雑記

今週一番のビッグニュースはTwitter。遂にみにゃみこと田中美海ちゃんがTwitterを始めた。数週間前から美佑ちゃんがトップバッターとなり次いで意外にもまゆしぃが始めてこの流れだと時間の問題ではあった。ただぶっちゃけ仕事量が少ない(と思われる)メンバーは売出しのために始めるだろうと思ってたがみなみは元WUGメンの中で一番売れっ子だし自身が定期的に日常を語れる番組もあるからやらない可能性もあるのではと思ってたからまさに青天の霹靂。和が目を疑った。でもこの上なく嬉しかった。FIVESTARSやブログもずっと見てたからTLにみなみのツイートがあらわれるのがすっごい不思議。大きくもささやかな幸せだな。このままWUG全員がTwitterで揃って何事もなく優しい世界でいられたら、と思う。あとWUGではないが最近は声優さんTwitter開設ブーム。あの市ノ瀬加那ちゃんもTwitter始めてた。Tweetがいちいち可愛くてほっこり。この流れでえーでちゃんも…と思ったがえーでちゃんの明け透けない性格的に炎上しそうか。以前単独でブログもやってたけどそんな性格のせいで確かバトガアニメのときだったかブログ消す羽目になってたからね。

2019年版フルーツバスケットはテレ東なので見れず。BSでもやってくれない。ま、あの当時の見た思い出のままでいいかな。大地監督には敵わないだろうということで。あと8月のシンデレラナインは予約録画失敗で見られず。これは配信で保管可能だが特に見たいってわけじゃないから見られなくてもいい。

予想通り某ラジオとは真反対の癒やされるラジオになってくれた。いずれ番組Twitterも出来るみたいでここちゃんも呟くらしくて楽しみだな。

カレカノは自分の青春。こうしてまたインタビュー記事が読めるのは嬉しい。

ドラえもんが未来へ帰るあの泣ける話を力説するまるちゃん推せるなぁ。ただあと2回で番組が終わってしまう…。随分唐突な店仕舞い。あいるーのCDデビューが迫ってるというのに。また毎週の癒しが終わってしまって寂しい。

アニメ感想

盾の勇者の成り上がり #14・・・逃亡の末に怪しい貴族亭へ。尚文とラフタリアはすっかり夫婦。メルティは尚文と一緒だと歳相応でいられるんだな。それを見抜くフィーロも偉い。メルティも成長しているが尚文も人を信じるという成長をみせてきた。あのライヒノットという優男領主のほうが怪しかったがもっと見かけで怪しいやつが今回のヤラレ役だった。ラフタリアの恨みつらみが成就となるか。ってそんな単純な話でもないのか。

なんでここに先生が!? #1・・・よくあるやつ、というとあれだがよくあるやつだ。スカトロものアニメかと思ったが個人的にはトイレシチュはあまり好きではない。初回なせいだろうけど作画が美麗でいい感じだった。すみぺが歌うOPはサビのメロディが耳に残る良さもあったな。

anime(122123013).jpg

せいぜいがんばれ!魔法少女くるみ S2#1・・・相変わらずヤケクソな展開が面白すぎる。ほんとシカちゃんキャスティングがドハマリしてるな。毎回がそんな感想だから感想は今回限りになるだろうか。

超可動ガール1/6 #1・・・「ふたばにめ!」という変わったタイトルのアニメが始まるのかと。フレームアームズガール系というかフィギュアのある意味擬人化か。しかしフィギュアという設定なら別に見えてもいいのではと思わなくもない。少々バタ臭い絵柄だけど可愛さは伝わってくる。初々しく拙い主人公の演技も悪くない。それより番組終わりのじゃんけんコーナーで「ちっけったっ」と言っていて驚いた。何十年ぶりに聞いたよ。

anime(122123009).jpg

女子かう生 #1・・・以前このアニメのニュース記事見たことあるけど予想通り息芝居のみだった。それもあってさすがにショート以上に短いショートアニメ尺。そもそもアニメに向いてないようにも。「じょしかうなま」ってどんな意味かと思ってたが「じょしかうせい」ね。しかし声優陣にとってこれはやり甲斐ある演出なのかそうでもないのかどうなんだろ。ただいい感じに太いふとももはよかった。

ノブナガ先生の幼な妻 #1・・・一時期やたらタイトルに信長と付くアニメが作られてたな。この手の突飛な設定もごく最近は当たり前だから普通に受け入れられるが登場人物たちも普通に受け入れるようになった、のは尺の都合か。謎の光も遂に全身を光らせるまでになったか。そういやPyxisの新曲をラジオで聞いたとき随分お祭り騒ぎな曲をOPにするんだなと思ったらこういったアニメならなるほどね。

異世界かるてっと #1・・・ま~た異世界ものかと思ったらまさかの4作品コラボアニメ。同じKADOKAWAなら企画的にあり得なくもないネタか。しかし人気にものをいわせた力技だな。この中ではオーバーロードだけ1期しか見てないけど特に問題なさそうか。こうしてみると主人公含め濃いメンツばかりでろくなのがいないなw そんなメンツが集まったらカオスになるに決まってるわけでこれ話の収拾付くのかw 舵取り役の監督は相当大変なのでは。で、4作品ものメインキャラが集まると当然声優陣が超豪華になりギャラ代が大変なことになってそう、いやだから簡略化したデジタルアニメなのか。

ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ! #1・・・石田燿子さんは懐かしいが今回はスピンオフ的作品だからか股間督こと高村さんの監督・キャラデザじゃなく。いきなりの緩い作画に戸惑うばかりで調べたら原作漫画を忠実に再現してるみたいだが漫画ならいいけどTVでこれはどうなんだろ。異世界かるてっとといい別にアニメにしなくてもってのが最近は多いようにも。

賢者の孫 #1・・・小林ゆっけ氏ま~た転生したのか。爺さんと孫という特色はあるものの異世界もののテンプレ尽くし。これでも人気あるからアニメ化したのかとAmazon見たら…。う~ん、上で書いた2本といいほんとに原作枯渇してるんだろうなぁ。

世話やきキツネの仙狐さん #1・・・今期の動画工房はケモナー製造。自分的にケモナーだとロリにはあまり見えないな。ここでも売れっ子あじゅじゅ。癖のない可愛い声だから使いやすいのかも。ご飯がちゃんと鮮度ある美味しさに描かれていてさすが動画工房。下世話な話だがこんな懐きっぷりだと下の世話もして貰える薄い本が出そう。この娘にとって尻尾がおっぱいとか性感帯に相当するのかな。包容力と可愛さがあってこんな娘にならずっと世話されて甘えていたい、なと思わせられる初回で掴みはOK。地味に尻尾のフリフリにSEが付いてるのもいいね。

anime(122123010).jpg

鬼滅の刃 #2・・・ある意味妹ものアニメ。重い展開が続くのかと思ったが結構コミカルで軽いシーンもあってある程度気楽に見られそうだ。だからねずが籠にすごい揺られたあと吐くシーンがあるのかとw CMへのアイキャッチ演出は上手い。山での修行は繰り出す罠の絵的な見応えと炭治郎のヘコタレない屈強さが表現されていて見入った。予告もサービス精神溢れてるな。

anime(122123011).jpg

ぼくたちは勉強ができない #2・・・白銀の漆黒人形姫って白黒どっちか意味分からんなって思ったがなるほど確かに白黒だ。辛い勉強も友だちがたくさんいれば楽しい、という世知辛い教訓。使用済み水着のプレゼントは年頃の男の子相手なら大正解だから大丈夫。

anime(122123012).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks