なるほど、何故NHKがアニサマ手放したのかと思えば自前でやるからなんだな。アニサマと違い合間に実りあるトークコーナーがあったりステージ上でもトークがあったのがよかった。単に歌を垂れ流していただけのフジと違ってちゃんと番組として充実していたな。どのライブもよかったが特に亜咲花ちゃんとYURiKAちゃんの若々しい元気な歌、オーイシさんのひたすら楽しい歌、TRUEさんの心に染みる歌、などが感銘受けた。というか以前からもだったがNHKはラブライブ好き過ぎだろうw 来年も継続するのか分からないけど次回も期待したい。

今回も可愛いしかない。個人的におざぴゅあのチャームポイントは童顔な笑顔だな。


キモい話だがともりるが夢に出てきた。初期の頃の髪型でブレザー着て自分と同級生。友だちとして会話していて腕触っても嫌がられないような関係。でもともりるには兄がいないのに何故かともりるの兄が出てきて目をつけられてしまいそこでおしまい。そんな朝だったけどこないだの虹ヶ咲の生放送見逃した。てっきりYouTubeで公式アーカイブが上がるものかと。

アニメ感想

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない #12 / BS11

anime(122122933).jpg

翔子「なるほどエッチなことですね」っていうこうゆう娘に出会えたらガラリと人生観変わっちゃうだろうな。全部受け止めてくれたんだからそりゃ泣いちゃうのも分かる。ここにいるのは今のかえで、だから何色にも染まらないひらがな。ほんと咲太はいい奴。今までのかえではそうしたかえでだったんだなぁと思うとかえでへの見方が変わって泣ける。咲太とのデートはほのぼのしていてこのままずっと時が止まればいいのに、と思ってたらやはり…。まさにもどして。いや元に戻ったんだからよかったはずなんだけどね…。シカちゃんの演技が生々しい。

となりの吸血鬼さん #12(終)/ BS11

anime(122122926).jpg anime(122122932).jpg

最終回もいたずらに盛り上げたりせずいつもどおりの平常進行なのがこの作品らしさ。今回も灯が可愛い。さらに言うとそこはかとない色気も。ほんとこの甘い声は癖になるなw そんな灯へのソフィーとエリーの友だちとしての気遣いが伺えてこの世界は優しい。最後はソフィーと灯の思い出再びという粋な締め方。灯の「一緒に…ゆっくり…だよ」には色々な想いが込められていそうでこの先を思うとちょっと切なくなったりも。「あともうちょっとだけー」ってのはある意味視聴者の代弁。最後まで平穏無事。負の要素はなく全12話ずっと癒やしと暖かみが流れていて実に心地よかった。喜怒哀楽激しいアニメが多い中この作品の癒やしの雰囲気は貴重だったな。富田美憂ちゃんの演技の成長も感じられたし篠原侑ちゃんという逸材も発見出来た作品でもあった。

RELEASE THE SPYCE #12(終)/ BS11

anime(122122922).jpg

やはりスパイは嘘つき。全てはカトリーヌと命の企てだった。ある意味カトリーヌが怪しかったのも当たっていた。モモvs天堂の戦いは熱い。肉感的なキャラデザインだからよりエロさも映える。モモだけじゃなく師匠とみんなで掴んだ勝利だな。白虎ちゃんは最初からちょろかったがw、テレジアも無事初芽と元の鞘に収まってめでたしめでたし。と思ったら師匠との別れ。師匠のこともあるしツキカゲとしてけじめをつけたかったんだろうか。そして師匠の想いは次の世代に受け継がれていった。素敵なモモの成長物語となった。でも最後の師匠のの不敵な笑み。あの師匠のことだから実は…ってのがあるかもしれないな。まさに最後までスパイは嘘つき。

寄宿学校のジュリエット #12(終)/ BS-TBS

anime(122122927).jpg

今を守るために真剣で混じり合う犬塚とペルシアの一騎打ちが熱い。本当に愛してるからこそ出来る真剣勝負。ふたりの恋を守れたんだからロザリオのひとつやふたつどうってことない。最後は犬塚が成仏、いやスコットの剃毛エンドw 豪華キャスト陣に物を言わせた作品だったが終始素敵で愉快なラブコメだったな。特にギャグのセンスが好きだった。

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 #11 / BS11

anime(122122923).jpg anime(122122924).jpg

まずごっちんはお腹が冷える薄着を辞めたほうがいいのではw お着替えしたメイドさんみたいな衣服のほうが似合ってて可愛い。後半はひたすら酔ったごっちんというか久野ちゃんの演技が可愛すぎてもだえた。結局元の鞘に収まったが進展しないほうがあのふたりらしくはあるな。Cパートは再びギャートルズ。石版使ってまで頑なに喋らないアザゼル様に笑うw ごっちんの鼠径部丸出しのエロい格好もよかった。

うちのメイドがウザすぎる! #12(終)/ BS11

anime(122122925).jpg

今まであれだけ変態じみたバカやってたのにまさかここまで感動的な説得力をもたらすとは。ま、小学生が言う言葉じゃないとは思うがw でも最後は気持ちよく終わった。シリアスだったけど合間に主にみどりんでギャグを挟んだりいたずらに重くせずストレスなく見れたのがよかった。

からかい上手の高木さん #13(終)/ RSK

anime(122122928).jpg anime(122122929).jpg

てっきり先週で最終回だったのかと。初めての1話構成&季節感ある水着回。高木さんの水着だがまな(ryってのもあってあまりエロくはないw でもお尻や鼠径部など結構フェティッシュなカットが多くてスタッフの趣味が出て(ry、じゃなくて攻めてる。真野ちゃんも高木さん並に好きだからメイン回があって嬉しい。しかしみんなまな板だな。作者の趣味か…と思ったらそういやまだ中1だったな。前から思ってたが真野ちゃんのお相手中井くんはCCさくらの山崎くん感ある。ユカリちゃん体重4…あの年頃としては多いほうなのか?高木さんの水着姿を直視出来ない西片くんの気持わかる。というかウォータースライダーを滑ろうとするときの高木さんの股間丸見えな動きがエロい。「また一緒にウォータースライダーしようね」と言われたい人生だった。最終回は素晴らしく充実したサービス回込みのイチャラブ回。高木さん&西片くん、真野ちゃん&中井くん、この2組のバカップルをもっと見守っていたかった。ほんと素敵な青春だったなぁ。

やがて君になる #13(終)/ BS11

anime(122122931).jpg

意外とまだ決まっていなかった生徒会劇のタイトル。心憎いタイトル回収だろうなと思ってたが違った。佐伯先輩、七海先輩、ふたりとも手を伸ばすも最後は侑が七海先輩を光の下へ連れ出してくれた。侑の「乗り換えますよ」って言葉が今のままの七海先輩への変化を促してるかのよう。結局現状維持のままだったけど確実に新たな自分へ踏み出していった希望溢れる最終回となったな。

URAHARA #12(終)/ BSフジ

anime(122122930).jpg

実は再放送をずっと見ていた。最初は女性スタッフ特有のソフトな感じが好みではなく関心薄く見てたが本放送時でも話題になった後半の回以降は尖ってきて面白くなった。ただそれ以降は無難に丸く収まってしまったか。パクったりせず好きなものを自由にクリエイティブしていこう、そういった最近のネット上での問題提起的な内容だったな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks