雑記

大体3話まで放送済みになったが今のところ好感触は亜人ちゃん、うらら、ガヴリールドロップアウト、政宗くん、幼女戦記、ってとこかな。今期は再び日常アニメが強い印象。久々に自分的には豊作だ。

BanG Dream! #1 / BS11

また新番があったのか。というかBS11でもやってBSフジでもやったりこないだも事前特番何度もやったりやたら力入れてるなぁ。ブシロードは社運でも賭けてるんだろうか。1話見る限りそこまでグッとくるものはなかったなぁ。ただでさえアイドルものは多いから必然的に見る目が厳しくなる。

亜人ちゃんは語りたい #3 / BS11

anime(121840).jpg

性を想起させない格好と言うがそもそもあの胸のデカさで…と思わなくもないサキュバス回。どうも恋愛やら結婚やらそういった話が出ると今作に限らず中の人がチラついて笑ってしまうw ただ偽りの恋愛が一生付きまとうのは気の毒ではあるな。それを乗り越えられるのが高橋先生にな…らなさそうかw ひかりはああ見えてウブで恋に対する反応がいちいち可愛い。諏訪部さんのイケボ声で「SEX…SEX…」のセルフエコーは反則だろうw しかしひかりのあの反応といい突然のキスといい実は欲求不満溜まってる淫乱な娘なのでは…と思うと興奮するものがあるな。

うらら迷路帖 #3 / BS-TBS

anime(121837).jpganime(121839).jpg

和風テイストは背景でも目でみて楽しめるなぁ。ああゆうごちゃっとした感じが千と千尋感あって堪らない。「身体で払ってもらおうか」「ごめんねー」のやり取りが楽しい。紺がお色気担当なのか何着させても可愛い。「おさわり禁止ー」なノノも可愛い。可愛いしかないなw 小梅と千矢でいつもの的なシーンだが佐久隊長は一体何を想像したのか結構むっつりそうだw 何故か髪が絡まり強制百合百合しいふたりが微笑ましい。髪を切りたくない理由はてっきり母親との思い出でと思ったら…ま、あれも大切な思い出のひとつかw

政宗くんのリベンジ #3 / BSフジ

anime(121836).jpg

小十郎きゅんも吉乃もバカだった。確かにデキるよりはダメな方が母性本能くすぐって余計女性陣に人気になるだろうなw 初めてを小岩井さんに捧げる…なんて羨ましい。総ウケ大将軍というあだ名付けられる自覚がある小十郎きゅん可愛い。突然の腹痛のオチは予想ついたがそもそも自販機から直にジュース取ってたんだから明らかに違うだろうw どうも豚足の件といい真壁は被害妄想大きすぎなとこがあるな。安達垣愛姫さまの大食いは生まれつきじゃなく途中からみたいだが何かストレスがあって大食いになんだろうか。すると安達垣愛姫にも豚足ネタみたいな真壁が知らない過去があったりするのかな。それはそうと不意打ちで安達垣愛姫さまのおパンツ姿が見られたのは眼福ものだった。

風夏 #3 / BS11

anime(121835).jpg

優はやるとは何も言ってないのに無理やりこんな目に合わされて災難過ぎるな。ま、その分風夏と膝枕とかでイチャイチャできるんだからお釣りが出るぐらいか。サブタイの「トライアングル」はビキニの逆トライアングルの意味だった?風夏は色々あけすけな娘だけど案外照れ屋な面もあったりしてあんなの見せられたらそりゃ男は誰でも落ちるから反則。優は小雪ともラブラブで確かに三角関係になってきたがなんだこの男のモテモテぶりは…。

ガヴリールドロップアウト #3 / BS11

マスターはごちうさのチノのお父さん枠かな?課金のためとはいえ変なバイトに手を染めなくてその辺の分別はついてて安心した。カヴの無気力で人生舐めてるような態度は結構好き。まるで杏子だがw ツッコミが趣味のヴィーネは今度はラフィー相手に気が休まらない。ほんと何故か花澤さんはこうゆう鬼畜な役が似合う。ガヴとサターニャの言い争いにはニヤニヤしてしまうがドア吹き飛ばしたとき魂抜けていったぞw アニメでよくある謎の光を天使という設定だからそうゆう誤魔化し方ができるのが面白い。

幼女戦記 #3 / BS11

前回を知った後だと確かに上司にこき使われるサラリーマンの図だ。「長生きすれば分かりますよ!」が切実。存在Xは結構何度も出てきてターニャにけしかけたりするのか。なるほどこれが神の洗脳プログラムというわけか。そして第1話最後に戻る構成は見事。これまでを見たら1話の状況も理解が進むし好かなかったターニャにも親近感がわく。ヴィーシャは後方に下がれるみたいだが多分そうならないんだろうw 全てターニャが良さげと思ってる行動全てフラグになってるから新たな即応部隊に駆り出されるのは分かりやす過ぎるなw 今やターニャが哀れなほどだw

この素晴らしい世界に祝福を!2 #2 / BS11

anime(121841).jpg

カエル喰われ芸で本領発揮。次々に飲まれる展開が神ってて笑った。巻き込まれるセナがほんと哀れだw 今回はゆんゆんというポンコツ枠登場で華やいだがこれまた豊崎さんの演技が可愛らしい。最近変化球な役どころが多かった気がするけど久々に王道の萌え路線だな。最初から最後までアクセル全開の充実した面白おかしさで今回はあっという間だった。

小林さんちのメイドラゴン #3 / BS11

anime(121838).jpg

ドラゴンの生活事情。こうゆうのを知るとゲームとかでドラゴン狩りしてると色々申し訳ない気分になってくるなw ふたりというか2匹養うために凄まじくお金が掛かりそうで小林さんは一介のSEっぽいけど大丈夫なんだろうか。ま、その辺ツッコんだらキリないからあくまでもファンタジーってことで。小林さんは今までの孤独感よりある意味家族的な暖かみに触れてすっかりドラゴンライフを満喫。トールも変われて小林さんも変われて誰しも影響を与え合えるってことだな。ところで作中ゲームでダークソウルっぽいのが出ててこんなところでも京アニの本気。多分スタッフにシリーズファンがいるんだろうなw

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks