雑記

オンゲキというコンテンツは耳にしたことはあるが映像は初めて見た。もちろんぴかちゃん目当てがきっかけ。うさみみ付けたり台本で顔隠すぐらい照れたりみんなのお胸と早とちりするぴかちゃんが可愛いかった。ちょっとぷっくりしてるのが健康的でいい。一方春野杏ちゃんと久保田梨沙ちゃんは食べてばっかだったなw そんな3人のわちゃわちゃした終始まとまりのない雰囲気が楽しかった。耳触りコーナーは抱腹絶倒の面白さだったしw 杏ちゃんはブレンドS絡みで映像共々知ってたから芸人気質があるのは知ってたが久保田梨沙ちゃんは写真以外では初めて映像で見たけどこれまた可愛い。最近の若手女性声優は可愛くないとダメな決まりでもあるのかw

こちらはぼんちゃん目当て。ぼんちゃんの至って普通の字、好きだなw しかしこのメンツでも公録会場の席は埋まらないんだな。

月曜マンスリーはみゆたん。i☆Risの中では一番以前から映像で知ってたしトークも声も容姿も好き。胸の印象なかったけど結構あるんだなぁ。

まさかの国公認あやねる。総務省の中の人にあやねるファンでもいたんだろうかw しかし映像でこうしてみるとほんと美人だなぁ。知らない人に見せたら普通に若手女優と違和感なく思われるだろうな。

ゲストによって見てる番組で今回はかぐや様から古賀ちゃんとここちゃんゲスト。さすが無印を背負ってただけあってここちゃんは受け答えがしっかりしてる。しかも可愛いし美人。偶に出るへにゃっとした口調が好き。乳製品が大好きみたいだがでも効果は…。古賀ちゃんはてんやわんやしてたけど初々しくて可愛かった。マンホール好きとはマニアックなw ラジオで知ってたけど実はボクっ娘だし天然だったりと美人な見た目に反する意外なギャップがあったり楽しい娘。

アニメ感想

上野さんは不器用 #9・・・特殊な発電とかいうパワーワードw やっぱりタイトルは「上野さんは変態」の間違いだな。こすって発電への展開がほんと馬鹿すぎて笑うがしかしこんなのよく思いつくなと関心するw 「やらしいにもほどがあるだろ!」の優ちゃんのちょっと掠れた声が素晴らしい。というかほんと技術力だけはノーベル賞ものなんだがw

私に天使が舞い降りた! #9・・・以前からイケメンぶりが際立ってたひなただが本当にイケメンだった。こんなのノアじゃなくても惚れに決まってるだろ…。このイケメンぶり見るとEDのドレス着たひなたとのギャップがあってさらに萌える。みゃー姉の前では甘えん坊なのにこのイケメンぶりはズルいw Aパートはただただひたすら尊いだけだった。Bパートはみゃー姉の黒歴史展覧会。「帰宅…ぶ!」ってとこが面白い。でも一応家事が出来て性癖さえ正常だったら…。ホラー見ようってとこの花のドン引き顔w 花のドン引き顔ほんと可愛くて好き。最後のみゃー姉への花の表情はしてやったり顔にも見えてあざといなぁw

anime(122122979).jpg

ガーリー・エアフォース #9・・・F/A18のアニマのライノはボーイッシュタイプ。自分もアニマの研究者になりたい。ただライノはなんだか得体の知れなさがあって可愛くも怖い。ピザを頬張るとこのグリペンが可愛すぎ。ジュースをシュポーって開けて飲むとこも可愛い。もうグリペンはあの崩し顔のままでいいんじゃないかな。日米戦争。内側にも敵を探す人間。いつかはアニマたちも対立構図に。ちょっと怖くも考えさせられる今回。

anime(122122980).jpg

anime(122122983).jpg anime(122122981).jpg anime(122122982).jpg

盾の勇者の成り上がり #9・・・真礼ちゃん登場で益々実質青ブタ。まずなにかあったらフィーロが疑われる展開に笑うw あのロリっ子の毛の中…と思えば確かに吸い寄せられそう。教皇もろくでもないかと思ったら一応まとも…なのか。また槍のなんたらという面倒くさい奴が出てきたがこいつはただのロリコンだったか。で、またあの女がというかいまだかつてアニメ史上でこの女ほど憎たらしいヤツはいただろうか。フィーロが「槍の人きらーい!」と蹴り飛ばしたとこは胸がすいた。そうしてロリふたりと良い年頃の女の子という理想的なハーレムが築けそう、ってところで折角のシチュを尚文は一蹴してしまった。勿体無い。

anime(122122984).jpg

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ #9・・・開幕から千歌がもう面白い。相変わらずかぐや様の白銀への妄想が絶対そうはならんやろばかりなんだがw 「鬼ですか」って早坂が可愛い。この辺は演出も作画もキレッキレ。さらにキレキレだったのが後半。白銀も白銀で脳内かぐや様が男子の妄想すぎるなw 意外にもセコかった藤原書記。石上の死体蹴りが粘着過ぎて面白すぎた。今度は自身が死にたいので帰りますと言うことになるとは。「そうですかぁ~、でも死なないでくださいね~」のところといい石上最高だな。というか病人が出てるのにおまえら何遊んで喜んでるだって話だがw 最後はお見舞い編。ハーサカって何のネタなんだろと思ってたがなるほど。ゆみりちゃんの自然なカタコト喋りが上手い。かぐや様が見舞う会長を見たら大変なことに…と思ったら幼児退行していた。欲望と理性。すなわちアホになる。また妙な要素を盛り込んだものだ。自分を抑えられる自身がないと豪語しつつもやっぱりその辺は理性が働いたというかこれも欲望か。

anime(122122986).jpg

ドメスティックな彼女 #9・・・ひなの元彼の離婚した旦那とルイが会ってまさかルイがこの男に…というわけでもなかった。むしろルイはヒナ姉にそっちの感情があったりしたら益々カオスだがそれもなさそうか。ヒナ姉がいなくなった部屋で黄昏れてるルイのシーン、一部やたら力入ってるところがあったがルイは以前からもだったがスタッフ的に優遇されてる印象。ルイはあの手紙と鍵知ってそう。ルイは夏生に、一方夏生とヒナ姉は相思相愛、自分なら不倫する信用ならない女性よりルイのほうを…といっても軽く処女捨てる娘も娘か。夏生から兄妹認識されてまるで幼馴染ヒロインみたいな負けポジションに収まりそうな。ヒナ姉は夏生との肉体関係断ったのは言葉通りの意味なのか、未練があるのか、ああゆうことがあったから慎重になっているのか。

anime(122122985).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks