走破率はまだ13%。中欧を少し走ってる程度でしかない。東欧DLCはワルシャワとカトヴィツェとクラクフしかまだ行っていないからもったいないお化け。今回はグラフィック設定をシンプルセッティングから改めて”高”にし直してレンダリングスケールを75%に落としたりアンチエイリアスをオフにして快適さを優先。

ets2_36.jpg

レベル9:働き者

RENAULTで自動車をクラクフからカトヴィツェへ

ルノーは見た目も好みだしボルボほど音の違和感はないから好き。そういや今まで気付かなかったがフォトスタジオなんて機能があったんだな。細かく位置や角度や被写体深度なども調整出来たりとなかなか楽しめそうだ。ちょっとMMDで静画を作ってた頃を思い出した。今回の積み荷は自動車だけあってキャリアカー状態。トレーラー部分が長いから曲がるときに巻き込まないかがシビア。2,3回ゴゴゴッってなってしまった。実際なら自動車も傷ついたかもしれなく弁償ものだろうw 進んでると初めて歩行者がいた。今までいたんだろうけど見逃してたんだろうな。遠くには地熱発電所らしき施設もあってまだまだ飽きさせないね。

レベルはまだ9。でもあと少しで10。所持金は10万6千ユーロ貯まったのでその気になれば遂に念願の毎トラックが買える。前回プレイ時はイヴェコを買ったから今回は違うメーカーにしてみたい。ひとまずどんなものかとさっきドライブ感がよかったルノーのディーラーを訪れてみた。一番安価なRenault Premium Normal Roofは買えるけどもう3万追加してRenault High Roofのほうがリターダーが付いてるしデザイン的にもこっちのほうが…と思ったけどRenault Magnum Excellenceのほうが断然格好いいな。リターダーの有無もカスタマイズで変えられる範囲だろう。

ets2_37.jpg ets2_38.jpg

SCANIAでトマトをパリからリヨンへ

出発早々に交差点で延々と車が行き来していて向こうに進めず。向こう側に行く車があればそのスキに進めたかもしれないが進んでくれず。仕方ないのでクラクション鳴らして無理やり横切った。実際なら必ず途切れるときがあるからもちろん待つしかない。相変わらずラウンドアバウトは勝手が分からず苦手。夕方の陽射しがアスファルトに照りつける情景が美しい。夕焼け空も良いが地上の夕焼け風景もまた良き。途中で工事があったりしてこうゆう場所だと速度制限が掛かるから慎重に。フランス方面は最高時速制限は90kmが多い印象。実際そうゆう規則になってるのかな。少し辺りが暗くなるけどまだ車幅灯だけでいいかなと走らせてたら違反キップ切られた…。ちゃんと点灯しないと駄目だったようだ。

ets2_39.jpg

DAFでDigger1000をプラハからブルノへ

そろそろ買うトラック選定のためにまずはDAFをお試し。といっても現状このDAFとSCANIAとRENAULTしかディーラーを発見出来てないから自ずとこの3社しか候補に挙がらないんだけどね。長らく『Digger』ってのが謎過ぎて敢えて受注を控えていたんだがいわゆる削岩するためのドーザーだったのか。今回はそんな建設機械だから土臭い場所が出発地点。こうゆうところ大好き。踏切もあったけどそういや鉄道は実際に走ってて遮断器が降りる場面はあったりするのかな。あってくれたら嬉しいけど。というかまたしても道路に出るところが分からず右往左往。曲がり角でやたら対向車が道を譲るというか停まる場面が多すぎて逆にリアリティないなぁ。フォトスタジオ機能で何枚かパシャリ。一々メニュー画面開いてフォトスタジオ選ばないといけないからキーボードショートカットが欲しいな。

ets2_40.jpg

DAFでトラクターをシュトットガルトからフランクフルトへ

今回はもっと買えるメーカーを増やすためのついでのお仕事。Diggerに続いてトラクターという土臭い雰囲気を楽しめて良き。Wiki情報を頼りに地図上で主要都市をチェック。シュトットガルトに?マークのアイコンがあってこれが残るメーカーなのではと目星。ナビゲーションをセットしていざ行ってみると…ただの人材派遣会社とガレージだったというオチ…。あと今回もDAFのトラックにしたのは買うかどうかを見定めるためにクイックジョブでDAFでフィルター掛けて請けた仕事でもある。乗り心地は悪くないし見た目もかなり好みで購入候補。到着場所のフランクフルト方面にも?マークがあったのでナビして行ってみたら…やっぱりガレージだった。回れ右して配送先に向かうところの交差点でまたしても対向車が待ってくれる優しさ。いや信号が赤になったら否応なしに渡れるから。この辺をリアルな通行事情にするModとかないかなぁ。今回のマニュアル駐車は一発でバックが成功してくれて気持ちがいい。

ets2_41.jpg ets2_42.jpg

MERCEDESで空パレットをワルシャワからカトヴィツェへ

今回もディーラー探し&各社のトラック試乗で今回はメルセデスベンツのお試し。ワルシャワにそのメルセデスのディーラーがあるとのことで地図には?マークが2つ。果たして吉と出るかだがひとつ目の?マークは注文通りのメルセデスのディーラーきたー。ふたつ目は人材派遣会社だった。メルセデスのトラックはダッシュボードにナビが組み込まれてるタイプだから今回初めてゲーム中のナビを非表示にして運転してみた。ちょっと不安なところはあるし覚束ないとこもあったけどより雰囲気に浸れて良い。それにしてもやたら牛を運ぶトラックを目にするなw そうしてやっとレベルは10に上がって熟練労働者になった。この段階で熟練なんだったら20以上になるとどんな肩書になるんだろ。

ets2_48.jpg ets2_45.jpg

Mod

前回導入したModのNo Yawn Soundに続いて新たに導入したModはPixelgrapher's NO BLOOMRealistic Mirror FOV。以前からミラーの写りに少し違和感を感じていたし小麦畑とかもテカってたのが気になっていたのでこれらのModで改善するかどうか。

ets2_43.jpg

レベル10・熟練労働者

MANで電子機器をドレスデンからミュンヘンへ

今回もメーカー選定&ディーラー発見のお仕事。MANって今まであまり縁はなかったな。やたら出発地点の出口が狭いなと思ったらそういやここって前回プレイ時も出入りだけで難儀していたTrameriじゃないか…。出るだけでひと仕事だが逆に運転しがいはあって楽しい。途中から雨が振ってきて暗くなるもまだ昼だから車幅灯でやり過ごそうとしたら違反キップ切られた…。一定の暗さになったら点けないといけないようだ。その後は南ドイツの豊かな自然の中を駆け抜けていく。三車線と分離帯と両脇に広がる山並みの緑。この景色はとても素敵で行ってみたくなる。ミュンヘンに入るとMANのディーラー発見。ただMANは見た目はきらいじゃないけどちょっと音が好みじゃなかったかなぁ。ミラーは一体型でスマートだけど大きすぎて存在感も強い。出発地点も狭かったが到着地点も狭かった。入るだけでおっかなびっくり。でも引っ掛けなかったんだから上出来。以前のプレイ時は何度かこすったな。さらには停止位置も狭すぎ。とはいえ逆にバックで入れやすくて短時間でお終い。

ets2_46.jpg ets2_47.jpg

Modの効果はあるようでないような。黄色い小麦畑もあったけど確かに軽減された気もするけどやっぱり光過ぎてた気もするしよく分からないな。ミラーも効果あるようでないような誤差の範囲な気もする。ま、不具合なく動作してるんだしいいか。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks