これまで683時間も掛かったが遂にこのゲームの最終目標でもある宇宙船を飛ばしてようやくゲームクリア。3090円(今は3600円)でこれだけのあいだ楽しめたんだから十分お釣りが来るぐらい。自分にとってRimWorldは理想のゲーム。自分だけのキャラクターとストーリーで激動のドラマを作れる唯一無二のゲーム。こうゆう素晴らしいゲームと出会えてほんとよかった。

RimWorld_1091t.jpg

55013年(10年目・通算14年目)

ラブラドールレトリバーやヨークシャーテリアといった草食動物以外のペットたちはトレーダーキャラバンへ売った。今後を考えるとそのほうがいい。通信経由だと味気ないからわざわざキャラバンが来るのを待っていた。ただペットたちの名前の色が別派閥の色になったのを見ると寂しくも…。つい最近加わったヨークシャーテリアには感慨はないがラブラドールレトリバーとは別の犬とはいえこの種自体が砂漠プレイ時から縁があったこともあって感傷的な気持ちにもなる。ただ売却したのが深夜ということもあって睡眠ゲージが朝方にはすっからかん。最後に自分の居所の寝床で寝させてあげられず可哀想なことをしてしまったかな。ペットたちがマップから去っていくその直前に地べたで3匹寝てしまっててよっぽど疲れてたんだろう。こうなると余計感情が入ってしまうな…。というか相手のキャラバンメンバーのひとりも昼ぐらいまで娯楽室でグッスリ寝てて笑うw

RimWorld_1056m.jpg RimWorld_1057m.jpg

客人が来訪だがまたIlarionの元恋人Hrdinaがやって来た。あの短気の彼女。ほんとIlarionは変な意味で目立つなw

メカノイドx10のコロニー降下型襲撃。またしても冷凍庫と作業室の間。3回目ぐらい?ここばかり狙われるのは一体何故なのか。ビーコンというより3つの迫撃砲がターゲットになってる?謎すぎるな。今回もペットと共に乱打戦に持ち込むのみ。勝てたはいいがMushintoが左腕切り落とされる大怪我を負いJerbearも余命7時間の怪我。そしてちびモフが逝ってしまった。死んだことに気付いたときには誰かが既に解体して肉にしたあとだった。

RimWorld_1058.jpg

Mushintoが左腕失ったストレスからってわけじゃないだろうけどSaylinとケンカ。社交タブ見ると嫌ってる同士のライバル関係。欠損者&気持ち悪い息づかい性格でお互いブーストしてたってのもある。Mushintoは先進コンポネ作りを、Saylinは彫刻をふたり同じ部屋でずっとさせてたがいつかは火がつく間柄だったようだ。

RimWorld_1059.jpg

ヒト狩りサイx20。以前のホッキョクグマx23みたいにコロニーの一ヶ所に留まられたら面倒くさいがラッキーにもすぐキルゾーンに突入してくれてこれではただの肉の特急便。ただプラスチールタレットを1基破壊されてしまったしうっかり入植者たちの無制限ゾーンを退避ゾーンへ変更し忘れたせいでOmegaがサイの死体の回収に行ってしまい軽症を負ったが問題なし。

RimWorld_1060.jpg

この騒動の3時間後、亡命イベント発生。あくまでも個人的経験則だが亡命イベントは何かの襲撃のすぐあとに起きることが多い。年齢が31の女性Kimmyだが放火魔。炎付きは医学と料理ぐらいだしおまけに既に事足りてる。どうするか。放火魔なんかお断りしたいがKimmyって名前に同じ放火魔のKittyと同一感あってどうも見過ごせない。なんでそこで気になるって話だがw それに放火魔日記というシリーズ名に相応しい展開でもある。ある種の縁だなw というわけでええいままよ、ってことで受諾。

お、見た目は結構可愛らしい。Kittyと同じ金髪だし姉妹感も出てきたw 放火魔シスターズとか嫌過ぎるがw 射撃8は儲けものだがやはりそれ以外は微妙か。おまけに愚かな労働を嫌い運搬や採掘も消火と同じく嫌いとか面倒くさいことこの上ないがまぁ仕方ない。しかしKimmyっていう名前というといまだフルハウスを思い出してしまうなw

RimWorld_1061.jpg

で、このあとマップ西から現れた追手の宙賊はなんと75人…。うっそだろ…。さすがにこれは想定外の軍勢。おまけに最終ロケット兵器や三連装ロケラン持ちがゴロゴロいる。ただこうゆうときのためにアーティファクト。一番近場にいる怪我で静養してたOmegaとJerbearを叩き起こし「狂気の槍」をオン。ターゲットはロケット兵にしたが他のロケット兵がロケット撃ってくれたら手持ちのロケットがなくなり万々歳。計3つの槍を使ったがあまりに敵が多いから結果がよく把握出来なかったが最終ロケット兵器持ちや三連装ロケラン持ち含め何人かは殺害出来たか。

RimWorld_1062.jpg

ただそれでもロケット兵がまだ残ってる。Omegaに最終ロケット兵器を持たせて他の射撃組と共にスタンバイ。まだサイの死体が残ってるキルゾーンに敵が雪崩込んだところを発射し見事に直撃。他のタレット群や射撃組の攻撃もあり奥深くに侵入される前に撃退成功。75人はさすがに肝を冷やしたがこちらもロケット兵器とアーティファクトで応戦すればなんとかなるってことだな。ま、トンネル型になるとその限りではないが。トンネルでこの規模で来られたら怪我人と死人多数の大混戦必死。それにしても「ヘマした手術」とか怖すぎないw?

RimWorld_1063.jpg

大量の死体を焼却してもらってるために焼却炉の周りが円状に衣服だらけ。先に衣服を燃やす設定にすればそうはならないけどやはり死体を優先して処理してもらいたいのでね。キルゾーン内では雨の中、復旧作業に携わらせてるがSaylinが「ずぶ濡れ」が原因でひきこもり。確かに寝室なら濡れはしない。

LeonardとLangerがヤクザについておしゃべりしていた。ヤクザって日本独自の組織だけど何故Rim住人が知ってるのか謎すぎるなw テレビとかで北野映画でもやってたんだろうかw

RimWorld_1064.jpg

再びAI人格コアのクエスト発生。コアを回収しなければ1年おきに発生するのかもしれないな。

コロニー東の死地にメガスロス2匹がスポーン。丁度いい機会なのでコロニー降下対策用に手懐け指示。これまでメガスロスを手懐けようとしたら100%反撃されてきたけどMilaとWandaには大勢のペットを引き連れさせてるのでもう反撃されても大丈夫。むしろされたほうが肉に変える機会でもあるがこうゆうときに限って大人しい。いつしか1匹のメガスロスがどこかへ消えて、もう1匹はなんと岩を破壊して外に脱出しようとしていた。動物も掘ったりするとは初めて知った。お陰でまた防壁を作らないと行けない羽目に。この辺はマップ外に近く建設無効ゾーンに接してるから工事しずらいんだよね。

RimWorld_1065m.jpg RimWorld_1066m.jpg

この間のコロニー降下型により左腕を失ったMushintoに人造上肢の移植手術を行い無事成功。他にも健康タブにはおびただしい傷痕が残り92歳の爺さん満身創痍。でもあともう少しの辛抱。

RimWorld_1067.jpg

MilaとJerbearでケンカ。特にライバル同士でもなく友好度的に関係が拗れてる間柄ってわけじゃなさそうだが偶々か。ふたりとも格闘スキルは比較的あるほうだけどケンカをふっかけたMilaは無傷、男のJerbearのほうが打撲を負っていて野生児強し。

RimWorld_1068.jpg

客人が来訪中だがOnesanが客人の性経験を拍手喝采して相手の怒りを買っていたw なんちゅー会話してんだw 前から思ってたがこの会話は一体どんな生成アルゴリズムなんだよw

RimWorld_1069.jpg

倒れてる客人がいて健康タブ見るとゴージュース中毒の文字が踊る。そのせいか栄養失調にもなってるし他にぜんそくと腰痛にもなってる72の爺さんだった。Mushinto知ってるから72なんかまだまだ若いっていうのに。仕方ないから救助してあげたけどこいつは一体いつ帰ってくれるんだw

遂にIlarionとSaylinの結婚式が執り行われた!こっちの心情的にふたりの式を見届けないとクリアしたくなかったから無事挙げてくれてほんと胸を撫で下ろした。また来年まで持ち越しってパターンもあり得なくもないし最悪ふたりが別れるってパターンもあり得そうだったしね。ま、別れたら別れたですぐにクリアしようって気になるからいいけどw ふたりの式のために1年ぐらい前から用意していた式場でワイワイガヤガヤ。少女もはく製として見守ってくれてるしSaylinの巨大な彫像も存在感ありまくりで今後のこの夫婦の主導権をあらわしてるかのようだw

RimWorld_1070.jpg

それにしても相変わらず会話がカオス。中でも「KimmyはIlarionの陰毛をクスクス笑った」とかおまえ見たんかいw IlarionはMilaと一生の報酬について話題を討論したみたいでやはり世帯を持つと気になるのか。一方SaylinはLangerと食人族についておしゃべりしていた。Onesanは嘔吐についてKittyとおしゃべりしていて一体どんな話なんだw 単語の中からランダムに組み合わして会話を生成してあるんだろうけど偶にその入植者にあった最もな会話になったりもして飽きさせない面白さ。あくまでもフレーバーでしかないけどB19からのナイス要素だな。

RimWorld_1071m.jpg RimWorld_1072m.jpg

そのあとIlarionが採石作業中、岩塊を運ぶ際に怪我をしていて締まらないなw SaylinもKittyとケンカしてたりと家庭を持ったってのに落ち着かない。

野生のスランボx4がやって来たがさすがにもう手懐ける意味はない。コロニー全景を見渡すともうどこも発展させたり改善させたりする必要はないかと思うと寂しくもある。農作物も収穫時期には動物以外誰ひとりとしていない、もう食料を備蓄する必要もない、兵器や防具、衣服や家具など生産物を作る必要もない…。しんみりとしてしまうな…。

RimWorld_1073.jpg

そんな感傷的な気分を打ち砕くのがサイキック船墜落。なんとキルゾーンに落ちてきた。もう最後だからカサンドラおばさんが直送便でも送りつけたんだろうかw ただこうなると対処はしやすい。周囲にIEDトラップやデッドフォールをもっと増加させるなりすれば楽勝だ。その隣ではLeonardとPansyがケンカし始めた。案の定戦いを好まないPansyはのそのそと逃げるだけでLeonardが一方的に攻撃するのみ。大の男が情なくはあるw

RimWorld_1074.jpg

LangerとMushintoがサイキック船墜落の衝撃で損傷した土嚢やデッドフォールの修理をやり始めたがただ自分はこのケンカの行く末に気を取られ&船の対処を楽観視していたこともあり完全に油断していた。誰かが船に触れたかしてなんと…突然目の前にメカノイドx19が湧いてしまった…。えぇ…。

RimWorld_1075.jpg

既にMushintoとLangerと付近にいたOmegaは交戦状態というか既に怪我。幸い3人とも即死なずその場に倒れてくれた。一方PansyとLeonardはまだケンカしていてコントロール不能。Luckyが通り掛かったので即タレット群の一括電源をオンしてもらい射撃組を緊急召喚してスタンバイ。もうこうなると戦術もクソもないただただ撃つのみの戦いに終始せざるを得ない。高精度迫撃砲の援護は3人の余命を短くしてしまうのでさすがに使えない。焼夷弾投射器型も当然いるので辺り一面炎上。Leonardはケンカから復帰したので戦いに加えるがPansyが銃撃ではなくケンカのせいで倒れてる始末。消火に駆けつけたメンバーもなりふり構わず撃たせる。杜撰な戦いだがこの事態に慌てて余裕がなかった。

RimWorld_1076.jpg

一体のカマキリが土嚢超えて来たのでJerbearに横から攻撃してもらいカマキリは倒せたがJerbearがムカデから撃たれ死亡。そして倒れてたMushintoは失血が原因で死亡。メカノイドとタレットと至近距離なこともありもろにダメージを喰らいやすくオートキャノン2基、ウランスラグも1基が破壊されてしまった。最後に来て大変な事態になって…いや引き起こしてしまった。サイキック船墜落の時点でゾーン設定して絶対に立ち入らせないべきだったか。いや…後日撃退の準備してるときに遅かれ早かれ船と接触したかもしれないな。あの場所に落ちたのが運が良くても運の尽きでもあった。

一番重症だったのがLangerでKittyに手当てさせるも余命0.6時間にも迫られたが間一髪。Leonard、Omega、Wandaも余命迫ってたがどうにか。あとPansyの左腕が齧り取られていてこれはメカノイドではなくLeonardによっての怪我でこれはもうケンカというより最早殺人未遂じゃないかw しかしこうなるともっとベッドを用意しておくべきだったというか今いるゴージュース客人のせいで1床無駄に使われてるんだよね。この客人どうにか追い返せないものか。飯出さなければいつかは死ぬが…さすがに後味悪い。1時間後にこのタイミングで、いやむしろナイスなタイミングでKittyがアルコール浪費。一刻を争ってたLanger治療中に発症してたら…と思うと震える。Pansyの齧り取られた腕は後ほど人造上肢でカバー。

RimWorld_1077.jpg

MushintoとJerbearはそれぞれ友好度が高い人に石棺に埋葬してもらった。というか両人とも知人はいても友人はおらず。Mushintoに至っては殆どがライバル視されててみんな死んで喜んでて誰も悲しんでいないという…。Jerbearはそこまで嫌われてなくKittyが悲しんでくれてたり何故か今いるゴージュース客人も悲しんでた。やはり気持ち悪い息づかい性格のせいなんだろう。やはり人間、内面より外面のほうが大事ってことでリアルではある。

Mushintoは脱出ポッドから我がコロニー7人目として加わった爺さんだった。当初は高齢と聴力損失と冴えない性格のせいで無碍にすることもあったがいつしか建築・工芸要員として欠かせない人材に。もちろん戦闘でも役に立つことも多く今のコロニーがあるのはMushintoによるところが大きかったといっても過言じゃない。宇宙に飛び立たせていつか認知症も治る未来があればいいなと思ってたところなのに…。Jerbearはつい最近あった古代の冷凍カプセル経由で加わったばかりなので申し訳ないが特に感慨はない。でもひとり黙々と運搬してくれたりひとりポツンとビール飲んだり良い奴だなという印象はある。短い期間だったけどそれでも彼が再び地上の空気を吸えた充実感を味わえたのなら…。

Laxe主催のパーティ。多分これがこのコロニー最後のパーティになる。ただ動けないLangerとOmegaは楽しませてあげられないのが可哀想だが。途中でLangerが動けるまで回復したのでパーティに参加させてあげようとしたが怪我で足が遅いせいもありあと一歩で間に合わず…。それにしても入植者たちは今回もまた変な会話をしていてSaylinとLeonardがうぶ毛についておしゃべりしていたりLeonardがWandaの食性に巧妙に恥をかかせたとかKimmyがLeonardの医療的技能を微妙に嘲笑したとか、一体どんな会話テクが繰り広げられてるのか聴いてみたいわw そうかと思えばLaxeがKimmyの顔を悪く言ったり直球な会話していてほんとこの人達は面白いというか性格に難がある変な人達だなw でもそんな人間味溢れるところがまた愛着湧くところ。

RimWorld_1078.jpg

ここ最近やっかい者性格に目に物見せてるLeonardがやはり抑うつ病者性格が原因で癇癪の精神崩壊。丁度農作業中だったし畑で暴れられる分には害はない。が、このタイミングでメカノイドx9の散開型襲撃。南北からそれぞれやって来てる。しかしこれまでからしたら9体って妙に少ないな。MushintoとJerbearの2人が資産から消えたからだと思うけど思ったより減った。Leonardはキルゾーン外の畑で破壊行動起こしていてそこでなら問題はないが悲運にもキルゾーン内へ入り壁を壊し始めた。先陣を切ったカマキリ型はデッドフォールで全て倒せて問題ないがあとからのそのそとやって来るムカデが確実にゾーン内に入り射線がLeonardと交わるのでマズい。どうか早くLeonardの癇癪が収まりますようにと言う願いも虚しく尚もキルゾーン内をうろうろしていたので一番近い位置にいるOmegaを派遣しやむなく逮捕へ。放っておいてそのまま銃撃で倒れてくれたらいいが最悪即死する可能性もある。特に味方はレイルガン装備なので余計に。

RimWorld_1079.jpg

幸いムカデはEMPトラップで4体スタンしてくれてそのスキにOmegaにLeonardを捕まえさせるが案の定逮捕を拒み凶暴化という十二分に考えられた筋書きとなってしまった。こうなると逮捕は出来ず攻撃して倒れさせるしかないんだなぁ。Leonardはやっぱりムカデに突撃という最悪のパターンとなりすぐ救助出来るようキルゾーン外からOmegaを向かわせた。Leonardは右足を吹き飛ばされブラスターや味方の軍用ライフル、チャージライフルによる怪我を負い余命4時間だが即死は免れてやれやれ。ムカデを倒したところで救助へ。

RimWorld_1080.jpg

ただ尚も攻撃が止まずだったが南からもムカデが来てたのを忘れてた。そのせいで救助に向かったOmegaも倒れさせてしまったが南からは2体だけだったのですぐ収束。LeonardもOmegaも問題なく手当て出来たが医務室に来る度に例のゴージュース野郎が恨めしい。助けるんじゃなかった、いや自分が発見せずとも遅かれ早かれ入植者かペットがこいつをベッドへ運んだだろうから避けられない事態か。しかも食道楽という性格で飢えやすさ+50%だから余計コスパが悪い。とんでもない73歳の爺さんだ。

Leonardだが後ほど人造下肢を作り移植手術。上も人造だし下も人造と四肢が不自由になってしまったがあの状況を迎えてこの程度で収まったんだからマシなほうなのかもしれない。命あっての物種だな。あとこの騒動で忘れてたがサイキック船のときにLangerも右足を失ってたんだった。彼女もまた人造下肢でカバー。さすがにこれだけ長い年数やってるとみんな人造部分が増えてしまうな。

RimWorld_1081.jpg

今のコロニー入植者は13人だから冷凍カプセルは13人分あればいいけど入植者と絆を持ったペットが5匹いる。もちろん双方絆を持った同士、一緒に宇宙へ連れて行こう。内訳はLost Forestのちび竜2匹、ちびレフカ1人、そしてElona少女の2人。あと絆は持たなかったが砂漠プレイ時終盤の頃から一緒だった少女2人をMushintoとJerbearの代わりとして連れていくことにした。それぞれに麻酔を掛けて絆を持ったKittyやMilaやWandaに冷凍カプセルへ運ばせる。もちろん誰でもいいんだけど気分的な問題だ。カプセルに入れる際に何かお別れの言葉を言ってるのかもしれずそう思うと切ない。もちろん今生の別れではなくまた会おうねっていう言葉だろう。ちなみにカプセルに入れた状態だと絆結んだ入植者たちの欲求タブからはペットとの絆の感情が消失。ちょっと寂しくもあるがデバフにはならなくて安堵。

RimWorld_1082.jpg

他のペットたちはスランボ含め全部草食動物なので問題なし。例の認知症患ってる17歳のマッファローも達者でいて欲しい。最後にペットのゾーン設定を無制限にして晴れてペット生活から開放してあげた。

発射を待つ宇宙船。最初はKittyと父親のPansyと奥さんLaxeの3人しか連れて行くつもりがなくてカプセルが少ない分もっとシンプルなデザインだったけど全入植者と全絆持ちペットも連れて行くことになって船体骨格やカプセルを増設したことにより一気に豪勢なデザインになった。見た感じ強そう。ただこんなのでほんとに飛び立てるのか不安だw

さて…、あとは思い残すことと言ったら一番最後にコロニーに加わったKimmyが持ち前の放火魔を発症せず穏便に終わったことかなw 同じ放火魔のKittyと同時多発に放火魔を発症する展開があったらちょっと面白かったかもw ある意味この放火魔シリーズに相応しい幕引きでもあるw

時は来た。Kittyがこの地に来て最初に出会い仲間となったLangerから順次カプセルへ。Langerは栽培、Leonardは建築と芸術と栽培、Milaは料理と調教と研究、Laxeは栽培と採掘、Luckyは建築と工芸、Pansyは料理と建築、Ilarionは採掘と死体処理、Saylinは採掘と芸術、Wandaは調教と掃除、Onesanは建築と工芸、Omegaは運搬と調教と死体処理、Kimmyは料理でそれぞれ目立って活躍してくれた。Kittyは思い入れが強すぎるので除くとして個人的にはMilaが好き。愛嬌のある可愛い容姿、性格故の活動時間の長さから愛着もあってずっと見守ってあげたくなる。もちろん他のみんなも好き。もうみんなが生活する姿が見れないと思うと寂しい…。どんな気持ちでカプセルへ入っていったんだろう。希望を胸に高揚した気持ちなのか離れることが悲しい気持ちなのか…。

RimWorld_1083.jpg

そして最後に残るは砂漠プレイからずっと苦楽を共にしずっと見守ってきてあげた我がコロニーのリーダー、Kitty。この巨大コロニーにポツンとひとりぼっちになってしまい言いようのない寂しさでグッと目頭が熱くなる…。砂漠プレイで一時ひとり孤軍奮闘してた時期を思い出し感慨深く…。社交タブ見ると血縁関係者と絆ペット以外の名前が消えてしまい本当にもうここには誰もいないんだなと実感…。もう少しKittyと一緒にいたい、出来うるならもう1日過ごしたいけど襲撃が来ては困るので最後に残るカプセルへ…。

RimWorld_1084.jpg

最後に主人公Kittyの最終ステータスを紹介。終盤は研究する必要もなくなり全盛期はカンストしてた知力が下がったがこれまでの積み重ねを感じる立派な数字だ。採掘だけは多分これまで一度も手を付けたことはなかったので初期から変わらず。でもこの文字通りやっかいな性格でよく頑張った。ほんとKittyは見た目含め挙動など全部大好き。放火やドラッグ浪費も含めて愛おしい。心残りといえば12年経ってもひとりとして恋人が出来なかったこと。恋人を作って欲しいがための同性愛者性格だったけど縁はなかったようだ。ま、まだ30歳。冷凍睡眠から起きたらまだまだいくらでも人生をエンジョイ出来るさ。

RimWorld_1085.jpg

あ、そういや例の寝たきりゴージュース客人を放置したまんまだな。このままだと餓死は確実だがさすがに冷凍カプセルへ入れる義理もないしまぁいいかw

さぁ、いつまでもみんなを待たせるわけにもいかない。未来が待つ宇宙へ飛び立とう。

RimWorld_1086.jpg

AI人格コアによりこれまでいた惑星よりマシな惑星を目指して舵をとったらしいが結局また同じような惑星でサバイバルをするのかもしれない。果てのないサバイバル生活…Rim世界に生まれた人間の運命でもあるのかなw 13人の入植者たちには一体どんな運命が待ち構えているのか。それがどこであれ幸せであって欲しい、ただただそう願わずにはいられない。

RimWorld_1087.jpg

EDの歌が流れしんみり感傷的な気分に。しかしまさか自分がクリア出来るとは思わなかった。てっきり何百時間やってもクリアせずいつの間にかゲーム自体もやらなくなりってパターンかと思ってたよ。

ESCキーを押すとロケット発射後のコロニーに戻る。誰も入植者たちはいない…。機械が故障しても誰も修理をしない…。火事が起こっても誰も消火しない…。もうこのコロニーをコントロール出来る人はいない…。ついさっきまでKittyが調理をしLangerが畑いじりをしLuckyが裁縫をしMilaが調教をしてたばかりなのに。スランボたちがせっせと運搬してるがいずれ調教が緩み何もしなくなる…。マッファローたちもいずれ野生に帰る…。そう思うと言いようのない寂しさに包まれて涙が出そうに…。空になったベッドが物悲しい。まさに心にポッカリと穴が空いたかのよう。ただただ切ない…。このコロニーは自分にとっても心の拠り所でもあったんだなぁ…。キャラクターに没入してしまう自分にはもう今後ロケット発射してクリアは無理だ…。

RimWorld_1088.jpg

これまでのプレイの歴史も載せておこう。プレイ時間:6日4時間11分29秒、村の価値:478423、大きな脅威113。そして殺された入植者数:11が重く伸し掛かる。11人にはもちろんスタート時にKittyと一緒だったKatiaやBeckyも含まれてる。大勢の犠牲の上に成り立った今回の脱出クリアだな。

RimWorld_1089m.jpg RimWorld_1090m.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks