き方だとまだどんな絵か分からないな。多分アーシャがドドンと描かれてる絵なんだろう。これは絵が見れるってだけでステータスアップボーナスとかはないのかな。ま、絵だけでも十分嬉しいけどね。

ayesha_027.jpg

やはり今作でも探索装備があった。早くも店に60枠のカゴから80枠になるカゴがあったので買ってみた。おまけに全能力+4もあるし…と思ったら、なんだ探索装備の効果はステータスに反映されないのか…。これはメルルでもソフィーのアトリエでもそうだったかな。

さてようやくワールドマップで探索開始だ!…と意気込んだところでまたまたウィルベルの横ヤリw この娘は一々邪魔しないと気が済まないのかw 魔法使いは世間に知られてはいけないとか魔法の力は天候すら操り星さえも落とせるとかこれが世に知られて悪用されたら一大事とか…なんかどっかの色々なキャラとダブるなw 予定は未定、予想通りウィルベルはなんちゃってな娘だったらしい。その辺の理由は後々の展開で描かれるんだろう。大体こうゆうのは得てしてシリアスなバックボーンだったりする。ここのシーンはカメラがアーシャ視点になってジロジロとウィルベル凝視してくれるのは実際ウィルベルが目の前にいるかのようでプレイヤー的にグッドだったw

ayesha_027a.jpg

ほんとウィルベルは可愛くて瀬戸ちゃんのコケティッシュな演技がこれまたぴったりはまってる。ポジション的にはアーランドシリーズのミミちゃんあたりになるんだろうか。あの娘よりはツンじゃないしコミュ力あるけどw

▽左)ふともも。右)このポーズがウィルベルお気に入りらしい。
ayesha_028.jpgayesha_029.jpg

ワールドマップに出たらやはり新たな採取地らしき場所が色々と開示。それとともに!マークとかキャラクターが表示されたりもしてるけどこれはイベントがあるって意味かな。で、どうするか。!マークやアーニーのアイコンがある場所や依頼アイコンがある場所に行ってもいいけど既に来た道を戻ることになるしまだ見ぬ北にある「平原の街道」に行った方が面白そうだな。

01年目04月26日~


入って早々いきなり敵に追いかけられたが上手くフィールドアタックで先制。今回から3人での初戦闘だな。相手は見知ったストレイドッグだが1匹なんで余裕の勝利。ウィルベルは自ら魔法の手柄にしてるけど主にレジナのお陰なんだけどねw 自分から良いお友達になれるよとか切り出すあたりさてはぼっちで友達が欲しかったのでは…。

ayesha_030.jpg

3人での採取だから会話がより華やかになった。従来は黙々と採ってるだけでパーティ組んでるのに孤独感あったけどこれだと作業感が薄まって楽しい。なんでソフィーのアトリエもこうゆう風にしてくれなかったんだ。

ayesha_031.jpg

フルーツハムスター2匹と草のエレメントに不意打ちエンカウント喰らってしまったけど特に大事にはならず。やはり3人ならこの辺りの雑魚的は問題なさ気だな。従来作よりはバトルの難易度は今のところ低めかも。どうでもいいけどバトルスタート時のアーシャの動きが多分敵に挨拶してるんだろうけど「はぁ…」ってゲンナリしてるように見えるんだがw あ、でもアーシャは戦うの好きじゃないだろうからそうゆうリアクションだったとしても正解なのか。

ワールドマップに出るとまた新たな採取地「古びた炭鉱」が開示。行くべきか迷ったがひとまず西方面を埋めておこうというわけで行ってみる。ここはネーミング通り暗がりの炭鉱。得てして洞窟内の敵はワンランク上の強さだったりするけど今まで出た敵ばかりなので拍子抜けなほど楽々。エンカウント時の演出はアーシャだけかと思ったらウィンベルVerもあったりして嬉しいね。思いっきり相手を挑発してるポーズなのが彼女らしいw 内部には炭鉱夫がいて蔓延る敵に困ってた。これは先程の平原の街道にいた敵に困ってた少女と同じ。つまり敵を掃討すると…予想通りミッションクリアだな。こうして明示されないまでもミッションが色々設定されてるんだろうな。

▽リザルト画面でのポーズは2種類ぐらいなのかな。
ayesha_032.jpgayesha_033.jpg

ワールドマップに出たらまたまた「草原野山」ってとこが開示。キリがないので一旦戻って仕切り直しだな。新たなレシピも買ったし早速調合。終わったところでまたウィンベルの横ヤリ。錬金術に興味しんしんな様子が可愛いな。薬の他にパンも作れるとアーシャは言うけど「釜でグツグツ煮たパンはこんがりふっくら」とか矛盾し過ぎだろうw アーシャはウィンベルが盛んに言う錬金術士って何?と問うがどうもウィンベルの返答が的を射ない。アーシャも自分は薬師だと言ってきかない。そしたらウィンベルが「錬金術の基礎」って本というかレシピをくれた。一応錬金術士については知ってはいるのか。錬金術が真理に繋がるなら錬金術を学んでいけばそのうちニオを助けるという真理に繋がるかも、というアーシャのポジティブさよ。これでようやくアーシャの錬金術士としての第一歩のはじまりってところかな。レシピ内容はクラフトやフラムやレヘルン、中和剤といったシリーズお馴染みのアイテムばかりだね。ようやく見知った名前が出てきて実家のような安心感。

ayesha_034.jpg

早速クラフトを調合。従来だとクラフトは材料のニューズだけでいいんだが今作は3種類もいる。結構面倒になってるけどでも一度の調合で3個得られるのは利点かな。これはクラフト以外今までの調合品でもそうだったけど。相変わらず調合画面の見方がさっぱりなのが不安。あと調合時に2秒ぐらい間があるのは単に処理が重いってだけなんだろうか。そうしてるうちに錬金術Lvは8になった。一応アーシャはこれまでの作品の錬金術士と違って爆弾作ってしまったことに後ろめたくなってるようだw

ayesha_035.jpg

そういや10日になってたのでバザール通りに行ってみた。ここでいつものイベントスチル&トロフィー。

ayesha_036.jpg

仲間も店出すと聞いてたがウィンベルも出していた。でも品揃え見たところ知らない名前のアイテムばかりで一体どう役に立つのか不明。実際特殊な品揃えらしくて売れ行きが乏しいって話はコルちゃん量販店を思い出す。陳列されてた品の中にどっかで依頼されてたドライハーブがあったのはラッキー。他にもあとで調合で使うかもしれないし安価だしで何個ずつか買っておいた。次にレジナのお店へ。レジナの「やー」とか「ありがたやーありがたやー」って言い方が可愛いな。今作は馴染みのない材料ばかりと思ってたがあのアイヒェがあったのは懐かしいというか知ってるやつに会えた感じもあって嬉しかったな。 こういった仲間のお店にも量販店登録出来るみたいで取り敢えずさっき作ったクラフトを登録。ウィルベルとレジナとそしてメリエッタ店で登録できる・できないアイテムがあってちょっとやりくりが大変そうだ。特にバザールだと期間が限られてしまうからね。今のところまだ2件だけのお店だけど後々パーティメンバーが増えたらさらに華やかな通りになるんだろうかな。ところでお店画面の時に画面がぼやけるエフェクト掛かるのはいいとしてここに立ち絵なりあればよかったんだけどね。そこまで気が回らなかったかイラスト発注のコスト削減か。

メリエッタが店員してる黒猫の散歩道に寄ったらあのジョージ声のキースグリフがいた。アーシャとイベントあるかと思ったら今回はスレ違いのみ。キースグリフが買った鉱石は何かの意味合いがあるのだろうか。店内にいる依頼主にドライハーブを渡して依頼完了。報酬の「丈夫なシャツ」貰ってこれで3人とも同じ丈夫なシャツ装備になった。シャツなのに丈夫とはこれいかに。

さてどうするか。ノートには川沿いの街道で何かイベントがあると書いてあるしフィルツベルクの隣だしで早速向かってみた。ここにはあのリーゼンガングの村でいざこざ起こしてた佳奈さん声の女性がいた。名前はマリオン。彼女と一緒にいるリンカって娘が結構好みかも。CVはすぐ分かったがあみっけだな。可憐そうな見た目とは裏腹に何でも力づくで解決する脳筋タイプなんだろうかw ぶっきらぼうな口調も可愛い。ここには調査で来ててリンカはマリオンの護衛役らしい。リンカの見た目で得物がないけど手で直に殴る格闘タイプなんだろうか。もしパーティメンバー入りすることがあるのなら是非使ってみたい。この地方は”存在しない土地”という。何か後々意味合いが出てきそうな不穏なキーワードだ。アルトゥール薬草園で発掘をする為にアーシャがその道案内をすることになり後で誘ってねと。この言い方だとパーティメンバー入りって意味合いなんだろうか。でもその場で合流ではなく現地の薬草園で合流ってことなら違うっぽいかな。

ayesha_037.jpg

よくよく見たらウィルベルってほうきに乗って浮いてるんだな。それなら確かに魔法使いだw

ayesha_038.jpg

ハリーがバザールの次なる企画を画策してた。もしやシリーズ恒例の水着とか温泉とかそんなおいしいイベントか!?――そんなわけはなく「わくわく掘り出し物合戦」とはなんぞや。アイテムを出品して競うという競売的なものなんだろうか。チュートリアル画面見てるとごちゃごちゃしてて面倒くさそうだ。ま、実際やってみないとよく分からないな。

思い出ptでウィルベルについてようやく日記に書けた。彼女は”しっかり者”…なのだろうかw あと1人で寂しかったのかもという文でミミを思い出した。やはり彼女もまたそうゆうことなのかな。というかそれを見抜いたアーシャの人を見る目よ。

ayesha_039.jpg

01年目05月24日~


アルトゥール薬草園に行く道中通り掛かるリーゼンガングの村に寄った。遺跡発掘のグライド親方はレジナの真っ裸を見ただと!?けしからんなw ここでのイベントはスラグの間引きという討伐系のクエスト。アーシャもノリツッコミせずやりたくない時はちゃんと断ってくれよw すぐやってもいいけどスラグの強さが不明だしそもそもどんなイベントかボリュームはどれくらいかが分からないから不安なので後々にしておこう。ノート見ると締め切り期限ないみたいだからいつでもいいのかな。

アーシャのアトリエ Plus ~黄昏の大地の錬金術士~
ガスト (2014-03-27)
売り上げランキング: 4,315
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks