雑記

今回も安定の仕切りの古川Tと安定の可愛さのおはる、おみゆ、おさゆだった。おみゆは意外と頭いいとこみせたりおさゆは人狼も含め相変わらずポンコツだったw ポンコツというかほんとに純真な娘なんだろうなぁ。益々好きになった。しかしコメで鬼の首を取ったように執拗にカンニングした!とか書く奴はなんなんだろうな。

アニメ感想

転生したらスライムだった件 #5・・・伝説のぱふぱふ…ではなかった。運命の人はもしかして今後リルムが人間化する契機になるような感じなんだろうか。大臣だから敢えて手を出さないリルムは頭いいし元サラリーマンだからこその考えだなw でも友情は巡り巡って花開く。良い奴らばかりじゃないか。あの大臣だって話し聞く限りもね。それより王の人間的器に惚れた。見てる人はちゃんと見てるんだな。というか本当に真実が見えていたが。今後敵ポジションになるんだろうか。いずれ対峙したら今回の件でドラマの深さも出てきそうだな。今回は思いのほか泣けるけど暖かくも切ない素敵な回だった。コメディだけでなくこうゆう振り幅もあるとは侮れない。いやマジでなんで本放送時面白さに気付かず切ったんだろうなw

盾の勇者の成り上がり #18・・・ま~た新たな冤罪。ま~たマインとかいう糞女。ほんと罪を被ることにかけては尚文は天賦の才能があるレベル。マジでマインを殺さないとどうにもならないのでは。フィーロ相手でもガチなままで元康は仲間想いなことは分かるが。そうして急転直下の展開。以前教皇はまともかと書いたがそんなことはなかった。生きる屍、つまりはマインも操られてるに過ぎなかったのか。どうやらマインより諸悪の根源が存在したようだ。これで期せずして誤解も解けマインもさすがにしおらしくなるだろうしここまで18話にも及んだストレス溜まる仲違いもオシマイになってくれるだろうか。

なんでここに先生が!? #5・・・まさかのヒロイン交代制。ある意味ギャルゲーアニメの逆パターンか。松風先生はおっとりめながらさらにグラマラス。今回もそうはならんやろのオンパレードだがいつにも増してて最早エロいというよりコントw しかも後藤邑子さんが演じてるからより味わい深い。今回はエロさ可愛さ突飛さで振り切れていて今までで一番面白かった。男主人公も佐藤より鈴木のほうが好きかも。

超可動ガール1/6 #5・・・「そんな装備で大丈夫か?」「大丈夫だ、問題ない。」「ゆうべはおたのしみでしたね」使い古されたネタだけどやっぱ笑ってしまうなw 「おたのしめよ!」って返しも最高。いつの間にかベルノアが完全にヒロイン。可愛さもノンナをくってしまってるぞ。展開もメタ的な要素もあり意表を突いていて面白い。この10分程度によくここまで凝縮出来るものだ。

anime(122123040).jpg

世話やきキツネの仙狐さん #5・・・もふもふ狐追加。中野はすっかり仙狐さんで骨抜き。ある意味で実質3P。後半はソー…ではなく。700歳ぐらいだし子ども体型なのにやたらエロさを感じるのは背中も手抜きなくきっちり描かれているからだろうか。この辺はさすが動画工房。そんな煩悩ばかり思い浮かんでしまうが仙狐さんは献身的で中野は紳士。事案さをあまり感じさせない理想の幼女…ではないが接し方ではあるな。

anime(122123037).jpg

ぼくたちは勉強ができない #6・・・ 3人に続き今度は先生まで教育しちゃう、というか落としにかかる。恒例の勘違い展開だが今回はうるかが一歩リード。こうなると3人同時に落とさないと目標達成出来ないなw

anime(122123038).jpg

川柳少女 #6・・・七々子ちゃんが反抗期になったらあんなにふさぎ込む気持ちも分かる。夜更かしは美容の敵と言われ笑顔で相槌打ってる七々子は天使か。最後はやはり天使。毒島の妹ちゃんの喋りが気になったのでCV原涼子さんという方を調べたら…なるほどね。ちゃん付けが適切だった。ばからもんは見てなかったけど確かに上手いし味がある。なんだか癖になる声だな。ナナーコって言い方も可愛かった。

ひとりぼっちの○○生活 #6・・・ぼっちは七々子ちゃんみたいに想いを文字化するのは得意なのかな。だから頭もいい。爆笑ぼっち塾という字面だけでわっはっはーできる幸せな世界。というかとしたいの影響でついつい大西ちゃんの持ちネタを思い浮かんでしまうがw 前回でも思ったがティアラ付けてる生徒がすごい気になるんだがいずれフォーカス当たるのかそれとも背景ネタのひとつなのか。EDはまさかの「わっはっはー、わらえば、すごいてんとれる~」尽くしで狂気の沙汰。最後のドヤったぼっちが可愛いかった。なこじゃないけど「まさに変なとこ作り込むな」だなw

anime(122123039).jpg

anime(122123041).jpg anime(122123042).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks