こないだ一区切りついたB18でのプレイ日記(記事:RimWorldで漂流村日記Part37 - お届けは激突死)に続いて早速B19のRimWorldをプレイしていってる。魔が差してかなり縛ったプレイを始めてみたらそれが思いのほか面白くなってきたので今現在1年目までのプレイをまとめておこう。

RimWorld_0600t_2.jpg

AIストーリーテラーはカサンドラ、難易度はHARDにあたる強烈、セーブはひとつしか持てないリロード無効のパーマデス、バイオームは砂漠・小さな丘陵。このセッティング段階でもうトチ狂ってるが極限の砂漠や大氷原じゃないからまだ甘いほうなんだろう。

3人の入植者たちはいつもどおりEdB頼み。前回プレイ時はイースVIIIに因んでキャラ設定していったが今回はオリジナル。名前はランダムで出てきたものから見た目に合ってそうなのを選んでひとり目はKitty。見た目勝ち気なポニテ女子系。当然のように「同性愛者」、さらに「やっかい者」「放火魔」というマイナス要素をふたつぶっこむw ふたり目は緑髪の少しおとなしめ系のKatia。もちろん「同性愛者」だし「サイコパス」「神経質」というマイナス要素込み。最後はおてんば系のBecky。「同性愛者」、「悲観主義者」「欲張り」性格。自分が前回プレイ時に困らされたサイコパス・悲観主義者・欲張りを盛り込むというマゾっぷりw 遂に気が触れたとしか思えない設定だw あと全員ドラッグ依存にした。ただプレイ開始時はどうせすぐ終わるだろうと適当に作ったのでスモークリーフといった依存の他に盛り込んだ病もあったような。下痢とか食中毒とか冷凍睡眠病だったかな。キャラ保存もしてなかったので下のスクショは記事用にあとから作ったやつ。ちなみに全員全裸です。

RimWorld_0602.jpg RimWorld_0603.jpg RimWorld_0604.jpg

左からKitty、Katia、Beckyという可哀想な18歳のうら若き乙女たち

スキルについては3人ともオールマイティに単炎付き3。これはむしろ甘めになってるけどスキルある無しは死活問題になるからこれぐらいはいいかな。初期装備はもちろんElona少女を連れていくが、他にB19から防弾系衣服がデフォルトで入ってたが邪魔なので敢えて外すスタイル。

RimWorld_0605.jpg RimWorld_0606.jpg

あと欠かせないModだが今回の目玉はDubs Bad Hygieneといういわゆる通称トイレMod。衛生や膀胱の概念が導入されるけど地上に降り立つや否や川に浸かって身体洗っていてなるほどね。そして暫くすると「外で用を足している」、終わったあとは「野外排泄」というデバフ、用を足した地面には尿x1もしくは糞便x1…。さらに最中に誰かに見られると「恥ずかしい」デバフ。ほう…なるほど。18歳の女の子が野糞して恥じらう…。そっちの趣味はまったくないけどなんて興奮するシチュエーション…。見た目指人形でしかないんだけどこの背徳感は一体なんだ。とはいえトイレと体を洗う行動が増え衛生面に気を配ってないと絶えずデバフがつくので今回のプレイでは当分ネガティブ要素となる。

Dubs Bad Hygieneの他に今回導入したModはこちら。読み込み順番もこれを同じようになってる。Stack XXL以外はそこまでバニラのプレイ感を損なうようなModは入れてないように思う。ま、トイレMod自体がバニラから相当逸脱してるがw

こういったセッティングをしたこともあり最初の方はどうせすぐ滅亡するだろうと特にメモも取らず適時3倍速にしたりと適当おざなりプレイしてた。で、1年目最初から1年目終えての変化が下の2枚の画像。3人の初期メンバーのうちふたりを失い生き残ったのは放火魔&やっかい者のKittyだけになったというw

RimWorld_0700.jpg RimWorld_0701_2.jpg

そこまでのあらましを簡単に書くと、Beckyはスモークリーフ禁断症状を拗らせ野生化、彼女を失いたくないあまり攻撃、挙げ句反逆しBeckyは怪我、手当てするも死亡。Katiaはサイカイト中毒のせいで凶暴化して少女を攻撃するも返り討ちにあい首チョンパ。その少女はペストで死亡。そしてKittyとKatiaが倒れた末に新たに加入したのがB19新要素黒衣の男だが結局Kittyが誤射という名の殺害。脱出ポッドから来たOnesanは敵に連れ去られる始末。

RimWorld_0702.jpg

Kittyはその際に食中毒&殺人鬼化エミューからの攻撃が響き遂に倒れてしまった。絶えずゲロを吐き苦しんでるKittyが痛々しすぎてもう見てられない…と各ゲージが空になるのを悲嘆に暮れつつ見ていたら突然スクッと立ち上がり起死回生。人間追い込まれると火事場の糞力でなんとやらなのか。それともこれも黒衣の男同様の救済措置?ただ食中毒のために消化機能が酷く食べても嘔吐を繰り返していつまでたっても食べれない状態だったが峠は超えた。それがこの1年目におけるKittyの最悪の山場だった。ただ自己治療しないといけないし医薬品は残り12になり薬草もなく死へのカウントダウンは迫っていた。

RimWorld_0703.jpg RimWorld_0704.jpg

そして8日間ぐらいKittyひとりぼっちのコロニー。ひとりで畑を守る壁を作ったり作物収穫したりどうにか暮らしていたが亡命イベントでなんとKittyの父親Pansy登場。運命の再会を果たし今に至る。なんてドラマチックな展開なんだ…。ただ全裸な娘を見てどう思ったかw 幸いにもPansyパパは工芸が得意なのですぐに服を縫ってあげ秋の14日に遂に全裸脱出。ただこのPansyパパ、戦闘が一切出来ない…。戦闘ができないのに敏捷とか才能の生殺しにも程がある。それ以外は良いスペックなんだけどなぁ。

RimWorld_0705.jpg

ここまで精神衰弱リスクや精神崩壊、倒れるのは日常茶飯事で心情ゲージが貯まってるのが珍しいぐらい。精神崩壊で「呆然」は可愛いほう。Katiaがやはりスモークリーフ禁断症状のせいで「死体への執着」が起きBeckyの眠る墓の死体掘り返して部屋に飾り付けようとしたときは背筋が凍ったな…。幸い飾り付ける前に収束。次にKittyがひどい宿舎が原因で「過食症」になりあの頃は超貴重だった食事をどんどん消費しついには非常食まで手を付けいくつも食べだしたときも途方に暮れた。6時間ぐらいで計12食の損失。過食症はコロニーの存亡に関わるし禁止も無視するから恐ろしい。

RimWorld_0707_2.jpg RimWorld_0708_2.jpg

そして忘れてはならないKittyの放火魔性格。それまでは発症しても外の木に放火したりと目立った害はなかったが父親と再会して気が緩んだのか遂に本性を表した。心情ゲージや環境が安定してても突発的に放火しだすからどうしようもない。放火魔だけは間違ってもコロニーに迎え入れるなといういい見本だ。今回の場合女性限定サイコドローンが発生してるせいもあったんだろう。Kittyは作業台や扉に火を付けるがすかさず(プレイヤーが手動で)父親が消火。さながら娘の駄々を嗜めてるかのような光景だったw

RimWorld_0706.jpg

食物は植え付けられる土地がかなり限られるがボマロープが死んだせいで畑が炎上して全滅したときは啞然とした。さらにそのあと折角育った作物をヒトコブラクダやイグアナに喰われたときも啞然。スランボも1匹やって来たが根こそぎ喰いやがった。温帯森林なら草食も肉食も食べものに困らないけど砂漠だとあいつらにとって死活問題。少し食べられるぐらい生育すると真っ先に喰われる。収穫中も気は抜けずぴたりと張り付き採ったばかりの作物を順に食べていく狡猾さ。砂漠で一番厄介なのは草食動物かもしれない。肉食のイグアナも敵の死体があれば速攻で群がり齧り摂りこちらが狩った獲物もすぐ狙おうとするから気が抜けない。

RimWorld_0709m.jpg RimWorld_0710m.jpg

ヒトコブラクダが壁の内部にある畑に入りたそうに顔を出しててそしたらキルゾーンに入って木製デッドフォールを蹴散らしてまで内部に侵入。もちろん畑自体は壁と扉でガード済みだから余命18時間になってまでやる意味はなかった。砂漠バイオームの野生動物がアグレッシブなのかそれともB19になって凶悪になってるのか。他のヒトコブラクダは砂漠ということもあり栄養失調ばかり。可哀想だがまた無駄にデッドフォールを踏まれないために残り2匹も狩る。そういやいつの間にかKittyの射撃スキルが9にまで上がってる。ここまでいかに激戦をくぐり抜けてきたかって証だな。

RimWorld_0713.jpg

そんなデッドフォールはB19になり良くも悪くも大きく変化。小型動物も殺せるぐらい強力になった一方、一度踏まれると使い捨てになりまた作り直さないといけない。木材なら工数が少ないからまぁいい。でもこの砂漠バイオームでは木がろくにないしスチールは貴重だから使い捨てにしたくないしで石材に頼らざるを得ないけど石材が材料だと工数が300近くあってひとつ作るだけで1日がかりの工事。あとデッドフォールは隣り合わせに設置出来ず必ずひとマス開けないといけなくもなった。ま、B18でもデッドフォールは強かったからある程度制限掛かるのは仕方ないんだろう。

電源ケーブルのショートは資材が乏しい極限サバイバルだとかなり怖い。一度火災を起こしたときは黒衣の男Jonoは怪我でカメのような足取りで間に合わないしKittyは放火魔だから消火出来ないしで指をくわえて風力発電機が壊れるのを眺めてるしかなかった。あれ以来バッテリーが満タンになったらこまめにブレーカーを切るようにしてるけどこのやり方でもあまり関係ないのかな。そしてここでも消火が出来ない放火魔のやっかいさがネック。Kittyは文字通りやっかい者性格も兼ねてるから尚更どうしようもない。でもそんな駄目な娘だけどここまで共に苦難を乗り越えて懸命に生き残ってきたんだから愛着が湧いてる。駄目な子ほど可愛いってやつだ。あの生死の境を生き延びひとり孤軍奮闘しながらサバイバルしていき着実にスキルレベルが上がっていくく様には感動すら覚える。実の父親より親目線で見てるかもしれないw

トイレModだが余裕が出てきた夏の終わりにようやく鉄製の簡易トイレと鉄製洗浄用バケツを用意。あとで石ブロックが出来たら囲いとなる壁を作ろうと思ってたがそうする前にKittyとOnesanがトイレと体拭きでご対面状態になりこれは恥ずかしいw しかもこの当時まだ全裸なので全部おっ広げ。そのあと壁と扉設けたのでこれで恥ずかしくない。もし同時にトイレ?知らんw

RimWorld_0712.jpg

他の面白い出来事として敵に連れ去られたOnesanが逆にこちらに襲撃してきたときもあった。あのときは服着てたのに全裸になってしまい武器もナイフとは哀れ。悪運強く余命22時間で捕らえたが勧誘難易度93%、敵対心47%と身も心も敵に染まってしまってた。処刑は良心が痛むので温情で釈放。

そんなこんながあって1年目を終えた段階での全マップはこのような感じ。拠点をもう少し右側にしてマップ真ん中にしたかったな。マップのサイズはデフォルトよりひと回り大きめの275x275を選んだけど前回よりなんか小さく感じるのは気のせいか。B19になってデフォルトのサイズが小さくなってるとかはないよね。大サイズにしてもいいけどやはり何かしら問題が起こりそうかもしれないとビビってしまった。

rimworld-5500-4-15-12_001.jpg

あ、ちなみに初期入植者が全員死んだらゲームオーバーという条件。なのでPansyパパが生き残っても娘のKittyが死んだら終わり。パパは娘の死を糧にこの先頑張れってことだw

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks