マグマバイオームに雪氷間欠泉があって原油層に水と水蒸気が充満してしまい手に負えなくなってうなされる、という夢を見た。間欠泉の割合や位置って完全にランダムだとしたらそうゆうこともあるんだろうか。

またメインリリースがマイナーアップデート(Game Updates - Klei Entertainment Forums)。こまめにバグフィックスしてくれるのはありがたい。実際ここまでおかしな挙動は発生していないように思う。

ONI_221t.jpg

100~200

水に関してだが寒冷バイオームにある氷を熱交換プレートの材料に使うと菌が入っていない冷水誕生。熱交換プレートはかなりの素材を材料に使えてしまえて若干セコい手法だが利用しない手はない。ただ一気にやり過ぎると低体温症を被る諸刃の剣。とりあえずこれで水不足の急場を凌げた。

ONI_207.jpg

マップの隅故にやりづらいことこの上なかったがようやく天然ガス発電システムが完成。天然ガス発電機自体はメインコロニーの大体同じぐらいの高さに3台設置。東へ抜けるメイン通路を行き来する複製人間の目につかずオーバーヒートもしなさそうな立地にした。いずれ石油発電機もこの場所に作って排出する汚染水を一括して処理していこうか。あと休眠期対策として気体貯蔵庫を5台設置。

ONI_220.jpg

ただ稼働した頃には天然ガス間欠泉は3サイクルしか活動してくれず、すぐ休眠期に入ってしまったので当面の電力がなくて参った。断続的に停電してばかりで遂には人力発電機2台設置するまで追い込まれ夜になるとスマートバッテリーの蓄電も枯渇する始末。石炭は見えるところにあるにはあるが塩素ガスの周囲にあったり切り崩すのが面倒くさい位置にしかない。もしかして新しいアプデから石炭量減った?前Verでも何度か新シードでやったけどここまで石炭は乏しくなかったような。単にひきが悪いだけなんだろうか。

封印済みの鉄火山だが底にあった汚染水が熱で水蒸気化して残りが?砂に変化、さらに熱で砂が溶解してガラスを製錬してしまうという面白い現象。製錬鉄は5tぐらいスタックしてあるが数千度。側の冷水内に格納庫を設置し鉄を格納させようとしたら複製人間がヤケド。当面鉄は温暖化を防ぐためにも持ち込みも利用も停止。冷水は熱せられ40度ぐらいになってしまったので下記の酸素供給システムの上に溜まった水素に格納庫を置いてそこに収納したらやっと使えるぐらいの45度。鉄は計8.1tも溜まってくれたからありがたい。次の100サイクルでコロニー内の電線を導電線に切り替えられるだろう。

ONI_208.jpg

前回やると書いたフィルターを使わない省電力酸素生成システム。ひとマスにはひとつの気体しか存在出来ないシステムの穴を突いたこの手法だがどうも分離が上手くいかない。水素オンリーのはずのパイプに何度も酸素が混入してしまいこれでは反エントロピー装置や水素発電機にダメージ。当時は電力がその日暮らしだったから120Wの電力は大きいがやはり旧来のフィルターを使うシステムのほうが確実性がある。というわけで数サイクルを無駄にして電解装置x1、気体ポンプx2、フィルター、気圧計の構成に。寒冷バイオームでの連日の突貫工事だがストレス値は高くいっても20%ぐらい。高くなったらすぐドアで個別規制したり高ストレス人間用の別枠スケジュール組んだり前回の二の舞はなるべく避けていく。低体温症になった複製人間は寒冷バイオームに入らないよう個別でアクセス制御。そうしてようやくオールドタイプのシステムが完成。コロニー中枢へ10~20度ぐらいの酸素を供給。そのあと施設を倍に増加させ酸素をたくさん使うEXOスーツ基地の建設を目指す。

ONI_210.jpg

水も逼迫。前回は浄水機からの熱水を液体クーラーで冷却する手法を試みたが見事に食中毒菌。今回は汚染水を液体ヒーターで75度以上に熱して除菌。熱水の冷却はウィーズオートを植えた小部屋にパイプをグルグル通して液体遮断器と温度センサーを組み合わせて25度以下になったら遮断器を通過、まだ25度以上になっていない場合は再びパイプをグルグル巡回させるようにした。とりあえずは上手くいってるけどちょびっとずつしか冷えてくれず通過する水は雀の涙。部屋に水素を充満させたりさらにウィーズオートを追加したりダイアモンド製熱交換プレートを何枚も設置したりしたけどやはり効率が悪すぎる。それならと輻射パイプを少し通してみたら見事に15度ぐらいに冷えて今までの苦労はなんだったのか。が、今度は除菌が間に合わず熱い真水が足りないジレンマ。除菌室を横に広げてポンプと排水口を離すことによってどうにか解決。ただ抜本的にスマートではなくもっと効率的な良い手段はないものか。このゲーム、熱問題が一番悩ましい。ちなみに除菌システムは液体遮断器、水圧・温度・病原菌センサー、AND・NOT・FILTERゲートを使ってどうにか自動化制御出来た。自動化は面白いけど頭の弱い自分には難しい。

ONI_211.jpg

天然ガス間欠泉のすぐ隣にあった間欠泉だが汚染水噴出口だった。ありがたいがまた食中毒菌を含むという。前回のマップではここまで食中毒菌に遭遇することもなかったんだけどなぁ。寒冷バイオームのすぐ隣にあるけど水温は28度ぐらいと冷却には使えないか。でもこの汚染水を電解装置用として使える。

ONI_218.jpg

マップ北東部の寒冷バイオームの闇を晴らしていくと嬉しいことにウィーズオートが目に見える範囲だけでもなんと13本。これで温暖化対策や様々な冷却などに対応できるからありがたい。いずれロケットで別の星からも回収出来るから全部取っても困ることはない。寒冷バイオーム自体もバイオーム2つ分ぐらいありそうでかなり広大。

ONI_209.jpg

140サイクル目で水洗トイレ、160サイクル目でシャワー開始。浄水機から出た食中毒菌を含む40度の水だが浴びたり手洗いしたりするには問題なし。これで士気が上がったので科学者や牧夫といったTire4へ続々と昇格。シャワーは3つのみだと64マス部屋には余るのでで横に丁度マッサージ部屋を設けられた。モールや新たな観葉植物とかも相まっていい感じにはなった。装飾値は89.5とまずまず。導電線に切り替えたらマイナスもなくなる。幸い今までマッサージ台を利用してる光景は見たことない。

ONI_212.jpg

牧夫があらわれたのでようやく動物の飼育も開始。以前ハッチ飼育もしていると書いたが実は予め作った厩舎に運良くハッチが1匹入ってくれてそこから牧夫無しでなし崩し的に飼育出来てた。卵経由でどんどん増えて今は6匹。嬉しいことにいしころハッチの卵も産んでくれ幼生込みで2匹。ハッチ用厩舎をもう1棟作って別個にしておいた。亜種のもさもさハッチも1匹いるけど堆積岩は食べてくれないから汚染土を与えてる。ただ他の食料も含め手間がある。コスパ考えると素のハッチといしころハッチが食料的にはいい。ハッチ1匹につき大体140kgの石炭を排出。いつの間にか8tぐらいには溜まってくれた。石炭はあとあと鋼鉄製錬素材の精錬炭素に必要なのでこれはありがたい。しかしハッチは以前まではあの「ワ~」っていう叫び声みたいな鳴き声があまり好きじゃなく関心薄かったけどこうして飼われてる姿を見ると可愛らしい。

ONI_213.jpg

可愛いといえばシャインバグ。特に幼生はキュンキュンと鳴きながら寝ていて可愛らしい。これもハッチ同様になし崩し的に飼育し始めて今は7匹。亜種はまだいない。ブリッスルベリーの水耕栽培の光源として利用を考えてるけど適温の水の確保が出来てからだな。

ONI_214.jpg

そういえば飼育し始めた頃にどこからかハッチ用厩舎に入ったつやつやドレッコがいてステータス見ると毛刈りとしてプラスチックが採れるとのことでミールウッドを栽培していた部屋に移動させ飼育。既にピクルスは食べさせていないからミールウッドの丁度いい用途が出来たが食べてくれず飢餓アラート。もしやとプランターから農耕タイルに変えたらどうにかミールウッドの成長が間に合い食べてくれて安堵。鱗の成長度は既に100%になっているが誰もお手入れ端末で処置しないなと思ったが毛刈り端末の出番。採れたプラスチックは150kg。高圧通風口が3つ作れるぐらいの量でこれはありがたい。このつやつやドレッコは早速同種の卵を産んでくれたから土が尽きなければ石油を使わない永続的なプラスチック入手手段が確保出来るかも。

ONI_215.jpg

そろそろ頃合いなのでEXOスーツを作り始めた。他におしゃれスーツも作り始めているのでリード繊維の需要が増える。このアプデから絵画にもリード繊維が必要だからシンプルリードの採取が重要になる。今まではどっちかというと余り気味だし採らなくてもいいかってなってたから用途が増えるのはいいことだ。

ONI_216.jpg

そうして192サイクル目でひとまず3基のEXOドック開通。場所はメインコロニーの南西、厩舎区画の下にした。これで安全に各バイオームに侵入出来るようになったからひと安心&手段の幅が広がる。早速オイル噴出口の分析を科学者となったカタリナにやってもらったが次の休眠まで0秒?すると永遠と活動状態ということなんだろうか。でも毎秒383gだけあって以前から耐熱タイルで囲った場所にはまだひとマスに290kgぐらいしか原油が貯まってなくそうおいしい話はないってことか。

ONI_217.jpg

複製人間はここまでカタリナ、エリー、ニコラ、バブルスが加わり計12人。見た目女の子勢のカタリナとエリーは特性やスキルさえまともなら大体好んで使う。ま、というか種類そう多くないしね。アプデでもっと見た目のバリエーション増やしてほしいな。食料は72万カロリーあり少しずつ増加していて十分。焼きキノコが62万と一番多くて今のメインディッシュ。ムックルートもピクルスもまだ2万ぐらいあるけど士気を考えてもう食べさせていない。

200サイクルまでのコロニーの全景はこのようになった。次の100サイクルで鋼鉄の製錬、石油発電、宇宙バイオーム進出まで出来たらいいな。いやそれ以前にもう少し安定した水の供給システムを作る必要があるか。

ONI_219.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks