碧Evoのサントラも買ったなら零Evoも揃えておきたかったからね(記事:碧の軌跡 Evolution アレンジ版サントラの感想)。那由多の軌跡も碧の軌跡もそうだがあの頃のファルコムのサントラは音質が冴えないのがネック(個人の感想)。そのせいで楽曲自体も魅力を損なっていたがEvo版はもちろん良好な音質となってくれてやっと本来の曲の良さを味わえた。やはり音質というのは重要な要素。あと大半がフェードアウトせず終結部があるってのが鑑賞用途としては嬉しいね。というわけで特に気に入ったアレンジの曲を簡単に感想を交えつつ挙げていこう。

ost_zeroevo_1.jpg

感想

ost_zeroevo_3.jpg

基本的にどれも原曲を尊重したアレンジで大外れはない。その中でも特に成功しているアレンジは『ジオフロント』『Get Over The Barrier!』『特務支援課』『片手にはレモネード』『アルモリカ村』『水と草木と青い空』『木霊の道』『組曲:金の太陽、銀の月』『Limit Break』『鉄橋を越えて』『Stand Up Battle Formation Again!』『守りぬく意志』『降水確率10%』『柔らかな心』『古の鼓動』『Demonic Drive』『Arrival Existence』『予兆』だろうか。


自分は特に《佐藤亘氏》のアレンジが結構好みなようだ。『守りぬく意志』はこの手のオケ曲だといつも神藤氏の領分だから佐藤氏によるオケの響きが新鮮。『予兆』も壮麗な神藤氏とは違うタイトな響きが好ましく是非他のオケ曲もやってもらいたかった。『ジオフロント』は陰鬱なダンジョンを吹き飛ばすゴキゲンなエレキが爽快。『TRINITY』はジャジーなお洒落さが増してこれならSKIPせず聴きたい。『片手にはレモネード』は清爽なアレンジになってより牧歌的な魅力が引き立ち余韻を残すところが絶品。『水と草木と青い空』は晴朗な叙情感マシマシ。各楽器の音が心地よくて聴き惚れてしまう。『Limit Break』のイントロはガラリと雰囲気が違ってて面白い。同じテクノ路線でも別のアプローチによるアレンジの妙。『鉄橋を越えて』は可憐で淑やか。原曲の叙情感がより引き立つ。『Stand Up Battle Formation Again!』は好みではない原曲だったけどスタイリッシュにお色直し。これならむしろピンチになりたいぐらい魅力が出た。『降水確率10%』はチャーミングな素朴さが心地よくて至福のひととき。『way of life -unknown version-』は歌ものだがこっちのアレンジの方がライブ感があって聴いていて楽しい。『古の鼓動』はゲームプレイ時に新曲かと思ったぐらいイメージ変わったけどイントロの静謐さといいその後の雄大な展開といい聴き応えが増してこれは十分ありなアレンジ。『Demonic Drive』の原曲は特に印象に残らなかったがロックに雄々しくなって他の戦闘曲と肩を並べられるレベルに。『古の鼓動』のメロディが隠されてることにも初めて気付いた。『とどいた想い』はまさにその想いが伝わるかのような生録のピアノとヴァイオリンの調べが素敵で心を打つ。

《N.G.Fellowship氏》(調べたらユニットらしい)のアレンジは今作の楽曲たちの中では比較的個性派だがハマる時はハマる。『特務支援課』はギター伴奏が軽快。音の厚みも増して聴き応えが出た。どうってことないイベント曲『点と線』もテクノっぽいアレンジになってこれなら聴いて楽しめる。『アルモリカ村』はうって変わって情感豊かなギターサウンドでよりカントリー感を堪能。『ルバーチェ商会』もリッチなサウンドになって魅力が出た。サビのテンポ感が快い。『Terminal Room』は原曲の時点で完成されているが同じテクノでも違うアプローチによる面白さ。

ファルコム常連アレンジャーだった《上倉紀行氏》は『Get Over The Barrier!』の間奏部分のブラスアレンジがツボにはまった表現で鮮やか。『IGNIS』の実際のライブ会場みたいなリアルな雰囲気作りや『柔らかな心』の繊細な表現、『響きあう心』のお洒落さも良かったし『Arc-en-ciel』の生録楽器を活かしたジャズセッションのような雰囲気も格別。『想い破れて…』は儚い情感感が増してこんな素敵な曲が聴けるのなら破れてもいいかなとか思うぐらい。

ost_zeroevo_2.jpg

こちらは今現在も常連の《神藤由東大氏》によるアレンジは相変わらずの安定感。『リベールからの風』のピチカートなど臨場感溢れるオケサウンドの手腕はさすが。『木霊の道』は静謐で神妙な表現が素晴らしい。特にサビの荘厳さには恍惚。『組曲:金の太陽、銀の月』は迫力が増して実際に劇場で楽団が演奏してるかのような臨場感が見事。ブラスの咆哮は胸がすく格好よさ。特に『夜明け~大団円』の得も言われぬ高揚感は原曲に負けず劣らず。個人的にクラッピングは好きではないけどこれは沸き立つ熱気に一役買っていて一緒に手を叩きたくなるほどの一体感に胸が高鳴る。また全7曲とも少し尺が伸びてるのも嬉しい仕様。『危地』はやはりこちらも迫力のオケサウンドが格好よくて原曲がラフ版に思えるぐらい見違えた。 『Arrival Existence』もラスボス戦に相応しい壮麗さと迫力を得て壮烈に燃えさせてくれる。Aメロへ雪崩込むように捲し立てるシンセのところが特に熱い。そういえば間奏でオルガンとコーラスでひたひたとさせてその後壮大に響かせるというのは閃の軌跡『巨イナルチカラ』と似たテイストだな。


逆にイマイチだったのは『On The Green Road』で途中までは快調だったけど生録のサックスが入って以降はお洒落に決めようとして少し外したかな。プレイ時に聴いたときもコレジャナイ感があった。『Inevitable Struggle』も同じくサックスに違和感がある。もちろん奏者の方には何も落ち度はない。『七耀の煌き』はコーラスが少し煩わしいか。『Intense Chase』は横でワウワウ鳴ってるシンセがこれも煩わしい。あと上倉氏のロックアレンジは格好いいけどずっとエレキばかりだとクド過ぎて聴いていて耳が疲れてしまう。その辺の音バランスは碧Evoの岡島氏のほうが上手かった。『Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-』は音がてんこ盛りで壮大にオケを響かせ過ぎか。神藤氏の場合上手過ぎて何でも出来るが故に偶にこうゆうことがある。

まとめ

常連のおふたりはともかくお初の佐藤亘氏やN.G.Fellowship氏は今回限りの縁。碧の軌跡Evoのアレンジは神藤氏とこちらも常連の岡島俊治氏だったからあちらにも新風を吹き込んで欲しかった。続投されなかったのは単にスケジュールの問題かそれともファルコムがお気に召さなかったかそれか仲違いか。碧Evoのアレンジは悪くない出来だけどある程度想像付いてしまう出来。零Evoのアレンジは新鮮な響きが味わえて聴いていて楽しいのは断然こっち。それだけにほんと縁が切れたのがつくづく悔やまれる。

音質に関してだが零Evoは明るめで豊かな響き、碧Evoはウェッティ気味で少しほの暗い。どちらがいいかは甲乙つけがたいが時に音が重くなりがちな碧Evoよりカラリとした零Evoをとりたい。

全80曲中で好みだったアレンジは66曲もあって自分的には買って正解。初めて零の軌跡のサントラを買うのがもしEvo版だったとしても総じて問題ないクオリティで十分お勧めできる。ただ既にオリジナルのサントラを持っていて自分みたいに音質に不満があったり一部の曲に不満があったりするのでなければ無理に買う必要はないかもしれない。その辺は好き好きだな。

編曲担当一覧

=佐藤亘氏、N.G.F=N.G.Fellowship氏、=上倉紀行氏、=神藤由東大氏、*=終結部あり、#=メロディ追加

CD1

*1. way of life -Opening Version-【佐】 / 2. 街角の風景【佐】 / *3. C.S.P.D -クロスベル警察-【N.G.F】 / 4. ジオフロント【佐】 / #5. Get Over The Barrier!【上】 / 6. これが俺たちの力だ!【上】 / *#7. 特務支援課【N.G.F】 / *#8. 明日は明日の風が吹く【N.G.F】 / *#9. TRINITY【佐】 / #10. IGNIS【上】 / *11. 点と線【N.G.F】 / #12. On The Green Road【上】 / #13. 片手にはレモネード【佐】 / *14. アルモリカ村【N.G.F】 / 15. クロスベルの午後【佐】 / 16. 水と草木と青い空【佐】 / #17. Arrest The Criminal【上】 / *18. リベールからの風【神】 / 19. 聖ウルスラ医科大学【佐】 / *20. 木霊の道【神】 / *21. 鉱山町マインツ【N.G.F】 / *22. 七耀の煌き【佐】 / *23. 大国に挟まれて【神】 / 24. Arc-en-ciel【上】 / *25. ルバーチェ商会【N.G.F】 / *26. 黒月貿易公司【佐】 / 27. Terminal Room【N.G.F】 / 28. 忘れられし幻夢の狭間【佐】

CD2

*1. 金の太陽、銀の月 - 陽の熱情【神】 / *2. 金の太陽、銀の月 - 月の慕情【神】 / *3. 金の太陽、銀の月 - 童心【神】 / *4. 金の太陽、銀の月 - 運命の刻【神】 / *5. 金の太陽、銀の月 - 譲れぬ想い【神】 / *6. 金の太陽、銀の月 - 幾千の夜を越えて【神】 / *7. 金の太陽、銀の月 - 夜明け~大団円【神】 / #8. 創立記念祭【上】 / *9. 風船と紙吹雪【N.G.F】 / #10. 一触即発【上】 / *11. Foolish Gig【N.G.F】 / *#12. Intense Chase【上】 / 13. Underground Kids【N.G.F】 / *14. Limit Break【佐】 / 15. 鉄橋を越えて【佐】 / *16. 危地【神】 / *#17. Formidable Enemy【上】 / *18. Stand Up Battle Formation Again!【佐】 / #19. 想い破れて…【上】 / 20. *パラダイスミ☆【佐】 / *21. 黒の競売会【N.G.F】 / 22. 守りぬく意志【佐】 / 23. 降水確率10%【佐】 / *24. クロスベル大聖堂【神】 / 25. #鳴るはずのない鐘【上】 / 26. During Mission Accomplishment【佐】 / #27. 柔らかな心【上】

CD3

#1. その背中を見つめて【上】 / #2. Killing Bear【N.G.F】 / 3. 古の鼓動【佐】 / *4. 叡智への誘い【神】 / 5. Demonic Drive【佐】 / *6. Gnosis【佐】 / *7. 夜景に霞む星空【神】 / #8. 響きあう心【上】 / 9. いつかきっと【佐】 / #*10. Inevitable Struggle【上】 / *11. 揺るぎない強さ【佐】 / *12. Get Over The Barrier! -EVOLUTION!!-【神】 / #13. A Light Illuminating The Depths【上】 / *14. 踏み出す勇気【神】 / #15. Arrival Existence【神】 / *16. とどいた想い【佐】 / *17. それぞれの明日【神】 / 18. 新しき日々【佐】 / 19. セルリアンブルーの恋【神】 / *20. 予兆【佐】 / *21. 零の軌跡【N.G.F】 / 22. way of life -ZERO NO KISEKI Evolution-【佐】

英雄伝説 零の軌跡 Evolution オリジナルサウンドトラック
ゲーム・ミュージック, 小寺可南子
日本ファルコム

制作予想

以下アットウィキは自分の管理Wiki。以前おこなっていた旧推測とリークされた正解の一覧。

関連リンク
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks