今回はクロスベルにてジオフロント攻略していくとこまで進んだ。

sen4_0113t.jpg

第I部:VII組の試練

再会

ユーシスは不在みたいでそれならアリサを連れてくればよかったか。相変わらずクロスベルはデカくて疲れる。クロスベルマラソンとはよくいったもの。

ケイト巡査は呪いの影響なのか。確かに口当たりは冷たかった。RFは全面的に政府に協力して戦争の片棒を担いでるみたいで急先鋒にたっているのがあのイリーナ。でもRFの中にも否定派もいることは確か。ちなみに換金レートは他より1ミラ多い21ミラ。

中央通りにはクロスベルのある意味マスコット、ミミとコッペがいてくれて安堵するもおのれ呪いめ…。ゲテモノ好きで制服を着た奴はフレディで間違いない。西通りで有名なあのハロルドまでも徴兵とは世も末。お、百貨店にあのパティリーが。やはりマキアスを連れてきて正解だった。どうやら舎弟のカルゴが帝都で行方知れずになりパティリーは捜索に行くらしい。諦めないその根性はさすがだな。もしや今後サブクエに発展するのかも。オーバルストアのイダテンには毎度のウェンディ。ルーファス親衛隊というのが出来てるらしく中二気分が抜けきれてないみたいだな。IIIでは敢えてクオーツを終盤まで買わずドロップのみの縛りをしていたが今回は普通に買っていく。

sen4_0106.jpg

裏通りは歓楽街とシームレスに繋がって曲はIII『歓楽都市ラクウェル』だった。ジャズバーにジュークボックスもあって10ミラ出すと懐かしのTRINITYのテーマ曲零『TRINITY』。イメルダもいたがちょっと雰囲気変わったような。見た目の意味で。ホテルにはそういやこんな奴もいたなっていう女学院の生徒に色仕掛けしてた頭取息子ダリオも。アルカンシェル劇場ではIII『初めての円舞曲』に乗せてシェリが舞っていた。戦意高揚のための公演にはノーと言えるその勇気はさすが。

西通り名物のパン屋ではあのオスカーも徴兵。ベネットも気の毒だ。子どもたちがユウナの生還を喜んでいてツンデレするガキどもとユウナの光景が微笑ましい。CNSがあの元弁護士宅に転居していて皮肉な話だ。そういやグレイスは生天目さんだったな。意外にもレインズは敏腕になってる。ルーファス総督は不在みたいでそれならユーシス連れてくる意味はあまりなかったか。

sen4_0107.jpg

そしてユウナの家族が住まうアパルトメントへ。III『君に伝えたいこと』が安らぎの曲となった。母親のリナ、兄妹のケンやナナに続いて出てきたのが意外にもルイゼ。え~とどこ部の娘だっけ。III『束の間の里帰り』に切り替わり久しぶりの団らん。こちらにはフレディ、ヴァレリー、スタークがやってきてるらしい。例のスーパーハカーの名前が出てきたが案の定彼と会う手はずとなった。一体あのダンジョンに入るのは何度目なんだ。なんでもナナとルイゼは一緒にお風呂入ってるみたいでそのイベントスチルがないとな。IIIでは水泳時のスチルがあったのに。他にポムっとでも遊んであげてるらしい。それにしても前から思ってたがナナの造形は随分リアルなロリっ子という感じがあるな。等身と大きさのバランスのせいだろうか。

sen4_0108.jpg

VM対戦相手はサンサン。小賢しくザミルペンで何度も封印してきたが最後はゴリ押し。

すっかりお馴染みとなったドレイクオーナーがいるカジノバーへ。ここにもジュークボックスがあって10ミラ入れると今度は零『Ace-en-ciel』が聴けた。もう一度入れても曲は変わらず場所固定かな。

必然的な偶然

ジオフロントX区画の曲は『シンクロニシティ #23』だった。OSTで聴いたときはポップな曲だから楽しげなイベントかそんな場所の曲かと思ってたがまさかジオフロントのダンジョン曲とは思いもよらなかった。う~む、これがまた意外と悪くない。全くダンジョンっぽくはないがクロスベルの地下ダンジョンというシチュエーションならこのアゲアゲな曲調も合っていなくはない。正直IIIのジオフロント曲『Unplanned Residue』がさっぱりだったから余計に良く聴こえるというのもある。

案の定けしかけてきたヨナだが相変わらず生意気な口は変わってない。ユウナもす~ぐ煽りに乗っかってしまいスルースキル皆無。ダンジョン内では毎度のダクトもあったがユウナがそれに呆れてるアクティブボイスもあって飽きさせない。最早ダクトはネタ化してるな。というか冷静に考えてダクト通ってレバー押さないと通れないとか構造的に欠陥ありすぎじゃない?w

sen4_0109.jpg

意外と手っ取り早く零『Terminal Room』が音漏れしてる部屋に到着。もちろんここでお待ちかねはヨナだが…あれ?CV浜崎奈々さん?確かヨナCVってこれまでは浜本しおりさんだったけどもう声優業は辞められたとかなのかな。そもそも浜本さんって声優だったのかいまいち不明だが。で、隣に侍らせてるかのようにいるシュリだがCVは小林ゆうさんだったのか。ゆうさんって軌跡シリーズ初かな?正直なところちょっとシュリのイメージと違う気が…まぁこれは個人の主観。しかしヒキコモリで犯罪予備軍のヨナが隣に可愛い女の子といるモテモテな状況になってるのはなんともやるせない。でもナードでもギークでもあれで案外イケメンに…はならなさそうか。

sen4_0110.jpg

今度はシェリとヨナを連れ添ってのダンジョンだが戦闘時でもNPCとしては参加…しない。そんな趣向があってもいいとは思うが。ダクト通るとヨナ…違うおまえじゃない。途中でジェネシッククラウンとかいうIIIでトラウマな敵が出てきてしまいあのメンテナンスビームは絶対許さない。末代まで呪う。とはいえあのときほど苦戦はせず最後は一方的に嬲り殺せた。やはりノーブルライズ最強。

終点でお待ちかねはルーファスかと思ったら黒月のツァオリー。登場曲は零『黒月貿易公司』のようだがこの曲は特に閃仕様にアレンジせず使いまわし。ま、アレンジし直すほどの曲&シチュエーションってわけじゃないってことか。そういやVII組とツァオリーは初顔合わせ。う~む、黒月は今回静観する立場かと思ったが…。しかし『Endure Grief』が流れてくるってことはこいつらと事を構えないといけないのか。直前には回復装置がなかったのに変なところで気が利かない…と訝しげてたら案の定イベント。というかエステルたちの登場だというのにIII『剣戟怒涛』を流すのは勘弁願いたい。せめてIII『想い千里を走り』かIII『真打ち登場!』にしてほしい。

sen4_0111.jpg

ユウナたちは一路脱出へ。ヨナがコケるのはともかく運動神経いいはずのシュリまでコケててなんだ、と思ったら…なるほど、これは落ちたな。ヨナもアッシュに落ち…てたまるかw それを高みの見物で見るのはIII『僅かな希望の先に』をバックにおまえもまだ出るんかいの緑髪とこちらは結構好きな赤毛。かなえちゃんもまさかここまで出続けるとは夢々思わなんだだろうな。

sen4_0112.jpg

MISHI SHI

これまでここでの活路が開けたのは情報を掴んでリークしたヨナのお陰。色々と好かん奴だがこと情報戦に関してはこれ以上ない心強い味方が出来た。みんなの会議でウルスラ病院の名が出てきたが次に病院に行くのはOSTの曲順・曲目的に検討付いてた。ルイゼはヨナのスパーハカーとしての力量に刺激を受けてるみたいでこれは意外とこのふたりで脈アリか。最近ファルコムは誰彼構わずカップリングしたがる習性があるからなぁ。

特務支援課が入ってる各階層のドアを調べると特務支援課メンバーの動向や一言感想が聞けて楽しい。ロイドとキーアの部屋に入れたがてっきりベッドで全回復サービスあるのかと。中央広場のデパートでは共和国出身だからという理由で強引に連れ去られていく店員と引き裂かれる恋人のドラマ。大人しくなすがままの様子を眺めるしかないのが無念。

港湾区ではハロルド一家が最後の晩餐ならぬ最後のMWHへ。メカみっしぃとかもいたがなんて可愛くないんだ。ファルコムの最近の謎のみっしぃ押しは目に余る。シュリとイリアが住まうアパートの管理人のメイドさんからああ見えて意外とシュリは女の子らしく綺麗好きという情報。イリアさんに鍛えられのかな。

アンケ案件

グレイスからクロスベル市民へのアンケートクエストをふっかけられた。今回の国家総動員法に賛成か否か。世論をでっち上げて記事にするのではなくちゃんとアンケートとってそれを元に記事を書く…さすがの見識だな。クエスト内容は!マークの対象を片っ端から当たらればいいだけ。中央広場ではあのお花畑二人組が反対1、どちらでもない1、サラリーマン風のおっさんは反対1。東通りではおばさんは反対1、兄ちゃんは金に目がくらんだのか賛成1。港湾区でまたビショップと追いかけっ子してどちらでもない1、屋台のおっさんは反対1。歓楽街では客引きは賛成1、奥さんは反対1、意外とべっぴんさんな水商売の女はどちらでもない1。これで集計すると反対5、賛成2、どちらでもない3、というなんとも微妙だがリアルな結果となった。決して一枚岩じゃないってことだな。そしてここでも例の呪いがもたげてくる。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks