今回は7年目秋の1日から15日まで。前回はカマキリと狙撃銃で一騎打ちして見事メカノイドを撃退してのそれから。トピックスとしては…

  • 逆襲の元恋人
  • 蛮族と仲良しこよし
  • 原始人おっさん加入
  • デッドフォール万能説

などなど。今回はドラマチックな展開もあったり新規の入植者もあったりした。

RimWorld_0517t.jpg

550"6"年:神無月:秋

1日

この時期に熱波は初めて経験する。いつもは春の後半ぐらいに訪れてたのに。

ルミナがベリーを生食しその1時間後には今度はサライがベリー食べてる。おまえら揃いも揃ってどんだけ果実好きなんだ。

地下深部スキャナーで判明した村の南側にある採掘ポイントに深部ドリルマシンを設置。ここから採れるのは…スチールか。十分事足りてるからそんなにいらないんだよね。

21時現在外気温43℃で肉用の小冷凍庫は-10℃。メインの大型冷凍庫は6℃。それぞれクーラーは-40℃に設定してあるからやはり冷却において面積は重要だな。

4日

熱波は過ぎ、Southwestern Tintoraからエキゾチックトレーダーを呼び寄せたので来訪。さすがにもうペットの売却は手慣れたもの…といきたいがやはり実物のペットたちを見ると心が痛む…。

6日

前日にSoutheastern Tintoraから旅行者グループ来訪しさらに今日はAsium旅行者グループも来訪。こうなると両派閥が一緒になってしまうが案の定Asium側の欲求タブ見たら「来客用ベッドが足りない」と出てしまってるので慌てて入植者を叩き起こしベッドを倉庫から持ってきて設置。溢れたのが1名だけで助かった。来客用の部屋は10床のベッド置いてあるから余裕と思ったけどこうゆうこともあるんだな。

ルミナが深部ドリルマシンでボーリングしてたが何故だか分からないが妙に卑猥に見えてしまうのは心が汚れてるからかw

RimWorld_0504m.jpg

7日

とはいえ未明にはすぐにSouthwestern Tintora旅行者グループは100点付けて去った。お礼の品の中にキノコx115ってのもあってこれはバニラの食材?キノコなんてプレイして初めて見た。

カトリーンが久々に食中毒になってしまい何箇所かゲロ。それを掃除中のクロネコと少女3号がもらいゲロ。そのゲロにエモが2度もすってんころり。さらにカトリーンもアリスンも転びリコッタにゲロ掃除させたらもらいゲロ。そこを通りがかった少女も滑って転倒。他の場所を掃除しようとしたリコッタも転倒。その後ダーナも転倒。サライに至っては転んでも中々立ち上がれず横滑りしてしまいアリスンが助けに来る始末。久々の相変わらずのゲロ笑劇場だったなw

RimWorld_0505m.jpg RimWorld_0506m.jpg

8日

冷凍庫は久々に食料が充実してきた。この分だと当面手の込んだ食事メインにしてもよさそうだな。

RimWorld_0507.jpg

9日

蛮族のThe Noma of the 谷の襲撃だが今回は初めてのケースで入植者と繋がりがありそれはなんとエアランとリコッタ…。おうふ…。まさかそんなドラマを描いてくれるなんて…。なんて憎たらしいんだフェーベ…。見てみると確かにエアランがいた…。あの頃と格好はそのまんまの黄色いパーカー着てる。ただ武器はショットガンじゃなくショートボウになっててこの辺は蛮族らしい。しかし蛮族の数は21人と大所帯。ただタイミング的にこちらが十分睡眠取っててこれから食事ってときなのは心情的にはツイてる。

RimWorld_0508m.jpg

まず射撃組は一斉に手の込んだ食事を摂らせて順次防弾チョッキとヘルメット装備。当事者のリコッタは畑で夜明けを眺めて黄昏れてて呑気なものだ。エアランと戦わせるってのもドラマチックだが降下ポッドで直に村に入ってきたならそんなシチュエーションもあり得るが通常襲撃だとまず無理だろう。さて、みんな東キルゾーンへ待機…って中々敵が来ないなと思ったら時間差攻撃タイプだった。取り敢えず各自散開させて各々行動させて、ってときに襲撃スタート。

RimWorld_0509m.jpg RimWorld_0510m.jpg

目論見通りみんな東キルゾーン目掛けてやって来てる。エアランは他の蛮族とは距離をとって後方から単独で進撃しててさながら自分がラスボスだってばかりの心憎い演出ではあるw 蛮族は続々とデッドフォールの餌食。ふたりぐらい西キルゾーンへ行ったがこの人数ならタレットもあるしデッドフォールだけで退治出来るだろう。南側にもふたり行ってて壁を破壊してるがこのペースだと敵の撤退のほうが早いだろうからタレットに任せる。メインディッシュの東キルゾーンでは敵がデッドフォールをくぐり抜けたがもちろん万全の準備で迎撃。エアランはこの段階でもまだキルゾーン内にたどり着けてなくてこいつただ単に脚が遅い健康状態なんじゃw

エアランがやっと防壁内に侵入しようってときに「蛮族のThe Noma of the 谷は逃げてます」で終戦。この段階で味方はひとりも怪我人出さず完璧。追撃もフレンドリーファイアしないよう細心の注意を払いつつ無理ない程度に攻撃して数人仕留めたが肝心のエアランは攻撃時とは逆に逃げ足早くカトリーンの狙撃銃の範囲外。残念だがむしろこれでリコッタにデバフが付かなくてよかったのかも。ま、うっかり外に出てしまい死体見て吐いてはいたがw

RimWorld_0511.jpg

まだ生きてるのは4人。みんな余命迫ってないので助けていく。ただまだ余命5時間ぐらいだったのに助けようとした瞬間突然息絶えた奴がいた。余命に余裕あっても突然死ぬこともあるんだな。あとひとりのろりのろりと逃げてる奴がいたがルミナが捕獲。結局捕獲したのは3人

RimWorld_0512m.jpg

戦闘後みんなの心情ゲージは70~90%近くて極めて安定。実り良い戦闘だったようだな。

捕虜3人だが勧誘難易度高いしスペックもしょぼいのでとっとと解放することに。前回蛮族を開放したら関係改善したから今回もそれに賭けよう。そしたら18時には気付かぬうちに囚人ひとり解放していて予想通り+15。これで友好度は-20だからあとふたり帰したら好転。

10日

日食中の暗闇の中、残った囚人ふたりも解放。ただ飢餓状態。もしかして解放決めたら食事は給仕しないのかな。ま、手当てしてあげたんだからそれだけで十分だろう。そしてふたりは無事エリア外へ。「吉報」というアラートが出て「派閥との関係が回復しました。彼らはあなたに敵対していません」と出て万々歳。これでもうこっちからちょっかい出さない限り蛮族が襲撃しに来ることはなくなったというわけだろう。そしてエアランとも二度と顔を合わせることはなくなったわけだ。でも入植者たちと関係があったら派閥を乗り換えてでも襲撃メンバーに加わるという挙動があったりしないだろうなw

RimWorld_0513m.jpg

アドル、ラクシャ、アリスン、エモ、リコッタに感覚器の機械化症。はぁ…またか。もうちょっとこうなんかストレスない病気ってないもんかね。いや病に良いも悪いもないがw

12日

液晶テレビを購入。視聴スペースは6x5と普通のブラウン管テレビよりも倍ぐらい広いし消費電力も200Wから150Wに省エネ化しててありがたい。

13日

脱出ポッドガチャだが…おお?54歳のオッサンということを除けばこれは案外悪くない人材かな?苦手無し、禁欲と自然体主義、スキルは社交と工芸が皆無な点以外はほぼ揃ってる。見た目もアドルを年取らせたかのような渋さがあって良い。もちろん救護ではなく捕獲を選んで申し訳ないが雑居房で看病していく。余命7時間だったが無事治療が間に合った。勧誘難易度はさすがに低く35%とこれはもう引き入れたも同然だな。

RimWorld_0514.jpg

14日

訪問中だったSouthwestern Tintoraの客人だが92点を付けつつもニュートロアミンをx51もくれるという気前の良さ。ただ帰り際に処理し忘れてた腐乱死体みて吐いてたがw

あくる朝、例の54歳のおっさんNathanielだがエモが勧誘がてら米を生で給仕していて吹いたw いくら雑居房にいるからって病み上がりの人にそれはないだろw と思ったけどこのNathanielさん。禁欲という性格だからもしかして質素な食事が好まれると思って給仕したんだろうか。とはいえ質素にも程があるだろって話だがw 自然体主義も付いてるし字面だけならさながら今まで大自然で原始的な生活を送ってたって感じだな。

RimWorld_0515m.jpg

15日

無事Nathanielさんを勧誘成功。見た目は体格がいい渋い親父という感じがあってそれですぐ思いついたのがバルバロス。54歳のおっさんにうってつけの名前ではなかろうか。

人殺しSniper団襲撃で数は14人。今回もまた一旦待ってから時間差で攻撃仕掛けてくるタイプ。待機してる場所に迫撃砲撃ってみたけどてんで当たらないな。ま、普通にキルゾーンで撃破していこう。ただひとつ気がかりなのはまだ機械化症のために射撃組の半分は心情ゲージがヤバイこと。攻撃開始までに十分休ませてあげたい。

そうして6時間後ぐらいに作戦スタートだが…え~と特に何も書くことがないぐらい呆気なく終わった。東西デッドフォールの活躍ばかりで入植者たちはただ土嚢前に待機させてるだけだった。いつもなら逃げる敵を追撃といきたいが心情のことも考えて即解散。

RimWorld_0516.jpg

生け捕りできそうな敵はひとりいたが余命3時間だから助けないほうがいい。そのあとそいつは余命1時間のころに味方の死体で吐いていてなんとも哀れ。

サライが後片付け諸々で「死体を見たx3」にさらに恐らく死体を運んだ際に付いたであろう「腐乱死体を見たx5」まで付いちゃって精神変調リスク。だから死体はちゃんと焼却しないとけないんだよなぁ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks