今回は7年目春の1日から15日まで。前回は包囲型襲撃やスランボに襲われてからのそれから。トピックスとしては…

  • 肝の座った客人
  • 女好きの男たち
  • 脱走コント
  • 久々の蛮族襲撃
  • デッドフォール万能説
  • 蛮族とお友達外交
  • 女同士の生々しいガチゲンカ

などなど。今回やっとここ最近の喉のつかえが解消された。

RimWorld_0487t.jpg

550"6"年:卯月:春

1日

エアランがずっと飢餓状態で遂に「飢餓(シビア)」「栄養失調(重度)」にまで陥ってる。看守は複数割り当ててるし給仕してあげないのは敵対になってるから?と疑問に思いつつこうなったらもう処刑したほうがいいかと囚人タブ見たら‥「食べ物を与えます」がオフになってたw そのあと起きたダーナが給仕しに行って解決。ただ今回は今までみたいにすぐ起き上がらず寝たまんま。さすがにもう身体が弱ってるのか。もういつでも勝手に出ていってもらいたいから廊下の傍にいらないショットガン置いてあげてるというのに。

ペット達の安全のために思い立ったグリズリー狩り。ルミナが名乗り出てくれて寝込みのグリズリーを撃つがもちろん殺人鬼化。すぐに防壁内へ避難。さ、あとはいかにキルゾーンへ誘導するかだ。どうしようかなとルミナやラクシャを移動させつつキルゾーン内へ行ってくれないかなとやってたら‥なんと今滞在中のAsium客人Mattさんが狩りの助太刀にやってきてくれた。当然グリズリーは外にいるMattさんに突撃。慌ててルミナを防壁外へ行かせてグリズリーがMattさんに気を取られてる後ろからチャージライフル撃って終了。

RimWorld_0472.jpg

Mattさんだが幸い失血死の危機ももげたところもなし。粗悪品のマシンピストルで頑張ったな。看病してあげたいがMattさんはベッドに行くこともなくうろうろしたりくつろいだりするのみ。ま、本人が気にしてないのならいいか。激痛らしいがw

グリズリーを解体するとx173の肉にもなって他にもたんまりあるし当分料理には困らなさそうだな。

客人がエアランに手の込んだ食事を給仕してた。職業は救急隊員のようでなるほどw エアランの心情ゲージはカタルシス切れても80%ぐらいになっててほんとこいつはしぶといな。

闇商とコンタクトしたがスランボと戦い怪我を負ったムク4号を知って狙いすましたかのように動物用の強化義眼と義顎が売ってあった。悩んだがもし4号がどうにもならない状況になったときのために買っておいた。今は14120シルバーもあるから余裕ある。というかいつの間にか総資産に怯えることもなくなったのは最近の襲撃も難なく乗り越えられるようになったからか。

さらに立て続けに貿易商もコンタクトできたがこちらはペットの売買メイン。ハスキー4号は目と顎失ってるから子犬並に価値落ちてるんだな。一瞬4号を売ろうか…という悪魔の囁きが聴こえてきたがさすがに怪我したから手放すってのは良心が痛む。でも食糧事情的に頭数を減らさないと今後まずい。ということでムクの名前を付けてない2匹の子ハスキーを手放した。あと爆発炎上する未来しか見えないボムネズミも手放した。ボマロープは乳搾りでバイオ液化燃料生み出すしもし戦いに繰り出しても戦闘力はこちらのほうが上だろう。

少女がリコッタが関係改善した際に客人が落とした手の込んだ食事を華麗にかっさらってたがリコッタは一体どこから持ってきたのか非常食を食べていた。備蓄の非常食は全て持ち出し禁止にしてるのに。もしかしてやはり客人が落としたときにかっさらったんだろうか。やれやれ、非常食は本当に非常なときに取ってもらいたいというのに以前からだが入植者たちの非常食好きには困ったものだ。ペミカンやベリーもね。

RimWorld_0473m.jpg RimWorld_0474m.jpg

エモがアリスンを口説いてる…。おまえはラクシャかリコッタがよかったんじゃなかったんか。脈がないと見るやいなや乗り換えるとかほんと見境ないな。お互いの友好度は一桁の灰色文字。もちろん発展することはないだろう。

その晩、やっとお手柄Mattさんをアリスンが看病してあげてた。

2日

エアランが起き上がりいつもの脱走。目論見通りに武器庫へ入らせないために廊下の傍に置いておいたショットガンを手に持ってくれた。入植者は全員エアランと遭遇してもスルーするように設定。ただ通りがかったサライに近接攻撃してきたので即徴兵し軍用ライフルの餌食。また悪運強く軽症。

Asium旅行者グループが去っていき100点評価。Mattさん達者でな。

いま現在絶賛防壁の改築工事中なんだがラクシャがパーティ開催。いや、生命線の防壁の完成を急いでもらいたいんだが…まぁいいか。アドルだけやたら廊下の隅っこにいてダーナが声掛けに行ったりとなんだか夫婦の会話が垣間見えて面白い。そしてサライはエモを冷たくあしらっていて案の定の人付き合いっぷり。

RimWorld_0475.jpg

そしてまたエアラン恒例の脱走。今度も同様の対処だがショットガンで少女に攻撃するが少女は普通に反撃もして近接では少女のほうが上。左薬指を切り落とされちゃってる。エアラン、どんどん傷跡が増えていって哀れ。少女2号は軽症で済んだ。

RimWorld_0476.jpg

さてそんなドラマがある中でまだパーティ中。ルミナの欲求タブ見ると「私のライバルTsaoが死んだ」とありこの前のアドル同様にエリア外で何らかの交流で繋がってた。エモとアリスンがパーティ中に食事してたがまた食事してる。明らかに食事ゲージが80%付近で十分なのにまた食べてた。うろうろするばかりで何もすることないから食事を?無駄に食事を消費してしまい呆れる挙動だな。って、マッファローが簡単な食事食べてるし…。その後パーティはお開きになったがラクシャは真っ先に食事にありついていて飢餓状態だった。本当に空腹の入植者は食べようともしないという。ま、主催だから色々パーティが上手くいくよう執り行っていて食べる余裕もなかったってことにしておこうw

3日

リスが人なつっこく寄ってきた…いや寄ってこなくていい。

再びのエアラン脱走。ペットを紐づけたまま入植者を徴兵すると主人の元へ駆けつけるのでエアランが進もうとする先はもぬけの殻状態。ただエアランが様子をうかがうかのように止まっては進むを繰り返してじれったい。頼むからそのまま真っすぐ行ってくれよ…と願いが通じたのか廊下の角を曲がったりせずすんなり扉から出ていってくれた。傷からの感染症でぶっ倒れたらまた面倒だがどうにかマップ外まで身体が保ってくれた。

RimWorld_0477.jpg

はぁ~、やっとエアラン追い出し作戦成功。もう疲れた。なんであんな奴のためにここまで気を張らないといけないんだ。でもやっと清々した。リコッタの欲求タブ見ると恋人が死んだって感情はなく安堵。社交タブ見るとまだ恋人という名残はあり+35はあるけど薄い色になってて実際に何もバフになっておらず。エアランはどうやら蛮族”The Noma of the 谷”のメンバーになったようだ。だから敵対関係のままなんだな。あの蛮族は距離が離れてるせいかこの村に殆ど襲撃してこない。だからもうあいつの顔を見ることもないんだろう。

RimWorld_0478.jpg

6日

輸送ポッドの研究が完了。次は深部ドリルマシンだ。次の研究の間で暇してたリコッタが遅い足取りながらスチール運搬してくれてて健気で可愛い。そして嫌らしいことに豪雨が過ぎ去ってから村の北東で大規模火災。瞬く間に広がってこれでは木が殆どなくなってしまうので暇してるエモとキルゴールとルミナを消火へ。ただ火の勢いが強すぎてとても無理。少女も駆けつけてきたがコロニーゾーンに一時的にしたからわざわざ掃除しにきてていや今は掃除してる場合じゃないw

RimWorld_0479m.jpg

午後になってもまだ消火出来ずアドルも加勢に行かせたところでなんと今まで滅多に襲撃に来なかった蛮族のThe Noma of the 谷グループが襲撃に来た。この見計らったかのような嫌らしいタイミングよ…。というかまさかエアランが早速恨み晴らしに参加してるのではと探したがそれらしき敵はおらずホッとしたようで残念なようなw 仮にもしやって来てて殺したらリコッタにマイナス感情が入る可能性もあったからいなくてよかったか。

さて、敵は北から到来。幸いにも蛮族だからか装備は弓やクラブや剣とか前時代的なものばかりで恐れるに足りない。ただ数が多いし今は北東に味方がいて退避が間に合うか&防壁も絶賛改築工事中なので不備があるから大丈夫かどうか、という状況だからマズイ。幸い遠出組の退避は間に合った。問題は敵がどうゆう動きをするかだがズームアウトして何度も一時停止しながら動向を探ったがどうやら敵は二手に分かれてキルゾーンに侵入。それならタレットを点火‥って起動しない?とよくよくみたら改築工事中のため電線が途切れて繋がってなかった…。慌ててアリスンを配線工事へ行かせるが間に合わないか。そのうち敵の動きはどうやら西キルゾーへ主力が入っていったが次々にデッドフォールの餌食。数人が死体見てゲロしてて同僚の死体がストッパーになってるw 死体の山で戦意を挫くには十分だったようでそのうちに敵は撤退開始で勝利。撤退までこちらから攻撃は一切せずデッドフォールだけで倒したかたちとなったな。蛮族相手ならもうこんなもん。

RimWorld_0480.jpg

追撃していくが西キルゾーンから脱出する敵を攻撃するとき、またしてもフレンドリーファイア。ほんと自分は学習しなさ過ぎ。サライ、ルミナといった怪我人を帰してアドルが脱出していく敵を待ち伏せるかのように攻撃。東ではダーナとカトリーンが追っていくが何人か倒したところでカトリーンがゲロしてしまいひとり逃す。もうひとりは防壁内で扉と格闘してたが後ろから回り込ませたダーナで一撃。ひとりの敵が包囲網を掻い潜って逃げてたがすっかり忘れていた消火中のキルゴールが丁度いたので近接攻撃させてみるがやはり近接攻撃だと相当ダメージ喰らってしまうな。というか近づく前にグレートボウで相当ダメージ受けてた。同時多発的に戦闘が繰り広げられると把握するのが大変。とはいえどうにか相手をノックアウトして今回の戦いは収束。

敵の生き残りをそれぞれ担がせて雑居房へ。その最中でもルミナが吐いていて余命迫ってるというのにw ある意味ゲロはこちらにとって諸刃の剣ともなる。余命2時間の奴はすまないが見殺し。そうして計4人生け捕りして看病。リコッタも医学経験値稼ぎのために手当てさせるけどさすがに重体相手に医学レベル3だと相当時間掛かって終わったのはてっぺん差し掛かった頃だった。

RimWorld_0481m.jpg

北西の大規模火災は霧雨のお陰で鎮火。全く嫌らしいタイミングだことw

7日

囚人の中でSamという狙撃手だけに例の「有罪とする」があるな。つまりこいつが主犯?それとも最初にコロニー内に侵入したから?スペック見たら射撃10だけど放火魔・鈍足があってどうあってもいらない。そういや他の入植者たちの欲求タブ見ると「無実の囚人が死んだ」がもう期限切れでないな。よし、それならこいつは処刑にしよう。そうしたら片手に武器構えながらルミナがやってきて例の心臓に悪いSEとともに「Samは処刑された」メッセージで呆気なく。「死刑執行」デバフだが-2なので大したことはない。他の囚人たちは釈放していく。いかんせん今は食料事情が悪いから囚人に食べさせるのも惜しい。食事も与えずどんどん釈放していこう。

RimWorld_0482m.jpg

お、囚人がエリア外に出たら「~は元気になって出ていきました。The Noma of the 谷との関係は良くなりました」+15とあってこれはナイス。ひとり装備欲しさに服を剥いだけど見た目は肌が白いリコッタみたいでちょっと全裸姿がえっちぃ感じにw 計3人帰してこれで

The Noma of the 谷との友好度は-35にまで減った

。この調子で蛮族とは+友好度になれるのでは?でも今までSniper団とかDeadbeat団の捕虜を帰しても特に関係改善しなかったような。蛮族限定なのかな?

8日

表でアカギツネがいるけど情報欄見たら「クロネコを狩っている」になってる。当のクロネコは狙われてることにも気付かず通常業務の運搬をしていて屋内に入り難を逃れた。ま、仮に戦うことになってもクロネコはそんじゃそこらのネコより強いからアカギツネ相手ならあっさり殺られることもないはず。そのあとアカギツネはネズミにターゲットを変えて狩っていた。このアカギツネ、暫く前からグリズリーと入れ替わるかたちでここをうろうろしていてこっちから狩っていったほうがよさそうだな。

9日

例の悪性腫瘍患ってるマッファローだが安定期に入ったようだ。でも定期的に看病が必要という厄介さ。う~む、この前のキャラバンで大荷物を持てるペットの重要性は思い知ったからなぁ。なんとか世話してあげたい。

深部ドリルマシンの研究が完了。次は7000ポイントも必要な地殻深部スキャナーを研究していこう。

11日

ムク2号が出産して2匹生まれた。う~む‥どうするか。その晩には2号、3号、4号と3匹交えてラブラブマークが出てるし入れ食い状態なんじゃないだろうなw

RimWorld_0483m.jpg

13日

オーロライベントだがみんなの心情ゲージは低くても70、高いと100%近いので今回は叩き起こしをパス。

Asium旅行者グループ来訪。立て続けに11日に通信で要請したSoutheastern Tintoraからの貿易キャラバン来訪。彼らがやってきたのは南東からだがそこにはこの間の蛮族の死体がまだ転がってたもんだから死体を見たx4デバフ&嘔吐という阿鼻叫喚な光景が繰り広げられたw

RimWorld_0484m.jpg

貿易キャラバンの買い物リストだが‥う~んがっかり。肉はあったけど野菜は貿易キャラバンは扱わないのかなぁ。確かにそうじゃないと食料の調達がヌルくなっちゃうか。

14日

サライとカトリーンのケンカが勃発。理由はサライがカトリーンを侮辱したことに端を発して。サライの人付き合い苦手、カトリーンのサイコパスが最悪なかたちでかち合ったんだろうか。友好度を見たらカトリーンからサライは最下位の-27でライバル認定、サライからもカトリーンは最下位で-29とライバル認定されていて相性最悪のふたりのようだ。付近にルミナがいるが…ただふたりとも好きだから逮捕はしない。とりあえず攻略情報として知られる徴兵してケンカ中のふたりの間を何度も通ったりしたがやはり何の意味もなし。途中で客人が通り抜けたけどそれでもケンカは止まない。尚もケンカは止まらずふたりにはやはり打撲傷が付いてるがカトリーンには「左人差指:壊れた(生々しい)」となっていてどんだけガチゲンカなんだ…。そうして遂にカトリーンがノックアウト。助けを呼ぶ状態になったことによりお開きとなった。カトリーンの健康タブには夥しい傷跡。右中指も壊れてる始末。カトリーンは直前にビール呑んでたみたいでそれでいつも以上にカッとなったのかもしれないな。

RimWorld_0485m.jpg

カトリーンはムク2号が救助しに来たが主人にしてたからかな。でも何故か医務室とは真逆の方向へ運んでてどこ持っていくんだと見てたら…あれ、なんでこんなところにカトリーンの所有ベッドが?今現在客室を改装中だがカトリーンの元の寝室には何も手を付けてないのに。もしかして倒れた段階で解除された?そんなこともないよなぁ。カトリーンはルミナに指示して医務室へ。特に指示しなくてもサライとの距離を離して置いてくれた。

15日

原因の張本人サライ復活するもカトリーンはまだ寝込んでるがついでだから指先の整形手術もやってもらおう。今は名品病院用ベッドとバイタルモニターもあるから安心感ある。執刀したラクシャの医学レベルはいつの間にか14になってて国宝級。あと少しで15。

リコッタに作らせてた木製の小振り彫刻が珍しく標準品。かと思えば滅多に彫刻しないダーナがおもむろに作った小ぶり彫刻は良品だったから分からないものだ。

通信で依頼していたAsiumのエキゾチックトレーダー来訪。申し訳ないが新たに生まれたハスキー2匹を手放す。リストにはゾウがいてRim世界でのゾウを初めて見る。Wiki見たらトレーダー経由でしか手に入らない希少なペットらしくて食指が動くが相当食いしん坊らしい。実際食事ゲージ見たら他のペットよりマス目が多い?「食事:100%(4/4)」だと?…これは危ない気がする。ただでさえ今はハスキーの世話で手一杯なんだしやめておこう。ま、駄獣として既にマッファローもいるから大丈夫だろう。

2匹の生まれたばかりのハスキーがAsiumの元へ駆けていくが青字になってしまいもう自分たちのペットじゃないと思うと急に寂しくなる…。データとはいえ妙に心苦しくなるな…。

以前トレーダーから買ったModのアイテムと思われるRimColony。見た目的にテーブル筐体のインベーダーゲームみたいなものだろうか。どうやって使ってくれるのか分からないけど取り敢えずふたつイス置いてみたがエモやサライがそれぞれソロながら遊んでくれてた。でもこれ娯楽としては「ゲーム(知的)」とかじゃなく「会話」になるんだな。もしかしてネット対戦してるとか?w

RimWorld_0486m.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks