2019-07-03:更新
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

  1. 寅吉 | Cv2s2L.A

    はじめまして、ファルコム・スタッフ・ロールの管理人と申します。まだ日本語の初心者ですから変な言葉を言ったら申し訳ありません。

    その謎のファイルについて、オレもちょっと調べてみました。2つのファイルの作成日は同じ2018年9月24日で、まだ閃IVは発行されていません。それでもこの時点は微妙。当時はもうマスターアップしました、bgmtblファイルもきっと完成しました。オレが推測した閃IVのデータがないの唯一の理由は、その時はまだ公式曲名は決まっていない——その人が9月以降に退職した場合、bgmtblファイルがあっても、ゲームをハックができなければ、サントラによって曲名を正確に推測することはできません。

    「Terminal Room」の番号については、オレは単純な番号誤植だと思います。
    まずは、そのリーク者は1人か2人で、とにかくチーム作業ではないと思います。ファルコム伝統的bgmtblファイルからサントラ曲順に沿って整理されていると、人数が少ないとたまに小ミスをするても理解しやすい。
    そして、公式データでも完璧に事実を反映しているわけではない。たとえば「風の砂子路」の件。白川さん本人に確認されるまで、それが公式の番号誤植だとは思わなかった。
    あるいは公式データはそうですが、あるいは転写した人が間違っていますが、「Terminal Room」の番号を入力したときに「XO」を「XP」と書いたのかもしれない。

    ( 01:24 [Edit] )

  2. 管理人 | tCjwfjLE

    はじめまして、コメントありがとうございます。更新お疲れ様でした。いつも拝見しており助けられております。

    ドキュメントの詳細は気が付きませんでした。確かに発売3日前に作成されてますね。まだ曲名が分からないから通し記号から結びつけることができず一覧化することを断念、ということでしょうか。でも通し記号だけでも提供していただければ曲名と結びつけることは出来なくても曲数からある程度推測の手助けにはなったかもしれないですね。それか単に閃III後に辞めてそれ以降知る由もなかっただけかもしれません。

    「Terminal Room」の件。XP253a「IGNIS」に惑わされた元のXP253「一発触発」のこともあるから自分も何度も聴き直しましたが園田氏にしては音に違和感が大きすぎてやはり寅吉さんが言う通りミスでしょうね。いくら信憑性が高いデータとはいえ全てを鵜呑みにして受け入れるのは危険。結局最後は自分の耳が頼りってこと。こうゆうかたちで流出した以上ある程度は仕方ないですね。

    今回情報を交換できてよかったです。ありがとうございました。

    ( 17:26 [Edit] )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks