どうやらソフィーのアトリエがフリープレイに来るらしい(12月のPS Plus提供コンテンツ情報。フリープレイに「ダンガンロンパ Another Episode」「ソフィーのアトリエ」が登場,FFXVのサントラも - 4Gamer.net)。多分フィリスのアトリエの売り上げ呼び水として不思議シリーズの一作目を放出したんだろう。個人的にはDL版としてソフィーのアトリエを保有出来るのがありがたい。パッケージ版だとディスクアクセスがどうしても気になるからね。とはいえソフィーのアトリエはもうやらないかなぁ。2周目要素さえあればよかったんだが。

escha-logy_0085.jpg

前回、飛行船が自由に使えるようになってやったぜ的な展開になったが次の大きな課題は何も提示されず。そもそも何をやればいいんだ…とワールドマップに出たら遂に夢の未踏遺跡西の果てという二つの採取地が出現。あとハリーが見付けたらしい持たざる者の宮殿という採取地も出てきた。そこはハリーとの会話からしていわばPlus版の追加採取地とかかな。

ミーチェはやはりルシルに気があるみたいでプレゼントに悩んでた。ルシルはこうゆうナルシスト系は苦手そうだなぁ。エスカ提案のプレゼントは飲食物ばかりなのがエスカらしい。でもルシルもお菓子なら喜んでくれるんじゃないか。まだ第一歩なんだから形に残ることにこだわる必要もないだろう。

以前あった鉄喰い竜の問題だがまた金属喰いまくってるらしい。結局エスカたちが退治しなきゃいけないんだろうな。でも火の王倒した今のエスカたちなら軽く…と言いたいとこだが普通に火の王より強い場合も十分ありえるか。でもこの感じだとストーリー上のラスボスに相当する存在になりそうだから気を引き締めて取り掛からねば。

そしてロジー同様自分もすっかり忘れてた最強大食い王決定戦。これがイベントスチル&トロフィーとなった。参加者はロジーの他にレイファーとリンカ。レイファーとロジーは苦しそうだがリンカは余裕。多分エスカも参加したら余裕っぽいしやはりこの世界でも女性陣強しだなw

escha-logy_0086.jpg

ウィルベルが体力消耗してまでお菓子作って子どもたちにあげてた。意外と子ども好きなのか優しいところある。今後大魔法使いになるといってもウィルベルはウィルベル。やりたい事をやり続けて自分に正直に生きるのがいいんじゃないかな。それだからこそのウィルベルなんだし。

世界のリンゴ物語ってのを調合したら遂に錬金術レベル50に到達!――あれ?伝説の錬金術士課題が報告可能になってる?…これは多分あれだ。期が変わっても新たな課題が出なくそのままだったことから何となく予想してたが3年目9期課題は恐らくゲームクリアまで持ち越しになるんだろうな。となると使用アイテムが出てこないのも当然か。な~んだそうゆうことか~。課題がオールクリアにならなくてヤキモキして正直ゲームのプレイが萎えてしまってたというのにそうゆうことは予め言ってくれw …と安堵してたら3年目9期課題で四角が?だった課題が新たに開示されてた。でも右下の?だけは開示されてない。するとこれもストーリーが進展したら開示されるんだろうかな。

さぁ、いざ未踏遺跡へゴー。行程は10日間と思ったより短い。――おおっ!!まさかのアニメシーン!これはいい!素晴らしい。未踏遺跡到達はゲームの最終目標でもあるから盛り上げる演出があるだろうと思ってたけど挿入歌が流れるぐらいだと思ってた。でもまさかアニメーションだったとは。もしかしてこのアニメシーンはPlus版の発売時期的にTVアニメからの流用映像なんだろうか?TVアニメのエスロジは1話しか見てないから何ともいえないな。でも絵柄的には違うかな。

escha-logy_0087m.jpg

ぶっちゃけシーン的にはどう見てもラピュタじゃねーかと思わないでもなかったがw でもドラマチックで見応えあったアニメシーンだった。エスカたちを狙う?竜らしき影もあったけどもしかしてあいつがラスボスとなるのかな。ここの空域だけ異常だったのはその竜が守ってるからかもしれない。


そんな中リンカだけは高所恐怖症だった。というかそれならこれまでも気球とか飛行船でガクブルしていたのではw このシーンはパーティメンバーによって会話も変わってくるのかな。今はメンバーに入れてないレイファーやスレイアとかがいないし。

ここらの敵はアーシャのアトリエでもお馴染みのピコスラグとオフィサーとかだが全く問題なし。研究のお陰もありレベルは51にまで上がった。50以上になっても打ち止めされず上がってくれるのは気持ちがいい。そして世界のリンゴ物語や小悪魔の坩堝を使用して道具の知恵袋課題は95%。この分だとまだ材料未入手の四極天の知恵書以外にあともうひとつぐらい使用アイテムのレシピがあるかな。

遺跡内部へ入るとイベントだがスレイアやレイファーは控えなのに来てるていになってた。ここにある研究施設はまだ稼働してるらしい。花みたいな香り…そういやアーシャのアトリエでニオ絡みのイベントで花がキーになってたな。ニオも採取地内で「わたしに近い存在がいる」とか言ってたし。すると以前のニオみたいに何かの存在に囚えられてる人間がいるんだろうか。ここはスレイアの推論だと植物を育ててるところらしく、プラントだろうか。で、問題は何故そんなものがこんなところにあるかだ。先人が既に死んだ大地の代わりにこの空の遺跡で植物を育ててた…のかもしれない。そしてエスカは閃いた。例の遺跡の破片と関連するのかも?という。すっかり忘れてたがそれの謎の回収もしないといけないんだったな。そうなるとあの絵柄にヒントがありそう。

で、ここの研究施設も採取地なんだが…何かすごいものが奥に控えてるんだけどw 明らかにスラグ系の超強い奴だよね…。このまま戦って勝てるかどうか。あ、そういや今さらながら気付いたけど左上に残り358日ってあるな。それならあと1年間猶予はあるってことか。今戦わずともあとで準備を整えてからでも遅くはなさそう。

活動費が振り込まれたが御存知の通り3月は一度も採取も戦闘もしなかったから回数履歴は0。でもその分調合は14回と頑張ってたしマメに調達系依頼もこなしてたから支給額は10234コールにはなってくれた。

お、ミーチェがカトラにアタックしてたがそこへエスカが余計な茶々を…そうかエスカはミーチェがカトラにぞっこんなのを知らないのか。これでカトラにバレて二人が気まずくなるような展開になったら面白いんだがまぁそうはならんだろうな。

さて次は12日間も掛けて熱せられた荒野のさらに西にある西の果てへ。入って早々に出鼻を挫かれる。なんとここはフィールド上のペナルティとして最大HPが減少するという…。でも攻撃アイテム頼りとはいえ敵から攻撃されることなく済んでるし途中から敵によってはフィールドアタックだけで倒せるようになってるから問題なさそうだ。1合目。2合目と進んでいくがこのパターンだとよくあるEXTRAダンジョン的な位置づけなのでは…と思ったが下層に到達すると…うわぁ…ボス格だ。なるほどこいつが4年目に倒さないといけない敵の厄災の申し子だった。今回は逃げずにええいままよ、と戦ったが…う~ん無理かな…。火の王より喰らうダメージが倍以上だしSPDも高くて何度も攻撃されてしまう。おまけに最大HP減少ペナルティもあるから尚更キツい。攻撃面では一応スニーレヘルンやダイヤフラムなどで600近いダメージ与え続けてるけど敵のHPゲージを僅かに減らすのがやっと。これは高火力の攻撃アイテムと自動発動のエリキシル剤や全体回復の世界のリンゴ物語を大量に持っていかないと埒が明かないな…。しかしこの厄災の申し子という名前、この破格の強さからしてもしかしてこいつが荒廃した大地の全ての元凶だったりするんだろうか。

escha-logy_0090m.jpg

恐らくエスカ専用最強攻撃アイテム四極天の知恵書ってのを調合。効果は最高ランクを出せたし潜力も中々じゃなかろうか。しかし個数を二度増やしても5個分しか使えないとは。しかもMP消費・超というのがキツい。


さてもう一度空中遺跡へ。スペシャルサポートの連携が続いてダブルドローを選んだら二人がかりでのドロー技もあるんだな。この段階になって初めて知った。図鑑見たらこれがダブルドローIIというものらしい。図鑑のヘルプも殆どろくに見てなかったからなぁ。スペシャルサポートを挟むことでダメージレートが上がってダブルドローの威力が上がっていくってのも初めて知った。今まで戦闘で無用な苦労してたのかもしれない。

メインストーリー的に絶対倒さないといけない相手は道中に立ち塞がるドラグーン。最初にいつものダブルドロー決めて奴のHPゲージを見たら…おおっ一度の攻撃だけなのに大分減ってる。奴の攻撃前までにほぼHPゲージを半減させられた。これはもう勝ったも同然。なんだ、こんなことならあの時Uターンせずそのまま戦えば10日間ぐらい無駄にせず済んだかもなぁ。報酬で神話級の武具ってレシピをゲット。そういや装備関連はまだ作れるアイテムがあるんだった。

さらに奥へ進むと「あなたたちは誰?」という声。そしてフラメウって女の子が出てきた。この感じ…もしかして以前囚われてたニオ状態なんだろうか。というか空気読めてないこと書くけど格好がエロ過ぎない?w ぴっちりした腰回りとへそ出しというマニアックさで一体誰の趣味なんだw

escha-logy_0091.jpg

ニンゲンを見たのは久しぶりという。それだけ長い間囚われてたのか。ニンゲンの中身も変わってないのかな、と言ってるが過去にニンゲンから何かされて嫌な記憶でもあるのか。フラメウの目的は大地を助ける、それがみんなとの大切な約束…。う~む、いつの時代からか分からないが地上のみんなと枯れた大地を緑豊かにするという約束をこの娘は背負ってるんだろうか。グルヴェイグというのはユグドラシルみたいな存在かな。

そして最奥へ。もう終わり、やり直し、花でいっぱいにする…あ、このフラメウって娘はエスカたちと対峙するキャラだ。で、ここで唐突にそのグルヴェイグって奴とのまさかのラスボス戦。もうこの段階でそんな一大事なイベントがあるとは全く思わず全然心の準備が出来てない。でも4年目だからそんな終盤のイベントがあってもおかしくはないか。

どうなるか、そのグルヴェイグ戦。でも喰らうダメージは一桁だったり僅かだったりしてあまり大したことはなさそう。四極天の知恵書を使ってみたら合計3500近い凄まじいダメージ数が出て圧巻。これはもう勝ったな、としか言いようがない。その後奴にHP半減されたりもしたりやたら何度も攻撃喰らうもどれも火の王や西の果てのボスよりは与し易し。遂にはダブルドローIIでしかも最後にエスカのスペシャルサポートも発動して駄目押し。あとでスクショ見てみるとダメージ数10000以上も出てて唖然。これなら西の果てのボスにも勝てるんじゃないかってぐらい。最後はルシルの音楽入りの必殺技まで発動してしまうがダメージはたったの881w しかしダブルドローでダメージレート上げることに留意したらこんな楽に勝てるんだなぁ。というわけでトロフィー未踏遺跡の守護者ゲットだぜ。ここまででレベルはみんな53に上がった。

escha-logy_0092.jpg

「やったか!?」…もはやわざと言わせてるんじゃないだろうなw これで全てが終わった…わけはなく終わりの始まりだったようだ。そんなすぐラスボスなわけはないよね。――崩れ落ちていく空中遺跡。ここから再びアニメパート。エスカは逃げ遅れてしまうも寸前でロジーがウルトラCを見せ救出。夕日に向かって飛び立つ飛行船とエスカとロジー。音楽は合唱も動員して盛り上げてくれるけど益々ラピュタ的なものを感じさせられるw しかしエスカはロジーのこんな格好いいところ見せられたらもうぞっこんラブにならざるをえないだろう。

escha-logy_0093.jpg

結果的に未踏遺跡を落っことしてしまった開発班だが支部長は懐が深くてみんなを労ってくれた。今後は落ちた未踏遺跡の調査となるんだろうけど遺跡はどこに落ちたかまだ所在不明だしそもそも落ちた衝撃で崩れてしまってるかもという。エスカたちの未踏遺跡への締めの言葉もあったりしてこうなるともう遺跡には二度と行けないってことかもしれないな。するとあとはあのフラメウって娘とどう話し合うかそれともやはりラスボスになるかジェオシスという存在は何なのかを解決すればいいだけかな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks