ロード時間についてだが体感的に結構遅く感じる。トトリのアトリエよりは早いと思うけどメルルのアトリエやソフィーのアトリエよりは少し遅いかな。特にイベントが始まる場合はロードに5秒ぐらい待たされるから次に何らかのイベントが起こるってのが分かるぐらいでナウローディングの画面を見ていることが多い。他にもフィールドでの移動とかややもっさり気味だし敵へのフィールドアタック時とかもカクついてる感もある。あとLボタンでノート開くのは2秒ぐらい待たされるしメニューの動作もややもっさり気味。ただ戦闘へ以降する際のロードは短いのは救いかな。トトリのアトリエは周回プレイ諦めるほどそれが長かったので。ただロードの不満を上回るほど今のところ楽しいし世界観も素晴らしいので段々気にならなくなってきてる。

ayesha_040a.jpg

01年目05月25日~


取り敢えずゼッテルとか調合して依頼をこなしつつお金を稼いでおいた。ゼッテル登録したいけどリーゼンガングの村にはそもそもお店施設がないんだなぁ。あったとしても登録出来るか否かがあるからなぁ。今後お店キャラとか出てくるだろうかも不明。

さてマリオンさんが待つアルトゥール薬草園へ行こう。道中でまたチラシゲット。これ規定数か全て集めたら何か報酬貰えるとかの意味合いがあるのかな。それとも単なるコレクション要素なだけか。少なくともトロフィーは設定されてそう。次に訪れたというか道草食ったのは「涸れ谷・渓谷道」。入って早々にデカいクマみたいなのがいて見るからにやばげ。いざ戦ってみたらやっぱりあかんかった。相手はヘビースキンというかなり強い敵でちょっとレベル的にもアイテムの準備的にも足りてないなぁ。一応勝ったけど目の前にはまだまだたくさんのヘビースキンたち…。レベルはみんな上がったけどレベルアップで回復してくれる優しい仕様ではないし手持ちのアイテムも心許ないので一旦ロードし直してリーゼンガングの村で仕切り直そう。Lv6~7でしんどかったんだからLv10ぐらいはあった方が安心だろうかな。

リーゼンガングの北にある「近くの森」にアーニーのアイコンがあったので行ってみる。アーニーは以前他の場所にもアイコンあったけど流浪の旅でもしてるんだろうか、と思ったら行商やっててお店キャラだったのか。なるほど今作はワールドマップ上を行商が行き来しててわざわざ街に戻らなくても買ったり売ったり登録したり出来るんだな。これは便利になったなぁ。近くの森はノート見るとまだ踏破してなかったので早速入ってみる。内部の採取地にも実際にアーニーがいてその場でお店として機能してるのが理にかなっているな。敵はさっきのヘビースキンも出てこずフルーツハムスターとかそんな雑魚ばかりで楽。やっぱり採取地のネーミング的にもここからスタートした方がよかったんだな。

▽戦闘スタート時のウィルベルの煽りが可愛い。
ayesha_040.jpg

戦闘曲では今作では場所毎に違うみたいだが特に森の中で掛かる曲がイントロからの流れが格好良くて好きだな。

01年目06月08日~


ひとまずフィルツベルクへ戻る。黒猫の散歩道の引き出しからチラシゲット。いや人のお店のもの勝手に…と思ったけどこれは単に見てるだけなのかもしれにあ。メリエッタがハリー主催の掘り出し物展に参加しない?と聞いてきたが今は全く掘り出し物のほの字もないようなどうでもいいアイテムばかりしか持ってないので今回は辞退しておこう。また来年辺りめぼしいのがあったら。そして店で買い物したあとまたメリエッタが参加しないかと聞いてきたぞ…。これはもしかして参加は半強制っぽいな。期間中ずっと尋ねられてうざいことになりそう。それなら仕方ないので参加だ。ろくな手持ちがないんだが大丈夫かいな…。この後いつものイベントスチル&トロフィー画面。

ayesha_041.jpg

メリエッタの本音駄々漏れだったりいつの間にかレジナだけじゃなくウィルベルも参加してたり審査員には薬草園で待ってるはずのマリオンさんもいたりしてるのは面白いがしかしまだ始まって2ヶ月(ゲーム内時間)しか経ってないのにこのイベントはやっぱり時期尚早だったのではと思わずにいられない居心地の悪さ。司会進行はメリエッタだが関係ないけど腋がいいね。そこかw よくよく見たらエロい格好してる。今まではお店屋さんキャラでしかなかったけどすっかり腋が魅力的な娘としてインプットされ直したw

ayesha_042.jpg

出品画面で右に審査員の興味が書いてあってハリーがクサイものが好きってあったから匂い袋出品しちゃった。既に勝負を投げてるだろっていうw だって他に大したものもないしネタに走るしかないんだもんなぁ。実際の審査風景は中々面白かった。こうゆう風になるんだな。意外とハリーの評判がよかったしレジナやウィルベルは散々だったりした中で我らがアーシャのどうでもいい匂い袋が結構評判よかったのは何でだw

ayesha_043.jpgayesha_044.jpg

――そして優勝は…もしかしてあの反応からアーシャかなぁ、最初だから補正掛かって1位にしてくれるのかなとか思ってたら――主催者のハリー優勝。えぇ…ウソでしょw 茶番じゃねーかw 実際ほんとに補正掛かってたのはハリーなんじゃないか。アーシャは2位だがあの匂い袋でレジナやウィルベルに勝ったんだから十分善戦してたな。あとでスクショ見て気付いたが賞品としてリーゼン軟膏や賞金2000コールも貰えてたし上々だ。

ayesha_045.jpg

フラム調合したら錬金術Lvが10になった。そしたら新たな要素の調合スキル習得。今回は”じっくり調合”ってスキルで素材を入れる順番を好きに替えられるようになったという。とはいえ調合システムはまだよく分かってないんだよね。吹き出しでヘルプウィンドウを出せることに今さら気付いたけどそれでも何が何やらさっぱり。これは単に自分の理解力が悪いってだけなんだろうか。多分そうなんだろうw そういや今回は調合でMP消費しないんだろうか。

黒猫の散歩道ではイベントが立て続けに起こって今度は定期的に錬金術の本、つまりレシピが陳列されるようになるよってことか。いつの間にかお店のLvが2になって量販店登録枠が5つ増えてくれてて助かる。早速先ほどのフラムを登録だ。こうゆう風にゲージとして目安があるのはいいな。ソフィーのアトリエはその辺不透明だったからやきもきさせられた。

今は9日。バザールは10日開催だからそれなら何か一品調合してバザールでも見学しに行こう。調合後にウィルベルが訪問してきた。以前ウィルベルがくれた錬金術の本は自身には難しすぎて理解出来なかったらしいw アーシャはまだ自分は錬金術士じゃないのではと疑問を投げかけるけどそれなら錬金術もできる薬屋さんってウィルベルの発案でようやく納得してくれた。肩書ってのは自分が何者かが分かる大切な事…っていうウィルベルの言葉にはなるほどと納得。それだからウィルベルは自分が魔法使いだと思い込んで志を高くもってるんだろうか。しかし今回もアーシャはウィルベルにいいように言い包められてるなw 今のところほんと簡単に騙されそうな田舎娘でこの先大丈夫かな。

さて今度こそマリオンさんがいるアルトゥール薬草園に行こう。その道中で拾ったチラシは黒猫の散歩道。メリエッタさんいいよねぇ。少し進んだらまたチラシを拾う。これは採取地の紹介チラシみたいなものだろうか。採取地毎にチラシがあるのかな。

ayesha_046.jpgayesha_047.jpg

隧道跡に入ったら…あの少しトラウマになってるヘビースキンがいた。でも今はフラムやクラフトといった攻撃手段があるというわけでいざ戦ってみたが――フラム強い!以前の散々たる戦いは何だったんだってぐらい楽に倒せるようになった。あれから少しLvが上がってるのもあるんだろう。フラムなしでも以前ほど苦労せず倒せるようになった。ミニスラグも問題なく倒せるようになったしこれでやっと冒険の目処がついたな。

採取地の内部ではたまに仲間が散策してて会話出来たりもする。もう孤独じゃないw 作業になりがちな採取冒険のいいアクセントにもなってるな。

隧道跡を踏破したところで次は五分咲き野原ってところへ。ここも似たような敵。アーシャのアトリエの戦闘はダイナミックで面白いな。位置の概念があってサポートアタックでバックアタックさせると実際にキャラが後ろ側に動いてその場所に位置が変わったりして臨場感がある。バックアタックする時の動きも俊敏で思いのほか素早く走るアーシャやウィルベルの目にも留まらぬクイックリィな動きがテンポよくて気持ちいい。

ayesha_048.jpgayesha_049.jpg

そしてアーシャ、レジナ、ウィルベルともに冒険者Lv10になってくれた。これでひと安心。

ayesha_050.jpg

ゲームスタート以来のリーゼンガングの村に寄った。思い出ptが320ptも貯まってたのでようやくウィルベルからくれた錬金術の本を読んで錬金術士になる決意を新たにする頃の事が日記に綴れる。そしてこの思い出を綴ったことでボーナスとしてワールドマップ移動時にHPとMPが自動回復してくれるという。これを待ってた!メルルのアトリエの時は結構遅めの解放だったけど今作は早かったな。

ayesha_051.jpg

さぁ 「涸れ谷・渓谷道」のリベンジへ。中に入ったらアイコンがあったがチラシが拾えた。ワールドマップや街中だけじゃなく採取地内にもあるんだな。書かれてると思われるのは敵のフルーツハムスターとかそんな奴だろうか。すると採取地や街のチラシだけじゃなくこうゆう敵毎にもあるんだったら相当枚数ありそうだが。

ayesha_052.jpg

今回もやはり戦闘は危なげなく。要領が分かってよりサクサクと戦えるようになった。今作の採取地は連続してる地域?するとワールドマップに出ずともそのまま次の採取地に入れるんだな。この辺も新ロロナみたいだ。

敵を全て討伐したり採れるのがなくなっても仲間が教えてくれるしほんとみんな一緒になって冒険してる感じがあっていい。これはほんといいシステムだ。なんでソフィーのアトリエは踏襲しなかったんだろう?先へ進むとウィンベルが水と魔力が枯れてるから良い素材は採れないと言ってきた。だから涸れ谷というわけか。でも今後水源とか復活させられたりするイベントがあるのだろうかな。

ayesha_053.jpgayesha_054.jpg

01年目07月04日~


ゲームスタート以来文字通りアーシャの”アトリエに戻ってきた。改めて思ったがアトリエだけ単独してマップ上に存在してるんだな。周囲には今のところ何も施設も人もなく。アーシャはここでひとりで暮らしてたかと思うと寂しいな…。まぁ実際は描かれてないだけで結構家があったり人の往来もあったりするのかもだが。マリオンを案内するアルトゥール薬草園のイベントで何が待ち受けてるか不安なのでひとまず有毒の水って攻撃アイテムを調合。そしてマリオンが待つ薬草園へやっと進む。ってか待たせすぎだなw ここは他と比べ緑が多い…それだけ他が緑が少なくて荒廃してるってことなんだろうか。黄昏シリーズって確かそんな雰囲気の世界観だった気がする。ネタバレ怖いからググらないけどね。

マリオンは可愛いものには目がない…。従来作に出てた色々なひとを彷彿させれるなw 予想通りリンカは戦いが趣味な女の子だったか食べ物にも目がないがのは可愛いな。それはともかくリンカの足回りはガーター履いてるように見えなくもないし絶対領域もあるからエロい。あとシックな色合いも好み。2人は実はフィルツベルクに住んでて案内してあげたお礼でいつでも尋ねていいよって言ってくれた。

遺跡最奥にはニナの碑石以外には特に何も無しなのか。ノートに課題クエストが設定されてたからコツコツ探索や戦闘繰り返してたら最初に訪れる薬草園入り口の幹の上にも敵や採取ポイントやウィルベルまでいたとは分かりづらかった。

▽つまり空にも採取地が…?
ayesha_055.jpg

異次元空間な採取地があったんだから空にも採取地あってもおかしくはないなw ノート見たら隠された楽園という場所が薬草園最奥以降にあったという…。なんだ、それならとってかえしてもう一度入らなくてはと思ったがノートに”十分準備してから”と書いてあったので嫌な予感がプンプンなのでやめておくw

思い出に先ほどの出来事が綴れるようだったので書いておいた。フルーツハムスターを”使った”クスリは可愛いもの好きなマリオンが泣いちゃうだろw、と思ったけど彼女はマッドサイエンティストな雰囲気もありそうだからむしろ喜ぶか。いやまだ彼女のキャラは分からんが。ボーナスは速度UPとあったけどこれはアーシャ自体のフィールド移動速度のことなのかワールドマップ上の移動速度のことなのかステータスの速さのことなのかSELECT押してもよく分からないな。

ayesha_056.jpg

リーゼンガングの村で請けてたスラグ狩りへ。スラグはいわばモグラみたいな害虫ってとこかな。もう難なく倒せるまでになったし楽勝かなと思いきやスラグの群れの中にガードってまだ見ぬ敵がいたりスラグ自身もまだまだ結構ダメージ喰らったりしてこのイベント乗りきれるかなと一瞬不安がよぎったが前回作っておいた有毒の水がフラム並にすごい効果てきめんだった。まだ4つぐらい残りがあるしクラフトとフラムは1つずつながら残りがあるしウィルベルのスキルもあるんだからこれならいけそうだ。

ayesha_057.jpg

中層に行くとまた初顔の蝶々トカゲってのがガードと共にいて見た目的に強そうだったが倒すだけなら問題なく。上手く立ちまわって戦えてるがスキル攻撃とか喰らったらやばかったかも。そうこうして大体6回ぐらい戦って討伐したところで終了。もっと数があったり最後に強いボスがいたりしなくてよかった。この辺はこの段階なりの軽いイベントだったな。

レジナもマリオン同様にそっちの人なのかなw 百合百合しい世界なようで何より。親方からは発掘への転職迫られるも「アーシャの発掘」だと微妙なタイトルになっちゃうなw 報酬は1000コールと嬉しい額。早速この思い出を綴っておいた。

ayesha_058.jpg

フィルツベルクの帰り際でノートにあった五分咲き野原のクマというかヘビースキン退治をこなしておこう。入ったらなんかデカいのがたくさんいてまさかこいつらが討伐対象?と思ったらただの牛か。そんな牛を飼ってるのが新たに出てきたナナカ。この娘も当然のように可愛い。牛は好きかと聞かれたがそうでもないなぁ。というか今まで触れてなかったがアーシャの荷物運び役のパナって牛だったのか。この流れだとナナカもアーニー同様の行商キャラっぽいかな。

ayesha_059.jpg

五分咲き野原のクマ退治続行。ヘビースキンは既に雑魚化。お供のフルーツハムスターとかもクリティカルが出たらほぼ一撃で倒せるまでになったな。殆どのヘビースキンはオコマーク付けながら怒り狂ってアーシャに突進してきたのに奥にいるヘビースキンだけは微動だにしなかったから何だろと思ったらどうやらリーダー格のヘビースキンだったか。もしかしてワンランク強かったらどうしようと思ったが単にヘビースキンが3体いるだけだった。それなら問題なしだな。この戦い後に特殊アクティブコマンドってのが解放。つまり今までよりさらに強力なサポートをしてくれるというわけだろうな。よりダイナミックな戦闘が楽しめれればいいな。

▽クマに囲まれてた割には暇そうなのかw
ayesha_060.jpg

フィルツベルクへの帰り際さっきのナナカと遭遇。行商キャラというわけじゃなかったのかな。ナナカの側にはやたら屈強そうな野郎が…この声は鳥海さんじゃないか。なんか自分がやるゲームにやたら鳥海さん出てくるなw この男はナナカのお兄さんでユーリス。ネーミング的にも似てるw 瓦礫で塞がれた道で通り抜けられそうなとこを探すことになったが数歩進んだらもう見つけた。岩が邪魔…それなら要フラムかな?と思ったら単純に力技のイベント処理だった。ナナカやユーリスたちは行商のアーニーとは違うかたちでこうしたイベントとして遭遇するキャラになるんだろうかな。ワールドマップに出たらさっきの場所は隧道跡・旧揚水池。ワールドマップ上で点線になってる道の場所は採取地の中に採取地があるという意味だろうか。

ayesha_061.jpg

01年目07月28日~


フィルツベルクに入るとトラブルメーカーなハリーが訪問してきたが悪い予感しかしない。以前参加したわくわく掘り出し物展のお礼として新たに遺跡と浪漫の会へのお誘い。ここでもまた遺跡。レジナもマリオンも発掘してるしリーゼンガングは発掘の村だしで今作はそういった遺跡がテーマでもあるのかな。そうしてガラスの遺跡を調査することになった。ニオとの関係を匂わす台詞があったりしたしやはり遺跡は重要なテーマなんだろう。

今気付いたけどショートカットメニューの右端に新ロロナみたいなイベントアイコンあるじゃん!さすが新ロロナより後から出ただけはある嬉しい改善。でもさらに後発のソフィーのアトリエではイベントじゃなくキャラがいるかいないかしか分からなかったからちょっと不便だった。

ayesha_062.jpg

ウィルベルがアーシャに「役に立ってもらう日が来た」と何故か上から目線w アーシャが調合始めたのは10年前にじいちゃんから教わってからなのか。ウィルベルはアーシャに魔法使いの修行を手伝って欲しいみたいだが要は従来作でもあったキャラクターからの個人依頼ってことだろうな。

薬草園以来マリオンに会ったが早速仕事を押し付けられた。そうくるだろうなとは思ってた。一夜で村人が消えたハロスって村を調査してもらいたいと。神かくしにあったニオと繋がる点なわけだな。それならアーシャは俄然乗り気になる。調査の為にお供としてリンカも貸してくれるという。おおっ、これは願ったり叶ったりな嬉しい申し出。パーティメンバーに入ったらいいな~と期待してたがほんとにパーティメンバーキャラだったとは。しかしマリオンから聴くリンカの女子力皆無な評価からして性格的には結構問題ありな娘みたいだなw まぁこの手のキャラなら予想は付いたけどね。でもそこが朴訥としてて可愛いとこでもある。

▽前も書いたが足回りの格好がエロい。
ayesha_063.jpg

▽イラストのイメージは結構違った。Lv15だとアーシャたちよりひとつ上だな。
ayesha_064.jpg

バザール通りで露天商に声掛けられたがアーシャで美人じゃなく普通レベルだったら他の街の女性たちはどうなるんだっていうw アーシャが断れない性格にこの悪い露天商に付け込まれたがそこへメリエッタの仲裁でこれはイケメン。アーシャの押しの弱さはまぁこれはこれで彼女だからこその個性でもあるな。こうゆう騙されやすそうな娘ってのもいいw

ayesha_065.jpg

また屈強なマッチョ男が出てきた。CVは東地さんかな?ちょっと違うっぽい気も。新たにパン屋を開業するらしく理想のパンを作ると張り切ってる。焼きたてジャパンかな?序盤から回復アイテムとしてバゲットも出てきたし今作は結構パンをフィーチャリングしてるんだろうか。というか恒例の自己紹介クレジットがなかったからまだ誰か分からず。

ayesha_066.jpg

さっきウィルベルからお願いされた魔法使いの修行は依頼ではなくイベント上でのことなのか。ウィルベルも優しいとこあるな…と一瞬でも思った自分がバカだったw とはいえ魔法に関心示すアーシャだがこれは後々新たな要素、例えば魔法が使えるスキルとかになったりするんだろうか。このイベントに関連するノート見たら今後も引き続き錬金術頑張ろうという漠然とした内容でこうゆうのはソフィーのアトリエにもあったな。ただ目安がないのが一番困るんだが。

01年目08月01日~


取り敢えずすぐ北にハリーから依頼されてたグラス工房があるみたいなのでそこを目指そう。道中で拾ったチラシは先程のベーカリー。あの男はフレッドという名前だったか。まさか"ブレッド"とかけてるのではw

ayesha_067.jpg

グラス工房のひとつ前にある「実りの緑陽林」へ。ストレイドッグも木のエレメントとかバトルは戦闘曲が前奏が流れてからAメロの笛に入るところら辺で倒せるようになったな。リンカもレジナ同様にパワータイプで使いやすい。可愛い可憐な女の子が豪快に大剣を振り回すのってこれはこれでいいものだ。

ayesha_068.jpg

▽いやハチはどうということあるだろうw
ayesha_069.jpg

さてようやくグラス工房。入る直前でまたグラス工房のチラシゲット。もう分かってきたが今作はワールドマップ上で拾えるのは以前までのお金とかアイテムと違ってこうゆうチラシオンリーになったんだな。お金拾ったままネコババするよりは健全といえるw さっきのチラシゲットでチラシ中級課題クリア。アルバムの2ページ目のイラストパズルが顔が見えるぐらいまでパネルオープン出来た。これはウィルベルのイラストだな。可愛いのは間違いないんだが早く全部開きたいものだ。

ayesha_070.jpg

グラス工房は建物があるだけかと思ったら普通に採取地だった。って、あれ?レジナがいつの間にかいるw 発掘屋家業してるからこうゆう遺跡に神出鬼没に現れるらしい。すると他のメンバーもパーティメンバーから外れてる時はそれぞれ自由にワールドマップ上に散ってるんだろうかな。ウィルベルとかはどこになるんだろ。もしウィルベルより魅力的な娘が出てきたら入れ替えて試してみたいけど探すの面倒かw

ここにいる敵はスラグやガードとかなので楽勝かなと思ったら初顔のキャリアーとかいうゴーレムみたいな強そうな敵もいたけどそこまで苦戦はしなかった。けどガードもキャリアーも蝶々トカゲもひとたび攻撃喰らうと防御とHPが脆いウィルベルだと二桁はダメージ喰らってしまうから危険な存在だ。こうなると返す返すももう少しフラムとリーゼン軟膏持ってきてればなぁ…。というかレジナもここに来てるんならここでパーティメンバーをウィルベルから臨時にチェンジ出来れば便利なんだが。発掘ばかりしてないで手伝ってくれよ~w

バトルでは前も書いたがバックアタック時に俊敏に後ろへ動くアーシャとウィルベルが格好いい。早送りみたいだがまぁこのぐらいの速さじゃないとテンポが間延びしてしまうからなんだろう。アーシャのアトリエの戦闘は今のところはアーランドシリーズよりソフィーのアトリエよりも一番好きかもしれない。ウィルベルの戦闘開始時の煽りポーズも大好きだしw

▽左)クルリと一回転。右)白だなw
ayesha_071.jpgayesha_072.jpg

バトルスキルやアイテム使用でアルバムの1ページ目もようやくあと1枚になった。顔だけ隠れてるけどもちろんアーシャ。ただノックバック付きのフラム調合の課題には手間取りそうだなぁ。というのもいまだ調合システムがよく分かってないから望みの特性が出せないんだよね。

途中見つけたのはガラスの花の花園。これが以前見た光る花ってことなのか。そしたら再びニオの幻影が現れるもまたすぐに消えてしまった…。幻ではなくほんとに実在するニオの存在感…。もしかしてこの光る花のあるところを時空の狭間か別次元で彷徨ってるんだろうかな。光る花に何か魔力的なものがあってニオを取り込んでるんだろうか。まだまだニオ関係は謎が多いな。

ayesha_073.jpg

側には宝箱があって「グラス工房の全て」ってのをゲット。色々な素材詰め合わせとかかと思ったらただのレシピだった。でもガラス系アイテムのレシピ内容なのがこの場所らしいな。

思ったよりこの採取地は長くて戦闘の連続。ダメージ喰らいまくりでいつの間にか満身創痍。ほんとリンカさんの強さ、特にスキル攻撃がなければとっくに全滅していたな…。第3回廊を命からがら抜けだしてこれで終わりかと思ったらまだ第4回廊もあって敵も視認出来るだけで3グループ分もいて絶望。しかも頂上にはボス戦がありそう…。これはもう無理だ。ワールドマップに退散だ。

「平原の街道」に着くとリンカとのイベント。大剣を振るうリンカにアーシャは驚きそして羨望の眼差し。強い女性に憧れるってやつか。メルルもそうだったなぁ。本人は髪の毛も戦うのに邪魔だから切りたいけどマリオンが却下してるという。ショートカットなリンカも見てみたいな。凛々しくなって似合いそう。でもアーシャもマリオン同様にロング派だったみたいで困るマリオンが可愛い。色々と話を聴くとリンカはほんと戦いのこと以外は女子力皆無というかそもそも人としてどうなんだっていう感じの娘なんだがw

ayesha_074.jpg

そういえばノートに「古びた炭鉱」でトカゲが発生したから退治してねとあったからすぐ西だしとついでに寄ったら…突然のエンカウントで心の準備もなくまさかの強敵戦…。敵はフェアリードレイク。こんなの聴いてないよ~と焦ったがキャリアーぐらいの強さでしかも1体だけなら問題なしだった。一連の戦いでみんなLv17へ。
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks