やっぱり1本にまとめるのは無理だったか。今月も同じように実技や特別実習もあって一体どこまで章は進んでいくんだろう。そろそろ終章でもおかしくないボリューム感。もしかして醒めない夢の如く延々と続くのでは。でも居心地がいいからまだまだこのいつもの構成が続いてくれてもいいな。もしゲーム世界に転生できるならトールズ士官学院がいいな。もちろんVII組以外の貴族生徒の立場でねw

sen_kiseki_107t.jpg

季節は半年たち初秋。あれ以来緊迫待ったなしな帝都エレボニア。焦点はテロリスト帝国解放戦線の動向。オズボーンを狙い撃ちしてることから貴族派との癒着の噂も。その貴族派は領邦軍を強化しさらに対立は深まる。そして碧の軌跡内であったディーター市長のクロスベル独立宣言でもやはり帝国内は揺れた。

舞台は秋晴れのトールズ士官学院。理事会が開かれていたがこちらの対立案件は貴族生徒と平民生徒の学力差を引き合いに出して伝統を守るか改革していくか。ここでも貴族派と革新派の構図。そしてテロリストの実行手段ツールとなった導力ネットの安全対策。いわばファイアーウォールを導入するってことか。最後にこの緊迫化でVII組の実習を続けるか否か。「若者よ世の礎たれ」というドライケルス大帝の言葉を列車砲阻止という行動で示してくれたVII組。紛れもなくこれまでの特別実習の成果が実った証だな。

9月の学院生活

sen_kiseki_108m.jpg

今月の目玉は『第127回士官学院祭』。VII組は二人を除いて理事会でのVII組処遇でうわの空だったが全会一致で特別実習継続のサラ教官の報にやっと心が晴れたようだ。理事3人に会いユーシスもアリサもそれぞれ気持ちにひと区切りつけたようだ。オリヴァルト皇子はそうかミリアムとは初対面か。後ろの黒髪将校はミュラーだな。閃の軌跡ではお初か。ヴァンダール家だったんだな。こうしてみるとほんとバラエティに飛んだメンツが集っていてオリビエ発案の組織らしい顔ぶれだ。

三日後の週末のHR。今回他より違うのは来月の学院祭の出し物決め。この段階での予想だが…軌跡シリーズ恒例の劇になるんじゃないか。これなら少人数でもどうにかやれそう。

フィーからは実弾を使った射的という案が出たが士官学院ならありかなw 取り敢えず他のクラスはどんな出し物にしているか見ていこう。ミントはクラス内でも既に厄介者扱いらしく因果応報だなw でも今は別のことってのは何のことだろうな。ミリアムが何故か調理部に入ってたがマルガリータといいこの部の存続自体が心配されるw メアリー教官も大変だ。そのマルガリータはまだヴィンセントにお熱。アリサはこないだの件で屋上で黄昏れてた。ロジーヌが町の子どもたちを学院祭に案内するようだ。カイが調子に乗るだろうな。マカロフ教官は導力ネットに明るいらしく脆弱性について考えてた。なるほど確かに導力技術担当とあった。IV組は飲食店でヴィヴィとリンデがウェイトレスやるだと?これは否応なしに人気出る。エマは少年たちの青春というそれはそれで際どそうな部誌のプロットを書いていた。本人はその気はないけど持ち前のバランス感覚でドロテ部長に合わせたってのもすごい才能だが。セリーヌは図書室2階にいたので新鮮ミルクをあげたけどまた最後は「ふんっ」で愛想が良いのか悪いのか。アランがブリジットのために汗水たらして部活頑張ってて青春だねぇ。パトリックはあれ以来しおらしくなったのか貴族として鼻につく言動はしなくなったな。彼もまたVII組のお陰で成長できたってことなんだろう。VII組の出し物は演劇と予想してたがそれは既にアンゼリカたちが去年講堂でやったのか。じゃあ違うかな。クロウたちがやった出し物…ダンスかな。花壇ではフィーが植えた種が遂に花を咲かせたようだ。絆イベントさえ見ていればもっと感慨深かっただろうけど。落ち着いた優しい香り…それが今のフィーの心模様を表してるんだろう。

この前はセミが鳴いてたのに今は鈴虫が鳴いてる秋の夕暮れ。まだ入学して半年だと言うのに色々なことがあり過ぎた。こうして振り返りが入るってことはそろそろ終盤だろう。トワ姉からガレリア要塞の件で労ってもらった。トワ姉だけでなく何百人もの人を救った英雄だからな。その英雄が買い物の荷物持ちをしつつ学院祭の出し物相談。ふたりで夜のベンチで語らってるとまるで恋人同士みたいに見えるなw トワ姉から去年の出し物について問うと…そこまで覚悟するほど恥ずかしいことしたのか。あ、なるほどコンサートで歌を披露か。今までの流れからしてこれはコンサートになりそうだ。トワ姉たちはそういったポップス的な歌をやったんだろう。

sen_kiseki_109.jpg

今回も夜の寮内を徘徊。フィーは年中眠たげだが年季の違い…燃費の違いじゃないかw ラウラはシャロンからとあることを教えてもらうらしい。料理かな。でもプールの出し物…水着ショーなんてのはどうだろうか。そういや各部屋にそれぞれキャラの個性が現れた内装だけどアリサだけは内装から趣味が見えてこないな。ラクロスと弓矢になるんだろうか。エリーヌは1階でシャロンのお手製料理をハグハグしながら食べてた。


自由行動日となりまたしても今月の依頼タイム。3件あるがミントから手料理をプレゼントしたいという依頼がすごい気になる。もしあれで恋愛してたとかだったらちょっとびっくりだな。

クルシェでは珍しくサラ教官がおセンチに黄昏れてた。理由は絆イベントじゃないと見れないみたいで気になるな。水泳部のモニカとラウラは親しくなれたみたいでよかった。マキアスがチェス部勧誘の教本となるような本をケインズ書房で探してた。部のいがみ合いは遠い過去になったようで何より。カイは勉強ほっぽり出したみたいでもうロジーヌに飽きたかと思ったら余計ハマっててそれどころじゃなくなったのか。ま、初々しい初恋ってことだが親は泣かすなよ。書房では交友値アップ用の本を全部購入。『猫まみれ写真集』はやっぱりフィーなんだろう。『使いたい調理器具』の本はまさかミリアムが料理部員として勉強する気になったとか?w 質屋では『俺の料理・ハヤシライス』とかいう本もあった。思い当たりそうなのはやっぱりガイウス用か。コレットがおばさんと談笑してたがあのスカートだと色々見えまくりだ。女の子撮ること大好きなレックスがすぐ目の前にいるんだが格好のネタになってるじゃないか。エミールところの親は仲直りしたみたいだが子どもに心配かけて子どもに諭されダメな大人だなぁ。レグラムの教会を知ってだとここの教会のパウル教区長の説教がすごいまともに見えるw エレーヌは第2学生寮の前のベンチにいて今回も新鮮ミルクをあげたがやっぱり「ふんっ」とご機嫌斜め。執事セレスタンがいきなり一方的にパトリックをよいしょしてたが何だったんだろう。そのパトリックは学院中庭にいたがやはりセレスタンの様子がおかしいらしく後々イベントに発展しそう。フィーは自分が植えた種が綺麗に咲いて満足そう。みんなにおすそ分けするみたいでほんと社交的になれたな。ラクロス部のアリサとフェリスはすっかり仲いいライバル同士になった。II組はマルガリータが張り切って音頭を取ってるらしいが嫌な予感しかしない。そのマルガリータは早速ミリアムに遊ばれてたが惚れ薬を入れる前に食べるとは抜け目ないな。リンデが展示する絵に困ってたがヴィヴィが過激なポーズのモデルになってくれるってそれは応じないとw でも脱いではくれないんだな。エリオットの吹奏楽部は音楽教室の出し物か。チェス部は第一も第二もすっかり仲良し。

トワ姉とは夕方に端末室で出し物の件で待ち合わせしてるけどまるでデートの約束取り付けたみたいでドキドキするなw


sen_kiseki_110m.jpg

さて依頼ひとつ目はマカロフ教官も頭を痛めている毎回何かしらやらかすミントから。きっとマカロフ叔父さんに関連するんだろうなと思ったらやっぱり。誕生日に可愛い甥っ子から手作り料理貰えるとはなんて羨ましい。案の定料理はバナナの皮をむく程度だというミントで先が思いやられるが。依頼は絶品料理をいくつか用意して欲しいという。オードブルとしてスープ、メインディッシュ、口直しのデザート、これらのジャンルごとにそれぞれに。栄養価が高いものが良い。料理レシピから出していくのは分かった。問題はどれが適切かだが取り敢えず試しに実行してみたがまずスープは『ジュエルポタージュ』しか選べず。最後にやり直すことができるので仕切り直し。というか今はリィンひとりだからどのみち料理は満足にできないな。結局スープは『ジュエルポタージュ』、メインディッシュは『強壮ノルド粥』、デザートは『贅沢リッチタルト』にしてみた。というかミントが食べたいってだけなんじゃw そうして閃いたのは不安しか無い『ミントスペシャルβ』。グラタンらしいがリゾットにしか見えないってことでお察し。独特の苦味が広がってダメージ受けるのかと思ったらCPは50回復してくれたようだ。正直美味しくはなかったがでも手作り料理ってのは気持ちが大事だしこれはこれでいいんじゃないか。報酬はそのミントスペシャルのレシピじゃなく何故かミントが持ってる『魔獣の~』シリーズの食材いくつか。

ふたつ目の依頼はアンゼリカから手合わせ!?遂に欲求不満が溜まりすぎて…ではなさそうか。そしてほんとに実際戦うことになるという。う~んまさかの展開。何も準備してないよ~。まぁ胸を借りるつもりで。アンゼリカはレベル56でHPは21350。1500ぐらいダメージ喰らうしなんか凄いSクラフト繰り出すわで為す術もなく…。てっきり負けイベントかと思ったら普通にゲームオーバー画面。ううむ…何としてでも勝たないと進まないようである意味必勝イベントか…。今回は激励使ったあとCP200貯まったらすぐSクラフト繰り出して相手のHPを半減以下に追いやれた。ただアンゼリカがステータスアップ技使ってきてヤバくなったが落ち着いてティアラルでHP回復しつつCP100溜まってからまたSクラフトで決した。リトライしてだからアナライズするターンがいらなかったのが大きかった。もしアナライズターンがあったらまた負けてたかもなぁ。

sen_kiseki_111.jpg

アンゼリカは7年前に東方系の女性に師事したという。もしかしてキリカだったりするのかな。何か他に色々抱えてそうだが取り敢えず気持ちは晴れたみたいでよかったんだろう。


さて絆イベントだが続きを見てみたい対象で絞っていくとまずはエマだな。突然手品を披露してくれるという。余興的なものではなく至って雰囲気はシリアス。ARCUS無しで焔を付ける能力といいこの前のローエングリン城での言動といいエマは”そうした領域”に属してるからだという。やはり聖杯騎士的な?リィンは空気を読んでこれ以上追求せずすっとぼけた。ラノベアニメならエマはほの字になってるところだな。ま、確かにアガートラムを前にしたらどんなことでも些細な不思議になってしまうかw 次は酒飲んでるというのに浮かない顔のサラ教官。戦友の命日…あ、そうゆうことだったか。ここでもリィンは深くは聞かない空気の読みっぷり。それでいてさり気なくフォローしてあげる気遣い。サラ教官も教え子に落ちたかな?w

sen_kiseki_112m.jpg

次は花を咲かせておすそ分けしに行くフィーを手伝ってあげよう。ふたりでおすそ分け用の鉢植えを造ることになった。咲かせた花はハーブで治療剤の材料にもなる実用的な花とはこれまたフィーが選んだ花らしい。花言葉は『家族愛』。以前の団もそうだろうけど今の仲間がフィーにとっての家族でもあるんだろうな。おすそ分けしたのはベアトリクス教官やサラ教官、そして色々あったラウラとVII組のみんな。それぞれフィーと絆で結ばれた掛け替えのない家族だ。最後の絆イベントは自分を磨くと言っていたラウラにしてみよう。リィンにはそれが剣の鍛錬と思ったらしいがラウラの反応からして違った。ラウラに四の五の言わずに街道に連れられてデートかな?w なるほどやはりシャロンには料理を教わってたのか。あの照れっぷりからしてラウラも何だかんだで乙女だなぁ。一生懸命頑張って作ってくれたことこそが最高のスパイス。こうしてふたりだけのひとときの軽いデートだなw

sen_kiseki_113.jpg


通算何度目かの旧校舎地下の探索へ。メンバーは前章でB班だったアリサ、エリオット、マキアス、フィー、クロウにしてみた。今回新たに開示されたのは第6層目。宝箱魔獣は壊せる柱の裏にあったがマキアスが鋼ランクBだったから何度も連発で壊せて事なきを得たけどパーティで鋼ランクが低いキャラばかりだと取れないケースもありそうだな。ここで出て来るゴーストソウルが悪夢やら混乱の状態異常巻き起こすから最悪。運良く3人が耐性アクセ装備してたからよかったけど何も対策してないマキアスは悪夢を延々と見続けることにw ここから戦術リンクのバーストが使えるようになった。これはいわば零と碧の軌跡でもあったチームラッシュだな。久々にアタックメンバーがずらりと並ぶカットイン見れて懐かしいし痛快。すっかり3Dモデルに慣れたしむしろあの3Dモデルが好きになったけどやっぱ2D絵はいいものだ。

sen_kiseki_114.jpg

釣りは「何だこれ?」っていうリィンのリアクションの『オオザンショ』っていうのを釣り上げて15/20へ。最奥手前の宝箱から遂にクオーツの『シャドーアポクリフ』をゲット。そして最奥で待ち構える魔獣はレベル53、HP36700の『エルヴィヴリア』。封魔を使ってくるから鬱陶しいが地・幻属性アーツとクロウとエリオットのSクラフトで一体を撃破しあとは楽勝。移動ステータスをダウンさせていけば自然と攻撃させる機会を奪えてしまうな。

sen_kiseki_115.jpg

旧校舎地下ラストまで踏破したけど何も起こらず。これでここの探索クエストは全てお終いってことはないんだろうけど。そこにエマの飼い猫?エレーヌ登場。リィンに新鮮ミルクをねだりにきたんだろうかw 高貴な佇まいのネコらしくてその正体はやはり貴族なお人なんだろうかな。パーティメンバーにエマがいたらまた別の会話になっただろうな。


トワ姉に出し物相談するまで夕方の散策タイム。VII組のみんなは出し物ネタに困り果ててリィンとトワ姉との逢引が頼みの綱だなw エマは部の方でも頭が痛いようだがw クロウが教室内でおセンチになってたが続きは絆イベントで。きっとクロウのことだからまた苦労させられる羽目になりそう。フィーには考え事は向いてないようだった。

sen_kiseki_116m.jpg

おっ、ミントの叔父さんへのプレゼント作戦は成功したようだ。でもまた余計なお節介をしようとしててマカロフ教官の気が休まるときがないなw ヴァンダイク学院長から長きに渡る旧校舎地下の調査を労われたけどあっさりし過ぎでやはり他に何かありそうだ。セリーヌはやっぱりキルシュ2階の樽で寝てたけど無理やりミルクを飲ませるw 相変わらずコレットは出費することしか頭にない。質屋でトビーがどうのこうの。トビーってどこかで聞き覚えが。それより掘出しものコーナーになんと『赤い月のロゼ』の7巻があった!なんで!?ミヒュトは透視能力でもあるのかw ゲームのシステム的に抜けてる号を陳列するようにしてるんだろうかな。それともたまたま偶然?何にせよ漏れてた巻をサルベージできて助かった。4000コールもするが今は93490コールもあるので問題なく購入。

カイがロジーヌにお熱な件でティゼルはヤキモチかな。そのカイはロジーヌを前にして鼻の下を伸ばしまくりでだらしない奴だ。まぁシスター属性萌えってのは分からんでもないがw でもあんなにシスターが似つかわしいロジーヌは何故士官学院を選んだのか。エリオットみたいな理由があるのかもしれないな。ラウラはモニカに料理教わったりしてて微笑ましい。トリスタ放送局にクロチルダ…じゃなくて珍しく?ミスティが。なんか自分だけが彼女の秘密を知ってると思うと変な優越感があるなw

格技場であのパトリックが元気なく練習してるみたいだが…一瞬パトリック相手にも絆イベントがあるのかとびっくりしたがそうゆうわけはなく。絆ポイント消費しないんなら相談に乗ってあげよう。執事のセレスタンの様子がおかしいという。こうゆう展開前もどこかであったな。誕生日祝いにプレゼントとか用意してるんじゃないよねw パトリックは執事セレスタンを実の兄のように慕ってるとか可愛らしいとこあるじゃないか。これがクエスト『執事の隠し事』でまさに隠しクエストってことか。ただセレスタン探しは思いがけずたらい回しにされたがこれも彼が常時ちょこまか駆け回ってる証だな。セレスタンにわけを聞こうとしたらまさかのブレードバトル…。しまったなぁと思ったが、なんだ二択のカード当てか。でもまさかそんなのがあると思わず油断してたからシャッフルしてるとこ見てなかったよ…。う~ん、ええいままよ!と山勘で右のカードを選ぶが…はい、駄目でしたw この場では話してくれなかったが後日パトリックに直接話してくれることになった。リィンもパトリックもモヤッとする顛末になっちゃったなぁ。パトリックとの仲も微妙に溝ができたような…。

絆イベントは公園のベンチで楽しそうに調理部の様子を話してくれたミリアムにしよう。ミリアムの悪巧みしてる表情は好きだなぁ。ミリアムから手作りクッキー貰ったが塩と砂糖を間違えちゃったらしく。よかった惚れ薬でも入れたやつ食べさせたのかとw でも何も疑問思わず食べちゃうぐらいミリアムとの絆も深まったってことだな。編入当初ならちょっと疑っただろうけど。ま、ミリアムみたいな変化球も学院には必要ってことだw

sen_kiseki_117.jpg


sen_kiseki_118m.jpg

さてトワ姉に出し物相談しに行くが…おっとお休みのところ起こしちゃ悪いな。そりゃあれだけ仕事してるんだからな。選択肢は言うまでもなく【そのまま寝かせてあげる】にしておいた。さらに冷え対策で上着被せるとかさすが天然たらしは抜け目ない。――起きるところのトワ姉は可愛いなぁ。逆に女の子の寝顔を見続けるのはどうなんだって怒られたw もちろんこれは照れ隠しなんだろう。ま、トワ姉みたいなタイプならこうゆう反応になるのは予想はついてたが彼女の場合こうやって弄るの楽しくて自分的にこれはこれで正解かなw で、出し物についてだが去年トワ姉たちがやったコンサートの映像が導力カメラに残ってて実際に動画として…は、見れずイベントスチル。というか真ん中のボーカルがまさかトワ姉?ちょっとどころじゃないもの凄い際どい衣装でびっくりなんだがw エロさよりも普段とのあまりのギャップに口あんぐりだw そりゃ観客も少なくとも男連中は大盛り上がりになるわw むしろ参考になったのは際どい衣装のほうだなw 後ろで音楽も流れてたけど耳に入らなかったよw

sen_kiseki_119.jpg

《I》組は凝ったオペレッタ、《II》組は夜空をモチーフにした屋内庭園、《III》組は本格的なブレードのゲーム大会、《IV》組は異国情緒溢れる東方風喫茶、《V》組はみっしぃパニックというアトラクションだがあのテーマパークであったようなやつだろうか。2年有志たちは競馬めいた催しをやるという。学院祭最後にはアンケで人気順位をつけるらしく煽るなぁ。で、《VII》組がやれる出し物は限られてくる。クロウ提案の『ドキッ、女子限定、くんずほぐれつ水中騎馬戦~ポロリもあるよ~』は手っ取り早く準備できるし手間もそんなに掛からなさそうだし人気も出そうだからこれが一番いいんじゃないかな。――結果はお察しだが少なくともミリアムとフィーは却下とは言ってないから乗ったことになるんだよねw 結局トワ姉たちが去年やったボーカル付きのコンサートになりそうだ。もちろん衣装の露出も踏襲で。やっぱボーカルはアリサになるかな。トワ姉みたいなギリギリ衣装を纏ったアリサ…、ゴクリ…。マジでそんなイベントスチルが見られるのか!なんて神ゲーな…。

アーベントタイムのお時間。まさか『星の在り処』のゆかりんVerが聴けるとは…。アカペラだし鼻歌みたいなものだがこれもレーベルの垣根を超えたサプライズってことだろうか。

明くる日あのビデオをVII組のみんなで鑑賞したが…いいのかあんな際どいのをと変に心配してしまうw 案の定アリサが衣装に噛み付いててこれは着てくれそうもないなぁ。ま、衣装はともかくエリオット以外で今から楽器をさらっていくのは大変じゃないか…と思ったらリィンはリュート、アリサはヴァイオリン、ガイウスはシタールが少し出来るのか。ピアノ、リュート、ヴァイオリン、シタールと変わった編成だから曲調も自ずと絞られてきそうだな。少なくともロックはできないだろうし。音楽についてはエリオットに一任はいいとして衣装とかをクロウに任せるのは危険なようなw


実技テストのお時間。案の定衣装についてクロウとリィンに割れてて欲望が勝つか理性が勝つか、だなw サラ教官なら際どい衣装もノリノリで着てくれそうだなぁ。5歳若くなくても全然混じってくれて構わないんだが。さ、実技テストは今回で区切り。というわけで相手はまさかの…サラ教官自らだ…。前回はイレギュラーなかたちだったが今回は正々堂々と勝負。5ヶ月間で自分らがどれだけ強くなったか総決算。力を教官に見せつけるときだ。メンバー人選は2名まで。やはりエリオットとアリサにした。ここから装備の入れ替えに時間かかる。いまだこれだっていうアーツの組み合わせって分かんないんだよね。そうこうしていざ勝負。勝利条件は《誰もピンチにしない》、《40ターン以内の勝利》。開幕早々にリィンのSクラフト、エリオットはいつものエコーズビート。サラ教官のターンが回ってきたが一撃目がMISSしてカウンター発生はラッキー。そのあとは攻撃しつつ。サラ教官からの攻撃はまたMISS。全体攻撃で封技になるときもあったが特に痛手もなく最後はエリオットの通常攻撃でフィニッシュ。リンク連携もせずに勝てた。なんだサラ教官、腕が鈍ったんじゃないか。これでAP2アップ。

リィンたちはハァハァ言ってるがいやいや楽勝だっただろうw サラ教官もやはり歳には勝てなかったか。でもスタミナだけはあったようでこのあと残りのメンバーも相手にしたようだ。このぐったりしてるサラ教官がちょっとエロいw そして次の実習地の発表だが我らがA班は以前乗り換えで途中下車した『鋼都ルーレ』。B班の帝国第2の『海都オルディス』にも行ってみたかったな。あのカイエン公がどんな奴か知りたかったし。ただルーレも管理してるのは貴族派のログナー侯爵だから気は抜けない。そういやアンゼリカのお膝元でもあるのか。アリサはRF社もあるし板挟みな展開になりそうだ。敢えてこうゆう展開にしたのもあの理事たちだから何かの思惑があっての班分けなんだろう。そして次の実習も総決算。これまでの成果をみせてやろうじゃないか。

クエストリポート

獲得APは23で【総AP327】でランクは【甲三級】になった。執事の隠し事クエストが痛恨…。ただ特典の全状態異常防止アクセ『グラールロケット』は嬉しい。

後編へ:閃の軌跡 プレイ日記Part10(第6章:クレアとフィーと~夜の逢引~)

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks