この前出たDLCのこともあって【1.06】にアップデート。一番気になるのはデビルホーンと魔術師タイタスのフリーズ。まずはクラーデル平原中洲のデビルホーンから戦ってみよう。奴が口開けたところで毎回必ずフリーズしてたが…おおっフリーズしなくなった!たかがレベル33の雑魚だってのにようやく倒せた。次は南アオロ雪原東にいる魔術師タイタス。レベル59だし攻撃力も高い強敵だったがこいつも無事にフリーズせず倒せた。ガストはちゃんと問題箇所を認識しててアップデートで対応してくれたんだな。当たり前の対応だけどそれができてないとこも昨今多いからね。ほんと安堵した。

それも安堵したが今回の一番のトピックスはようやくエアドロップを閃いて潜れるようになったことだな。ずっと悩ませていた問題が解決できてこちらもすっきり。

firis_00134.jpg

雪山のデート

firis_00132m.jpg

さてこの南アオロ雪原にはもうひとつ頭を悩ませるクエストがある。真ん中の氷結湖焚き火に移動したら…あれ?ティアがいるじゃん!今まで散々どこにもいなかったのにひょっこり出現した。これもアップデート効果なんだろうか。多分そうだろうな。てっきりこのクエストは北西の氷を人工太陽で溶かしたらその奥にティアがガクガク震えながら「フィリスちゃん遅いよ~!」と出て来るのを予想してたんだがw そうか、このクエストもバグで進行不可能な状態だったんだろうな。ティアは「やっと来た。遅いよー!」と言ってるがそれはこっちの台詞だw そしてこのまま二人でお弁当食べたり各地を観光したりしたらしい。こんな吹雪いてるところなのにw ま、両人とも楽しんで満足したんだからいいかな。ティア関連イベントはこれでお終いかな。いやまだありそうか。

湖底神殿の探索

相変わらずフルスハイムではイベント起こらないなぁとアトリエテントに入ったら突然レンがやってきて「やっほー、フィリス。遊びに来たよー」…って、えぇ…そりゃ顔見合わせて気まずくなるわw 「…」の絵面がシュール過ぎて暫く眺めてたよw 以前怒ってると思われてるのを気にしてたが今回は空元気に挨拶してきたというわけ。でも自分も今まで通りのレンの方がいいなw

firis_00126.jpg

されはさておき今回の竜巻についてレンは色々と分かってきたという。お、やっとフルスハイムのイベントが進展してくれるか。竜巻を鎮めたときに湖面も穏やかになったがレンはさらにその調査を続け竜巻の発生源が湖の中にある建物ということを突き止めた…おお!こ、これはもしかして噂に聞く(サントラブックレット)水の中の採取地へ行く展開か!?は~もうやっとだw まさかこの段階でそのイベントが起こるとは思わなかったなぁ。てっきりサントラの曲順的にもっと早い段階で訪れて然るべき場所と思ってたんだがそんなこともなかったんだろうな。多分イベントのトリガーはレンが考える時間、すなわち日数で進行するタイプだったんだろう。でも1年以上は掛かってるような。レンは遺跡に近づくなよ近づくなよ…と言ってきたがもちろん振りですね分かります。リアーネももう諦めてるのかフィリスの行動を止めなくなったなw

このイベントのあと閃いたのは待望の『エアドロップ』!どれだけ待ちわびた瞬間かw ただちょっと閃くのが突然過ぎで脈絡ない閃きだけどまぁいいか。早速調合して錬金術レベルは47へ。エアドロップは今回も新ロロナ同様に潜れる制限時間があるのか。

舟歌通りにいるカイに湖の中の遺跡について聞いてみる。フィリスに遺跡を教えたのはレンだが…まぁいいか。普段メアが色々騒動起こしてるから何かあるとメアのせいになるんだなw さ、以前から気になってた青い門アイコンから遂にエアドロップを使っていざ水の中へ。ここは『淡色の水海』という採取地。”すいかい”と読むけど”みずうみ”とも読める偶然。内部は普通に他の採取地同様だけどエアドロップの時間制限がある。思ったより消費速度が早くてエアドロップ3回分じゃとても探索し切れない。遂には残り0回になってどうなるかと思ったが入った入り口に戻るだけで特にペナルティはないようだ。それなら安心。でも死ぬかと思ったほど苦しんでたのにどうやって戻れたんだという疑問はあるがw

早速エアドロップを作り直して『万能中和剤・虹』から増殖特性を引き継いで使用回数を一気に12回に増やした。さぁリベンジ。水中の中は荒野や雪原と違ってLP消費は普通なのは助かる。これでLP消費も加速したらさすがにシビア過ぎるからバランス取ったんだろう。それにしても淡色の水海の内部は広大だし入り組んでるしでどこに行ったものかと途方に暮れつつ取り敢えずひたすら東に行ったらゲートに出た。位置的に予想ついたがやはり『クラーデル平原』のゲートだった。

firis_00133m.jpg

折り返して南を目指す。ちなみにここからカルドをアタックメンバーに入れてるけどレベルは42になったので十分戦力として使えてる。銃攻撃も威力高いしスキル『爆裂弾』なども有用で予想外に使えそうだ。そうこうしてようやく竜宮城…ではなくて遺跡が見えてきた。ここに辿り着くまでエアドロップ6回分ぐらい使った。てっきりところどころにひと息つけるポイントとかがあるかと思ったら何もないからなぁ。これは帰るのもしんどい。

ここは『湖底の神殿』。最初に入るは『波座の伏籠・網代の門』をぐるりとまわり『砕波の跳橋』へ入る。遺跡内部では空気があるのではと期待したがやっぱりここでもエアドロップ必須。使用回数はあと6回分あるからいいけどちょっとシビアだ。エアドロップの使用回数増やすか何個もエアドロップ装備していくこと前提なんだろうかな。取り敢えずイベントでひと息。湖底での冒険は楽しいけど行程にちょっとやきもきしてしまうな。リアーネもレンに止められたのに本当に来ちゃってよかったのかと我に返ったようだ。フィリスはあくまでもレンの”お手伝い”だからと物は言いようだ。やっぱりアングリフやレヴィに影響されて捻くれちゃったんだろうなw でもリアーネも段々乗り気になってきてこれもある意味家族の絆だなw

湖底の神殿内の敵は他よりワンランク上の敵ばかり。でも所詮は雑魚だから問題なく攻略していけてるけどLPの方が厳しい。そういやLP回復アイテムとかはここまで出てこなかったなぁ。もうないものと考えた方がいいか。

カルドの推測

歴史好きのカルドならそりゃ湖底の神殿にも興味も示す。カルドの考察によると何か脅威があってそれを鎮めるための儀式をするための施設かもという。なるほど言うだけはある鋭さ。そうして以前からカルドに頼まれたウェイスト・プレインへ。ここで爆弾を使って採掘できたのは鉱石。カルドの分析によると古代の人達が使っていた道具で壺らしい。ここにかつて村があった証拠だという。こんな軽くてちっぽけな破片でも人の生活の営みがあったという証。かつてどんな生活をしていたのか…この破片を手に取り妄想して思いを馳せる…う~んロマンだ。そうゆうのはすごい共感できるな。これでカルドが『潜在的統率力』という何やらすごそうな名前のスキルを習得。サポートガードの効果がアップとPlus効果の威力もアップするということで壁役を励んでくれるってことか。

『標の民』とは歴史を記録すること。ただ自分たちの歴史は残されていない。確かに自分の歴史は書くこともない。後世、標の民自体がまさか研究対象になるとは当人たちは知るすべもないだろう。

カルドがエルトナの歴史に興味しんしん。エルトナの歴史=フィリスの歴史でもあるんだな。こうゆう人の営みも歴史の一部だからカルドにとっても面白い話しなんだろう。エルトナは薄暗くて埃っぽいけどみんな暖かな村。

やれやれ系おっさんの本気

傷んだお菓子差し出されたりもしつつそんな楽しげな会話も一瞬。村の側に魔物が現れたという急報。てっきりフィリスたちが倒さないといけない展開かと思ったらイベント。魔物はノルベルトがさくっと倒してくれたようだ。意外と?やるときはやってくれる。ま、結界張って『空を統べし者』からずっと村を守ってくれたんだからこのぐらい朝飯前か。このあとノルベルトの店を見たら…あれ?今まで低品質アイテムばかりだったの品質がCランクに上がったし今までなかったペタフラムや過反応触媒や漆黒の倒木石とかもある。このイベントの影響かそれとも以前のイベントの影響か。まぁ改心して錬金術に励んでくれたようで何よりだ。

恵みの雨

『ウェイスト・プレイン』は荒野だけあってめったに雨が降らないんだがグラオ・タール村にいたら珍しく雨。慌ててスカイウォーカーで東の該当クエスト地に急行。無事雨のまま間に合ってやっと『雨で浮き出る花』クエストが片付いてすっきり。

続・湖底探索

湖底の神殿に再び赴き『波座の伏籠・灘の大廊下』へ。ただここで出現するファングやアークリッチが強すぎ。図鑑表記のステータスより倍ぐらい強まってるような。多分『擦葉のラフォーレ』同様に地形効果で強化されてたりするんだろう。いやそうゆう仕様がほんとにあるのか分からないが。というかなんで水中に猛獣が生息してるんだよって話だw

『砕波の跳橋』に戻ってマップを埋めていく。西の方でホーント3体を従える『漆黒の乙女』というゴースト系魔物はレベル57、HP1400。属性耐性があって戦いづらいし連続攻撃もしてくるので厄介だが最後はレヴィのチェインストライクも飛び出してフィニッシュ。因みにホーントの図鑑コメントは案の定だったw

ズッ友のアトリエ

お、イルメリアのイベントはまだ続いてた。どうやら新しいアトリエの案を考えてたようでズッ友のフィリスと一緒じゃないとイヤって言う。その結果考えた策はフィリスと一緒に二人で調合ができるアトリエ。「一緒にアトリエを開かない?」って誘われたけど以前イルメリアがフィリスとの結婚を考えたイベントがあったからプロポーズに誓い台詞にどうしても聴こえてしまうんだがw フィリスもまんざらじゃなくむしろ大喜びでこうなるとフィリスのメインククエスト『やりたいこと探し』は決まったも同然かな。

firis_00130.jpg

エンディングフラグ?

でもフィリスはやりたいことは決まったけど「探せば他にもやりたいことがありそうな気がする」という。こうゆうときはフィリスの原点、エルトナの例の扉へ戻って将来について見つめ直そうとなったが…あれ?もしかしてこの流れってエンディング?――多分エルトナに行ったら従来作でもあったエンディング分岐メニューが出てきそうな気がする。記事でパッと見ただけだが確か今作はマルチエンディングを復活させたとあったからきっとそうなりそうだな。う~ん、一旦エンディングを迎えてもいいんだがフルスハイムの災いをちゃんと取り除いてスッキリさせたいという気持ちの方が強い。取り敢えずは湖底神殿をクリアしてから後どうするかと考えよう。でも仮にエンディング迎えて2周目やるにしてもまたこの段階まで進めるのが正直面倒ではあるなぁ。

firis_00131.jpg

そういやすっかり忘れてたリアーネからお菓子10個頼まれてた件。ドナケーキやプニゼリーなどを調合して渡した。あとはエルトナに行ってピクニックを楽しむだけだが上記の状態になってるんで実行は見合わせとこうかな。

で、上で書いたとおりカルドがエルトナに興味示したので案の定エルトナをこの目で見てみたいと言ってきた。何か全てのイベントが笑っちゃうぐらい同じタイミングでエルトナに集まりだしたけどこれはたまたまそういったイベントが重なっただけなのかそれともエンディングが確定したからなのか。

その他イベント

エアドロップ閃き記念に1000コールもするがスイートに泊まろう。今回はイルメリアが竜巻を鎮めて穏やかになった湖面を見ながらフィリスとの共同戦線を懐かしんでた。イルメリアはフィリスとの結婚を考えるほど頭の中はずっとフィリスのことで頭がいっぱいなんだろうw

firis_00129.jpg

オレリーの腰も作ってあげた湿布薬のお陰で快調だし錬金術もプレゼントした杖のお陰で絶好調。まぁオレリーみたいなのはちょっとやそっとではくたばらないだろうw でもあんな強気言ってても心では嬉しさと感謝で…っていうツンデレ婆さんだった。

買い物してたらその後突然閃いたのが『くまさん人形』。これもアトリエオブジェ。きっかけは多分お店の購入金額が一定以上になったとかかな?ただアトリエオブジェはコンテナ系でいっぱいだしコルちゃん人形ももはや必須だしで置くスペースがない。今後もっとたくさんオブジェを置ける大きなアトリエテントを例えば弩級調合とかで調合できたりしないかな。

エスカが錬金術に興味しんしん。フィリスが教えてあげたがやはり元が元だから類稀な才能があるようだ。そしてフィリスは先生と呼ばれるのに快感を得たようで誰かを彷彿させられるw 錬金術士の先生と生徒の関係は昔から変わらないな。

そういやフルスハイムのロジーの鍛冶屋は何故か昼間でも入れないなと思ったらイベント待ちだった。ロジーは材料の調達で旅に出てたらしいがロリっ娘に何も言わず行っちゃったらダメだろう。ロジーはもともと旅好きだからひとつの場所には留まらない性格。確かにエスロジでもコルセイトにやって来る側だし正史?エンディングでも去っていったな。そうなるといずれこのフルスハイムからも去って…次作で会うことになりそうだw

フィリスのアトリエ ~不思議な旅の錬金術士~ - PS4
コーエーテクモゲームス
Posted at 2016.11.7
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks