各種DLCも買い揃えたけど折角なのでもう少しVOLVOで遊ぼう。再びカスタマイズして少しはいい感じになったかな。SCANIAとDAFだけじゃなく他のメーカーのチューニングパックも出てくれればいいんだけどね。そして本体は1.31.1sにアップデート。目玉はトレーラーケーブルと路上イベントの追加。そこまでマニアじゃないのでケーブルはあったらあったでいい程度だけど路上イベントは運転に彩りが出来て嬉しいね。

ets2_1024.jpg

VOLVO FH Sleeper:レベル16:プロフェッショナル

ヨット(6t)をオスロ(Marina)からクリスチャンサン(GNT)へ

今回から新たに導入したのはTruck Traffic Pack by Jazzycat v3.0Painted Truck Traffic Pack by Jazzycat v 5.7Painted BDF Traffic Pack by Jazzycat v3.0というトラックのAIカーを増やすMod。あと殺風景なバスのデザインも気になってたのでBus Traffic Pack by Jazzycat v 4.2も。これらは既に有名なModだね。今まで見たことのないトラックやバスが増えていい感じになった。やはりトラックシミュレーターというからにはもっと色々な大型車両を見たい。他に導入したModはSound Fixes Pack v18.12 - ETS2。UI画面のSEが変わったり凸凹した路面の音が変わったりしたけど見違えて変化したってほどじゃないか。Real Traffic Density and Ratio for ETS2DP's Realistic Trafficの代わりに入れてみたけどどちらも大体似た感じなのかな。こちらのほうがアップデートが新しいしSound Fixes PackやJazzycatシリーズと互換性あるみたいだから使っていこうか。

あと前回書くのを忘れてたがオプションからエアブレーキシミュレーションを有効化させた。これでフットブレーキを多様するとエア切れの危険性が生まれるけど積極的に補助ブレーキの使用をしないといけなくなるからリアルな運転感が増すのではなかろうか。


フレイトマーケットを見るとおあつらえ向きにクリスチャンサン行きのヨット輸送仕事があった。これもHigh Power Cargo Pack案件のようだな。Vanillaでもヨットの輸送仕事があったけどこっちのほうが見た感じは上物という感じがある。予定としてはこのまま南下して今度はVive la France!の景色を楽しもうってつもり。今いるんだから北欧をもう少し堪能すればいいんだけど前回TRANSIENTのせいで苦い思い出がw

積荷の場所は遠くて結構走らされた。国毎ロケーションが違うとはいえDrivingBro氏の動画Relaxing evening drive out of Lidingö - SemiTrailer Scania p420 drag truckで見た景色に似ていて没入感高い。

夜が明けるほど走り無事ヨット発見。お仕事開始、といきたいところだけどなんと敷地から出られないw どんどん車が詰まっていき延々と渋滞が解消されない。遠くでは黄色いトラックが行ったり来たりを繰り返す不審な動きしてる。おかしいなとフォトスタジオでその場所を見てみたらなんと赤い車が地面にめり込み黄色いトラックとトレーラーが接触し合ってる。何らかの物理エンジンの干渉のせいか原因は不明。交通量増加系Modの影響の可能性が高いしでも違うかもしれない。とりあえずセーブしてロードし直し。これで無事AIカーが消えた状態でスタート。

ets2_1025.jpg ets2_1026.jpg

なんと農業用トラクターが走っていた。もしやJazzycat Mods収録車かなと調べてみると違うっぽく本体収録の車両なのか。今まであんなトラクター見たことなかった気がするけどDLCに収録していたんだろうか。Real Traffic Density and Ratio for ETS2の効果はてきめんでいい感じに車両の密度が高くなっててリアル。これまで通りのんびり走るだけじゃなくちゃんと車間距離取っておかないといけないな。さきほど渋滞を引き起こした問題の黄色いダンプカーに対向車として遭遇。Jazzycat Modsには含まれてなくてやはり本体車両か。よくよく見ると緻密なディティールになっててよく出来てる。

ets2_1027.jpg ets2_1028.jpg

そうしてまたAIカーが意味不明な渋滞を引き起こしてた。様子から推測すると青いストライプのトラックが前方の黒いバスを抜かそうとしたけど対向車の乗用車が来て立ち往生、無理やり車列に割り込もうとしてバスが止まった…と見る。これはまたセーブしてロードかなと萎えてたら犯人のトラックがバックして何食わぬ顔でバスの前に出て渋滞は解消。やれやれ、賢いAIなのかそうではないのかよく分からんAIだなw

ets2_1029.jpg

さらにAIカーは問題を引き起こす。今度は先ほど遭遇した農業用トラクターがノロノロ運転のお陰で後ろは大渋滞。時速20kmぐらいでチンタラされるもんだから溜まったものじゃない。後ろを振り返ると案の定遠くまで伸びる車の列が出来ててこれはもう笑うしかないw このまま目的地まで道連れにされたらどうしようかと思ったが幸いにも料金所へ抜ける道へ行ってくれた。まさかあのままアグレッシブに高速に乗るんだろうかw しかしこうなると何らかのModsの影響とみたほうがいいな。

ets2_1030.jpg ets2_1031.jpg

AIカーによるトラブルはこれぐらいだったけどトラブルは自分にも降り掛かった。いや自分で蒔いた種か。疲労度蓄積によりあくびが発生。あくび音を消すNo Yawn Soundを入れていてこれまではちゃんとあくびガードしてくれてたというのに。もしかしてSound Fixes Packの影響かもしれないな。以前のプレイ日記でも書いたけどETS2のあくびの声はものすごい不快。これを聴いただけでETS2が嫌になるぐらいに嫌い。もしNo Yawn Soundが効かないようなら疲労度をオフにしようと思う。

トラクター RS-666(13t)をシュトゥットガルト(TREE-ET)からメッツ(POSPED)へ

積荷を拾いに行く途中で例の農業用トラクターが交差点を曲がっていた。ModsによりAIの交通規則が乱れてるのかもしれない。次回からトラフィックAI外して様子見しよう。TREE-ETはTREEだけあって製材所。積荷のトラクターは結構デカくてこっちのほうがよっぽどHigh Power Cargo案件じゃないかとあとでWiki見たらHigh Power Cargo案件だった。当時はそうとも知らずトレーラーを牽引して敷地から出ようとしたら適当に転がってる丸太に衝突。まさか接触判定があったとは。でも角材はそのまま進められるし段差にはなってない。敷地から出る門がまた狭い。実は途中で道を間違えて慌ててオートセーブからロードし直した。オートセーブ万歳。

1.31目玉のひとつ路上イベントに遭遇。どうやらクレーンを搭載したトラックに乗用車が衝突したっぽいか。でも壊れたりはしてなくて軽い接触事故かも。他にあのオスロで苦い思い出があるTRANSINETのトラックが警察に捕まっていて妙に胸がすくw こういったイベントの発生頻度はスライダーで変更出来るみたいであんまり増やし過ぎるとリアルじゃなくなるから程々の頻度にしておいたほうがよさそうだ。

フォークリフト(11t)をパリ(TRADEAUX)からランス(eACRES)へ

久々に緊急配送。低床トレーラーにもSchwarzmüllerブランドがあるんだな。トレーラー自体も精巧だしケーブルで繋がれていることもあって実にリアルな外観だ。緊急配送だけど問題ないかなと思ってたら例のBGMが流れてきてしまいこれでも間に合わないのかと絶望。でもeACRESに着いたときは残り時間1h9minとあってな~んだ。

ets2_1032.jpg

VOLVO FH Sleeper:レベル17:プロフェッショナル

洋梨(15t)をランス(Euro Goodies)からパリ(TRADEAUX)へ

ets2_1033.jpg

フランスDLC方面へ行くはずがまたパリへ戻ったり意味不明な行動してるな自分。今回もトレーラー選択画面でつい選んでしまうSchwarzmüllerブランド。今回はブラックとレッドなデザインが実にシックなカーテンサイダー型。これがSchwarzmüller Trailer Pack DLCで一番フィーチャーされてるトレーラーのタイプだな。

特に問題なく進んでいくが高速に乗るときの料金所でシンボルアイコンに触れられずチケットが受け取れない問題が発生。バックして何度も接触し直しても全く反応しない。別のレーンにしようにも既に後続車が並んでいるし他のレーンも車でいっぱい。仕方ないのでオートセーブからロード。丁度料金所ゲートへ入る直前だったけどやはり反応しない。記事前半でも書いたけどロードし直すと全部の車が一斉に消滅してくれるからこれ幸いと他のレーンに変えようとするもまたたく間に他の車が襲来してしまい自分のトロい運転では素早い動きが出来ず駄目だった。他のオートセーブはさらに時間戻っちゃうしなぁ…。でも観念するしかないかな、と考えあぐねてたらロード直後にゲートのバーが一瞬だけ上がってることに気づく。それならとロードした瞬間アクセル全開で進んだら…無事抜けられたw じゃあ降りるときの料金所はどうなるか緊張するが…なんと通行料金€0だったという。思いっきりタダ乗りじゃないかw これってバグだったのかな、それともそうゆうこともあり得る仕様なのか。う~ん、この先料金所で不安材料が出来てしまった。

ets2_1034.jpg ets2_1035.jpg

自動車(9t)をパリ(Voitureux)からル・マン(BHV)へ

ようやくVive la France!地方へ。今まで見たことのない景色が広がっていて実に新鮮…といきたいところだけどそもそもVanillaの時点でフランス方面はあまり行ってなかったから感動は低めw でもフランス的な雰囲気(というのがよく分からんが)を感じられてとても良い絵だ。

ets2_1036.jpg

大きな橋もあって丁度夕暮れ時なこともあって美しい…。どこら辺りの場所だったんだろ。マップで確認しておけばよかった。

ets2_1037.jpg

そうして24時間レースで有名なル・マンに到着。やたらラウンドアバウトが多いからハンドル操作が大変。自分はDUALSHOCK4コントローラーで操作してるんだけどスティックによるハンドリングは常に一定の速度でしかハンドル切ってくれないからもどかしい。どうしても大回りになったり曲がりそこねそうになってブレーキを踏んで、と運転のテンポが悪くなってしまう。オプションでスティックを倒した分だけハンドリングが早くなるとかないかなとETS2自体の他にSteamコントローラーの編集設定も弄ってはみたが特にそんな変更は出来ず。ETS2動画見てると自分より断然早くハンドル切れていてあれはやはりハンドルコントローラーだからこそなんだろうかなぁ。

それはともかく他に歩道に看板みたいなのがいくつかあって恐らくル・マンの特色のひとつなんだろう。ちなみに看板のでデザインの中にはETS2もあったw

さて、ル・マンにやってきたのはDLC見物のほかにトラックを乗り換えるためにガレージを買うためでもあった。その辺はまた次回に。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks