雑記

今期新番の話題作、ガーリッシュナンバーもオカルティック・ナインも自分には受け付けなかった。結構自分は保守派だったようだ。まほいくはまとめサイトって単語が何度も出てきて萎えた。卓球娘はそもそも卓球に全く興味わかないからなぁ。他に好物の日常アニメは今期の作品はあまり刺さらなかったようだ。

フリップフラッパーズ #2 / BSフジ

anime(121782).jpg

プリーツスカートの細かい動きの描き込みいいな。手間で面倒だと思うがスタッフにフェチでもいるのかw ユクスキュルの扱いがあんまりだがイリュージョンへ行く演出はスタイリッシュで素敵。ここでもプリーツスカートが細かくてさながらドレスみたいだ。しかしやたら卑猥な比喩表現があって黒光りするものをすっごく硬いと言いつつかじるとこは分かりやす過ぎだなw ユクスキュルがイケメン化したりパピカがスーパーサイヤ化したり脱出シーンも見応えありつつもまだ全貌は掴めないがパピカに翻弄されていくココナが今後どうなるか興味は尽きないしイリュージョン内はファンタジックで見てるだけで楽しい。あとEDの原案イラストとアニメのコラボって感じのコンセプトもいいね。

響け!ユーフォニアム2 #3 / BS11

体育会だし上手く演奏するだけじゃなく音楽性も要求されてしまうしガチな吹奏楽はこんなにも厳しい。鎧塚先輩は綾波レイみたいだな。あすかが希美の復帰を認めないのはそんなみぞれが原因でもあったのか。一人の上手い部員を守る為に一人の上手い部員を入れない…というエゴでもあるな。しかし顔見ただけで気持ち悪くなるってどんなひどい事が二人にあったんだ。捨てにいったら…のところは麗奈に滝先生諦めろって比喩だったりするのかも。ギスギスとした中で久美子が優子から隠れてるようで隠れてないシーンが笑った。失言といいこうゆうところ久美子が可愛いところ。順位付けは関係ないはずの理不尽なコンクール、その域へたどり着く勝者となるには上手くなるしかない。そうやってみんな納得して高みを目指してるんだろうな。

終末のイゼッタ #3 / BS11

anime(121781).jpg

丁寧に前線のモブ兵士たちの活躍も描いていてるのはいいね。こうゆうのがあるとフィーネ姫の為にエルシュタットの為に戦ってくれてる兵士たちの命の重さが否応なしに伝わってきて兵にも姫にも感情が入りやすい。フィーネは感情論に流されず状況を冷静に考えてる懸命な為政者で安心した。「死に場所すら選ばせてやれぬ」の演説は悲痛だがフィーネが自分の立場を自覚するターニングポイントでもあるんだろう。そんな重苦しい状況だからこそイゼッタの活躍が痛快だしサービスカットには癒やされる。色々な意味で兵士たちの喝にもなっただろうw しかしこう無双になるともうイゼッタひとりでいいんじゃないかな的になっちゃうがまぁもちろんそう都合良くはいかないんだろう。あの槍の形といいこうゆうシチュエーションだとどことなく戦場のヴァルキュリアっぽさがある。

Lostorage incited WIXOSS #3 / BS11

敗者の代償は記憶とさらにはあと人格までも消えてしまう…。自分がまさに消えてしまうからこれでは死んだも同然だ。ただその人格ってのはどこから、誰からくるんだろうか。セレクターに選ばれて消えていった妹のあやを探す鳴海、リミットまで不戦を貫く白井。女性陣サイドも日岡なつみちゃん声の新キャラとか魅力があるが男性陣の行く末も気になってきた。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks