遂に終了。このふたり相手でも新たなスポンサーはつかなかったか。それか最初から終了は決まってたのかもしれないなぁ。何せ激忙しいこのふたりだからね。何はともあれこのラジオのお陰ですっかり花澤さんは変態だということが露呈…いや以前天ちゃんとラジオやってた頃からそうだったかなw ゆみポン…じゃなくて夕実さんも萌え台詞で楽しませて貰ってふたりともいい意味でイメージが変わったな。

こちらも最終回決定で寂しい…。この3人の女子会トーク大好きだったなぁ。なんとか続いてくれればよかったんだが最近はアニメ終了と一緒にスパッと終わるラジオも多いから頑張ってくれたほうか。

あの教官の声は三石琴乃さんっぽいかな。そんな教官に怒られっぱなしの運転が面白すぎたw ゲーム企画がメインのこの動画シリーズは3人のわちゃわちゃっぷりがほんと楽しい。スティーレスタイルの3人とは違うベクトルの心地よさだな。

あぁ可愛い。ちょっとむにっとしてる感じがとても良き。インタビューもマナティの想いが伝わってきて感じ入った。

アニメ感想

ダーリン・イン・ザ・フランキス #8 / BS11

開幕エロイベントだが服だけご丁寧に溶けるw 機体は特に防水とかじゃないのかな。フトシは正直に言うがココロちゃんから好感度は上が…りはしなかった。コドモにとって思春期すら特別…今の状況が自然だというのに切ない。荒れるミクはやっぱりまんまアスカだな。ジェリコの壁思い出す。ココロとミツルはやたらはじめての出産の本で繋がる…どうゆう意味合いを持つのか。少なくともフトシよりは何かが起こりそう。ゼロツーとの追いかけっこは単純に楽しい。ゼロツーも回を追う毎に魅力的になってくる。ミクがへし折ってやるって言ってたけど全員勃ってたのかw 青春を謳歌してるかのようなゼロツーは人間的だけどその後の非人間的な行動でやっぱり人間離れしてるわw 子どもらしい行動だったのにコドモらしくない…。それだけこの世界が異常なんだよね。どうせみんないなくなる…は逆フラグであって欲しいが…。そうして最後は互いが互いを認めあい共感しあい元の鞘に収まった。新EDはアーティスティックで素敵だけどやはり少し不穏さも。

ポプテピピック #9 / BS11

前半は実質アイマス。外人少年との心温まる青春ムービー風だけど全く打ち解けてなく噛み合っていないからシュール。オチはどうしてこうなった。ジョセフら外人は外人キャストかと思ったら村瀬歩くんたちで全然分からなかったな。そういや帰国子女だったか。ボブネミミッミ一本目の不思議のアレはシュールで笑った。今までで一番好きかも。ウチナーグチという沖縄由来の方言があることを初めて知る。新垣樽助さんもしのしーも沖縄出身だからのキャスティングなんだな。こうゆうアニメだけど色々と勉強になるな。

スロウスタート #9 / BS11

anime(1221144).jpg

白いヌルヌルした液体…うら若き未成年の女性になんてこと言わせるんだw とはいえたまちゃん自身はただのエロオヤジだった。しかし室内で布団敷いて女子が集まってみんな水着とか相当妄想捗るエロさだな。たまちゃん…一応そうゆう需要はあるから…。謎のサブタイはこれだったとは悲しいなぁ。傍から見たら乱交パーティ、胸に乳首とただひたすらエロいまさに裸の付き合いの今回で大満足。新鮮なライチの意味深さと汎用性の高さよ。

グランクレスト戦記 #9 / BS11

実に自然にシルーカを脱がせる展開。そしてしれっとたらしこめるテオ。こんなんおちるわな。そうはならない健全な関係のまま終わると思ってたから意外ときっちりと描いてくれるのは良いね。瘴気による正気ではない非道な攻撃。毒ガスのようなものか。惨たらしさが如実に伝わってくるがマリーネの覚悟も伝わってくるというもの。その後のまさかのミルザーとの…。ミルザーは脱いだら凄かった。まさにメスに喰らいつく野獣の如し。マリーネは最初こそアレクシスがよぎったのだろうけど覚悟を決めて抱かれていくシーンはエロさを通り越してグッとくるものがあった。前半と後半で対象的な男女のやり取りだったな。

たくのみ。 #8 / BS-TBS

みちるちゃん奮闘記。人付き合いは大事ってことだな。ソーダのダジャレはアドリブなのか脚本なのか気になるところ。

だがしかし2 #8 / BS-TBS

サヤ師も苦労が絶えないなw リング状のチョコ懐かしいなぁ。尾張さんがほたるの代わりになってるけど不在を感じさせないぐらい補って余りあるコミカルな面白さが出てるな。

三ツ星カラーズ #8 / BS11

結衣の「なんでさー!」ツッコミと独特の間が楽しい。さっちゃんの柵越えの尻アップも嬉しい。「まじでー?」ってとこと琴葉が踏んづけるとこも面白かった。この3人の関係性がいい感じに回ってていつもにも増して充実してたな。後半の丸め込まれるののかも可愛かった。ただもうカツアゲやら当たり屋の手口でしかなく将来が不安になるがw それはともかくじ回す結衣も可愛すぎた。さらっと尻を映すのが作り手のこだわりを感じる。

三ツ星カラーズ #9 / BS11

髪下ろした結衣が可愛い。クリア出来ないゲームを嬉々と10年後のタイム缶に埋める琴葉が可愛いけど相変わらずの天然鬼畜な結衣に笑う。このアニメは尻上がりに面白くなってきてるな。何故か小さい頃の写真持ってるだけでボロカス言われるののかも可愛い。親父さん10年後も生きてるかな…。しかしこのシリーズは実写取り込み背景やら緩めの作画やら大分省力してる印象。

刀使ノ巫女 #9 / BS11

前半は温泉やらお祭りでごゆるりと息抜き。ただ絵も前回以上に緩くなってるのはどうしたものか。眼鏡スーツっ娘のルイさんはFGAの武器庫だったなぁ。ノロの軍事利用、いつの世でも戦争が何もかもおかしくする。そして一か所に集めることは危険。刀の犠牲者か…。一同は覚悟を胸に米海軍の潜水艦へ、って今更ながら何でもありだな。燕ちゃんの活躍ぶりが楽しい。この娘のシーンだけ絵が復調してるのに笑う。いのりんの小悪魔演技あっての彼女の魅力だな。

刻刻 #9 / BS11

佐河のあくまでも知的好奇心のみという目的はちょっと共感出来るな。潮見の行動原理も頷けるものがある。

りゅうおうのおしごと! #9 / BSフジ

anime(1221145).jpg

最近とまっちゃんは人間を超越してるようなキャラが多いな。まがねっぽくもある。というか銀はあの世界では白髪になるのかw さすがにこうゆうキャラに詰め寄られたり裸になられても…。さすがにクズ竜先生は全く好みじゃないみたいで姉弟子に蹴られてるほうが嬉しいようだw そしてあいは正妻の貫禄勝ち。やっぱりクズ竜先生は小学生が大好き。

宇宙よりも遠い場所 #10 / BS11

12月は意外と暖かい南極。目開けてイミフな寝言いうキマリちゃん相変わらずキマってるな。ペンギンにハァハァしてるしらせが面白可愛い。やっぱり目や皮膚のガードできっちり顔覆うんだな。前回Cパートで暗雲立ち込めてた結月母からのメールだが強制帰還とか母の病とかそこまで大事になってなくて安堵。今回は人付き合い下手で今まで友だちがいなかった結月の友だち指南。そういや以前カラオケで結月ちゃんだけハブられてたこともあったなw 一見面倒くさい結月の絡みだけどそれだけ友だちに恵まれていなかったと思うと健気で切なくなる…。友だちってのは漠然とした関係、だから結月にとって不安しかないんだろう。何かにつけて死ぬ・死なせます言うぐらい心を閉ざしていた娘だから。そんな結月を受け止めてくれたのはめぐっちゃんの一件で察しられるキマリ。確かめ合わなくても自然とそうなるもの、実際あの3人がそうだった。そしてひらがな一文字で分かり合えるほど距離がグッと縮まった。スマホのLINE、さらに日本語にもなってない一文字のコミュニケーション、なんか現代を象徴していて実に良いな。毎回だけどほんとセンスある。

ゆるキャン△ #10 / BS11

anime(1221146).jpg

通行止めなう。女の子が山道をスクーター押すのって相当大変じゃないか。何はともあれああは言うものの大垣ちゃんへの好感度が少しアップかな。女の子が真っ暗で人気のないところを気ままにキャンプ出来るってのもすごいものだな。ホットサンドメーカー使った豚まんのバター焼きはガチで美味そう。煙塗れの喧嘩シーンなんて久々に見た。ああいうのも良いものだ。珍しくなでしこが主人公らしいとこ見せたと思ったらオールインワンに笑った。

ラーメン大好き小泉さん #10 / BS11

クレイジーサイコレズな悠のターン。兄がホ○で兄妹間の血みどろの争いは回避された。後半はみんなと会食。小泉さんの胃袋はブラックホールか。小泉さんは大食い大会的に食べるより色々なものを食べたいんだろうな。

カードキャプターさくら クリアカード編 #9 / NHK-BS

anime(1221147).jpg

さくらちゃんのあのふわふわしたミニスカが実にエロい、といっても知世ちゃんから毎回エロい格好させられてるか。今回の衣装も可愛くて好き。レリーズするところで腋をアップにするのは分かってるな。小狼は英語も堪能とイケメンはほんと何でも出来るな。シスコンのイケメンもどこでもバイトしてんな。今回は可愛さとフェチズムと面白さで見応えあった。コミカルな演出も際立ってたな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks