今回は秋の神無月6日から15日まで。前回Sniper団グループの襲撃があってのそれから。トピックスとしては、

  • 少女の謎の髪の毛製ズボン
  • 調教され尽くされた少女
  • 新メンバーは15歳
  • 死の灰、収束
  • 拷問執行人のレッツパーリィ

などなど。なんと言っても新たな入植者が加わったことと少女の調教が完全に終わったことが大きい。

RimWorld_0001_title.jpg

5500年:神無月:秋

6日

アドルは1時に完治。おもむろに自室へ移動して瞑想。一連の悲劇に対して祈っているんだろうか。その後3時に二度寝。依然としてまだ怪我が癒えてないダーナはキルゴールと会話。医務室には今二人っきりだから自然とこうなる。お互い早く治そうねと励まし合っているのかもしれない。ラクシャは3時に起床してキルゴールへ給仕して看病。キルゴールの心情も80%近くあり問題なくなってきた。

RimWorld_0098.jpg

6時からアドルメインに村の修復作業。外壁がいたるところ壊れてて改めて木の脆さを思い知る。これは外壁だけでも一刻も早く石造りにしないと。プランとしては今ある壁を覆うように石の壁を作るつもり。ラクシャは少女の調教、まだ人手が足りてない今、もっと教え込んで働いてもらいたい。その後以前からボロボロだったキルゴールのズボンの代わりとなるズボンをラクシャに作ってもらうが…えぇ…少女の髪の毛のズボン!?材料を置いた位置的に真っ先にこれが選ばれたんだがちょっとこれは大丈夫なのかw 50歳のおっさんが少女の髪の毛で作られたズボンを履くと変質者的になってしまうがまぁサイコパスのキルゴールらしくはあるかw

この段階で全員の心情ゲージはほぼ90%近くあり優秀。ただキルゴールの傷からの感染症は軽度とはいえ気になるところだ。ダーナが例の機械化症の治療のために医務室で休むがキルゴールと顔を合わせて寝るかたちになりちょっと妬いてしまうなw

完成した少女の髪の毛のズボンはなんと優品w 早速ボロボロのズボンで心情に影響及ぼしていたキルゴールに履かせてあげたいがというか最初ダーナが真っ先にズボン履いていてそれほど少女と密な絆で結ばれてるのかw で、性能自体は普通の木綿製ズボンより防御、対温度ともに優れているのではなかろうか。こうなるともっとどんどん少女の髪の毛を切りたくなるがw

RimWorld_0099m.jpg

McGuireさんはまだショック状態が尾を引いていて心情ゲージが50%切ってる状態。でもダーナからの雑談には耳を傾けていて脈アリだろう。ちなみにまだ勧誘しないのはMcGuireさんの個室や5人用のダイニングが用意出来ていないから。

18時にこの死の灰の最中にSouthwestern Tinotoraからトレーダーキャラバンがやってきた。ダーナにはこれから寝ようとしてるとこ悪いけどコンタクト。う~ん、とりあえずコンポーネントをいくつか買っておこう。ルシフェルなどこちらから売りたいものはあるけど売れる操作が出来ないってことはそれらは買う気がないキャラバン業種ってことなのか。

あいつらはさも当然のように住居棟に侵入してきたがふとキッチンに目をやると連れてきてるアルファビーバーが勝手に冷凍庫に入ってリュウゼツラン食べてるじゃねーか!w これは許しがたい、あいつらが見てないとこで殺そうと狩猟オンにしようとしたいが出来ず。Southwestern Tinotoraと敵対してないから無理なのかな。

7日

Lucie Kerrという精神病患者が人殺しのSniper団から追われてるから助けて欲しいというコンタクト。Sniper団は今匿って治療してるMcGuireさんの所属だな…。ただ今はまだ立て直し中。とても戦える状態じゃないので申し訳ないが見殺しに…。

キルゴールが復活して起きてきたので早速少女の髪の毛ズボンを履いてもらう。いい感じに温度範囲が広がり防御も高くなったかな。あと他に来たる冬に備えて防寒用にニット帽もラクシャに作らせていてあとで被らせたが帽子のグラフィックがキャラグラに被さると誰が誰だか分かりづらくなるな。確か見た目だけ帽子を脱がせるModもあったと思うのであとで入れておこうか。

貨物ポッドがやってきたがイェイョ?調べたら娯楽用ドラッグで痛みを抑えて疲れにくくなるという…それは今のダーナに打って付けではあるが…。

またコロニー内で火災だがなんとボムネズミを直撃、いやこれボムネズミが爆発して火災になったのかもしれないな。何にせよボムネズミは恐ろしい存在だ。

まだトレーダー一行はのさばっているけどあいつら毒物が蓄積していてバカなのかw 案の定うちのダイニングテーブルに座って食事をしだした。それだけならよくある悪行だが運悪くこちらの食事のタイミングと重なってしまい何故かアドルは冷凍庫内で立って食べないといけなかったという…。そしてまたアルファビーバーが冷凍庫に侵入してきてリュウゼツランを喰うもんだからやってられない。今回ほどトレーダー一行に殺意が湧いたことはなかった。ただもちろん攻撃できる戦力がないから歯ぎしりするのみ…。そろそろトレーダーの滞在地点を指定するModでも入れてもいい頃合いか。それで防げるのかどうか分からないが。

RimWorld_0100m.jpg

お、ラクシャが少女の調教に成功、さらに数時間後二度目も成功してくれてこれで運搬は4/7まで進んだ。McGuireさんは12時には自由に動け回れるぐらいに回復。全員の心情ゲージはほぼ100%近くあって順調。病状も段々ゆるくなっていってる。というか医療一覧を見てるときに気付いたがダーナの機械化症ってマイナスにするだけじゃなく機能性をプラスにもしてくれるのか?なるほど確かに機械化だからそうなっても不思議じゃないか。それなら悪くない病かも…いや辛いときのほうが多いな。そもそも今まで機械化症のお陰ってシーンもなかったように思えるし。

RimWorld_0101m_2.jpg

8日

McGuireさんはショック状態が解消されたけど今度は激痛でまだまだ心情ゲージは低め。それより裸状態を何とか解消してあげたいがためにズボンを裁縫中。

4時に新たなダイニングで4人揃って朝ごはん。いつかここにMcGuireさんも一緒に迎え入れたいね。その後ダーナはひとりチェス、ラクシャは輪投げ。チェス盤一人分空いてるんだから一緒にやればいいのになぁ。

RimWorld_0102m.jpg

またアルファビーバーの一団が襲来。場所は村の北から。今度は腹を空かせてるから周囲の木を食べてしまう…が、この状態では迎え撃てない。というかそもそもこの死の灰でここに来るまでにくたばるのでは。

チェスをしていたダーナの相手にキルゴールが座って一緒に楽しんでる。初めて二人でプレイしてるところが見れた。というかまたダーナとキルゴール、これ大丈夫かな。

再びラクシャが少女の調教に成功してくれてこれで運搬は5/7となりあと2つ教え込めば運搬もしてくれるはず。

15時になりいたるところで停電…。バッテリーの充電も空っぽ…えぇ…。確かに風力発電は動いていない…。こんなツイてないこともあるのかと事態を見守ってたら風力発電が動いてるのにまだ電気がこない。もしやと思ってブレーカースイッチ動かしたら…ビンゴ。知らぬ間にスイッチ動かしていたという自分のポカのせいだった。

貨物ポッドからの贈り物は随分気前よくてシルバーいっぱい。ただ北西の端っこ。この距離を行き帰りして果たして毒粒の蓄積はどのぐらいになるのか。初期で済んだらいいけど中期、最悪重度になりかねない道のり。運悪くこの方角から敵襲が来たら…いやシルバーだけ奪って帰っていくんだろうか。いずれにせよ行動できるのは死の灰が晴れて以降だ。

22時にMcGuireさんが完治。心情ゲージは60%ぐらいでプラス感情も結構ついてる。あとは勧誘していく流れだが気がかりなのは健康面。左腕と右脚がないんだよね。はたして性格の「小走り」で相殺してくれるかどうか。でもそんな障害を背負った娘を助けたんだから最後まで面倒をみてあげたい。

9日

アドルが何故か非常食をMcGuireさんに給仕。慌てて簡単な食事に切り替えさせる。なんでちゃんとした料理があるのにしょっちゅう非常食を食べたりするのか。

外に出られないから農作業が出来ず最近は何もすることがないキルゴール。動物スキルが高めだから少女の調教もさせるようにしたけど意外と成功。傍から見たら完全に事案だがw これで運搬スキルは6/7となりあともう少し。

McGuireさんは心情ゲージが70%近くなり安定。マイナス感情は「監禁された」と「裸」しかない。そのためにダーナやラクシャに裁縫させてパーカーやズボンを作らせたけどただMcGuireさんに衣服を着させるにはどうしたらいいか。運搬しようにも独房に設定したゾーンに持っていってくれず装備するしか出来ない。そうゆうものなのか。

RimWorld_0103m.jpg

10日

引き続きラクシャは裁縫でズボンの他にニット帽の裁縫。今度はキルゴールが非常食手に持ってダイニングで食べてて慌ててキャンセル。今さらながら非常食を持てないようにした。これで大丈夫だろう。なんで今までこのやり方に気付かなかったんだ。

11日

おっ、ラクシャの少女への調教が成功で遂に運搬が7/7になって少女に教えられることはすべて教えられた。このあと嬉しいことに少女も他の入植者同様に運搬もしてくれるようになってこれで運搬&掃除もしてくれるある意味雑用専用の入植者がひとり増えたようなものだ。そしていざとなれば戦闘でフォローもしてくれる心強い味方。でも逆にこれ以上何も教えられないかと思うと寂しくもある…。もっと機能を増やす追加Modが出てくれないかなぁ…。

RimWorld_0104m.jpg

ダーナに全員分のニット帽を作らせてたけどいつの間にか少女の髪の毛でニット帽も作っていて果たしてこれは誰が被ることになるのかw しかしニット帽を被らせると見た目で誰が誰だか分からんようになる。あとで[KV] Show Hair With Hats or Hide All HatsというModを入れて見た目だけ帽子は消滅。

有効的な派閥のAsium旅行者グループが訪問。医薬品3つとあともういらなくなった品質の衣服や霊属性付きの衣服を売った。

12日

う~ん、冷凍庫に食料の材料がリュウゼツランが92個、ジャガイモ75個、米70個しかない。簡単な食事は30個あるから深刻な事態にはまだなっていないけどちょっと不安ではある。やはり死の灰が間接的にジリジリとダメージを与えてきつつある。

アドルに奮い立つイベント。今後24時間作業速度が2.5倍となるようで時間が掛かる作業の塊のカットに専念してもらった。さらにダーナには歩行速度1.5倍化。結構これらのブースト系イベントは頻度が高い印象。

13日

今更ながら工作台を作った。これでナイフやクラブといった原始的な武器が作れるようになる。いずれMcGuireさん用の武器作りとして出番があるだろう、と思ってた矢先に遂にダーナがMcGuireさんを勧誘成功。やったぜ。まずは「裸」というマイナス感情があるために衣服を付けさせよう。しかし改めて全裸状態を見るとデフォルメ効かせたキャラとはいえちょっとエロいなw 思わずドキリとする姿でもっとズームしたくなるw Camera+というModをもっと早く入れておけばよかったかも。

RimWorld_0105m.jpg

「キャビンフィーバー(重大)」というマイナス感情も付いてるがこれは以前までは付いていなかった。新たに入植者になったからなんだろうか。まずは新たに作った木綿パーカーとアルファビーバーの皮ズボン、木綿のニット帽を装備させてこれで残念ながらヌードはオシマイw さて恒例の名前付けだが捕獲した当初から既に決めてた。褐色で社交性が高く格闘技が得意というわけでリコッタで決まりだろう。早速リコッタの初仕事は工作台への給油作業だが…資材置き場へ歩くスピードが目に見えて遅い…。やはりこれは片脚がないからなのか…。なんて不憫なリコッタ…。いつか義足を付けてあげよう。その後は意外にも研究スキルが5とそれなりにあるので研究に打ち込んでもらった。全然リコッタのキャラじゃないけどでも確か漂着物で勉強してた経緯もあるし結構勉強熱心なとこもあるんだと思う。

RimWorld_0106m.jpg

13時にようやく!ようやくやっと忌々しい死の灰が収束してくれた。もう~ほんとに胸をなでおろしたよ。これで大手を振って外に出られる。というわけで入植者の行動範囲を無制限へ切り替え。ただそんなめでたいときだというのに住居棟で吐いてるアドル…。さらにダーナが寝てるダブルベッドにも吐くとかなんてデリカシーのない汚い冒険家なんだ…。

RimWorld_0107m.jpg

リコッタは死の灰で死んでまだ骨になっていないメスアイベックス2体を冷凍庫へ運び入れてくれてた。最近は米やジャガイモとかばかりで肉がなかったからね。ありがたい自然からの贈り物だ。途中でダーナと雑談してたりしてやはり勧誘されてた経緯があるから好感度はダーナが一番高くて+78、次いでアドルの+18、社交性皆無のキルゴールとは関係すら持っていない。

RimWorld_0108m.jpg

少女がキルゴールが収穫したジャガイモや木綿などを運搬してくれていてありがたい。おまけに遠方にも出かけて物資を集めてくれるとかほんと良く出来た娘だ、ってあれ?この少女はうちの11歳の少女じゃないぞ?よくみたら年齢14歳と他の野生少女だった。こうやって何体も出てくることもあるんだな。じゃあいつか他の野生少女も手懐けて調教させて少女だらけにさせるのも面白いかも知れないなw

作業が終わってきた夕暮れ時、リコッタが輪投げで楽しんでた。心情ゲージは60%ぐらい。ただ「凍えながら夜を過ごした」とあるけど外気温は21℃で室温は19℃、となっていてとくに凍えるほどではないような。22時になってもまだ室温17℃だけど0時になったら外気温は10℃にまで下がった。なるほどこれが冬将軍の訪れというわけか…。もしかして寒波の前触れかもしれない…。

RimWorld_0109.jpg

14日

0時にご飯食べてまた食中毒起こしたダーナは1時に星の瞬きを見て黄昏気分。やはりここ最近やたら食中毒になる入植者が多い。やはりキルゴールめ、毒を盛ってるのか?w

今度はラクシャに今後24時間の作業速度が2.5倍ボーナス。これって作業だけでなく研究もその加速分早く進行するんだろうか。

4時、外気温は7℃、室温は10℃、場所によれば室温は4℃にも下がってる…。そりゃ誰も彼も「凍えながら夜を過ごした」ってなるわな…。防寒として全員ニット帽を被らせてるけどやはり気休め程度か。これは一刻も早く暖房対策を考えないといけない。

さて今現在の村の拡張作業だが独房棟を東側に移そうと思う。これで畑とすぐ行き来ができる廊下ができるから死の灰時期でも短期間なら収穫や栽培が出来るようになるはず。

リコッタに以前漂着してきたイェイョを運搬してもらう。もちろん使わないけどトレーダーへの売却用。ラクシャは村の東にあるスチール鉱脈の採掘。ストーブ作るのにスチールが足りなくなってしまい今の保有数はたったの48。だから慌てて採掘し始めたけど35個単位のスチールが10個以上かなりまとまった数が採れたのでこれは大助かり。少女は畑からせっせとベリーやジャガイモや木綿運んできていて頭ナデナデしてあげたいぐらい。

雷が鳴り始めた10時頃にコロニー内でダーナが嘔吐した付近に落雷炎上。場所は住居棟のすぐ南だがすぐに消火。一番怖いのは屋内への落雷。増築部分から石造りに変えてるけどまだまだ木造住宅だから一気に燃え広がったら終わる。

リコッタが片脚がなく歩くのが遅いのに自ら遠方に赴いて以前貨物ポッドから落ちたシルバーや鉄の塊を運搬してくれてる。その後ろを少女もついてきていて一緒にシルバーを運んでてつかの間の微笑ましい光景に和んだ。ほんと健気だ。

RimWorld_0110m.jpg

そうして順調にみんな働いてるこのタイミングで何故か社交性皆無のキルゴールがパーティーを開催するもんだからぶったまげたw みんなダイニングルームに集まりウロウロしつつくつろいでくれてる。新人のリコッタも輪に入っていてある意味新人歓迎会のよう。「パーティに参加」というプラス感情で心情ゲージも上がってくれて御の字だけど…せっかく作業の軌道が乗り始めてたんだからもう少しあとにしてくれなかったものかw パーティしてるその裏で少女が運搬に汗水たらしてるしもんだから悪い気もするしそれにまだろくに整備されてない娯楽室だからみんな手持ち無沙汰なんじゃないかなといらん親心。もちろん実際は楽しんでるんだろうけどゲーム上はウロウロしてるだけだから逆に粗末な場所のままで申し訳なくなってくる。早いとこもっといい感じに楽しめそうなくつろぎ空間にしたいね。

RimWorld_0111.jpg

15時に始まったパーティは19時にはお開き。案の定みんな我先にと一斉に食事にありつく。食事も出ないパーティとは…w 脚の遅いリコッタが遅れて食事を取りに行きダイニングに戻るも既にみんな食べたあと。ひとりっきりの食事シーンになってしまってるのが切ない。

15日

外気温9℃、室温3℃…これで凍えるのも無理ない。少女が採掘したコンポーネントやスチールをかき集めてくれてスチールの数は703個にまでなった。これでもう当面何を作ろうとも大丈夫。それにスチール鉱脈は他にも見つけてるから溶鉱炉研究するまでもなく安泰だな。

例のダーナの看病日だが珍しく医務室に行かず寝室でラクシャが看病することもあった。

石造りに切り替えてるとはいえまだ木材の出番はある。木材不足解消のために今日は木こり作業メイン。リコッタが失った左腕を物ともせず木を切り取ってくれていて作業速度が遅いとはいえ健気で泣けるね。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks