オリジナルサウンドトラックとボーカルアルバムを購入。結局このタイミングで買うんならゲームと一緒に買ってもよかったな。Amazonで買ったんだが残念ながらFF15のダンボールではなく。本格的に聴いたり&レビューはゲームクリアしてから。今のところ気に入ってる曲は通常戦闘曲と乾いた平野帯の曲とあれだあれどこの採取地のだったかな。こうゆう時従来作みたいにプレイの進行に合わせて開放されるEXTRAコンテンツがあったら曲名が分かって便利なんだが。

firis_ost_01.jpg

前回は…オスカーに出会うもリアーネにタラタラやってんじゃねー!と言われてしまったので大急ぎで当初の目的地ライゼンベルグを目指そうってことになった。

女の人に栄養剤渡すクエストがある街道を進んで出たエリアは町外れの小道。これは間違いなくライゼンベルグへ通じる街道採取地だな。南へ下ったら一的にラビュリントへ通じるんだろう。もちろん今回は東方面。ここでようやくレヘルン材料のハクレイ石もゲット。クエストで布を欲してる兄さんがいたから現状使いみちがない精霊織りの帳を渡した。この人は魚のために綺麗な水を濾過して作ろうとしてるという。というわけで蒸留水のレシピを閃いた。ただここは狭いフィールドなせいか調合しようにも焚き火がない模様。でも眼前にはすぐフルスハイム。もうちょい待っててくれ。

さぁようやく大きな町フルスハイムに到着だ。やっと当初目指してた場所にたどり着いたなぁ。これまで無用な寄り道し過ぎただろうなきっと。ここは湖畔の町で船に乗って渡らないとライゼンベルグへ行けないらしい…。これは船の入手を巡ってひと悶着ありそうだ…。

ここにもイルメリアが来てた。やっぱり可愛いなぁ。金髪ロングは鉄板だ。太ももも眩しいが個人的には細すぎるからもうひと回り太くして貰いたかった。あと声優さんのぶっちゃけちょっと棒な演技もこれはこれで味があるw 声優さんは自分の音感でも分からないが多分新人さんだろうかな。

firis_0043.jpg

さて今回は無事?焚き火もすぐ近くにあったのでアトリエテント。新たな要素のチェインストライク開放。いわゆる連携しての特殊演出込みの大技か。――というか今作の戦闘は今ひとつ爽快感や痛快さや戦術の歯応えといった面白味が希薄かなぁ。今までも連携可能な技があったけど連携する場合必然的にMPやアイテム消費もしてしまうから勿体なくて殆ど使ってこなかった。従来作や今やってるエスロジみたいに通常攻撃でのサポートアタック的なものがあればいいんだけどね。というわけで現時点での戦闘システムの評価は厳しい言い方だが過去最低と言わざるを得ない。個人的に最高だったのは特にテンポ感が痛快だったアーシャのアトリエかな。

firis_0044m.jpg

レヘルンや蒸留水を調合したあと早速フルスハイムの探索だが…おおっロジーじゃないか。いや発売前情報でロジーが出ると知ってたから驚きはないが同時期にエスロジもやってるから変な感じだw 今作でもロジーはエスロジでの冒険後にここに来たという生い立ちなんだろうか。エスロジの頃よりモデリングが違うせいかちょっとシュッとした顔立ちになってたり瞳の色が違う?気がするものの相変わらずイケメン。界人くんの声はちょっと軽めなトーンになってるかな。でも基本は殆ど変わらず。誰かさんとは違った。で、今作でもロジーはお店屋さんキャラ。今はまだ買うだけだがいずれ武器を変化させる何らかの要素を担ってくれるんだろう。取り敢えず今回はアトリエオブジェクトのトレジャーボックスってのを買っておいた。名前からしてこれは待望のコンテナ増量アイテムじゃないか。

酒場に行くと今作のガチムチ枠アングリフ登場。傭兵だから金を払って雇えるらしい。つまりパーティメンバーを金で買うというわけかw でも5000コールは高い買い物なのでさようなら。でもこれもクエストになってるんだよね。雇うことで他に何らかの影響とかもあるんだろうか。ま、3843コールしかない今はどのみちパスだ。

ラビュリントで会ったカルドは何故かここにいた。取り敢えず仲間に入れてみたけど何とレベルはたった15…。銃使いというハロル枠な面白味はあるけどライゼンベルグ行きが最優先の現状ではお荷物でしかない。というかステータス画面見て思ったが他のメンバーが画面に入る余地がないような?もしかしてアーランドシリーズみたいに一定数以上はパーティメンバーに加えられずその都度メンバーがいる場所に行って仲間にする形式に戻ったんだろうか?そんな面倒な…。ま、もう一人メンバーに加えられる状況になったらどうなのか分かる。

ホテルにイルメリアは居るけどもしかしてパーティに誘える?と喜び勇んだが誘えず。他のメンバーはあっさり誘えるのにイルメリアに限っては引っ張って焦らす。そのまま西へ進むとさっきの町外れの小道に出たのでついでに調合し終えてた蒸留水を渡した。報酬は医者いらずを5つもとは太っ腹。

アトリエメイクでトレジャーボックス設置しようとしたら…おおっやっぱり正解だった。これでコンテナの最大容量が250枠分増えてくれてひとまずはこれでくつろげるな。とはいえ250程度じゃまだまだだが。多分他にも増量アイテムはあるだろうからそれに期待しよう。

カルドがテント内に突っ立てて話掛けると例の遺跡の話してきてがすまんな、今は遺跡どうこうって場合じゃないんだよ。その遺跡は500年ぐらい前のものらしいが何の為に何をする遺跡なのかはまだ不明。なんだかガルドはマッドサイエンティストの歴史家版という感じでちょっと近づきたくない奴だな。そのせいかフィリスの台詞がなくて多分ドン引きしてるんだろうw ほんとに引いてると声すら出てこないもんだ。

船乗りのカイって奴が登場。まさに絵に描いたような爽やかイケメン。このカイからも試験の時期的にのんびりし過ぎだと注意された。うん分かってる、だから急いでるんだよ。じゃあ船を出してくれ、と言いたいところだが向こうから断られてしまった。これまでの町の聞き込みでも暗雲立ち込めてたがやはり船は出せないと。何故出せないかの理由を言ってくれないのはおかしいな。何を隠してるんだろ。よくあるパターンとして魔物が航路に出現してしまい、ってとこだがそれだとむしろ助けて欲しいだろうから隠す意味はないか。で、そんな3人の会話を遠巻きで見てた可愛い褐色な女の子。格好からしてカイの妹とか?

先へ進むと確か旅人の雑木林で知り合っただけで終わったアンネを発見。彼女が務めているところは知識の蔵と言われる見聞院。これは従来作でもなかった全く新しい要素の施設。どうやら冒険の達成率に応じて報酬が貰えるんだろうな。他のゲームでもよくある要素だ。するとアンネはパーティメンバーではなくそういったかたちのメインキャラとなるんだな。見た目魔法使いとかそんな感じかなと思ってた。

firis_0045m.jpg

というわけで早速現時点の進捗状況を見てみたら色々と報酬を貰えるぐらい達成していて全体収集率は20%全体達成率は26%とまずまずなんじゃないか。いや比較対象がないからよく分からんけど。おまけにトータルで5000コールも貰えてラッキー。


船が出て行っても戻ってきた?あ、なるほど嵐で進めないってことだったか。このフルスハイムは通りがひとつだけの意外と小さい町かと思ったが対岸にも町並みがあって路地も入り組んでるしで結構探索するところがあった。民家に入ると色々とクエスト。アイゼン鉱ひとつあげたらシルヴァリアというインゴット、しかも良さげな特性持ちのを3つくれたガキは一体何者だ。

再びイルメリアと会って作戦会議。二人手分けして町の問題と解決策を見つけることになった。ま、問題は嵐ってのは既に知ってるんだけどね。でも解決策がまさに問題だな。で、まずはロジーに話を聴いてみたがやはりエスロジの世界からやって来てそんなに間もないからかよく分からないと返答。で、結局二度手間になってまた街を歩き回って聞き込みしないといけない羽目に。なんて時間の無駄。この辺もう少しプレイヤーが探索する前にそうゆうイベントになるよう仕向けられなかったのかな。

酒場へ入るとまたメインキャラらしきキャラはルイス。従来作でもお馴染みの吟遊詩人枠だったかと思えば行商も兼任してるらしい。でもなんで吟遊詩人が行商やってるのかというと色々訳ありのよう。フィリスはそれ以上深く詮索しなかったりやはり空気が読める娘だ。というわけで行商なルイスは今のところただのお店屋さんキャラ。

アトリエテントに戻ったら…おっ従来作でもある恒例のレシピ学習演出が今作でもあってよかった。太ももの辺りがエロくて良い。

で、町の情報収集のイベントトリガーはどこなのか誰なのか。やっぱりまた一人ひとり話し掛けないといけないのか。夜は入れない民家や居ない町人もいるから探索の効率が悪いんだよね。これでまた大幅に時間をロスしてしまう。仕方なく入り口から聞き込みし直しだがココティエリゾートになんとオスカーがいるじゃん。さっき見た時はいなかったけど見落としてたかも。ま、何にせよオスカーは野郎キャラとしては例外的に好きなので早速仲間に入れよう。が、だれに交代してもらおう?というアーランドシリーズで見た面倒な台詞が出てきてしまった…。どうやら今作は再び基本のプレーンなシステムのアトリエに立ち戻ったらしい。ソフィーのアトリエでもその方針だったし今作でもそれが継承されてても不思議ではない。現にコンテナは有限仕様だったし。仕方ない、カルドよさようなら。今後イルメリアが加入してきた時はどうするかなぁ。

オスカーはフィリスとリアーネと同じレベル25とは即戦力じゃないか。カルドやドロッセルのデフォのレベルの低さは何だったんだ。回転ダイブやハーブによる回復技もあったりしてオスカーらしさが変わってなくて安心。

噴水前まで来ると…はて、聴き覚えのある声。その前にこないだカイルとの会話を覗き見してた褐色キャラの出番で名前はメア。「メアはメアだよ」…どこかでこの言い回しのキャラを見たな。どうやらメアがイベントトリガーだったみたい。で、情報の対価を支払えと。まさか体で…ではなくただのお使いクエストだった。そういや対岸で入れないメアの店ってのがあったけどこの娘のことだったんだな。

早速メアというかカイルのお店で買い物したので何でも洗いざらい話して貰おうか。やはり原因は湖に起こった異常な嵐みたいで話の内容からして魔物とかが暴れてたりするのかな。トトリのアトリエのフラウシュトラウトみたいな奴だったりして。カイルが理由を隠してたのはその噂で観光客の減少を恐れてるからなのか。港町のジレンマだな。何で兄が隠してる情報を妹が知ってるかというと…なるほど錬金術士の知り合いね。さっきの声はあの娘ってことだな。さすがエスロジでの大冒険をくぐり抜けただけあっていつの間にか頼られる存在になってるらしい。すると以前探索した時に???となってた民家があの娘のアトリエってわけか。

firis_0046.jpg

早速入れなかったその民家にたどり着くと…あれ?レン?レンのアトリエ?なんだ、ミスリードだったか。でもあの娘より断然しっかりしてそうな錬金術士さんだ。彼女の名はレン。公認試験に合格してる錬金術士という…あっ、じゃあレンに推薦状も書いて貰えばいいんじゃないか?もしかしてこのイベントが無事クリア出来たら推薦状書いてもらえるのかも。ドナ村のオレリーみたいに試されてるのかもね。

竜巻が最大の障害で船で近づこうものなら木っ端微塵。レンの錬金術の道具でも打開出来なかったらしい。じゃあ飛行船は…いや竜巻は空にも影響及んでるから同じことか。こうなったらもう湖を泳いで渡るしかないな!フィリスも一応?やる気はあるみたいだけど本人は金槌だったか。エルトナにあった地底湖で無邪気に泳いでそうだったがw

じゃあ最後の希望はイルメリアの取っておきの情報!――あ、あかん…イルメリアが自暴自棄に陥ってるw ここのイルメリアがうなだれるシーンでスカートがフワッとなる時があったけどパンツではなく丈が短いフィリスもデフォルト服で履いてたパンツを履いてて残念w

で、二人して対策を考えることになったが普通じゃない船を作ることをフィリスは考え、イルメリアは公認の錬金術士を超える道具を作るという結論。さすが錬金術士、斜め上の発想力だ。今後はそれぞれの考えで動き先に出来た方法で二人一緒に行動するという仲良しだけど馴れ合わないってのがいいね。

firis_0047.jpg

おおっ何とソフィーとプラフタが久しぶりに登場してきた。すっかりエルトナに居た頃に戻って懐きまくりなフィリス。そうか、立ち位置的にプラフタとリアーネは同じなんだな。どうやらソフィーもライゼンベルグに行くためにフルスハイムに来たらしい。あ~色々な意味でタイミング悪かった。でもこうなったら何でも作れるソフィー大先生に例の竜巻をどうにかしてもらおう!…と思ったが師匠は厳しかった。この町に辿り着けたのならいかなる問題でもフィリスなら解決出来るってわけだ。とか言いつつ本当はソフィーでもお手上げとみたw

firis_0048m.jpg

ロジーが流通滞ってるせいで材料がなく困ってたのでフィリスが錬金術で助けてあげることに。ロジーもフィリスの錬金術に某誰かさんを彷彿させられ懐かしんでるのかなw 地金って何のことかと思ったがインゴットか。それなら即完了。以前すぐ側であの娘の錬金術の至芸を見てきたロジーのお墨付きも貰えた。ロジーはそのインゴットで鎧を作ってたが、ロジー:「触ってみるか」フィリス:「うわぁ…かったーい」は狙ってるとしか思えない意味深さw あ、このイベントって単発で完結するのかと思ったらこれも船造りクエストに繋がるんだな。こうなるとロジーが作る鎧で船に装甲みたいなのを貼り付けて強くするってアイデアが出てきそうだ。

次にとある民家で頼まれたモフコットを納品しようとレンのアトリエ付近にテレポしたらアトリエにイルメリアが入っていく姿が。よしストーキングだ。彼女のフルネームは”イルメリア・フォン・ラインウェバー”という。ラインウェバー家でレンが引っ掛かってたがもしかしてアーランドシリーズのミミみたいに実は由緒ある家柄だったりして。イルメリアは竜巻を消すレシピを考案したようだがレンに言わせたらこれでもまだダメ。でもこれでイルメリアの錬金術の腕は少なくとも公認錬金術士レンと同等なのが分かったしもしかしてそれ以上になるのかも。うっかりフィリスは覗いてるところをイルメリアに見られたが通りがかっただけだよ!ってヘタな嘘つくフィリスが可愛い。

メアの店で買物しようってクエストがまだ進行中案件だった。するとまだ買い足りないのかと行ってみたら遊びに行くから休店…って自由かw これもクエストに進展してメアを探し回らないといけない。面倒な奴め…と思いつつ入り口付近から見て回り途中でソフィーやプラフタと会話しつつルイスにも翻弄されつつ噴水前まで来ると…見付けた。大体噴水付近がイベントトリガーになるな。釣り、釣りの餌の調合…これはそろそろ釣り要素の開放も近そうだな。というかナチュラルにまたパシられてるじゃないかw

餌の材料の麦粉を作ったところでフィリスがの活用に気付いた。どうなのかをロジーに尋ねるけど…そうか、ロジーは中央で飛行船の開発に携わってたしコルセイトでも飛行船を作り上げた実績があるから水と空の違いこそあれ助言を求めるには適任だ。そしてやる意義はある、と奨励してくれた。

で、おいしそうな練り餌の完成。24時間も掛かるとかどんな釣り餌だ。で、それをフィリスは味見しようとするとかキャットフードじゃあるまいしおまえは子供かw ここのえーでちゃんの演技がほんとに涎が垂れてそうな演技で楽しい。メアもまた涎垂らしてそうでこの練り餌は魔力でもあるのかw で、今度はメアの兄貴のカイに船について話を聴くことに。そりゃプロにまず聞かないとね。

アトリエに戻ったらイルメリアが一緒にお茶しない?とお誘い。そこへソフィーも訪ねてきてしまいフィリスを取り合い一触即発…にはならないけどというかソフィーはイルメリアをお化けに見紛うとか失礼過ぎでそそっかしいってレベルじゃないな。それ言ったら奥の部屋で突っ立ってる人達の方がよっぽどお化けっぽいと思うぞ。イルメリアはソフィーみたいな先生を羨ましがってたがイルメリアの錬金術の先生はあの様子だと厳しくて面白味がないのかも。ウィルベルが世話になってる大婆様みたいな感じだろうか。

再び噴水前に行くと…おっ遂にあの娘の出番。ここで流れてる曲がエスロジのアトリエ曲だな。場所柄明るくトロピカルなアレンジだが悪くない出来。というかこのエスカはエスカのようでエスカじゃない?等身が小さくなっててこれではロリエスカだ。どうやらエスロジの世界から出張してきたというよりは別世界のエスカってとこかな。それか某ロロナ先生みたいに誰かに若返りの薬でも飲まされたかw 子ども声になるのなら例えりえしょんがエスカの元の声を忘れてても違和感なく聴ける。むしろりえしょんがあんな声になったから開発陣は敢えて子どものエスカにしたんだろうかと勘ぐってしまうぐらい。ただそれでも演技が過剰だなと思わなくもないが。あの頃の純粋だったりえしょんはいずこへ。

エスロジのエスカじゃないとはいえアップルパイが大好きなのは同じで嬉しいじゃないか。フィリスがエスカのためにアップルパイを作ってあげることになってこれでレシピも閃いて…ってなんだロッククッキーでいいのか。でもリアーネをギャフンと言わせるようなロッククッキーの効果を出さないといけないんだろうか。

フルスハイムをずっと東へ抜けていくと舟歌通りというエリアが切り替わる場所。そこにカイがいたが彼の為に船の修理用の木材調達クエスト。どうやらこんな幼気な少女に隠し事(パシリ)をしてしまったことを反省したのか悔い改めてくれた。船を強くする方法を教えて貰ったが基礎部分の竜骨を強くすればいいという。その部分を錬金術で作るってことだな。

さらに舟歌通りを進み桟橋に来ると例の通せんぼにしてる竜巻発見。確かにあんな馬鹿デカいと船は一隻も通らないだろうな。イルメリアもやってきてあのデカさに途方に暮れてた。どうも話を聞いてると自然に発生したものではなく何か未知の力によって生まれたと考えるのが妥当だろうかな。見える…船が完成したとしても竜巻通過する途中でボス戦をするフィリスたちの姿がw

firis_0049.jpg

ソフィーとプラフタが訪ねてきて唐突にリアーネの歳を聴いてきた。リアーネは18歳なのか。18歳…いい響きだ。で、18歳ともなれば当然ソフィーより歳下。ソフィーって確か21歳ぐらいになるんだったかなどうだったかな。確かにこのメンバーでポンコツ度ではソフィーが一番かもなぁ。フィリスって天然でお子様だけど意外と空気読める頭の良さがあるしね。

ロッククッキーは最高の効果を二つだけ引き出しただけで終わったがそれでもエスカは満足してくれた模様。多分効果も品質も判定はなくロッククッキーなら何でもよかったんだろうw

24時間も掛けてつりざお調合。これで釣り要素の開放だ。”!マーク”で釣れた合図、瞬時に○ボタンで釣るってのは軌跡シリーズとまんま同じだな。竿の種類によって釣れる魚が変わってくるってとこも同じだ。違うのは餌の種類の要素がないことぐらいか。

今回も噴水前でエスカのイベント。しかしエスカのスカートはひらひら度が高くてパンツが見えちゃいそうなぐらい際どい。といってもフィリスやイルメリアと同様に短パンみたいなの履いてるから鉄壁だけど。エスカにも竜巻対策を尋ねてみたら「ビューン」?てっきりエスロジの世界観を引きずって飛行船的なアイデアかと思ったが速度をあげるってことか。単純だけど効果はありそうだ。その為には風を上手く受けるを作らないといけないな。

お、メアの店が珍しく開いてた。カイは妹のメアには甘いらしくシスコンかな?でもこんな可愛い娘が妹だったらそりゃ甘くもなる。そしてメアが出してくれた船のアイデアは。確かにいくら頑丈でも早くても的確な方向を見定めることが出来なければ意味はないしね。

よし。これで竜巻を超える船のアイデアは出揃った。あとは作るだけだがさすがに錬金釜からドカン!と船を調合するのは無理らしい。アトリエテントみたいなのがある世界観だからそれもいけるのかなとちょっと期待したがw 結局正攻法で船を作ることになりそう。フィリスが錬金術で肝心要の部品を作って組み立て自体は他のみんなにお願いする。アイデアをみんなから集めたんだし船もみんなの力で作ろうってわけだな。これはフィリスだけの船じゃなく町の人みんなから待望されてる希望の船だしね。

というわけで船の事ならなんでもござれなカイに相談。一緒に錬金術士のレンもいたけどこの二人の雰囲気からしてデキてるんだろうか。カイは船の組み立てを快く了承してくれたがレンは懸念材料があるという。それは船の重量。自分も装甲を付けるって時点で沈まないかなと思ってたがやはり…。重すぎて船が動かないどころか進水した途端沈んじゃうかもなぁ。解決策はレンが既に考えてて炉で推進力を補えばどうにかなるという。ただ炉の火力が問題だしこれは普通の錬金釜では作れないという。あ、炉というと鍛冶屋のロジーに聞けばいいのでは。でも錬金釜の種類どうこうの話が出るってことは違うのか。やはり今作でも色々な種類の錬金釜が必要になるのかな。

そこで頼りになる人は大錬金術士のソフィーとプラフタ。そうか、この二人ならそういった色々なニーズに応えられる錬金釜はあるだろうな。でもさすがに釜は持ってきてないけど紙切れ一枚のレシピなら持ち運べるというわけで錬金釜はあっさりどうにかなった。やはりソフィー大先生の発想力は群を抜いてるな。ただの錬金術士にはとてもこんなレシピは閃かないだろう。しかしこのソフィーの何でも出来るポジションは誰かを彷彿させられると思ったらアーランドシリーズのロロナ先生だったかw ――で、この釜はなんとソフィー大先生自ら調合して頂けるという。それでも人手が足りないけど錬金術士のレンと…ここでイルメリアの出番というわけか。イルメリアは多分ずっとフィリスの後をつけてて出るタイミング見計らってたんだろうかw これでソフィーとレンとイルメリアという錬金術士のドリームタッグ結成。3人で炉用の錬金釜を作りその間にフィリスが船の部品を作る段取りが整った。イルメリアが去り際、レシピを落としたが何だったんだろ。レンの言い方からしてツンデレなところを見せてくれそうだがw

firis_0050m.jpg

この段階で船の部品を一気にズラズラーっと閃いた。残り日数は158日だがどうにかなりそうかな。アトリエに戻って早速調合に取り掛かるがフィリスは暑さでうなだれてた。この露出しまくりな格好でもまだ暑かったのか。豊満だから胸周りとか確かに汗でべっとりしてそう。しかもここは海沿いだから潮風で余計に。リアーネの手配でメアに服を用意して貰ったが…おお~!見違えるぐらいこの格好のフィリスは可愛いな。いやリゾートバケーションとそんなに違いはないんだがこちらの方が女の子らしさがあって服装のセンスがある。露出は抑えめでリゾートバケーションの方が下腹部ギリギリまで見せてるからエロいけどこっちの方が小奇麗に纏まってて良い。というかフィリスはこの服装をデフォルトにした方が断然印象いいんじゃないか。

firis_0051.jpg

firis_0052m.jpg

このおニューの情熱の探訪者の衣装効果は荒野のLP減少速度の減少。荒野限定?わざわざそう書いてるからそうなんだろうな。すると草地や森林とかそれぞれ専用衣装もありそうだし全部の効果まとめてLP減少に対応したリッチな衣装もありそう。もちろんそういったのはかなり苦労しないと手に入らないだろうけど。他の効果としてエアドロップが長持ちになるとあるけど新ロロナでも世話になったあのエアドロップが今作でも出て来るんだろうか。

リアーネはフィリスを着せ替え人形かのように溺愛してるけどリアーネ本人は着せ替えられないんだろうか?自分だけかもだがどうも腕にあるフサっととした毛が気になって気になって替えちゃいたい。

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ - PS4
コーエーテクモゲームス
Posted at 2016.11.7
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks