2週間ぐらい前の話だが『Cities: Skylines』が78%オフだったので思わず買ってしまった。以前と違って今はGeForce GT 1030があるので(記事:玄人志向のグラボ、GeForce GT 1030 を買いました)ちょっとPCゲーム熱が高まってる。色々出てるDLCも欲しかったけど50%オフ止まりだったしそもそもこれ自体にハマるかどうか不明だったので取り敢えず当面はバニラでプレイ。ハマったらいずれのセールでDLCを買っていこうかな。

cities_skylines_02.jpg cities_skylines_01.jpg

Cities:Skylines攻略情報wikiを参考にしつつ取り敢えず人口が2万人になった『壮大な都市』をアンロックするところまで開発が進んだ。ひとまずは順調だったが『活気ある街』アンロック以降は要所々々の渋滞とごみ問題への対処に苦労させられ『大きな街』以降になると今度は産業地区の廃墟化が一気に増えていって一転して更地ばかりにもなった。これは学歴が高い市民が増えて低レベルの仕事なんか出来るか~ってことなんだろうか。その代わり新たにオフィス地区が開放されたのでそっちに働き手は移行していったみたいで『大都市』以降ぱったりと廃墟化が止んだという面白い現象。いずれにせよゴミ問題も廃墟問題も交通が関係してきそうでいかに渋滞せずスムーズな道作りをするかが安定した街を作る最大のカギだろうな。

cities_skylines_05.jpg cities_skylines_04.jpg

ゲーム自体は非常に時間泥棒ゲーム。いつの間にか数時間経ってしまうぐらい熱中してしまう中毒性があってマズいw ただとにかくこのゲームは自分の持つセンス力が問われてしまうな。以下に挙げるYouTubeにある外人さんたちによるやたらハイセンスな都市の数々は真似したくても出来るものでもなくてああゆうのは実際の街を研究したり実際に街の設計図を紙に描いたり念入りに準備してるんだろうかな。

ゲームの重さについてだがグラフィック設定は影の品質は”中”、テクスチャとディティールは”高”、影の描写距離は”遠”、異方性フィルタリングとアンチエイリアスは有効、解像度はデフォルトの”1600 x900”にしていてこれで今のPC(CPU=Core i5 4570S、メモリ=16GB、ビデオカード=NVIDIA GeForce GT 1030)だと『壮大な都市』で大体FPS30~40付近で『小都市』までは殆ど重さを感じなかった。フリーカメラモードにするとさらにヌルヌル動いてくれる。ただ『大都市』になってからは偶にカクつきがみられ始めてこの先今の倍ぐらい大規模化したら必ず重くなるだろうけどまだ設定を下げられる余地を残しているからよっぽど何十タイルも開発したりAssetやPropを盛り盛りにしなければ当面は余裕かもしれない。自分的には今の4タイル分開発出来れば十分だな。

cities_skylines_06.jpg cities_skylines_03_2.jpg

Modは入れなきゃ損損だけどまだ勝手が分かっていないので様子見。ただ当然 Japanese Localization ModFont Selectorで日本語環境を整えた。あとはカメラで街を移動する時にガクガクってなるのが厄介なので Camera Positions Utility、道路などをひくときに角度とか距離などの数値が出る Precision Engineering、木々を植えるときに同じかたちにさせないための Random Tree Rotation、木々の種類を増やす Generic Tree pack、鉄塔ではなく普通の電柱が欲しかったので Rural Utility Line、選択範囲を一括削除してくれる Better Bulldozer、とかを導入しておいた。けど日本語化以外は使いこなしてるとは言い難いかなw 他に Move It! ってModは何でも自在に動かせて外人さんたちによるハイクオリティ動画はこれに寄るところが大きいみたいだ。ただ便利な反面ちょっとチート的でもあってちょっと使うのを躊躇ってしまうけど公式で資金無限や資源無限などのチートを用意してくれてるんだからもっと自由にサンドボックス的に遊べはいいのかもしれない。あとポストエフェクト的な見た目の変化は Natural Color ってのを入れてる。ほんと色々な方向から無尽蔵に楽しめちゃうな。

今後はこのまま一番最上級のアンロックとなる『メガロポリス』を目指してどんな感じになるか見ていきたい。このマップで一通り楽しんでからまた新たなマップで今度こそ自分が気にいる街を作っていきたい、けど難しいだろうなぁw

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks