Fanaticalでセールしていてクーポン含めるとほぼ80%オフだったので購入。数年前から欲しい欲しいと思っててずっとSteamのウィッシュリストに入ってたがようやく今になってだ。以前も他のDL販売サイトで安かったし既にメジャーアップデート版のMudRunnerが出てるせいで最近はいたるところで投げ売りされてるのかもしれない。

spintires_000.jpg

敢えて初代を買ったのはこのゲームを持ってるとMudRunnerが半額になるから。実際Steamに登録したあとストアページ見てみたら即半額の1740円になってた。ただもしかしてサマセとかでさらに割引されて安く買えるかもしれないので暫く次のセールまで待つ予定。Steam価格情報サイトのSTEAMSALEで確認すると最安は2784円となりここから半額にすると400円引きの1392円になってお得。それにワンチャン次のセールで最安更新するかもしれないから期待したい。でもセールから除外されてしまったら元も子もないしそもそも半額特典をずっとやってくれる保証もないから不安ではある。よほどゲームにハマったら我慢できず買うかもしれないなw

最初は日本語への変更も失念するぐらい色々適当に手探りでスタート。コントローラーはPS4のデュアルショック4が何も手間いらずで使えたしもちろんXBOX360コントローラーも対応。まず雰囲気溢れるグラフィックが素晴らしい。まさにロシアの森林地帯といった鬱蒼とした荒涼感が堪らない。とりあえずA-469という車種のジープを動かしてみるが勝手が違うから上手くはいかないけど走らせるとこれまた楽しい。ぬかるんだ地面を駆ける挙動の表現が実にリアルで本当に泥んこになってるかのような臨場感があるな。地面に落ちた枝を踏んだときの挙動もすごい。MudRunnerが出てるから初代はそんなにでもないのかと思ってたけど十分問題ないクオリティ。あと運転席視点がないのを知った上で買ったけどむしろTPS視点のほうが車がどろんこになって車体を揺らしながら藻掻くさまが見て取れてこのゲームの良さが生きるように思う。こうして動かしてるとなんだか子供の頃に庭でおもちゃの車遊びしてた頃を思い出してきた。最高のおもちゃを手に入れた気分で童心に帰れるゲームでもあるな。まさに大人のどろんこ遊び。

spintires_001.jpg

spintires_003.jpg

グラフィック設定は解像度1920x1080、FXAA・モーションブラー・シャドウマップ・幾何学的変形を有効、距離の詳細レベル・草の密度は高、粒子の品質・シェーダーの品質は最高、異方性テクスチャは4xという設定出来る範囲では最高のレベルにしてCore i5 4570S&GeForce GT1030のプレイ環境でほぼ常に60FPS出てる。レースゲーみたいにヌルヌル動いていないといけないタイプじゃないけどこのグラフィックでこれだけスムーズに動いてくれるんだからありがたい。スクリーンショットはそのままだとHUD右上にあるSteamアカウント名が出てしまうけどHUDオフにも出来て嬉しい配慮。アカウント名が出る仕様は多分マルチ向けかな。

どんな感じか分かってきたところでリスタート。マップは先程と同じく海岸をチョイス。最初に選べるマップだから多分これが一番初心者向けなんだろう。今度は隣にあるB-66というトラックにチェンジ。ゴツゴツとした無骨なデザインがまた格好いい。これぞソ連の系譜だな。因みにネーミングはライセンス取れてなくゲーム独自のようでリアルではGAZ-66というトラックとなるようだ。ググるとやはり60年代のソ連製だった。崖から落ちたり川を横切らせたりもしたがそんな無茶な走らせ方しても耐えてくれる。いや駆動部分をあんなに水浸しにして動くものなのかとは思うがw でもびしょ濡れになった車体のテカった感じも実にリアル。日光を仰ぎ見ての光の差し込み加減なども美しい。この空気感は絶品だな。グラフィックに関しては何一つ不満ない。音は環境音メイン。鳥の囀りや川の流れる音とか自然な音が耳に心地いい。エンジン音は実際を知らないから分からないけど古いエンジンっぽいリアルさがある。クラクションを鳴らすことも出来て鳴った瞬間空気が揺れるのも面白い表現。しかも必ず鳥が逃げていくというw リアルな世界だけどこうゆうある程度デフォルメした部分もあって楽しませてくれるね。

spintires_004.jpg

spintires_005.jpg

期待通りの内容っぽいので満足。次回から本格的にプレイしていこう。

SPINTIRES [ダウンロード]
Windows Vista, Windows 7, Windows 8
IMGN.PRO
関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks