遂に宇宙船の全研究が完了して恐らく多分、次の年に何らかの決着がつくはず。

RimWorld_1008t.jpg

さて本編に触れる前にまずはこの記事途中から1.0正式版へ移行した。B19プレイ時の使用Modsの読み込み順を予めスクショしてその順番通りスクライブしていくとMods管理画面でバタバタせずに済む。あとModを左クリックで押しながらホイール動かすとスムーズに上下に動かせて便利。そうしてすんなり移行できるかと思ったらDubs Bad Hygieneの配管がおかしなことになり断水状態&画面が周期的にチカチカと点滅。まずトイレModだが配管ひとマスだけ解体したら元通り。画面チカチカは下記で書いてる今回から新たに導入したModsを全部抜いてB19最終プレイ時のMods構成に戻してみるも駄目。画面表示やマップの見た目を弄る系のModsが怪しいと踏んでHeat MapInteraction Bubblesなどを外して起動確認を繰り返したがWhere is rich soil? (Revived)Expanded Roofingを外したら元通りになった。ただそのあとまたこのふたつのModsを有効にしてもチカチカ状態にはならず。結局何が原因だったかは分からなかった。ま、なにはともあれ無事1.0に移行できてよかった。ただExpanded Roofingの研究がリセットされちゃったがもう厚い岩盤を取り除くこともないだろうからいいか。

で、1.0から導入したModsの紹介。バニラでは再設置出来ないアイテムを再設置出来るようにするMiniaturisationがまだ1.0非対応だったので以前から気になってたMinifyEverythingを代わりに導入。これがまた凄くてハイテク研究設備やマルチアナライザ、火葬炉、石棺、ブレーカースイッチはもちろんのこと、風力発電機や地熱発電機、果ては土嚢や壁や扉自体も再設置やアンインストール出来てしまうというちょっとやりすぎ感のあるMod。オートキャノンタレットやQuarryの採石場も対応。Miniaturisationでは再設置出来ないアイテムは全部対応してる。出来ないのは床と農作物ぐらいかw チート的かもしれないが発電機や墓は毎回場所に悩まされるのでストレスフリーになっていい。壁や扉は元はブロックなんだし土嚢もリアルの土嚢を想像するとそのまま再設置出来ても不思議ではない…かなw ただ再設置し過ぎてると建築スキルが育たないので程々にね。Job Splitterは仕事を細かく分割するMod。真っ先に修理や解体を優先して欲しいのに建築を優先する入植者たちに業を煮やして導入。別けられた仕事は解体、建築、修理、配送、手術、看護師、ペットの手懐け・世話・訓練・ペットフード、罠師、醸造、石切り、調薬、製錬、掘削、荷積み、埋葬などかなり多義に渡っていて逆に煩わしさを感じるぐらい。導入後暫くはちゃんと各仕事を優先度順にやってくれるかの調整に費やしたけど例えばサイコパスに死体の焼却を最優先にやらせたり栽培と採掘しか取り柄ない人に建築予定地への資材の運搬させたりと以前よりは効率的になったはず。[KIR]No Turret Barrels Replacing[1.0]はB19から弾薬制になったバニラタレットをB18以前の装弾無しに戻すMod。弾薬制を取り入れるのなら銃器も弾薬制にしないと不自然だろうと思って試しにワークショップをBarrelで検索したらやはり自分と同じ考えの人がいるみたいだ。易しくなっちゃうのでMore Vanilla Turrets Patchのほうは導入せずバランスを取ろう(取ってない)。最後にMore Planningは有名なマーカーMod。以前は使ってたけど少し煩雑な気がしてシンプルなバニラのほうがいいかなと思ってたけど久々に導入したらアプデでかなり使いやすくなってた。例えばマーカーを消すときはそれまで同じ色のマーカー色で消さないといけなかったけどどの色のマーカーでも消せるようになってる。あとマーカーを別の色のマーカーで上書きしてくれるようになったのもいい。バニラのマーカーは透過度的に見えづらいときがあるので透過度変更やマーカーを表示するしないの切り替えが出来るのが利便性高くて再び気に入った。

1.0についてだがB19と大きな変化はないけど見た目ではメニュー「動物」が「家畜」表記になったがこれは翻訳の変化か。個人的には「ペット」のほうが分かりやすいかな。地味にデッドフォールが「スパイクトラップ」に、パワーアーマーが「マリーンアーマー」に変化もしてる。あと「服装・任命」メニューから食事制限の管理が行えるようになってて各入植者や各囚人に食べる食事を割り当てられるようになった。これで例えば禁欲主義者に生食させたり食人嗜好者に人肉喰わせたり囚人に手のこんだ食事以上の食事をあげることを禁止出来たりとPawn Rules - Food policies and moreといったMod使わずとも容易になったというわけでナイスな改善だ。

というわけで長々と書いたがやっと本編記事へ。いやはや、苛烈を極める攻撃に参ったが順調にプレイはどうにか進んでる。

55010年(7年目・通算11年目)

アンブロージアを摂るときって食さずに偶にポツンと置いてずっとくつろいでるときがあるけどあれって何やってるんだろ。アロマオイル的な何かそんな香りでも発してるのかな。

RimWorld_0972.jpg

コロニーの外を見てみたらちびモフかなと思ったら「ちびレフカ」だと?Lost Forestで追加されるペットだけどこの種族は初めて見た。スペック見るとちびモフと比べ遥かに戦闘に強くDPS12.40はElona少女を上回る。速度、耐熱、免役など全体的にも相当強くこれは是が非でも我がコロニーに迎えたいところだがWandaが一発成功。どうもLost Forestのペットたちはちょろいようだなw それにしてもこの娘は腰回りといいかなりエロい格好しておられるw 見た目も可愛らしくて色味もセンスよくて好みのデザインだ。あと例に漏れず日本語を時々喋るけど「わたしどっちから来たんだっけ…」って言っていて天然ボケな娘なのかそれともガチの記憶喪失な娘なんだろうか。何を考えながらうろうろしてるのか。色々と出自を妄想すると興味は尽きない。しかしここまで人間的だともう○番目の入植者でいいんじゃないかって感じだなw

RimWorld_0973.jpg

この娘は乳か毛として「レフカの花冠」ってのを採れるけどこれを手術として投与すると免役と身体機能が僅かにアップするらしい。永続的なものなんだろうか。ちょっとまだ怖くて試していない。あとあと調教が進み運搬までしてくれるようになったけどさすが移動速度11セル/秒は伊達じゃなく入植者たちの3倍以上は早くて見てるほうが目が回りそうなぐらい。

かなり久々にKittyが放火魔化。付近にPansyパパがいたのでつきっきりで消火。火を付けようとしてるマスに移動させると瞬きするよりも早く自動的に消してくれるから労せず。最近何も起こらず暇だったからいい刺激になった。

刺激は続いてしまいメカノイド襲撃x9は全てムカデタイプで震える。嫌な焼夷弾投射器持ちは3体もいる。キルゾーンに入ってくれたが激戦必死。Wandaに最終ロケット兵器ぶち込ませたはいいがいつの間にかこちらのショットガンタレットは破壊されていたるところ炎上してしまいかなりてんやわんやの攻防戦。最悪だったのが最終ロケット兵器でこちらの防壁まで壊してしまいそこからムカデが畑ゾーンに侵入してきたこと。幸いそれが致命傷にはならずあくまでも主戦場はキルゾーン内部で収まってくれた。サイドではこれまで通りEMP手榴弾や手榴弾で攻撃させていくけどムカデの数が多すぎてどうしても喰らってしまいその任務を担ってくれたMilaとLaxeが負傷。Milaは倒れる事態にまで陥ってたががどうにかふたりとも助かった。他はLeonardとLuckyが怪我するも軽微。ただ物的被害が多い。立て直すのに2日も掛かった。宇宙船研究は順調だがこんな調子だと15日間はとても凌げそうにないなぁ。切り札の最終ロケット兵器を2つも使ってしまったのも痛恨。ロケラン系はあと5つあるけど高い代物だから無駄打ちはしたくない。

RimWorld_0974.jpg

嫌なムードを吹き飛ばすスランボの2匹目の子どもスランボ出産はめでたい。身籠って大体1年に1匹ペースかな。いずれスランボ軍団を作りたい。

RimWorld_0975.jpg

シンリンオオカミとグリズリーが戦い合っていて勝ったのはグリズリー。シンリンオオカミはDPS2.13、対するグリズリーはDPS5.17じゃあ分が悪い。シンリンオオカミって強いイメージだったけどそんなでもないんだな。ただシンリンオオカミが喰われるときの鳴き声が相当痛々しい。コロニー近くの出来事だから否応なしに聴こえてしまうから余計に。さらにグリズリーはワーグをも襲ったみたいだが返り討ちにあっていた。ワーグのDPSは4.84だったけど先のシンリンオオカミ戦で怪我負ってたせいもあったんだろうな。う~ん、弱肉強食の世界。大自然の厳しさを目の当たりにした。

なんと、一体何度目だっていうOnesan救出ミッションが提示された。Onesanってのは砂漠プレイの1年目後半辺りにメンバーに入ってくれ色々助かる人材だったけど敵に連れ去られた悲劇の人。これまでは余裕がないこともあってスルーしてきたが最近は宇宙船研究が終わるまで段々とやることもなくなってきたので退屈しのぎに丁度いい。

RimWorld_0976.jpg

ただその前にメカノイドx12の襲撃を耐えなくてはいけない。カマキリ系はデッドフォールで全滅してくれたけど問題は残る6体のムカデ。一応勝てたには勝てたけどもう少し余裕ある楽な勝利をしたい。やはりキルゾーンの設計に問題ありかなぁ。戦闘で手榴弾掛かりを任せたWandaが怪我を負ったが欲求タブ見ると…なるほどこれがマゾの真骨頂というわけかw

貿易商と通信でコンタクトしたがElona少女がリストアップされていてなんと7歳の幼女だと!?持ち金半分ぐらい使ってしまうが即断で買ってしまった。いや別にロリコンってわけじゃないが幼女ともなると育てる楽しみがあるよね。ボイスは15歳を境目に変化をつけてるのか今いる他の少女と少し声も違ってて子供っぽくあどけない感じになってるのが造り手のこだわりを感じる。DPSは幼女だけあって他の少女より劣るがそれでも7.97だからグリズリーより強い。

RimWorld_0977.jpg

宇宙船の研究は「反応炉」まで完了。これを点火すると15日間の防衛ミッションが発生するわけだな。次の研究は「ジョンソン・タナカ・ドライブ」へ。あとふたつだ。

さてOnesan奪還ミッションへ。敵はひとり、タレットは3基とのことでメンバーはKittyとMushintoと少女ひとり、マッファロー1匹だけ。特にタレットも持っていかずだがマリーンパワーアーマーなど防具だけはタレット対策のために携行。キャンプ地には懐かしのOnesanが…ってあれ、こんな髪型だっけ。またModの影響で変わっちゃったかな。まぁ既にあの頃のOnesanは記憶の彼方だからこの髪型でもいいか。スペックは射撃や建築、採掘、工芸、社交と幅広く有能。嫌いな仕事は看護とアートだから問題なし、性格は精神的鈍感、「イイ人」性格…ってこれは以前までの「善人」か、あとコロニー初の「よたか」。年齢63を除けば申し分ないスペック。

戦闘はこちらの攻撃レンジが相手のタレットや敵が持つ軽機関銃より上なので優位に戦線を開いたが相手も岩をカバーにしてきて一進一退の攻防だったがどうにか倒せた。ただMushintoは怪我を追うも医薬品で手当て。残るタレットとOnesanの開放は翌朝へ。

RimWorld_0978.jpg

残るタレット2基はKittyのレイルガンによるアウトレンジ攻撃で難なく。以前までならタレット回収とか考えたがバニラの鉄製タレットなんぞ最早ゴミ。最低限プラスチール製にして出直してこい。そうしてようやく独房に入れられていたOnesanを開放だ。11年ぶりの再会だが髪型のせいもあって殆ど初対面みたいな印象だがw お互いに歳もとってしまって。Kittyはあの頃まだ18歳だったのにもう28歳だもんなぁ…。

RimWorld_0979m.jpg RimWorld_0980m.jpg

帰り際あともう少しでコロニーのマップに入ろうかってタイミングでにアンブッシュを喰らうが相手はたったひとり、しかも低品質ナイフというしょぼさだったが思いのほかこちらに進んでくるのが早くうっかりKittyが攻撃喰らうも軽症。

そうして無事コロニーに帰還。Kittyは怪我も忘れポーカーを楽しんでいたがOnesanだけまだ外を歩いていてやたら歩みが遅い。健康タブ見ると右足は壊れていた。効率は0%とさすがにこれでは働き手としても戦闘員としても厳しいので後日「人造下肢」を作り右足に移植手術。医学スキル8のWandaが担当してくれたがバッチリ成功。これで効率は85%にまで回復し運動能力も92%になった。歩く速さも僅かに遅い程度に収まって万々歳。

RimWorld_0981m.jpg RimWorld_0982m.jpg

少女ふたりに古傷が残っていて能力ダウンしていたのでついでに手術。少女は自分では寝床に行かないので手術する人が抱えて寝床まで連れて行くけどその光景が微笑ましい。

RimWorld_0984m.jpg RimWorld_0985m.jpg

部族から訪問客がひとりだけやってきたがサル・クソスロとか酷すぎないかw 見た目は可愛らしい褐色系だが45歳のおばさんと、時は残酷。

RimWorld_0983.jpg

ペスト発症はLaxe、Langer、Ilarion、さっき手術したばかりのOnesanの4人。戦闘班がOnesan以外含まれてないのが救い。出し惜しみせず初期の手当てでは医薬品を使っていく。やたら4人で話し込んでいて元気。社交力高いIlarionがここぞとばかり女性陣をたらしこんでるんだろうかw その翌日Laxeだけやたら早くペストの免役がついて退院。

RimWorld_0986.jpg

メカノイドx11の襲撃は全てムカデタイプ。マップに出てきたとき全部正面向いてたからおぞましさにビビる。生憎戦闘班は寝入ったばかり。すぐに防具に着替えさせムカデは足が遅いのでその間少しでも睡眠取らせつつ。2時間後ぐらいにムカデがデッドフォール通路に入ってきたので戦闘班をスタンバイ。Milaにタレットの電源オンさせ戦闘スタート。

RimWorld_0987.jpg

今回は比較的マシな戦い。MinifyEverythingを導入したことにより再びバニラのオートキャノンタレットを設置したがやはり威力は十分高い。ただプラスチール製タレット1基が破壊。こちらの怪我人はEMP手榴弾投げさせたあとに怪我したWandaだけと上々の戦い。でもまだ戦闘BGMが鳴り止まない?Numbersで確認したら…あ、ムカデが1体、キルゾーンより遥か東方面の防壁を攻撃していた。ただ防壁内は2マスの通路にしていてタレットや木製ながらデッドフォールも少しばかり配置してあり下手に人を動かすよりタレットに任せるが破壊され突破される未来しか見えないので急ぎオートキャノンタレットを通路内に再配置。ムカデが近づいてきたら寝入った戦闘班をまた起こして壁際に配置。これでどうにか倒せてやれやれだ。

RimWorld_0988.jpg

Onesanと客人が社会問題とカニバリズムの関係について分かりあったようでRim世界ならではのヤベー会話だ。他にもMushintoがLuckyの鼻をクスクス笑ったみたいで鼻が低いか団子っ鼻なのか。Interaction Bubblesはログ開かないと見れない会話を可視化してくれるので画面が楽しい。

RimWorld_0989.jpg

サイキック船墜落はコロニーの北東すぐ側。この位置ならキルゾーンへ誘導出来るから楽。トレーダーキャラバンがタイミングよくやってきたが同盟派閥だし関係を悪化させる意味もないか。翌日、Mushintoに狙撃させお出ましは18体もの大量のメカノイドで震える。迫撃砲がかすめると案の定キルゾーン目掛けて突進。あとはこれまで通りの戦法だが軽く焦ったのが来客がデッドフォールで死んだメカノイドを回収しに行ったこと。その瞬間ムカデx4が一斉に回れ右してしまいマズイと焦るも客人が扉の中に入ったらまたキルゾーンに転進してくれて助かった。いやだから敵襲時はHospitalityから手伝いオフにしろとあれほど。こちらの怪我人は手榴弾投げ入れてもらったIlarionの軽症のみ。ただこのあと発生した男性向けサイコドローン(重度)により呆然の精神崩壊で怪我したままうろうろ。

RimWorld_0990.jpg

連日のメカノイドのお陰?でスチールやコンポネやプラスチールがガッポガッポ。もう少し楽に倒せるようになればただの資材宅配便になる。

ラブラドールレトリバーx3が懐いてきた。砂漠プレイ時2年目のときと同じ3匹。あの頃を思い出し少し感慨深くもなる。最後にキャラバンに売って去り際にコロニーの方を振り向いたあのラブラドールレトリバーは元気してるかな…(記事:RimWorld B19 砂漠プレイ日記4年目 - 生存サバイバル)。予め名前が付けられていたがそのうちの1匹に「狙撃兵」とあってこのユニークな名前に少し覚えがあるような?あのとき売ったラブラドールレトリバーの名前なんだったかなぁ…。記事もスクショ見返しても手がかりがない。う~ん、もしそうだったならすごいドラマチックで感動的な再会なんだけど記憶が不確かだからモヤモヤとしてしまう。それはともかくイッヌは牧草食べないから厄介ではあるけどまぁもしものときは簡単な食事食べさせればいい。それぐらい今は食物に余裕ある。DPSは3.03ぐらいと普通だがいざという時はあてになるか。

Saylinが放火魔発症。このコロニーに来て初めての放火か。屋外の畑とかで放火されると面倒だが屋内は消火してくれるひと通りも多いし建造物はほぼ石か鉄製にしてあるのでむしろ安心。もちろん絨毯も敷いてない。ベッドは寝心地考えて唯一木製。同じ「秀品」クラスの大理石ベッドと木製ベッドで比べたら眠りの質は木製=114%、石製=103%となり外科手術成功率は木製=110%、石製=99%となってて明確な差があった。免役獲得速度はどちらも同じ107%。Saylinには誰かが付き添わずとも勝手に通りすがりが消火してくれるし火が付いても延焼の危険性はほぼ低い。

脱出ポッド改め輸送ポッド事故は敵の宙賊、18歳の男。スキルはろくなものがない。ただ「サイコパス」「信念の人」「熟睡の達人」性格と嫌いな仕事無しは合格。熟睡効果でサイコパスならではの敵の死体処理を効率的にやってもらえそうか。敵勢力ながら敵対心は僅か5.0、難易度も19%しかなく呆気なく勧誘成功。同じ褐色系でも野郎は興味はないが…。ま、18歳と若いってのは取り柄だな。なんとなく見た目的に砂漠プレイ時のMalを思い出す。

RimWorld_0991.jpg

そのかつてのお仲間、宙賊がポッド降下で45人もの襲撃はあまりの大軍勢にビビる。襲撃前に数秒ラグが発生したからもしや…と危惧したら案の定。遂にこのレベルまでやってきてしまったか…と感慨深くなってしまうな。当然のように最終ロケット兵器持ちがひとりいる。幸いにも待機型なのでLeonardに迫撃砲撃たせてみたら2発目で見事に命中し3人爆殺。付近にいたと思われるシンリンオオカミも巻き添えで戦闘後のディナーだw

RimWorld_0992.jpg

5時間後ぐらいに襲撃開始。キルゾーンは少し前から大幅に改装したが果たして通用するか否か少し不安だったが見事に虐殺の限りを尽くしてくれた。最終ロケット兵器を撃たれたが明後日の方向へ。こちらの人的被害はゼロ。人間相手ならこのキルゾーンでもう心配は無用かもしれないな。

RimWorld_0993.jpg

キルゾーンの布陣だがバニラのプラスチール製タレットx4、オートキャノンタレットx2、ウランスラグタレットx1、そしてMore Vanilla Turretsの狙撃タレットx2、軍用タレットx2、炸裂弾タレットx2、というひとまずは超強力と思われる陣容。炸裂弾タレットは威力ありすぎて壁もろともぶっ飛ばしていたような気がしていずれオートキャノンタレットに変えるかも。以前はキルゾーン内にこれもMore Vanilla Turrets付属の「泥の堀」というOPにも程がある床を設置していたけど当然入植者の動きもスローになるので煩わしくなってやめた。これほどのタレット群があると近づかれることはそうそうないはず(慢心)。鉄製デッドフォールも踏まれる度に再構築の手間があるから数は必要最小限に留めたい。手間考えたらいっそデッドフォール通路なくしてオープン型にしても…いや正面からの殴り合いになるからリスク高いか。あと問題は火災。射撃班の通路には泡消火剤を2基設置してあるけど使い捨てだし出来ればDubs Bad Hygieneの消火用散水機っての使いたいけど実際使ってみたがどうも上手く作動しない。もちろん配管も通してるのに。やはりコンポネの消費があるが泡消火剤が一番確実か。

キルゾーン内での捕獲はひとり。敵が最初に待機していた場所にももうひとり倒れてたが健康タブ見ると中毒の症状だらけでなるほどね。迫撃砲で怪我してたわけじゃなかった。何かに利用出来るかなとよたか中のOnesanに生け捕りさせようとしたが敵がいつの間にか起き上がり逃走してた。捕まえようとするも煙幕?スモークポップベルトか。でも撃ってはいないはずだったが。そしたら敵が思わぬ反撃をしてきて返り討ちに。格闘戦に持ち込むより引くがベストと判断し徴兵して引かせる。敵もそのまま逃げてくれた。逃げる敵にチャージライフル撃つも当たらず。

RimWorld_0994.jpg

さて27人もの死体処理が一番の問題。焼却炉でホイホイと焼いていってもいいがいい案がある。サイコパス持ちのIlarionと新参のOmegaをフル稼働させ一ヶ所に死体を集めそこに雑食のラブラドールレトリバーとちび竜のゾーンを設定。これでいくらか食事がうく。こんなえげつないやり方も自由に出来るのがRimWorldの楽しいところ。ただ27人もの死体が散乱してたキルゾーン内で復旧作業に当たらせていたLangerが「ひきこもり」の精神崩壊。原因は「見苦しい環境」とのことで一概に死体が原因とは言い切れないがサイコパス持ち以外は処理が終わるまでキルゾーン内に入らせないようにすることも考えないといけないな。

RimWorld_0995.jpg

ちび竜は燃費いいのか食事回数少なくて済むみたいだしイッヌに死体食べさせるだけでは何日も掛かるので焼却炉で順次処理。こんなことをやらせてるOmegaだがさすがサイコパス、欲求タブにマイナス感情が一切ない。サイコパスと食人嗜好者はRim世界の花だな。

RimWorld_0996.jpg

宇宙船で最後に残る研究の「宇宙船センサー」が完了。これであとは宇宙船を組み立てればいいだけだからクリアまで秒読み。ただ以前も書いたが15日間を耐えるためにもう少し防衛の準備をしないといけない。

RimWorld_0997.jpg

KittyとSaylinがケンカ。ま、よくあるやつ。ただ格闘スキルはSaylinのほうが10と倍近いのでKittyは余命16時間までぶちのめされ遂に倒れてしまった。さすがRim世界のケンカは命がけ。倒れたKittyは他の入植者ではなくレスキューまで調教済みのラブラドールレトリバーに担がれて医務室へ。とことんラブラドールレトリバーに縁があるw Saylinも怪我を追うもこちらは比較的軽症。放火魔同士仲良くやってもらいたいものだ。会話ではハクサイやお気に入りの髪型についておしゃべりしてるようだしSaylinがKittyに給仕してあげたりと表面的には仲良いが。そのあと運良く?手当てしてもらったあとにKittyが「スモークリーフ浪費」を発症。「ドラッグ常用者」性格の逃れられない宿命だな。もちろんジョイントを置いてるロッカーは壁で封印。Kittyはジョイント吸えない鬱憤からか代わりにチョコレート摂っていて微笑ましい。Kittyが離れた位置にいるのでジョイント囲ってる壁を壊してみたら暫くした後にロッカーにスーッとやってきたので目ざといw もちろんまた壁で囲いお預け。

RimWorld_0998m.jpg RimWorld_0999m.jpg

いつの間にか13人にまで膨れ上がった我がコロニー。意外にも真っ先に暇するのがLuckyだったみたいで最近は掃除してる機会が多くなった。建築機会が出たらすかさずやってくれたりしていじらしくて可愛い。

宙賊のトンネル襲撃x24はヤバい。Kittyがグリズリー狩り中だったが慌てて退避。急ぎ戦闘服への着替え&タレット点火。ただ逃げ遅れたマッファローがいて退避ゾーン設定したのに何故か一向に屋内に入ってくれず銃撃を浴びてしまったがようやく戻ってくれたと思ったら例の遅い扉のせいで敵をひとりご案内。尚もそのマッファローがそいつに狙われ倒れてしまったがLuckyを差し向け敵は倒した。マッファローは生憎身籠ってたので悲運にも流産。敵はキルゾーンに入りやすい方角から来たのでデッドフォール通路に侵入してくれてタレットの餌食。ただ途中で敵がキルゾーンから離脱。奴らが次に向かった先には先ほど敵の侵入を許してしまった扉。間抜けなことに荷物が扉に置きっぱなしになってて入れ食い状態。Luckyにその荷物をどかせたが敵は扉に群がり破壊しようとしてて修理させたが今度は別の壁を破壊し始めたのでまた修理。でも修理が間に合わず突破されるのは時間の問題。IEDトラップを壊される壁の位置に置いてKittyやMushinto。Leonardを通路沿いの扉に配置して迎撃準備。遂に敵に壁を破壊されたが木製デッドフォールにひとりやられたところで撤退。なんじゃそりゃ。

RimWorld_1000m.jpg RimWorld_1001m.jpg

Statue of Colonist[1.0]で各入植者の彫像を作らせてるけどMilaには折角名品クラスの像が出来たのに部屋に飾ると禁欲性格ならではのバフがつかない。像を撤去すると元通り「禁欲主義者のさえない寝室+4」となる。やれやれ禁欲主義者も面倒くさいものだ。折角作ったこの像はMilaが一番滞在する研究室か調理場に飾るかな。ちなみにまだ作れていない入植者の像はPansy・Laxe夫妻とIlarionと新入りOmegaだけか。指定して作れず完成してから誰の像を作ったか分かるおみくじ方式だけどダブったとしてもより高い品質なら入れ替えればいいし売っても金になるから問題なし。このModによる彫像、ちょっとしたコレクション要素みたいになってて楽しい。実際のフィギュアとして欲しいぐらいだ。

RimWorld_1002.jpg

Saylinが食中毒になり重大レベルに進展すると心情ゲージが殆どすっからかん。予想付いたが案の定放火魔化。今回は持ち前のドラッグ常用者性格故ではなく「深刻な痛み」が原因。発症が深夜帯だったけどよく眠る性格のお蔭で大体MilaかOmegaかよたかのOnesanが活動してるから問題なし。自分で付けた火に自分も火がついてて間抜けすぎるw

RimWorld_1003.jpg

キャラバンクエストとして軽機関銃x4(標準品以上)納品でMechanoid Figures[1.0]で追加される「機械化ムカデのフィギュア」が報酬。以前から入れてたModだけど彫刻で作れるのではなくクエスト報酬オンリーでしか入手出来ないんだな。幸いにもこないだの宙賊から奪った軽機関銃x3が良品、あとはコロニー一番の工芸屋Mushintoに軽機関銃x1作らせて一発で良品が完成。お届け先の部族のコロニーは半日で行ける距離だしそのままMushintoひとりと念の為のマッファローも連れて行かせてキャラバンへ。特にアンブッシュも喰らわず無事報酬品ゲットして帰還。早速ムカデのフィギュアを少女のはく製の隣に飾った。美しさは50と少女のはく製の100よりは落ちるけど所有欲と景観を満たすナイスなアイテムだ。字面だけだとおぞましいしかないフィギュアだけどねw

RimWorld_1004.jpg

宇宙船の工事も着々と進行中であとは反応炉を作るだけとなった。宇宙船の各パーツには「レポートを表示」コマンドがあって今現在の建造状況が分かるのが便利。これで核物質エンジンも1基だけでは駄目で3基も必要だと分かった。宇宙船の設計は基本的に任せられてるけど多分一番オーソドックスと思われるデザインとなった。というかそもそもこれでどうやって飛ぶんだっていうツッコみをしたくなるがRim世界は基本平面世界だから野暮ってもんだろうw

RimWorld_1005.jpg

認知症を患い今は15歳となった例のマッファローに再び子どもが生まれて意外とまだまだ元気。間に合えば死に際に立ち会わなくて済むかも…。

Dubs Bad Hygieneで追加される熱交換器による暖房システム。これまでは暖房効果はよく分かってたけどこれ以上拡張するのは面倒と思ってトイレ周りしか熱交換器は設置してなかったけど寒波が訪れろくにストーブが効かないこともあり意を決して寝室や小さめの部屋には普通サイズの熱交換器、ダイニングや娯楽室といった大きめの部屋には大型熱交換器を設置していった。Heat Mapで視覚化すると明快だがこれがまたストーブより効果てきめんで外気温6℃のところをどの部屋も大体20℃ぐらいに暖められてる。電気温水器により使用電力の段階的な上げ下げも出来て上げると最大100%の効率に近づき下げると効率が0%に落ちていく仕組み。なので少し温度が高いと思ったら電力を下げればいいし寒かったら上げればいい。大体電力が4メモリだと消費電力は1000W。これで暖房効率は50%ぐらい。それでも上で書いてる温度になって必要十分。トータルとしてストーブを何台も設置するより消費電力的にも暖房的にもお得だ。このModには他に夏用の空調システムもあって来年はこれを設置していこう。もっともその前に終わってる可能性があるが。

RimWorld_1006.jpg

久々のヒト狩りはホッキョクグマだが23匹はヤバい。しかもいきなり石製ドアを破壊。二重壁の真ん中の通路に侵入されてしまった。ただ木製とはいえデッドフォールとプラスチール製タレット3基を配置してあるのである程度は倒せたが当然残りのクマが各タレットに群がり破壊される始末。アンラッキーにもここで客人来訪。客人の派閥とは友好度80と高くひとり死なせても大丈夫とはいえ…ほっ。客人はキルゾーン側から入ってくれたので運良くクマと鉢合わせせず済んだ。もちろん手伝い設定は即オフに。クマたちはまだ半分近く周囲をうろうろ。一向にメインのキルゾーンに侵入する気配はない。やむなく迫撃砲撃たせたら1匹は仕留められたがこれでは弾がいくらあっても足りない。KittyとSaylinに防具を着させ通路の両端へ。敵の位置を見計らいながらそれぞれ扉から出し入れしてチクチク攻撃。ふたりともレイルガン装備なので当たればかなりのダメージ与えられどうにか朝7時から始まったこの修羅場も日が暮れたあとに収束。ヒト狩りは人間の敵と違い撤退しないしメカノイドみたいにキルゾーンに釣られないから厄介。ま、苦労の甲斐あってx4024ものお肉の配達となり当面狩りや肉を買ったりする必要はなさそうだ。

RimWorld_1007.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks