今現在滞在しているル・マン。まわりがラウンドアバウトだらけながら中々いい感じのロケーションなのでここに2つ目のガレージを開設して二台目のトラックを納車することにした。我がKISEKI EXPRESSの事業拡大ってわけだな。ガレージだけの購入費用に€180,000も掛かるからこれで残金が€91.335…。これだとトラックが買えないので初めて銀行から€50,000コースの融資を申し込んだ。ちゃんと返済出来るのか不安だがまぁなんとかなるだろう。ま、下取り購入でもいいんだけどVOLVOは初のトラックだし色々と思い出もあるので売りづらい。

ets2_1038t.jpg

そして新たに買ったトラックは待望のSCANIA!昔は定番だしみんな選ぶから自分は選びたくないとか思ってたけど海外のトラックを知れば知るほどやはりSCANIAに憧れていってSCANIAこそトラック界の王者だと思えるまでになってきた。車種はStreamlineにするかR2012にするか迷ったがクイックジョブで試乗したときに好感触だったStreamlineにした。新型のSやRにしてもいいけど古いジェネレーションからステップアップしていくほうが長く楽しめそうだしね。ただ金欠ローンなのでオプションは必要最小限に留めたいところだがでも馬力は欲しいしグレード上げてもたいして差額はないので400馬力のエンジンに換装。カラーリングは清潔感あるホワイトにした。あとカーナビがないと困るので倍以上高いけどエクスクルーシブのインテリアを選択。他は何も追加なし。何のために今回のセールでMighty Griffin Tuning PackのDLC買ったんだって話だがローン返済できるだけお金に余裕できたらたっぷりカスタマイズを楽しもう。

ets2_1039.jpg

新車のガレージ割当画面で気付いたけど新たに買ったル・マンのガレージは最大3台も置いておけるんだな。今まで乗っていたVOLVOをここに置けるしSCANIAの他に1台分余裕も出来た。これって本拠地をル・マンには変更出来ないのかな。ミュンヘンの本拠地は出る道路がいつも信号待ちで渋滞してて出にくいから使い勝手が悪いんだよね。ま、ひとたび配送仕事で欧州中を駆け回れば本拠地に戻ることは今回みたいなアップデートで自動的に戻されること以外あまりないだろうけど。

恒例のイベントシーンで新車納入を盛り上げてくれるがあいにくの雨模様。幸先悪いからやめてもらいたいものだw ガレージのエントランスにSCANIAの旗が翻っているけどこれってガレージに納車したトラックのメーカーによって変わるんだろうな。ミュンヘンの本拠地ガレージはあったかな。規模は小さいからなかったかも。

SCANIA Streamline:レベル17:プロフェッショナル

使用済み梱包材(20t)をストラスブルグ(Kaarfor)からフィレンツェ(TE Logistica)へ

さて、SCANIAでの初仕事。ローンもあるので稼げる内容にしたいとこだがタイミングよくイタリア内陸へ行く仕事があった。今度は送り届けつつ新たに買ったイタリアDLCの雰囲気を楽しんでいこう。トレーラーの種類が選べたのでSchwarzmüllerのカーテンサイダーをチョイス。うん、漆黒のトレーラーとホワイトのトラクターヘッドの色合いがマッチしていて美しい。

ets2_1040.jpg

1.31の目玉、トレーラーケーブルもチェック。マニア的な拘りはないけどやはりあったほうがリアルさが増して没入感増す。Schwarzmüllerのトレーラーも改めて見ると表面の質感やディティールなど相当精巧に作られていてさすがお金を取るだけあるクオリティだ。

ets2_1041.jpg ets2_1042.jpg

スイスを抜けイタリア方面に入ると段々と風景が変わってきてまだ見ぬ景色が新鮮。アルプスの麓だろうか。居心地いい空間が素敵だ。Vanillaでも走破率20%程度だったからDLC含めるとまだまだ知らない景色がいっぱいあるかと思うと堪らない。そうしてミラノに到着。イタリア的な晴朗な風景が心地いい。道路も少し赤茶けていてこの辺も地中海気候なイタリアらしさなんだろう。

ets2_1043.jpg ets2_1044.jpg

配送先のフィレンツェの街並みも実に良い。TE Logisticaはゲートが閉じていてもしや時間によって開け締めされてるのかとかもしやバグなのかと思ったら自動でオープン。今まで自動ゲートはガレージしか見たことなくてここは進んでる。

ets2_1045.jpg


貯金はこれで€26,945となるがまだまだ少ない。そしてローン返済で€1,446しょっ引かれた。フリー走行中の最中に例のSEが鳴るから何か違反したのかと焦ったよ。付近にはSCANIAのディーラーがあってもちろん記念撮影。やっぱSCANIAといったら白と青がイメージカラーなんだろうな。

ets2_1046.jpg

科学吸着剤(11t)をフィレンツェ(TE Logistica)からペスカーラ(Cargotras)へ

フィレンツェ発の仕事探したがイタリア外へ行く仕事ばかりだったけど唯一エアメール配送がボローニャへ行く。安い仕事だけどこれやってボローニャ発の次のイタリア国内仕事でも探そうとしたが再びTE Logisticaに着くと今回のおあつらえ向きの仕事があった。TE Logisticaって今まで聞いたことなかった会社だったけどWiki見たらイタリア国内だけの会社なんだな。今回もトレーラー選択でSchwarzmüllerブランドがあったけど例のブラックボディではなくブルーボディのトレーラー。数種類しかないと思ってたけどバリエーションが結構ありそうでわざわざ買った甲斐があったというもの。しかもどれもデザインが良いから見栄えする。あいにくの雨模様だがホワイトとブルーのSCANIA的コーポレートカラーになって美しく決まった。デフォルトのトレーラーでも似た外観なんだけどSchwarzmüllerブランドのお陰でより引き締まって見えるな。

ets2_1047.jpg

ボローニャの辺りだったか進んでいくと料金所かと思わせてそのまま真っ直ぐ進む場所があった。ああゆうのもイタリアならではってことなんだろう。Unimoiとかいうモダンなデザインが際立つ高層ビルもあった。そして今回の路上イベントはVOLVOのトラックと乗用車の事故。そういや1.31からミラーの写りが変わったとあるけど確かに今まで感じたことのない映りをしてるかも。ま、これまではRealistic Mirror FOVというModを導入していたからVanillaからどう変化したかは分かりづらいんだけどね。でももうこのModは不必要と思えるぐらい違和感はあまり無いかな。

ets2_1048.jpg ets2_1049.jpg

AIカーにもSchwarzmüllerのトレーラーがあった。プレイヤーオンリーというわけではないんだな。普通に速度違反とかで捕まっていそうな交通イベントもあったり。アンコーナの辺りは農業地帯みたいでポツポツと立ち並ぶ家々や地中海気候を感じる豊かさが素敵。配送先のCargotrasもやはり自動ゲート。イタリア国内って大体そうゆう施設なんだろうか。


レベルは18に上がった。スキルはクラス8のADR習得でこれでADRは6つ全て埋まった。次は高額と精密を習得していってお金を増やしていこうか。

ets2_1050.jpg

鉢植えをペスカーラ(IKEA)からローマ(Exomar)へ

スクショし忘れて重さを失念。その依頼元のIKEAだけどどこにシンボルアイコンがあるか分からず右往左往。IKEAの裏の敷地にも入ってしまってたがシンボルアイコンは表側にあった。これは分かりづらい。

今回試しにグラフィック系とAIカー系のModsを全部外して特にグラ系がちゃんと機能してるかどうかの確認も兼ねた。改めてほぼVanilla状態の絵はちょっとBloomがきつくて木のディティールも粗さが目立つな。ということで Fael Environment V3.0Pixelgrapher's NO BLOOMも1.31できちんと機能してることを確認出来た。ほんとなんでVanillaはBloomを効かせ過ぎだし全体も黄色いんだろうか。他社だがCities:Skylinesでも黄色っぽいんだよね。海外の最近の流行りなんだろうか。

幹線道路の道端にゴミが落ちてた。これもイタリアらしさってことなのかw またしてもローン返済€1,446のお知らせSEにびびる。お金関連は全て同じSEなので種類毎に分けて作って欲しいなぁ。路上イベントでは乗用車同士が追突事故起こして盛大にぶっ壊れていた。多分後ろの車が前方不注意で激突したんだろう。このゲームは居眠り運転の怖さや交通事故の怖さを教えてくれる稀有なゲームだw

お届けしたあとは付近の休憩所に向かってると路地は結構こじんまり。ほうぼうにはやはりゴミがあってそういやローマってゴミでも有名だったな。ここまでいくと皮肉的でもあるがw とはいえこういった景色も今まではなくて新鮮。休憩所はイタリアのメーカー、Ivecoのディーラーも兼ねてた。前回プレイ時はIvecoを乗り回していたんだったか。

ets2_1051.jpg ets2_1052.jpg

これみよがしに置かれてるゴミ

医療ワクチン(5t)をローマ(ACI)からモンペリエ(FLE)へ

今回から再びFael EnvironmentとPixelgrapher's NO BLOOMを導入。

大体イタリアの様子も分かってきた。今日は最後に長距離配送をやって締めよう。行ってみたかった南仏で6万ユーロの高額案件が丁度あった。今回もSchwarzmüllerトレーラーをチョイスだが白地に黒文字のタイプ。白いSCANIAとのマッチングもグッドでクリーンな雰囲気になった。

ets2_1053.jpg

ラウンドアバウトで一回転する道があってこれも合理的ではあるのか。長尺トレーラーにとっては実に旋回しづらいがw 料金所から出て暫く走ると黒いトレーラーが急に止まって一体なんだと車線変えて追い越そうとしたら今度は強引に自分がいる左車線に割り込み遂にはぶつけてきた…。普通に走っていたこちらが何故か車両損壊違反の切符…。さすがに不服過ぎるのでオートセーブからロード。今度はあの憎き黒いトレーラーはいなかった。

ets2_1054.jpg ets2_1055.jpg ets2_1056.jpg

夜なので見づらいが当たり屋の犯行現場

やはりFael EnvironmentとPixelgrapher's NO BLOOMがあると全然違うな。これがデフォルトであって欲しいぐらい馴染んでる。

ets2_1057.jpg

料金所でまたシンボルアイコンに触れてもチケット貰えない問題。今回もオートセーブからロードしたがもう一方のアイコンに触れても反応せず。やけになってアイコンがないレーンに行ったらあとで払ってよ的なメッセージが出て通れた?有料道路から出るときもアイコンに触れずとも自動的に支払いしてくれた。料金所ってあのシンボルアイコンに触れなくてもOKだったのかな?

ニース付近に10台以上休憩できそうなやたら大規模な道の駅があった。そうしてようやくモンペリエ着。疲労度アラート鳴らさずだったから上出来の走行計画。バック駐車もドンピシャで収まった。これで早くも貯金は€102,288。ある程度自由にカスタマイズ出来るようになってハッピー。次回そういったマイSCANIAでお仕事していこう。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks