今回も当然のように長文で前後編。自分用のメモとしても見辛くて機能してないのでIIではもう少しコンパクトに纏めていきたいところ。

sen_kiseki_139t.jpg

sen_kiseki_140m.jpg

あれから3週間。さらに激動の日々。帝国解放戦線は崩壊したのか。リーダーが倒れたら呆気ない。VII組は活躍を認められ帝都バルフレイム宮に招かれエレボニア皇帝のユーゲントIII世に謁見。皇帝は爺さんかと思ったがはるかに若くてイケメンだった。アルウィン殿下の母君プリシラ皇妃もお美しい。そして四大名門の貴族派と革新派のオズボーン宰相と帝都知事たちは相変わらず火花散らすが貴族派が支援してたテロリストが無くなり革新派もクロスベル問題で忙しくなり暫く小康状態になったようだ。

VII組の学院祭出し物のコンサートはマキアスとユーシスのデュオとエマのソロの2曲構成で腐女子狙いとメンバー中で一番ナイスバディなエマで男性陣狙いというわけだな。

アンゼリカは鉄鉱山での独断を父親ログナー侯爵に怒られ退学処分となってしまった…。形見の品があの導力バイクとなってしまうのか。「君が受け取ってくれないか?」ってのもある意味プロポーズに近いようなw 他にVII組のみんなでさらに結束を深める小旅行とかにも行ったようだがこれは別の機会に話す…こうゆう言い回しがあると大抵話す機会はないんだよねw

sen_kiseki_141.jpg

10月・学院祭準備

10月21日、学院祭準備日。トワ姉の音頭で学院祭の準備がスタート。エリオットは音楽になるとスパルタになるとはその会話を見てみたかったなw ユーシスもマキアスもやっぱり最初の歌合せではいがみ合ったけど最後は纏まるあたり何だかんだで相性はいいんだな。リハーサルにはあの旧校舎1階を使うらしい。何であんなに不自然に広いのか不思議だったがそうゆうことか。でも入学当初のあの時みたいにまた何か文字通りオチがあるんじゃないだろうなw

こんな展開だけどやっぱり課外活動はあるようで終章だけど今回もいつもの構成なのかな。アンゼリカは学院祭にも来られないほど絞られてるらしいがでも彼女の性格なら絶対駆け付けてくれるだろう。

sen_kiseki_142m.jpg

さて依頼の前に散策。さすがに学院祭準備日だけあって生徒がわらわら出てて話し掛けも大変。パトリックは自分ら貴族派がテロリストと組んでたのがショックだったようだ。こないだのバルフレイム宮ではハイアームズ侯爵と会ったようで。パトリックも自分が不肖とかVII組を見習いたいとか心の中では思ってて負い目感じてるんだな。ミントがまた叔父さんの世話してるつもりが迷惑掛けててほんと楽しい娘だ。「ほええ~」って可愛すぎだろうw 抹茶アイスの研究で帝都まで行ったらしい水泳部カスパルからミックスジェラートのレシピをもらった。エリオットの吹奏楽部の出し物は音楽教室の他に開会式のファンファーレも担当するらしくて大変だ。見に来てくれる姉さんと会えるかな。展示用の絵を仕上げていたガイウスの絵はノルド高原を思わせる緑豊かな自然が描かれてて中々綺麗じゃないか。アンゼリカの形見の導力バイクはジョルジュと二人三脚で作り上げた思い出のバイクだったんだな。それをリィンに委ねるとはそれだけ信頼されてるってことか。キルシェ2階にいた秘書ビルゼは誰の秘書だろ。ブティックでリンデとヴィヴィが試着室でイチャイチャ。これはいいものだ。質屋ではサラ教官が2万7800ミラで何を買ってたんだろ。ケネスがいつも釣りしてる川でトリスタの”ヌシ”が現れたという。というわけで突然のケネス部長との釣り勝負…だがまだその域に達してないみたいで挑戦権がないらしい。多分魚種類全て埋めないといけないんだろうな。エリーヌが寮前のベンチにいたのでいつものように新鮮ミルクをあげたがいつものように愛想が悪い。

ヴァンダイク学院長からこれまでの功績を褒め貰えリィンはみんなの力あっての賜物と謙遜。そして…おお、最後の獅子心四大章『獅子心英雄章』は学院長からだったのか。まだあってサラ教官かナイトハルト教官か使ってるものを貰えるという。何をだ?でもやはり貰える相手は女性のほうがいいに決まってるのでサラ教官で。貰ったのは『トール』というマスタークオーツ。性能は与えたダメージ20%をHP回復、1%をEP回復してくれるという。う~んしまったな。リィンに装備させるなら恐らく攻撃型マスタークオーツと思われるナイトハルト教官にすればよかった。ついでにトロフィー『獅子心英雄章』もゲット。

いつも小うるさいハインリッヒ教頭から黒革の手帳を落としたから探して欲しいという。これがイレギュラーな『教頭の落とし物』クエスト。人の来ない場所でじっくり見る…最初体育準備室裏かと思ったがマップには!マークはないから違う。なら旧校舎の周囲しかない、って学院祭では女の子ばかり撮りまくる宣言してたレックスおまえだったのか。会話からしてあの人の写真でも入ってるのかな…と思ったらまさかのリーシャ・マオw こうゆうかたちでリーシャが間接的に今作に出てくるとはなぁ。ま、教頭のリーシャを思う心は本物みたいでファンの鑑じゃないか。報酬は金言鈴クオーツ。”金”ということである意味口止めの賄賂の比喩だなw


依頼ひとつ目はベアトリクス教官から飲食営業許可証の配達。ひとり目はコレット。ほんとこの娘は学院証の件といいそそっかしい。そのくせお買い物好きだからたちが悪いなw そのコレットから可愛いもの好きだから持ってるもの頂戴っていう。なるほどお魚バッジシリーズか。ま、代替えできるアクセぐらいあるだろうと渡しちゃおう。もちろん相応の報酬を期待したからだけど東方旅行で見つけたという『ゼムリアストーンの欠片』をもらった。「また可愛い小物について語ろうね」…これは脈ありということでよろしいかなw 次は料理部のニコラス部長に届けて…ってあれミリアム?オリジナルのクッキー作ってるみたいでこれは死人が出てしまわないだろうかw ニコラス部長に渡したがベアトリクス教官は元軍医だったという。二つ名が付くぐらい有名人だったとはさぞかし強かったりもするんだろうか。最後がお馴染みのベッキーとヒューゴコンビ。頭を冷やしてくれたみたいで言い争いも丸く収まったようだ。このふたりお似合いかと思ったがやっぱ犬猿の仲でしかないのかな。クエスト報酬はベアトリクス教官とのお茶。VII組の様子を気にかけてくれみんなの頑張りを労ってくれた。やはり元軍医というわけで昔からサラ教官とも知り合ってたようだ。だからフィーのこともよくしてくれてたんだな。

ふたつ目の依頼はアランが気になって集中できないぐらい好きなブリジットから。II組に誤配送された三角コーンを元の配送先に送り届けて欲しいという。正しい送り先は馬術部。そしたら今度は馬術部にも誤配送があって中身は新品の本。となると図書館かなと思ったら違った。どこだとトリスタの町に行ってみると!マークはケインズ書房でそうゆうことか。で、やっぱりまたたらい回し。手製の文芸誌…そういやさっきドルテ部長がまだ来てないとか行ってたな。文芸誌はエマのお陰でマイルドにされたみたいだが部長は煩悩が抑えきれないみたいでw って、またたらい回しか…さすがに引っ張りすぎだな。次の誤送元はさっぱり検討がつかないので総当り。本校舎1階で!マークが乱立してたから行ったら配達人の不慣れでこんな事態になったようで全く迷惑な。お詫びにEPチャージIII3つは安い。

みっつ目の依頼はトリスタ放送のディレクターから学院祭のコメントの回収。似たようなのはヘイムダルでもあったな。即興でコメントを作るI組フェリスはさすがといったところだろうか。V組は東亰ザナドゥでもあったミニゲームのリアル?版みっしぃパニックの出し物を用意してるみたいだ。ミスティオタク兼ハガキ職人のムンクが担当だが2日間徹夜で文面練ってたとかさぞかし素晴らしい出来なんだろうなと思ったが…よく照れもなく言えるなw リィンとそばの女子生徒も絶句といったところか。最後はオカルト研究会のベリルだがしれっとコメント言われていつもの調子だったから聴き流してたよ。


さて依頼も終わったし旧校舎へ…じゃなくて。そういやもう探索はないんだなぁと寂しくなってたがそこへオレオレ詐欺。クロウからステージ衣装の到着が遅れるとの一報。だから直に衣装取ってこいというパシリ。今から帝都のブティックに行くとはまた遠いなと思ったが…そうかだからこそのアンゼリカの形見か。でも手伝いをひとりサイドカーに載せるとして衣装11人分も積めるのかな。手伝わせるのは誰にするかだが友好度も関係してくるだろうし迷うところ。帝都だからマキアスにしてもよさそうだしフィーだと寡黙な旅になりそう。逆にひとりで帝都に向かう選択肢もあるんだな。でも折角だから誰か選びたい。よし、アリサ、君に決めた。…冷静に考えて力仕事を女子に手伝わせるなよって話だがw アリサはラクロス部を抜けて駆け付けてくれてほんとすまない。確かにメンバー中で一番衣装について気にしてたからある意味適任か。さすがRF社の娘だけあって導力バイクには関心あり。あんまり男女同士の会話ではなかったけどまぁそうなるか。帝都は夕暮れ時のラッシュアワーかな。夕焼けに染まる街並みが美しい。そこに一羽の蒼い鳥。もしかしてOP後半に悠然と飛んでたあの鳥だろうか。するとこれも意味合いがありそうだ。そこへ出てきたのはクロチルダ…じゃなくてミスティ、いやこっちが偽名か。というかこの流れで出てきたってことはあの瑠璃色の鳥はもしや…?彼女から案の定デート?とツッコまれたけどアリサの反応からしてまんざらでもない様子でw 一連のイベントでアリサとの絆が深まったけどそういやアリサはリンクレベル最大の5だからレベル4の誰かにすればお得だったなぁ、と考えてたら帰りはなるほど前後で二人乗りになるんだな。腰に手を回して顔赤らめて完全に乙女の顔なアリサが可愛くてこれはこれでいいかw でもこれが男だったらと思うと…。あ、エリオットならいいかなw

sen_kiseki_143.jpg

さてアリサが気になる衣装のお披露目。お、確かに悪くないセンスで格好可愛いってやつだな。エマも髪解いた方が断然艶っぽくていいな。一方の男どもは女性向けコンテンツのアイドルグループみたいな格好だなw

sen_kiseki_144.jpg

準備日2日目。旧校舎で練習に打ち込むVII組。他の生徒たちも着々と学院祭準備。あぁ青春だねぇ。自分もこんな学校生活を謳歌したかった。閃の軌跡が大好きなところはゲームしてるときは自分もリィンたちと同じ学生の気分に戻れることなんだよね。ほんと居心地がいい学院生活。センチメンタルな音楽も相まってずっとこのときが続けばいいのになぁ…と感慨に浸ってしまう。今だけは周辺で起こりつつある事変も遠い彼方。

ベアトリクス教官はサラとナイトハルトの恩師でもあったんだな。それならハインリッヒより断然次の学院長候補だ。

VII組の練習は終わったようだがサプライズ用の誰でも知られてるあの曲…ということはやっぱり『琥珀の愛』だろうか。そしてすっかり夜となって恒例の寮内散策。マキアスとユーシスは結局最後までこんな感じで元から貴族とか関係なくいがみ合う同士だったんだろうなw そしてアーベントタイムだがミスティの口から臨時ニュース。例のクロスベル独立宣言が行われたのが丁度この時だったんだな。

士官学院祭・1日目

sen_kiseki_146a.jpg

そんなきな臭い情勢の最中『第127回トールズ学院祭』がスタート。VII組の出し物は明日なので一日目はのんびり学院祭を満喫しよう。VII組にとってクロスベル独立宣言と国防軍は現実味が薄く今はこんなときだからこそ学院祭を謳歌するのが先決だ。リィンはやっぱり依頼をやりたがってるみたいだがトワ姉から戒めとしてアトラクション用の学院祭チケットで楽しんでね、と言われたがこれこそ依頼のひとつになってないかw このチケットは碧の軌跡のミシュラムと同じ感じかな。

さて早速見ていくが…お、重い、というかフレームレート足りてなさ過ぎてカクカクで動かしづらい…。パティリーはマキアス目当てで帝都から来たんだろうか。「・・・」マークは選択肢クイズ出題者だったか。III組の出し物は覚えてないなぁ。山勘で東方茶屋って答えたが…ですよね~。ううむ、今までの会話で散々それぞれの出し物は何かってのがあったのに覚えてないなら意味がない。ケネスは相変わらず釣りをしてるが…あ、すっかりヌシ釣りというか魚釣って挑戦権ゲットするの忘れてた。ここにきてボロが出始めてきたなぁ。ユーシスとガイウスが写真展示コーナーに興味示してたがレックスの撮った女の子な写真ばかりだろうけどいいのかw?と思ったが実際の展示は列車とか街並みばかりでその辺は部長のフィデリオが配慮したのかな。旧校舎には誰かいないかなと行ってみたら帝都以来のアントンとリックスがいつもの会話を繰り広げてたw 執事カリガンは予想通りアナベルと行き違いしたみたいでご愁傷さま。ガイウスが描いたノルド高原の絵はなるほどガイウスらしく雄大さがあって良い絵だ。2年有志たちは随分本格的なコースをグラウンドに作ったな。ミントが馬に乗ろうとしてたが何度やっても乗れないという可愛さ。

早速2年の出し物『マッハスタリオン』を体験してみよう。誰かと一緒に体験できるみたいで馬というとノルド高原、ノルドというとミリアムとの出会いというわけですまんガイウスw そりゃ後ろに乗せるのは女の子がいいに決まってる。でも結局リィンだけが乗るのかw ――で、タイムは36:53と目標の35:00まであともう一歩だった。ま、その後の馬とのふれあいコーナーでミリアムがきっと楽しんでくれたと思うことにしよう。

III組の出し物は東亰ザナドゥでもあった『ゲート・オブ・アヴァロン』。勝つ自信は皆無だがとりあえず付近で内装がローエングリン城を思い出すと言ってて入りたそうなラウラにした。あ、そうか。III組は仲がいい同じ部のモニカの組だったんだな。それならちょうどいい。――で、ブレード勝負は案の定負けたがシャロンが登場。つまり彼女がブレードマスターということだ。というかラウラが戦ったほうが断然勝ち目あると思うんだがw 相手が相手だから当然のようにあっさり敗退。ブレード勝負これまで片手で数えるほどしか勝ててないんだが。ブレードではなく別のことで手取り足取り教えてもらいたいものだなw

アトラクション2件回ったところで午後になり会話や配置も変わったみたいだ。レグラムから男嫌いのあのメイドたちもやってきてた。こいつらは過去に男に何かされたのかw 秘書ビルゼが若と言って探してたのはヒューゴだったのか。クライスト商会の御曹司だったんだな。ビルゼは嘆いてるが若い内からこうして現場で経験積むのも大事だろう。ライバルのベッキーはと言うと食材が足りへんから調達してきてくれへんか?と依頼。粗挽き岩塩なら17個持ってるから10個分けてあげよう。やっぱ17歳で営業部長だったヒューゴに動揺してる様子で今後のライバル関係にも影響してくるだろうか。ベッキーが変にヒューゴ意識してドギマギとかになったら面白いw お、旅行者アナベルがこの学院祭に来てて執事カリガンも嘆いて悲しんでる場合じゃなく早く見つけてあげろw というかアナベルはよく一文無しでやっていけてるなw マキアスとユーシスが何故かミリアムにたかられてたw ミリアムもみんなと遊ぶのが楽しくて仕方ないんだろうな。文芸部はドロテ部長の目論見通り違う方向で成功したみたいでエマももう新しい扉を開くしかないw セリーヌが図書館2階で寛いでたから新鮮ミルクをあげよう。

V組はギナジウムで例のみっしぃパニックのアトラクション。このミニゲームも東亰ザナドゥで出てきたやつだな。あのとき操作してたのはアリサだったが今回誘うのは直前にフリーデルに負けて悔しそうにしてたフィーにしてみよう。勝てば景品としてみっしぃのぬいぐるみを貰えるからリィンはそれをフィーにあげるってのが天然たらしなとこだな。――さてゲームだが悪みっしぃだけを叩けばいい。ただ穴がうまい具合に邪魔になっててイラッとなったが今回は得点250で目標スコアの180超え達成のようだ。これでみっしぃのぬいぐるみをフィーにあげることになるがこれならラウラだったら尚喜んでただろうなw でも折角贈ったのに射撃訓練の的に使うのはやめてーw ま、これもフィーなりの照れ隠しかな。

グラウンド前で「・・・」なクエスト客再び。風船が木に引っ掛かって取れないらしい。今回はクイズじゃなく捜索・調達クエストで楽々。心配されたロジーヌの引率でカイが変なことしてないかだがカイにはルーディという新たな素敵な恋が芽生えそうだw ベアトリクス教官からクロスベルでまた動きがあってIBCが預かってる外国資産を凍結するという碧の軌跡であった展開に移行したようだ。ミントが強引にマカロフ叔父さんとメアリー教官とを結びつけようとしててマカロフは頭抱えてたけど意外なきっかけがラブに発展するのかも?アリサが明日の夜にある後夜祭のダンスにそれとなくリィンを誘ってるなw 美術部で学院祭関係なく孤高に彫刻してるクララがいつの間にか彫刻実演の出し物となってて笑った。

IV組の『東方茶屋』へ。やはり和ということでここは順当にガイウスが打ってつけだろう。ノルドとは違った良さがあると満足してくれたようだ。和やかな風を感じる…この語彙力の高さよ。そこへリンデとヴィヴィが来てからかいからかわれる図式は予想通り。追加サービスとしておみくじも。開運おみくじのリンデか縁結びおみくじのヴィヴィ、どちらから引くか…よし縁結びにしてみよう。ってガイウスも縁結びのほうを引くのかw 結果は『肩を並べてともに歩む頼もしい相手を求めるべし。強い信頼で結ばれる』、ガイウスは『尊敬する相手には真摯な気持ちで応えるべし。パートナーが得られる』…やっぱリィンもガイウスについてだと察したか。ガイウスも尊敬する相手でリィンを思いかべるとかもう相思相愛じゃないかw いや待ってそんな展開にさせたいがためにガイウスを選んだんじゃないんだがw

sen_kiseki_145m.jpg

次はII組の星空の下で美しい庭園を散策できるという『ステラガルテン』。これは明らかにデートアトラクション。ここはやはりアリサにするべきだろう…と思ったらそういやサラ教官やトワ姉も誘えるんだったな。どのみちアリサはリンクレベルMAXだし後夜祭でイベントありそうだし今回はサラ教官にしてみよう。年上の女性ってのもいいじゃないか。というか自分の好み的にはサラ教官は結構上位なんだよね。――実際にステラガルテンの中をふたりで歩けてちょっとドキドキするものがあるな。が、人が折角そんな甘い気持ちなのにサラ教官はやっぱりビールw でもまぁそんなサラ教官が縁の下で支えてくれたからこそ今のVII組がある。それはみんな知ってるから少しでもサラ教官のちからになりたいしこうして誘って息抜きをしてもらおうとしたわけだ。

夕方になってまた会話や配置が変わったようだ。ユーシスは子どもたちに乗馬教えたり意外と面倒見がいい。フィーが園芸部の手伝いで客の呼び込みしてたがいつものあの無気力さで果たして客が来るのかなw お、絶対会えないと思ってた執事カリガンとアナベルが運命の再会だw でもアナベルはつれない態度でまぁ確かに執事がいなくてもここまで生きてこられたんだから大したお嬢さんだよ。マキアスが気になるパティリーは今日中にマキアスに会えるだろうかw ヴィンセントがマルガリータから逃げて隠れてだが病人が出たことから逃げたのは正解だっなw 調理部ではミリアムがまたがーちゃん出して騒ぎになってた。さすがにミリアムもバツが悪いみたいで珍しく反省顔。部長から手ごねハンバーグのレシピを貰った。迷惑かけたのにすまない。明日大切な劇があるパトリックを労ってた執事セレスタンから『赤い月のロゼ』14巻目を貰った。アントンは今度はシャロンに恋しちゃったようであの方はやめとけw アリサとフェリスはベルリの占いの館に来てたがフェリスはアリサとの恋仲かな?w そしてアリサはリィンとの恋仲だろう。思わぬ三角関係が勃発しそうだ。

旧校舎前で「・・・」マークはクエスト。誰だろうと思ったらなるほどルーレの民家にいたマカロフ教官のお姉さんだったな。マカロフ教官も姉とミントにとほとほと苦労させられるw で、マカロフ教官がどこにもいない。散々探し回ってようやく発見。というかメアリー教官とお楽しみなところ水を刺してしまい申し訳ない。しかも逆にメアリー教官に相手とそんな仲なのかと詮索されてしまう始末で…これはもうマカロフ教官はお祓いに行ったほうがいいのでは…。

チケット最後の一枚はやっぱり王道でヒロインのアリサにしよう。もちろんヒロインと甘いひとときを過ごすにはやはりステラガルテンだろう。――満点の星空を見つつ「綺麗…」「君のほうが綺麗だよ」。ノルド高原でのあの夜のふたりだけの語らいを思い出した。あのときは最後はみんなに聴かれて恥ずかしい思いしたけど今はふたりっきりの空間。愛の口づけ…にはならずあのときの続きの会話をするだけに留まるのが健全というか。アリサは昔父親がまだ生きてた頃の家族を思い出しそんな思い出をもっと作りたいと言う。今のもはや家族同然となったVII組との生活がそんな大切な思い出のひとつになるだろうな。そして特にリィンとはもっと素敵な思い出を…アリサも言い繕うのが下手だな。ここでリィンがもっと押していけたら…。

sen_kiseki_146.jpg


これにて学院祭1日目は終了。滞りなく終わったなと満足してたらそこへリィンにあのいつもの動悸。「時ハ来タ」――やはりエマだけは何が起こってるかを理解してようだ。そして突然レグラムのローエングリン城みたいに光り輝く旧校舎とそれを見守るあの瑠璃色の鳥。

クエストリポート

獲得APは24、総APは393となりランクは【甲壱級】となってる。学院祭の見回りで一件ポカやったもののまずまずといったところか。あとはラストスパート、死力を尽くして頑張るのみ。

sen_kiseki_146b.jpg


後編:閃の軌跡 プレイ日記Part12(終章:未来への礎、次作へ――) | 妄想シンフォニー

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks