ニコ生やYouTubeみたいに視聴予約が出来る番組だとどうしても見るのが後々になってしまうから今になってようやくYouTubeの公式アーカイブで見た。このメンバーで番組が見られるのも最後になるのかな。やっぱりまりあんぬもぴかちゃんもリディー&スールそのまんまで嬉しくなるなぁ。DLCでクラーデル平原の紹介があったけどBGMはフィリスのアトリエの『果てしなく広がる世界へ』がそのまんま使われてるのが良いね。ぴかちゃんが実機プレイしてくれたけどもう少し魅せるプレイを…ってのは高望み過ぎか。今作は余程のことがないかぎり全滅はないからぴかちゃんでもいつかは倒せたかな。

BLUE REFLECTION の紹介もあって浅野さんによる今作の曲は初めて聴いたけど確かにサントラが高騰するのも頷ける良さがあった。そんな格好いいBGMを聴かせたいのかやたらBGMの音量がでかくてスタジオ内の声が聞き取りづらくて参ったがw それはともかくブルリフはメル先生や細井Pのこだわりが込められたゲームだけどサントラの入手が困難だからプレイはしないだろうな。和ゲーに関しては先ず第一にサントラがゲット出来るか否かでプレイするかどうかが決まる。ちゃんとサントラ単体を販売してくれれば…。

よるのないくにシリーズの紹介もあった。1をプレイした身としては2も欲しいけどAmazon内であまりに評判悪いから(レビュー自体は読んでない)ちょっと尻込みしてるんだよね。頼みのガスト音楽だがお気に入りな矢野さんの作曲が数えるほどしかないから購買意欲をそそられないってのもある。

シリーズの立ち上げの苦しさはなるほどと頷ける。3作ワンセットとは限らない…それなら不思議シリーズ第4作目もワンチャン…ないかw 細井Pの思い出深いキャラはソフィー。岡村Pの想いも込められてたみたいだが当の本人は今はいずこに…。メル先生のキャラ観も興味深い。ぴかちゃん途中から眠くなってそう。アトリエ無双…コーエーテクモ傘下だから数年後に十分有り得そうだな。

アトリエ次回作の他に20周年を締めくくるタイトルも開発中?5月か6月ぐらいにいつもとは違う新体験のゲームが出るようだ。ただスマホゲーの可能性も高そうだなぁ。2018年もいくつかタイトルが出るみたいでまぁ過度に期待せず待ちわびていよう。

自分にとっては音楽が最重要だけど次回作のアトリエか他のガストブランドのタイトルのコンポーザーメンバーがどうなるかが気になる。で、じ・つ・は…矢野達也さんが既にコーエーテクモを退社されちゃってるんだよねw(ソース:矢野達也さんによる2018年3月30日のツイート)。本来なら驚くところなんだけどちょっと前にGoogleで調べ物してたら偶々矢野さんのTwitterアカウントを発見。柳川和樹さんや阿知波大輔さんもフォローしてるから本物だろう。ただ何故か春新番アニメ『踏切時間』の情報をリツイートしていてもしやとフォロー欄見たら公式サイトもフォローしてる。ただ単に原作のファンなだけかもしれないけどPVの主題歌聴いたらどことなくパーカッションやメロディなどに矢野さんのテイスト。もしかして矢野さんが関わってる?するともうコーエーテクモ辞められてる?と推測。だから今回のツイートもびっくりはせず粛々と受け止められたな。これでいざ主題歌情報が公開されたら全然違ったりするかもしれないがw でも元々歌ものがフィールドだったみたいでありえなくもないしRTした理由はそれしかないだろう。何はともあれ3本のアトリエシリーズで実力を付けた矢野さんのさらなる活躍の場が広がって曲を耳にする機会が増えてくれるのは嬉しいね。自分のフィーリングに合う曲作りをされるので今後も追っていきたいと思う。

自分がよく見るまとめWikiで早くも矢野さんの単独ページが作られていて仕事が早い(矢野達也 - みんなで決めるゲーム音楽ベスト100まとめwiki - アットウィキ)。VGMdbでも情報が更新されてるけど(Tatsuya Yano - VGMdb)以前から思ってたがこの写真ほんとに矢野さんなのかな?ググったら同姓同名が多いから違う気がする。

やはりというか近年のアトリエで短期に八面六臂の活躍をするとかつての下田祐さんや浅野隼人さんみたいな展開になっちゃうものなんだなw 例外は柳川さんだけどトトリとメルルのあと一度辞められてるしね。そんな予想してたからこの間のリディー&スールのサントラ感想記事では敢えて次の矢野さんのアトリエ曲が楽しみだとは書かなかったのは正解だったようだ。それにしてもこれで実質的にガストのサウンドチームは消滅したのかと思うと感慨深いものがある…。まぁガストがコーエーテクモに吸収された時点で既に消えてたが。

さて次回作のコンポーザーメンバーはどうなるか。矢野さんのああゆう感じだとフリーの立場で参加してくれることはなさそう。あとはフリーの阿知波さんや柳川さんが次もまた参加してくれるかどうか、もちろんふたりだけじゃまわらないからコーエーテクモのコンポーザーメンバーがいよいよ本格的にアトリエに参加するのか、それともまた新しいメンバーを入れるのか。そしてこうなると自分は積極的に次のアトリエを買う理由はなくなったかな。でも次のコンポーザーメンバーに魅力があったら考え直すかもしれない。ビジュアルやシステムなどでもまた気が変わってくるかもしれないしね。いずれにせよやっぱり期待半分で続報を待っていよう。

関連サウンドトラック
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks