この3年目から新たに導入したModはMechanoid Figures[B19]Statue of Colonist[B19]Harvest Organs Post Mortem - 4.0 [B19]DE Surgeries - B19 適用版 -CleaningAreaMiniaturisationConduit Deconstruct。ま、彫刻はまだ出来る余裕はない。臓器摘出も研究しないといけないからこれもまだその余裕はない。手術で治せる範囲を広げるのは有用だがやはりまだ出番はないか。掃除するエリア指定Modは特定区域を指定したいからではなく無意味に外を掃除することを防ぐため。若干未知の力的だが普通なら屋内のみを掃除するものだろうと判断して導入。B19から再設置出来る設置物が増えたみたいだがクーラーを動かせないのは普通に考えて不自然ではと判断して導入。電線を壁に埋め込んだら壁も解体するってのは理屈から考えて確かに必然的だが…まぁこの程度なら許容範囲内か。

前回プレイ時に使った冷蔵庫Modの[KV] RimFridgeは太陽フレアでも冷却効率が落ちないから強力過ぎると思ってたので今回はパス。Animals Logicも強制力が強いか。このようにいわゆるバニラのバランスを崩すOP的なModは導入しない方向で。有名なVGも難度を下げてしまいそうだ。ただHospitalityはコロニー運営が安定してきたら賑やかせとして入れるかも。

さて、今回は新メンバーふたり追加。そうゆう趣向に目覚めそうな?展開ではあったw やはりリムワの華はこれだなw

RimWorld_0754t.jpg

3年目

かつての前回プレイ時には友だったハスキーも5匹のヒト狩りとなって襲来する中、Kittyの欲求タブはプラス感情ばかり、PansyパパもEngieも心情ゲージが実に安定。

RimWorld_0733.jpg

デッドフォールはB18より威力と引っかかる率が上がった。それに多分入植者や味方も多分かからないようになってると思う。ただそれに引き換え使い捨てになりわざわざ作り直さないといけないから資材がその都度必要。資材がふんだんにあるバイオームなら問題ないけど砂漠だと気軽に作れる木材が少ない。かといって石材だと数個のデッドフォール作り直すのに1日掛かり。難しいものだ。ま、強すぎるからこれでバランスが取れてるのかもしれない。

RimWorld_0734.jpg

ラブラドールレトリバーの1匹がリリーススキルを忘却。やはりB19から時間経過で訓練度合いが減少していくようだな。これはこれで動物スキルの用途があって良い。あれ、でも前回プレイ時にそんなことが起きなかったのはもしかしてAnimals Logicのお陰だったのかな。

食中毒がやばい。B18に比べかなり深刻な病になってる。「間違った調理方法」ってのはスキルレベルが低い故?でもKittyはレベル6だからそこまで低くないはず。低いほど食中毒起こす確率が増す仕様なんだろうか。おかげでEngieが「ひきこもり」の精神崩壊起こしてしまいさながら老人の癇癪みたいだ。さらにKittyも食中毒となって星の瞬きを眺めながら頭上に吐いていた。

RimWorld_0735.jpg

そんな見苦しさに耐えかねたのか来訪してたトレーダーキャラバンからお情けとして医薬品x7も頂けてありがたい。薬草はだいぶ収穫出来ていて今はx40ぐらいストックできてるけど医薬品があると安心感が増す。さらに限られたスペースで育てていたベンケイチュウが収穫できるようになり木材もx113貯まってきたので囚人用のベッドを作る余裕も出てきた。

一体何度目だっていうKitty放火魔化。今回はベンケイチュウ畑で発症してしまったからまずい。慌ててPansyパパを向かわせ火をつける瞬間即消火。まさに娘の駄々に付き合う父の図。途中からその光景が滑稽やら微笑ましいやらで面白くなってきたよw さらにコロニー要の風力発電にも放火してくるもんだからタチが悪い。いやほんと放火魔だけは発症を防ぎようがないし対処も面倒なのでKittyには悪いが存在自体が癌だ。心情が安定しても起こるんだから放火することが放火魔にとっての日常なんだろう。

RimWorld_0736.jpg

ペットを屋内で飼ってるから家中がゴミだらけで酷いゴミ屋敷。ほんと目を覆うばかりの汚さ。そりゃ食中毒にならなくても汚さに耐えかねてそこらじゅうゲロ吐くわな。もちろん寝室とキッチンはペット厳禁にしてるけどそれ以外は通路になってるからどうしてもね。屋内全面禁止にしてもいいけどそれじゃちょっと可哀想と思ってしまう面倒くさい性分。それにまだ子犬は屋外には出せない。前回プレイ時の反省が生きてる。

襲撃は6人に増加しさらに火炎筒投射機持ちも出てきた。ただタイミングよく4時間前に殺人鬼化ヒトコブラクダがコロニー周辺をうろうろしててもしや…と期待したら的中。キルゾーン入口前で敵とヒトコブラクダが戦いヒトコブラクダを倒してくれて敵もデッドフォールの餌食。ほんと今回外部が何らかのかたちで助太刀してくれる展開が多くてツキがあり過ぎる。脱出しようとして扉と格闘中の敵がいたが貴重な資材を失いたくないので横から攻撃してもらうがKittyの射撃レベル10なのになっかなか当たらなくて参った。そのうち敵の周辺で小爆発?あれは何が爆発したんだろ。消火しに行ってたはずのPansyパパだが姿が見えないなと思ったら遠くでちぢこまっていて娘が頑張ってるというのに何やってんだか、という娘の嘆きが聴こえてきそうだw

RimWorld_0737.jpg

捕虜はふたり。関係改善出来る派閥なのでなるべき助ける。そうして派閥のひとつ「Esistia」とは友好度+6になりこれで中立関係。もう攻撃されることがなくなり万々歳。ここから-75になれば再び敵対、+75になれば同盟ということになるようだ。捕虜の手当てでKittyの医学レベルも6に上がってくれてこちらも万々歳。少しずつだがコロニーの生存率がどんどん上がってくれて頼もしい。

RimWorld_0738.jpg

ヒト狩り猿。すばしっこい奴らなので扉の開閉が遅いこともあり尚さら撃退は無理。その関係改善したばかりのEsistiaの旅行者が単身でやって来たが案の定ヒト狩り猿に袋叩き。これ、放っておいたら友好度的にマズイのでは…と慌てて援護しに行こうとしたがミスって屋内に2匹猿を入れてしまいてんやわんや。毎度トロい扉にはほとほと困らされる。ほんとこの扉とデッドフォールに関しては改悪としか。幸い軽症だがEngieが手当てしてくれてるPansyパパを2回も冷たくあしらったりほんと冷えてんな。近寄って欲しくもないらしい。

RimWorld_0739.jpg

Kittyから父親評は遂に+100となりPansyパパからも+100とまさに親子仲は相思相愛。親子の絆は「薬物乱用」と「薬物拒否」で-20ぶつかり合ってても物ともしないようだ。KitからのEngie評も+96でEngieからは+100。こちらもEngieの「醜い」容姿を物ともしない。Kittyのログ見ると冷たくあしらったり侮辱してるアイコンが皆無。Kittyの持つ「やっかい者」性格は説明文によると人の感情を逆撫でするとのことだけど今の人間関係はKittyにとって上手くいってるようだ。ただやっかいなのはPansyパパとEngieの犬猿の仲っぷり。

RimWorld_0740.jpg RimWorld_0741.jpg

デッドフォールだが木製だと工数38、ダメージ量45、スチールだと工数54、ダメージ量100、砂岩だと工数269、ダメージ量50、石灰石だと工数323、ダメージ量60、花崗岩だと工数323、ダメージ量65。やはりスチール製のほうが威力・コスパに優れてるけどいかんせん今現在はまだ貴重品。ま、これは砂漠に限らず他のバイオームでも今の時期はまだ使いたい放題ではないだろう。それなら木製になるが温帯森林とかのバイオームならまだしも砂漠だとスチール以上に貴重。今は定期的にリュウケツジュを収穫出来てるけど1本の木で採れる量は14本ぐらい。スペース的に何本も植えられないし他の用途もあるしで結局はどうしても石に頼らざるを得ない。B19から仕様変更したデッドフォールにはほんと悩まされる。

脱出ポッドだがロボット専門家という面白い肩書のMalさん32歳の男。建築と動物と工芸と知力が高く内政向きか。ただ苦手項目多いし性格も鈍足、ひどく醜い、男嫌いと揃ってるのがネック…、ん?Engieと性格がほとんど同じじゃないか。ただEngieの「醜い」はMalさんだとさらに悪化して「ひどく醜い」になってるがw 説明文の「現代アートを足して割ったような」って酷すぎるw ちょっと同情しちゃったのでコロニーに引き入れよう。Malさんを捕獲したあとラブラドールレトリバー6匹のヒト狩りが現れて危なかった。前も書いたけどほんと今回ヒト狩り多すぎ。砂漠だから余計飢えてるんだろうか。

RimWorld_0742.jpg

4人コロニーになったことを踏まえダイニングに新たなスツールをEngieに作らせたがいきなり「名品」ランク。B19になって品質ランクが整理されて普通に作れる最高レベルが名品となり知らせるメッセージが流れるようになったようだ。そして「幻の一品」を作るにはそう滅多に作れることは出来ないらしい。

意外と早くMal加入。ただ何でいきなり銃声するんだと現場を見たら…。しまった、今は殺人ラブラドールレトリバーが飛び交ってる最中。うっかりMalに屋内のみに制限するゾーン設定をし忘れて彼が扉を開けてしまった…。開けたらどうなるかは言うまでもない…。幸いEngieが勧誘した関係で一番Malの近くにいたから攻撃に対応出来たしKittyも別室で植木鉢に種まきしてたからすぐに撃退。そのあとKittyは何事もなかったように種まき作業を再開。ただEngieは余命24時間の怪我をしてしまいMalも怪我。Pansyパパはまた臆病風に吹かれちぢこまってた。

RimWorld_0743.jpg

それにしてもほんとEngieとMalは性格が似てて笑う。どちらも建築と工芸が得意という共通点もある。どうしようもない性格同士で惹かれ合ったりしないのかなw ま、Engieが男嫌いだから絶対結びつくことはないが。

そして新人がイキってるのかこの砂漠プレイ初のパーティ。というかEngieが怪我して療養中だというのにもう少し間をズラしてくれないか。しかもパーティ開いてもEngieとMalは心情ゲージが上がるどころかむしろ下降してしまい精神衰弱リスク発生という何の実りもない。

さらにこいつは厄介ごとを持ち込み「平凡な宿舎」が原因で放言・侮辱の精神崩壊を起こしてしまいそんな気狂いもあるとは恐ろしいRimWorld。それにしてもどんだけ高望みなんだよ。しかもなぜかEngie特定個人に向けて。54歳の腰痛婆さんをいじめて楽しいか?MalとEngieはお互い醜い容姿同士で仲良くやってくれるかと思ったが逆にその性格のせいで相容れないようだ。Malがストーカーのように執拗にEngieに付きまとい侮辱し続ける光景には背筋が凍って思わず扇風機止めたぐらい。当のEngieは挑発に乗ることなく宥めるかのように会話をしていてこれが年の功ってやつか。MalのEngie評は+92と高いままだがEngieからのMal評は-98にまで落ちて遂にライバル認定。そしてEngieに伸し掛かる「侮辱x10」は相当重いデバフになってしまい心情ゲージはだだ下がり絶えず精神衰弱リスク。Malよ、これどう落とし前つけてくれるんだ…。

RimWorld_0744.jpg

それにしてもMalからEngie評は侮辱祭が始まる前は+69だったが侮辱が収束する頃に+92に上がっていてこれはどうゆうことなんだろ。嫌い嫌いは好きのうちとか?w そのあとEngieは腹いせのようにPansyパパを侮辱していてやれやれw

トレーダーにイッヌ3匹売ってマッファロー1匹購入。ラブラドールレトリバーは恩恵が擦り寄りぐらいしかないけどマッファローだとミルクと毛が採れるし駄獣にもなるから遥かに有用。将来的にはオスも買おう。ただヒトコブラクダがまた1匹懐いてきた。以前からこのマップに2匹生育してたから予感めいたものを感じてたが案の定。残り1匹は狩るかどうするか。今のペットたちはラブラドールレトリバー2匹、ガゼル1匹、マッファロー1匹、ヒトコブラクダ2匹。駄獣が2匹いるからいつでもキャラバン組めるな。いずれガゼルは屠殺するか売るし犬から子供生まれても売るつもり。

Malがタイミング悪くトイレから出たあと手を洗えなかったみたいで近くの川で洗っていたら下痢。やはり川だと衛生的にそうなるのか。下水排水口が詰まった?このアラートは始めて見る。Malが相当でかいものひねり出したんだろうかw 掃除する時にトイレの詰まり取りのカポッカポッって音がするもんだから余計生々しいw

ぼっちになり発狂したのか残り1匹のヒトコブラクダが殺人鬼化。あのときすぐに狩っておけば…。ただ間髪入れず蛮族6人の襲撃。これはもしや…と事態を見守ってたらやはりヒトコブラクダが盾になってくれたが残念ながら一方的に弓の餌食になるだけ。もう3年目の段階では至近距離戦はない。蛮族は壁を壊そうと突っつくばかりで中々キルゾーンに入らず。東の畑の壁を壊され折角育ってる作物を燃やされたら貯まったものじゃないのでぶっちゃけどうなっても構わないMalを囮にしておびき寄せようとしたがまたここでも遅くなった扉がネック。寸前で敵一人に入られてしまい屋内銃撃戦となるもMalが怪我しただけで済んだ。

翌日に亡命者イベントだが23歳の女性という文字をみただけで即受け入れ。連日の戦いだが木材デッドフォールに順次切り替えていってるのですでに迎撃体制は整ってる。で、亡命者はKarenさん。苦手は無し、性格は欲張りと食人嗜好者、スキルは動物と社交と芸術が得意。そのぐらいだけどKittyに代わって動物の世話をやってもらえるしEngieに代わって社交系を担ってもらえるしいずれ資材に余裕が出てきたら彫刻もやってもらえるからOKだ。

RimWorld_0745.jpg

襲撃してくる蛮族は6人だがなんとかつての友のOnesanがいた。今度は全裸じゃなく一枚布とウォーヴェイルをまとってるし武器はリカーブボウ。あれから仲間内で認められたのかなと思うと味わい深い。やはりキルゾーンには誘われず周囲の壁を破壊しようとしている。またしてもゾーン切り替えたのにイッヌが外で倒れていたけど幸い命に別状はなし。壁を攻撃してる敵で狙いやすい位置にいた奴にKittyを攻撃させるも近づかれるが運良く軽症だけで逃げることができ、さらに敵はキルゾーンに吸い寄せられてこれで終了。キルゾーン内で取り残され扉と格闘してる敵がいたけど射撃スキル2のKarenに攻撃させた。炎付きだからゆくゆくは立派な戦士に育てたい。

しかし前日の片付けも終わってないのにコロニー内は死体と汚れだらけ。捕虜生け捕りにしたので手当てして釈放する段取りで…ってときにPansyパパがパーティ開催してきた。いやいや、娘は怪我で静養中、他のみんなは片付けやら再設置やら手当てやらで大忙しだってのに頼むから空気読んでくれw Pansyパパと新参のKarenが妙に接近。早くも好感度が上がってるなと思ってたらいきなりハートマーク!?なんとPansyパパとKarenが恋人同士になってもうた…。えぇ…。どうやらPansyパパがKarenに惚れて告ったってことなのか。Engieとは何もなかったのに若い女が入るやいなや手早すぎだろ。というか自分の奥さんは?いや…もういないのかもしれないが。それにしても同じコロニーに娘がいるってのにデリカシーがないというか、なんともはや…。

RimWorld_0746.jpg

そんな女たらしのPansyパパに憤ったのかKittyが「ひきこもり」の精神崩壊起こしてしまった…。原因はPansyパパ…じゃなくて猛烈な痛みのせい。多分パーティ参加バフを付けてあげようと無理やり起こしたのがもしかして裏目に出たか。ま、ひきこもりの精神崩壊は可愛いほうだから別にいい。

Karenだが自分は始めて対面する「食人嗜好者」。もしかして…と思い敵の死体から腐敗期限が迫る死体を口にさせてみる…。律儀にもわざわざダイニングまで死体を運んでいてその光景見たPansyパパはドン引きの赤ドクロアイコン。本当にこんな性癖を持つ彼女でいいのか?w Karenはテーブルに死体を置いてモチャクチャモチャクチャア…。やはりこれで「好物の生の人肉を食べた」+20。ただ「屍肉を食べた」で-12。これはそのまま食べさせたのが悪かったのかそれとも人肉を食べさせる以上、食人嗜好でも防げないのか。というかテーブルに食べさしの死体置いたままだからPansyパパが死体を見つつ食事してるし他のみんなにも尽く「死体を見た」デバフが付くんだけどw これじゃ死体を飾り付ける精神崩壊と変わらんw

RimWorld_0747.jpg RimWorld_0748.jpg

Karenは料理スキル0だけどやれないことはないので彼女に人の解体をしてもらう。横でPansyパパが普通に調理してるけど彼女がこんなことしてるのを見てどう思ってるんだろうなw 早速解体した生の人肉を食べさせたけど新たに「生肉を食べた」-7がついてしまう。やはり調理しないと駄目か。あとKaren以外の全入植者に「私らは人肉を捌いた」デバフが付いてしまってる。ふ~む、カニバリズムも難しいものだな。

RimWorld_0749.jpg

Kittyはまだひきこもってグレてる。食事も心情ゲージもすっからかん。横に食事置いてみたけどやはり精神崩壊中は手を付けない。そのあとようやく復活してくれてやれやれ。

あれからKarenに「人肉入りの簡単な食事」を作らせたけど今度は何もデバフ付かず成功。こうなるとKarenの料理スキルが0なのが惜しい。攻めて炎でも付いていれば。あともしかしてこれでKarenにお手軽且つバフもつく敵の死体処理を任せられるのではと期待が高まる。現状死体焼却用のモロトフのカクテルが未入手だからこれはすごい助かるな。

うっかり指定から外し忘れてMalが人皮でズボンを裁縫してたがもしやとこの「人皮ズボン」をKarenが着ると「ズボンの人皮」+2のバフとなった。「他人の苦痛を身にまとうことを味わっている」…なんておぞましい説明文なんだw でもこれは面白い。このインモラルなRimWorldでは食人嗜好者性格は何かと重宝しそうだ。むしろ周囲のムードを壊すサイコパスと違いデメリットがなくて優位過ぎるぐらい。人肉を食べてるところを見られると周りから好感度が下がるデバフとかあってもいいな。

3日後に早くもPansyとKarenは婚約。彼女が人肉大好きでもPansyパパの愛は揺るがなかったんだから本物の愛なんだろう。超スピード婚だが常時死亡フラグ立ってて明日は我が身のRim世界では生き急いで正解だろうな。ただ娘が寝ている隣で「アハハ、ウフフ」…。これは嫌過ぎるw 同性愛者Kittyにもいいお相手がいればいいがEngieとハートアイコンが飛び交ってるところは見たことないしそんな評価も一切入っていないんだよね。

RimWorld_0750.jpg

最近の悩みのタネはクーガー。以前も駆除したがまた現れるようになってて下手に外へ出るとすぐ狩られてるアラート出るから困る。砂漠だとクーガーが狩る対象が少なく必然的にすぐに人を狩るようになる。

遂にお出ましのメカノイドは機械化カマキリ。B19になって少しデザイン変わったかな。奴らのポッドが北と南に落ちて2方面から襲撃してくるのもB19要素だろうか。北のカマキリはあっさりデッドフォール処理。南のカマキリだが実は今丁度通りすがりの旅行者グループふたりがこのマップの南側を横断中。どうなるかは火を見るより明らか。ひとりは死んだがもうひとりはパニックになりながらもマップ外に生き延びた。こちらに方向転換したカマキリもデッドフォールの餌食。B19では木材でも十分殺傷力高い。ちなみに悲劇の死を迎えた旅行者グループのひとりもKarenにお任せ。

トレーダーキャラバンの食事のせいでKittyが冷凍庫で震えながら食べててなんて理不尽な。いやもっとイスを用意すればいいだけ。ただまだ木材は貴重。

貨物ポッドで鶏卵を80個頂けたけどこれ簡単な食事なら2個だけで作れちゃうんだな。すごい助かる。

みんな輪投げに飽き飽き。特にKittyはどれも全部飽きていてそのせいで精神変調リスクが度々発生。B19からどの娯楽に飽きてどの娯楽が効果てきめんか分かるのが便利。くつろぎ?、会話、器用さを求めるゲームはもう飽きた、推奨されてるのはChemical Consumptionとなるジョイントを吸わせるのみか。娯楽カテゴリをチェックするとチェス盤は娯楽種別「Cerebral Play」となっていてつまり知的ゲーム。木材は勿体ないので石灰石でチェス盤とスツールふたつを作って解決。他のCerebral Play種別にはカードゲームやビリヤードもあるが手間を考えると最低限チェス盤だけで十分満たせるようだな。

RimWorld_0751.jpg

規模が8人に増加した襲撃だが相手は蛮族で弓ばかりだから優しい。Karenが加入以降、襲撃が肉のお届けになってしまってて今回の成果はx267の人肉。当面ペットのエサとKarenの食事には困らないw いやほんと食人嗜好者がひとりいるとプレイに幅が増えて楽しい。

3人生け捕りにしてひとりをいつの間にか釈放していたが道中で倒れていた。ちゃんと帰ってもらわないと関係改善にならないので面倒だがまた捕まえて手当て。感染症に掛かってたから倒れたみたいでちゃんと免役付けてから帰さないと駄目だな。

その2日後にまた同じ派閥から襲撃で今度は10人。この間髪入れなさはさすがカサンドラの最高難易度。幸いデッドフォールは再建築済みだし蛮族なので武器は原始的だから事なきを得た。そのすぐあとに貨物ポッドでお米、さらに数時間後にまた貨物ポッドでイェイョのおすそ分けというアメとムチの嫌らしさw

RimWorld_0752.jpg

今回の捕虜はひとりだけだが釈放指示していたら余命14時間で帰されてた。マップ外に出てもすぐ死ぬのでは…。そのせいか今回は関係改善出来ずでやはりそうゆうことなのか。だからちゃんと手当てして完治したあとに囚人タブから釈放を選ばないと駄目ってことか。

B19から一定間隔で他の派閥と関係が変わっていくけど先程襲撃した蛮族との関係は折角釈放で-20まで下がったのにまた-30に落ちていてこれは結構しんどい新仕様だなぁ。

Engieが侮辱・放言の精神崩壊。Engieは以前の仕返しとばかりMalを侮辱。Malが気にせず外に出たらEngieも外に出て侮辱。偶々なのかそれとも好感度低い人をターゲットにしてるのか。とはいえダイニングに戻ると好感度が一番高いKittyにも侮辱していてやはり誰彼構わずのようだ。Kittyが寝ようとしてる寝室にも入り込み睡眠妨害。さらにPansyパパとKarenが寝てるラブラブの寝室にも入り込み妬ましいとばかり侮辱しまくり。まぁ侮辱したくなるのも分からないでもないがw

RimWorld_0753.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks