B19となって色々変わったRimWorldだけど個人的に一番の改善点はゾーンをフレキシブルに拡張・削除が出来るようになったことだな。ゾーン自体も謎に人間と動物で別れていたのが一本化されたのも良い。あと皮の種類が少なくなって備蓄ゾーンが無駄に圧迫されないこと、建設予定の青写真が見やすく、アイテムがスタックしてるかしてないかも分かりやすく、行先に道中で持っていける物があるとついでに運んでくれるように、ベリーが紫色に、美観チェックがショートカットキーで行えるように、などなどB18よりかなり利便性高まった。

ただ相変わらず青写真を建設中に誰かが横切ると作業中断しちゃう謎仕様はそのままのようだ。改善するModはあるけどこれはバニラで何とか改善したほうがいいのでは。それともこれが仕様なんだろうか。ドアの開閉時間が長くなったのはかなり痛い。これも新仕様のデッドフォール同様に未知の力的な違和感のある仕様変更。やはりプレイヤー有利を封じる策なんだろうけど。動物や外部の人間の状態は情報欄に表示されなくなったかな。確かに分からないほうがリアルではあるが。トドメを刺す場合は銃撃ではなく静かに屠殺するようになったけどこれはこれでえぐい気も。霊属性衣服はトレーダーが買い取らなくなって処分方法が減った。外部の人間にはそれが死体が纏っていた衣服かどうかは分からないはずだが死臭でも付いてるんだろうか。設置物の再提示は時間掛かるようになった気も。逆に解体は早くなったような。

社交タブでは色々な会話文が付け加わって華やかになったが全体的にまだ翻訳が追いついていなくて文章が結構カオス。あと感情バフ・デバフの文言もいくつか変わってた。例を挙げると「飢餓」が「猛烈に腹が空いた」になってて確かに飢餓だとオーバー過ぎると思ってたからこれは良い。「娯楽最高!!」も「娯楽に大満足」になって言い回しが自然になったが個人的にはあの大袈裟さが好きだった。あと「自分の作業への興味」というバフは炎付きスキルに関わる作業をしてると付くようになったな。

今回から前回プレイ時と同様に時間軸に沿って書いていこう。ただ反復する出来事はどんどん省いて短くひとつの記事につき1年単位にしていきたい。

RimWorld_0732t.jpg

2年目

新たに加わったラブラドールレトリバー3匹。食糧事情を圧迫するかそれとも充実させるかカサンドラからの二択。以前までは屠殺するか、となるが今は余裕ある。取り敢えずペットフードが定期的にたくさん用意できるまで簡単な食事を食べさせる。一気に3人分増えたようなものだから炊事や調教もするKittyへの負担が増加。調教して戦力化しないとタダ飯食らいでしかないのでやっていくけど調教だけで相当手間。研究もしないといけないし栽培もしないといけないしでふたりじゃとても回らないな。犬たちは早速交尾し始めてて早速大繁殖の罠。

RimWorld_0717.jpg

そんな嘆きを見透かしたかのようにカサンドラは貨物ポッドでジャガイモをおすそ分けしてきたが速攻ラクダが嗅ぎつけてきた。急ぎ回収へ。さらにカサンドラの慈悲は続きあのOnesan奪還ミッションを持ってきた。つまりOnesanは敵の捕虜になってお情けでおめおめと帰ってきたから処罰として捕らえられたのか。可哀想だが今はキャラバンやってる場合じゃない。しかもタレットや迫撃砲が待ち構えてるとか自殺しに行くようなもの。期限が切れるとOnesanの声を二度と聴くことは出来ない…多分処刑されるんだろう。許せ。

一時は野生動物の食い散らかしのために撤退したコロニー東の土地をペットたちを養うために再び畑化。今回は喰われないよう壁で囲ったから大丈夫。あとコロニー北側を壁で囲いゆくゆくはこちらをメインのキルゾーンにしたい。段々生存に向けて目処が立ってきた。ただこうコロニーが大きくなるともう近接型の敵が単独で現れず銃火器持った敵が複数現れるようになる。

ラブラドールレトリバー2匹は服従段階まで調教完了。徴兵した際にすぐ駆けつける設定にしたのが仇となりヒト狩りダチョウを倒そうとしてときウッカリ見殺しに。見捨てられたと思っただろうな…すまん。食べて供養してあげたい。暫くは駆けつける設定は外したほうがいい。ラブラドールレトリバーで残った2匹は幸いにもオスとメス。そのあとメスが身籠って死んだラブラドールレトリバーの生まれ変わりか。

RimWorld_0718.jpg

メインとするキルゾーンは2マス幅にしてデッドフォールを互い違いにして味方を往来させやすくしようとしたが…なんとデッドフォールを斜めで互い違いに配置出来ない…。B19ではデッドフォールは隣り合って設置出来ない仕様になったが斜めも駄目だったか…。う~んこれは参った。多分開発側はこういったキルゾーン設計は強すぎるからやめてもらいたいんだろう。そんなセコいことせずガチで戦いあえよ!ってことなんだろう。確かにデッドフォールは強すぎてよっぽどの大人数じゃない限りそれだけで終わっちゃうのは前回プレイ時に経験済み。ただデッドフォールを隣り合って設置出来ないのはあの絵からして不自然でまるで周囲に未知の力でも働いてるかのようだ。こうゆう仕様にするのなら敵の襲撃アルゴリズムを練ってデッドフォールと互角に渡り合えるように改良してもらいたい。

脱出ポッドでEngieというおばさん。どこかで聞いた名前だなと思ったら前回プレイ時のカトリーンの前の名前じゃないか。なんだか運命感じちゃうな。今回のEngieは緑髪。射撃・建築・工芸・社交が強く欠点も無しとスペックは悪くない。鈍足・醜い・男嫌いがややネック。あと54歳という年齢も。おばさんだから鈍足だし醜い…いくらなんでもそれは酷いw こないだのOnesanといい今回はやたら熟女ばかり寄ってくるのは何故なのかw 勧誘は敵対心を減らしてからだが2.5なのでそんなに時間は掛からず勧誘成功。

RimWorld_0719.jpg

ふたりの銃持ちの襲撃だが丁度今やって来てたトレーダーキャラバンが倒してくれた。直前にKittyが食中毒になってて戦闘が危ぶまれたからありがたい。以前も殺人鬼化イグアナをキャラバン隊が倒してくれたし今回のプレイではツキがある。ただKittyの食中毒は重大レベルになり盛大に嘔吐。発生原因は不潔な調理場とのことだがこれもB19からの新要素かな。そりゃ血やゲロやゴミやペットの排泄で汚れまくってたら菌も一杯入るわな。やはりキッチンは壁で囲っておいたほうが色々とよさそうだ。

RimWorld_0720.jpg

まだ重大食中毒が治ってないのにまたKittyが食中毒。多分清掃する前に作った食事か。ただでさえ食中毒だと消化機能13%に低下して食べるのに時間かかるのに途中で吐いたらまた食べるのに時間掛かるから見ていて気の毒になる。漏れそうなのにトイレへ行く足取りがカメのように遅く、トウモロコシを以前より倍以上の時間掛けて収穫するも盛大に嘔吐。B19になって嘔吐が一ヶ所だけでなく上下に散ってるような。ゲロといえば前回プレイ時に愛用したPandemicVomitは今回未導入。前年の泥沼っぷりを思うともし導入してたら大分行動が制限されて詰んでた可能性があるな。コミカルさが出てしまい荒涼さやディストピア感も味わえなかったかも。そういやEngieも能力低下してるなと健康タブみたら腰痛だった…。運動能力-30%、指機能-10%は大きい…。そのあとEngieも食中毒になり遂に重大に発展して倒れてしまった。まさに54歳の腰痛持ちのお婆ちゃん…。どちらも翌日復活。

RimWorld_0721.jpg RimWorld_0722.jpg

3人の人間関係だが親子はもちろん良好、でもPansyパパとEngieは最悪のライバル関係。終始冷たくあしらったり侮辱していていつ火がつくやら。Engieが男嫌い・醜い性格だから余計険悪なムードになってるんだろうな。

襲撃はまたタイミングよくトレーダーキャラバンが倒してくれてあまりに運が良すぎて怖い。ただ1匹のラブラドールレトリバーがゾーン設定で外に出ないようにしてたはずなのに外に出ていた。徴兵時も主人に付いてこない設定なのに。お蔭で敵のひとりと鉢合わせし近接攻撃中。近くに居たEngieを援護に向かわせ後ろから敵を倒すがラブラドールレトリバーは倒れてしまった。しかもこいつ妊娠してるメスのほうじゃないか。Kittyに手当てさせ大事には至らず。一方トレーダーキャラバンと敵との戦いでば爆発炎上が起こっていてモロトフのカクテルでも使ったか。掻っ攫える売り物が落ちてるのですぐに消火へ。彼らのラクダに引火してやけど負ってたが飲酒の症状も出てて地面に散らばってたビール呑んだか。トレーダーキャラバンメンバーはふたり怪我してたけど何か治療してるSE流れてるなと思ったら自己治療してた。

RimWorld_0723.jpg

例のメスラブラドールレトリバーはその晩流産…。悲しいなぁ。でも翌朝オスのラブラドールレトリバーと早くも交尾していておまえらは…w そういや躾け時にログにもその様子が残るようになっててKittyが犬の興味を惹かせようと芸をやったりハミングしてるかと思うと微笑ましい。

RimWorld_0724.jpg

遂にKittyの栽培スキルが8になってくれてこれでヒールルートがやっと植えられる。どうにか生存出来る確率がグッと上がってきてくれた。

唐突に爆発炎上で何事かと思ったらボマロープが北のデッドフォールに突進して死んでた。南のデッドフォールではなぜかあの場所に落ちていたペットフードにボマロープが引き寄せられて1匹は爆発を逃れたがあと5時間後に炎上確定。もしここにタイミング悪く入植者がデッドフォールを再建築しに来たらまずいので禁止にしておく。もう2匹はうろうろした挙げ句やはりデッドフォールの餌食で炎上。やはりB19では野生動物がデッドフォールに掛かる率が上がってるな。余命5時間のボマロープが遂にカウントダウン9秒となった頃にラブラドールレトリバーが近づいてて間が悪いのもほどがある。慌てて徴兵したら主人の元に来るようにしてどうにか爆発に巻き込まれず無事。ヒヤヒヤものだ。

RimWorld_0725.jpg

ヒト狩りカリブー2匹に次いで殺人鬼化したヒト狩りのヒトコブラクダが1匹。ほんとヒト狩りが多いから困る。前日ボマロープによって踏まれたデッドフォールは当然無意味。慌ててKittyとEngieを防壁に待機。至近距離に迫られ怪我覚悟だったが幸いふたりとも無傷。ただキルゾーン開けっ放しにしてたせいで”ただの”ヒトコブラクダが内部に入ってしまいこのままだとデッドフォール作り直してもまた無駄にデッドフォール踏まれるので止む無く狩る。後ほどキルゾーン入口に扉を設けてこれで無駄なデッドフォール再設置作業をせずに済む。ただ襲撃が来たらその都度扉を開閉しないといけない手間が増えた。

死の灰…。はぁ…。災害イベントで一番厄介なやつきた。しかも大体決まって太陽フレア併発。ただ女性向けサイコスード中なのが幸い。B18以前は死の灰期間中でも作物って死滅したっけ。折角植えたヒールルートが尽く死滅していってる。もちろん他の作物もどんどん消えていく。ま、外に出ないお陰で研究に割く時間が作れた。キャビンフィーバーは「身動きできない」という訳に変わりデバフ量も少し緩和されたかな。

少し前に懐いてきたダチョウが売り物用のジョイント吸ってる。もちろん禁止マークにしてるのに。イラツイたので躊躇なく屠殺。あとで考えたら備蓄ゾーンに入らないようにすればよかったけどでも乗り越えてドラッグ決める場合もあるんだっけ。Pansyパパにやってもらおうとしたら「野蛮なことをしない」と出た。調教もレベル低いながらできるしそれに引っかかる性格ってわけじゃないとは思うが戦闘が一切出来ないのが関係する?しかしさっきまで家の中を駆け回ってたダチョウが次の瞬間には死体となって冷凍庫に置かれてるって刹那的だな。あと今までは動物可愛さで屠殺なんて…と思ってたがさすがにこの極限世界だとそんな悠長なこと言ってられない。

いつまでも入植者をうろうろさせてられないので極短期間だけすぐ傍の畑仕事をさせる。健康タブで毒物蓄積の症状が出たらすぐに退避ゾーンに切り替え。数日はひたすらその繰り返し。でもお蔭でキャビンフィーバーにならず済んでる。死の灰のせいで植えたその瞬間から死滅するけどいくつかは生き残ってる芽もあるので死の灰が明けるときのためにひたすら植え続ける。栽培スキル上げにもなるしね。

この死の灰の最中に4匹のヒト狩りウシ集団。今の状態では戦うのが困難なのでやり過ごすが暫く延々とウシの鳴き声が鳴り響きここは地獄か。ま、壁や扉を壊さないだけマシ。

RimWorld_0726.jpg

Kittyは延々と研究させてるからもう知力が9に上がってて段々研究速度も上がってきた。性格・見た目的にちょっと不良少女のイメージだったけどまさかその子がこんなに立派に育つとは…。1年目を思うと感慨深い。ただ益々愛着湧いてくるから逆にまずい。

RimWorld_0726_2.jpg

2日後にようやくヒト狩りウシがマップ外へ。その際旅行者グループがやって来てヒト狩りウシに近づくもウシは反応せず。あわよくば…と思ってたが目論見は外れた。同じタイミングで死の灰収束でほんと清々。災害イベントでは死の灰が一番プレイヤーの精神的にきつい。竜巻の代わりに死の灰を廃止してもらいたかった。

再びKittyが放火魔。心情が安定していても発作のように放火魔になる。マジで放火魔は害悪でしかない。ただ今回も野外でうろうろして一本の木に火を付けただけで短期間で収束。ま、死の灰でストレス溜まってたんだろう。そのあと悪びれることなくEngieと仲良く輪投げしていてなんともはや。

死の灰の次は寒波。砂漠って暑いイメージだけど夜は逆に冷えるしこうして寒波もやってくるから温度管理が厳しい。

Pansyパパが汚れた水か手を洗わないかで下痢になり意識x75%。手洗い用バケツはあるから水が汚れてたのか。トイレMod導入してるとこうゆうことも起こり得るからさらに輪をかけて大変だ。いや自分で自分の首を絞めてるんだがw

作物が一斉に死滅。そうだった、寒波襲来のアラートで収穫するべきだった。ミステイク。ただ肉はx1300ぐらい、ジャガイモ・米・トウモロコシx300、ベリーx150ぐらいあるから何ら問題なし。夜だと外は-12度という極冠の世界。暖房対策としてはパーカーが一番良いらしい。急ぎEngieに作らせていく。今までパーカーって何の意味が、ずっとダスターコートでいいのでは、とか思ってたけど極限プレイでは必須になるんだな。そして暑い夏場はダスターコートを着る。ニット帽とカウボーイハット同様の使い分けになりそうだな。

Engieが雪ダルマ作ってる。雪が積もるとこうゆう娯楽の消費があって面白い。これもB19からかそれとも以前からあった要素か。完成した雪ダルマは彫刻品になるってわけではなくあくまでも彩りか。

RimWorld_0727.jpg

ストーブを50度にしても室温は5度にしかならない。冷えてるのは人間関係も同様でPansyパパとEngieが一触即発の危機。いつケンカが起こっても不思議じゃない。一方KittyのほうはPansyパパとは+100、Engieとも+87と高値安定してるし相手からもそれぞれ+100と大人気。やっかい者性格だけど彼女にとって今の人間関係はバランス取れてるようだ。

RimWorld_0729.jpg

寒波は4日ぐらいで収束。雪ダルマはやはり気温が高くなるとHP減って消滅。

囚人解放クエストだがまたしても対象はOnesan。てっきりあれから処刑されてそれっきりと思ってたけど結構敵さん慈悲がある。ただ今もまだキャラバン組める状態じゃない。この分だと当分、もしかして延々とクエスト続いてくれるかも。

銃持ち4人の襲撃。しかも今度はトンネルタイプ。壁を壊そうとしてるが修理が結構間に合っていてどうにかなる。でもこれではキリがないしこちらの心情もまずい。なので攻撃するしかない。どうするか…と悩んでたら敵さん東側の畑の防壁壊して作物に火を付けやがった。もう殺るっきゃない。囮となり誘い出す感じで攻撃しては引っ込めてを繰り返してたら敵はデッドフォールに向かってくれた。お蔭で撤退してくれたが東畑は火の海。でもどうにかEngieとPansyパパの消火が間に合って殆ど焼け落ちてなく無事で安堵。敵の生け捕りは2人だが3人で一番医学レベル高いKittyの糧になってもらう。ただひとりは治療途中で死亡。もうひとりは助けられてしばらく社交レベル上げ要員。

RimWorld_0728.jpg

間髪入れず1日後にまた同じ派閥から襲撃。あいつら囚人を取り戻すクエストでも受けたのか。今回は時間差タイプなので慌てて工作時間が短い木でデッドフォール設置して事なきを得た。そのあと前の襲撃で捕らえた囚人を解放したけどまだ友好度は-48。

Pansyパパ、Engieともに欲求タブにはマイナス感情がなくKittyには不潔のマイナス感情のみとなり大分サバイバル暮らしが安定してきた。そしてKittyの栽培スキルは10にまで上がり栽培と収穫スピードもどんどん上がっていく。他のスキルも射撃10、建築13、料理6、栽培10、動物5、知力10、と育ち十分高スペックに育ってきて安定。ただネックなのが「放火魔」「ドラッグ常用者」。色々な意味でいつ火がつくか分からない。

RimWorld_0732.jpg

2年目を終えてのコロニー全景はこの1年で左の画像が右の画像のようになった。今年は躍動の年。食料も人材も比較的順調に発展していって特に危なげはなかったな。

RimWorld_0730m.jpg RimWorld_0731m.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks