新たにパーティに加わったルシル。当たり前だが攻撃シーンが可愛い。スキル使ったあと後ろ向いて座り込むとこやあとはやはり戦闘フィニッシュ後のポーズとレベルアップ後のポーズが反則的に可愛い。特に腋を見せつつ髪が崩れてないか気にしてるポーズが最高。動き含めて見るとこれまた堪らないんだよね。

escha-logy_0041.jpg

もちろんエスカも可愛くて仕方ない。この完全にオチてる感覚はソフィー以来だなぁ。メルルもぞっこん(死語)だったがキャラデザイン的にはメルさんより左さんの絵が好み過ぎるな。

そういや以前ホムンクルスに余裕が出来たら好きな仕事させられるとあったのすっかり忘れてた。もしかしてそれが量販店になるのかな?と思ったらビンゴ。今作では支給班での複製という仕事区分になるみたいだ。でも複製して貰うにはお菓子が必要…あ、そういやソールからの依頼でやたら同じ素材くれるなと思ってたらあれはホムンクルス用でもあったのね。いらない素材だなぁとか思ってたよw 作成個数を決められたり余分にお菓子をあげるとブーストしてくれるのが面白い。しかもなんと調合アイテムだけでなく材料までも複製してくれるとか有能過ぎ。いや材料の場合は調合アイテムより日数消費が掛かってるし実際に出向いて採ってきてるんだろうか?何にせよホムンクルスたちありがとう。ひとつ弱点があって現状3個分しか複製出来ないのと既に作った調合アイテムでも手持ちが0だった場合は複製出来ないのね。

ルシルが旅先で使うお薬準備してくれたりとマメな性格なのかと思ったらひとつの事柄しか考えられず周りがみえなくなるタイプみたいだ。おまけにそれのせいで予定には遅れがち。助かるんだか困るんだか分からんなw

ニオがカトラの店で買い物してたがあっさりニセモノを見抜いてた。ウィルベルとは違ったw ニオは多分ハリーにこうゆう品の目利きとか教わったのかな。いやでもあのハリーってのはないか?メリエッタかオディーリアかもしれないな。カトラは立場ないが自分の知識の無さは否定しない素直な娘。だからほんとに価値がある品が格安だったりして客から見たら逆にいい鴨だw

コルセイトの住人の会話は毎期変化するんだな。これなら話し掛ける楽しみも出てくる。とある住人が首が太い人を探してたけどなんだろ。リンゴ園でバリードって名前の人を訪ねてた人がいたけどその人かな?ウィルベルがおいしいパン屋がここにはない?って言ってた。アーシャのアトリエではパン、エスロジではリンゴがフィーチャーされてるみたいだからリンゴ好きになろうかw

支部長のコルランドが果たしてこんな仕事でコルセイトは良くなってるのだろうかとクローネに嘆いてた。エスカとロジーが入って以降に愚痴言うとは実はそんなに大した働きが出来てないんだろうかw クローネは年の功?ということもあり歴代の支部長の相談役だったんだな。しかし支部長は30年も昔からここで働いてたとは苦労人だったんだな。支部長の為にも頑張って開発班から支部を盛り上げていかねばね。クローネはオートマタということもあり住民みんな生まれた頃やその娘が成長して赤ん坊を生むところもいっぱい見続けてる…それだけみんなを見守ってたんだな。いつかエスカの赤ちゃんも見守ることになるんだろう。う~む見たいような見たくないような…w

ルシル用の武器を調合。医療バッグで攻撃するって考えてみたら恐ろしいことやってるなw でもまぁメルルのアトリエでケイナも似たような感じの武器で攻撃してたしこれもアトリエシリーズ伝統かなw

まだ新キャラがいたのか。しかも今度は金髪イケメンなショタのミーチェ。ショタ枠、ロリ枠、お姉さん枠、メガネ枠、と実に全方位ターゲットでバランスがいいw ミーチェはコルセイトの監査官という。それなら戦うメンバー入りはしないのかな。監査官は役人がちゃんと働いてるかチェックするお仕事。これは仕事中につまみ食いするエスカにとっては天敵だなw 見かけは子どもだけど大人な考えを持ついい子だなと思ってたが…あ、こいつはナルシスト枠だw お引き取り願おうか。

さて大きな課題目標の見捨てられた水源へ。水源というからには綺羅びやかな緑地が待ってるかと思いきや鬱蒼としたところ。しかもどんよりと暗いから画面が見づらい。敵との不意のエンカウントは大丈夫だがたるを見逃しそうだ。実はたるって杖で壊すと偶においしいアイテムがゲット出来たりするからね。某RPGのツボ割りみたいだがw 新手の敵との戦闘は攻撃面は問題なさげだが防御が脆い。スキル攻撃だと20はダメージ喰らってしまう。帰還したら防御装備新調していかねば。エスカがレベル25になり新たに習得したエーテルスピアが直進範囲とはいえ範囲型なので使い勝手がいいし威力もあって有用。技のシーンも格好いい。アーシャと違ってエスカはスキルで攻撃も出来るから頼もしい。やっぱ戦える錬金術士はいいね。

escha-logy_0042.jpg

ミーチェが羽織ってるジャケットが歩く度になびく細かい動きがいいね。そのミーチェが支部長の仕事へもメス。不正というものはどこから発生するか分からない…まぁ一理ある。ただ大人びたミーチェもさすがに総務部のソールには頭が上がらない様子でこの辺は歳相応で安心した。ただ監査官という職業柄陰口を叩かれるのは慣れてるってのはこの歳で気の毒なものがあるが。そうゆう荒波にもまれたからこんなすれた性格になったのかな。さらに数年後にはソールみたいな無愛想な大人になるんだろうなぁ。

そのミーチェからエスカたち開発班の仕事が別の班の仕事の範疇にも及んでるのでは、と言われた。ま、ぶっちゃけ主人公班だからやらなきゃいけない仕事はそりゃ多くなる。で、エスカたちを模範例としてどのような目的外の活動をしてるのか視察する為にミーチェも開発班に同行することに?えぇ、ミーチェもパーティーメンバーだったのw 予想外に大所帯なパーティーメンバーで賑やかになってきたなぁ。正直これ以上増えられると交友値上げが大変になるだけだ。まぁバラエティに富んでてメンバーを選ぶ楽しみもあるし採取地先でも飽きることはなさそうだが。ミーチェのステータス見ると所持スキルに強大な敵と戦う時にダメージがアップするってのがあってミーチェはあんな感じでも実はステルクやジュリオといった歴代騎士枠のキャラになるんだろうか。

escha-logy_0043m.jpg

収納術の研究をしてカゴの空き容量が100枠になった。これに5000コールも…。他に研究したい項目は大量にあるんだが欲しい研究全て実施出来るのは終盤ぐらいになりそうだ。新たに出てきた研究項目にホムの説得論法ってのがあって笑ったw つまりホムンクルスに依頼数を増やして欲しいお願いをどう説得させるかを研究するってのが面白いw

見捨てられた水源の続きを進んでいくうちに森の大水源って採取地に剣のマークがあっててっきり例の戦闘しないと入れない採取地かと思ったらいきなりボス戦だなんて聞いてないw そういや強い敵がいるってのは採取地内の新手の雑魚じゃなくてこのボスの事だったんだなぁ。相手は蹂躙せし巨獣。ルシルがHP1になったりエスカとロジーのHPも半分以下になった時はどうなるかと思ったがどうにか全滅せず初見勝ち出来た。ただミーチェのスキル技全空振りは勘弁してくれと言いたいw

ボスからゲットした石版みたいなのを持ち帰るイベントがあったけど後々重要になってくるんだろうか。まさか某RPGみたいにこれから石版を集める展開になるとかじゃないよねw

終着点は水源の滝。ここも湧き水が減ってきて水も涸れはじめてた。やはり何故湧き水が減ってるかという根本的な原因は掴めず。で、奥にエイ型の敵がいたので何気なく戦ってみたらこのフラウンダーって奴がさっきのボス並に強いしお供のブラックボックスとかも強くてそんなのが3体もいるんだがw 交友値上げの為にステータス的に微妙なアタックメンバーに変えたのを後悔。もうアイテムの使用料が惜しいからって出し惜しみしてる場合じゃない。スキルも残りMP気にせずガンガン使いまくって総力戦でどうにか倒せた。全滅してもアトリエに帰還ってことになるだろうけどそれは悔しいから負けたくなくて結構焦ってたなぁ。ここでもエスカのエーテルスピアが直線状攻撃出来て対複数戦では有用だった。一連の強敵戦のお陰でエスカとロジーのレベルは27にまで上がってくれた。

さて帰るか…とエリアマップに出たらまた採取地が開示されて、えぇ…となったけどそこはただのホムンクルスの集落だった。入ってもアーシャのアトリエのホムンクルスの村みたいな感じだけで特に何もイベントはなし。もちろん後々意味合いが出て来るんだろうけど。

されマリオンに報告して今期の大きな課題はクリア。ボーナスも全てゲットだ。残りは小さな課題を片付けていくだけ。ただ支部の方で問題発生。中央から未踏遺跡の調査隊が来るらしい。なるほどこれだと中央の連中が手柄だけ掠め取っていきこの支部はそんな奴らの為にお膳立てしたみたいでマリオンが怒るのも無理ない。急遽開発班の未来を考える会議が開催。新入り開発班メンバーのリンカとルシルも集められてここで記念のイベントスチル&トロフィー。あの未踏遺跡に行くのがコルセイト支部みんなの悲願。それなのに中央から来た連中に横取りされてしまうのが悔しい。中央の連中の事だから調査に参加すらさせてくれないのは明白。そこでエスカから提案。果たして連中がほんとに未踏遺跡にたどり着けるのか。今まで誰も辿り着けなかったあの未踏遺跡なのに。それなら我らコルセイト支部が中央を出し抜いて踏破してやろうってわけだ。慎重派のロジーはたじろぐがみんな乗り気。もうやるっきゃない。やっぱり女性陣の方が強いw

escha-logy_0046.jpg

そうゆうこともあってかここで遂にリンカが参戦。いやこれはほんとに待望だ。さすがに人気キャラだけあって焦らされたものだw メインメニューの控えメンバー項目にもう空きがないことからしてこれでパーティーメンバーは揃い踏みかな。マリオンは今作では役場仕事に専念か。

escha-logy_0047.jpg

何はともあれあのボロい気球をどうにかしないことには話が始まらない。改造したとしてもあの空域はそもそも気球じゃ無理らしい。それなら飛行機でも発明するかw 答えは飛行船。エスロジの世界でも軌跡シリーズ同様に飛行船が最高ランクの乗り物ってことなんだな。ただまだまだ研究段階でおいそれと作れるものではないらしいが一部のパーツさえ作れれば何とか出来るらしい。そうゆうものなのかw というわけで今後の目標は飛行船作りとなった。この展開はトトリのアトリエで船を作った展開を思い出す。さてまずは土台となる木材だがアイヒェが十分所持済みだったので第一段階はさくっと突破。肝心の飛行船の設計だがアウィンは日頃から飛行船に憧れてたから独学で設計してた案があるらしい。ロジーも飛行船については好きだったらしく結構詳しくてやっぱり男は永遠の少年ってことだなw

4月分の活動費が5977コール振り込まれたけどアイテム使用金額が1452コールも…。特にロジーの専用アイテムがコスト高いな。オメガクラフトもだし威力あるアイテムはそれだけ高いってわけだ。

ミーチェがロジーについて何か不審な点はないか聞きに来た。中央で最新の錬金術を学んだ人が何で辺境に来たのかという。まぁ確かに言われてみれば。最初の頃はもしかしてロジーはああゆう性格だから中央の生活に嫌気がさして自分からこの辺境に赴いたのかと思ったんだがどうだろ。ミーチェの分析では何かの陰謀に巻き込まれたんじゃないかっていう。ロジーが有能過ぎたから中央から飛ばされたのかもという。陰謀論好きなのかなw 多分エスカの言うとおり考え過ぎだろうけどロジーの過去は少し気になる。結構重かったりして。

着々と飛行船が出来上がりに近づきつつあるらしいがロジーは不安そうな顔。ここで選択肢が出てきた。もしかして飛行船が嫌い?――中央でも飛行船の開発は難儀してて危険。もしここで事故が起こって誰かが怪我したりしたら、と思ってたらしい。ロジーらしくみんなを想う気遣いをしてたんだな。

カトラの店で今度はレイファーが餌食に…じゃなくてカトラが餌食になってた。当たり前だけどやはりレイファーの方が上手。たじろぐカトラが可哀想で逆に可愛かった。

小さな課題でフィールドイベントで資料を出すってのがあるんだけどランダムなのかなぁ。それとも特定の採取地先で出現頻度が増えたりするんだろうか。課題ヒントは特にないから多分どこの採取地でも出るんだろうけど行く宛が漠然としてて困った。その間にその他の課題は全て終わったけどやっぱりオールクリア目指したいところだからなぁ。ちなみに資料というのはアーシャのアトリエのチラシに相当する要素。今のところ4枚集めてるから達成率は80%。で、あともう1枚は10日ぐらい無駄に使った気がするが見捨てられた水源内にあるホムンクルスの村で見つけた。どうやらキーとなる場所で出てくるみたいかな。フィールドイベント値200%で入ったせいかついでにあともう1枚の資料も見つけて計6枚集まった。これで全課題達成ボーナスもゲット。

カトラから飛行船の本をこれまでに散々値段交渉ですったもんだがあったがようやく2000コールで購入。アーシャのアトリエの頃より一桁減った。しかし表紙の敗れた本に2000コールもとはしゃくだがw

escha-logy_0048m.jpg

さてマリオンに報告して今期は終了。エスカとロジーが来るまでマリオンが単身で遺跡の調査にも行ってたらしい。ま、銃使いだからその辺は得意だしね。そろそろ体を動かしたい?お、まさかマリオンのパーティーメンバー入り展開?とゆうわけはなかったか。そして次の大きな課題はスラグ墓所発掘調査。スラグが多すぎて発掘が難儀してるらしい。今回は討伐だから単純明快だな。ただものすごく大きいスラグもいるらしい…アーシャのアトリエにもいた暴走した空竜みたいな強い敵だったら嫌だなぁ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks