雑記

今春のアニメで自分が見てる作品は全て最終回を迎えた。今期は自分的には「ぼっち生活」のひとり勝ちかな。ひとりぼっちだけにね。久々にドンピシャで自分に刺さる日常アニメだった。どんなアニメでも大体ひとりかふたり好きになれないキャラや箸休め的な興が乗らない回が出てくるけどこのアニメにはそれがなかったな。同じカツヲ先生の三ツ星カラーズはそこまでのめり込めなかったけどこちらは全部が至高。題材の違いもあるが等身が上がったからかもしれない。やはり自分はロリではなかった。「ぼく勉」もいい最終回を迎えられたがこちらは二期があるということもあって軽くまとめた感じでそこまで感慨はなかったな。以前声優ユニットStudyの稼働がやたら多いなと書いたがなるほどこうゆうことだったか。

評判散々な「賢者の孫」も何故か全話見続けてたが…。ブイチューバーのアニメ出演という悪しき前例を作ってしまったなぁという総評。いやVの中の人も恐らく声優ではあるはずだがキャラと合ってないのにゴリ押しはいかんよね。


改変してから初めて見る。関さんならどんな話でも面白おかしく転がしてくれるからもう毎秒大笑い。さゆみんみんことおさゆは「勝利の舞」で思い切り大事故やらかしちゃってたが最早持ちネタ化してしまってて事務所的にいいんだろうかw ほんとおさゆはポンコツ可愛すぎで楽しい。仲いい声優さんを挙げたときにStudyのふたりの名前がなかったときの弁解とか流行ってる趣味が空欄時のときの弁解も可愛かった。勝利の舞を始めて1年を3年に言い直したりたまに冗談で萌え声で言ったりするとか以前のぼく勉のニコ生から垣間見えてたがほんとおさゆは素直。笑顔にもおさゆの人柄の良さが滲み出てるよね。あと会話の相づちも上手くてこの辺も社交性の高さのあらわれ。関さんからおまえ呼ばわりされるぐらいすっかり気に入られたようだしねw しかし下町をどこってのはさすがに…w がてき…きんがた…。短大出てるから馬鹿ではないはずなんだがw おはるは関さんにネタつぶしされた挙げ句自らハゲかつら被る機転は見事で芸人魂だなw おみゆは上段回し蹴りが格好良かった。アナログゲームのときの関さんの「アナ…」と言いかけたときの3人の表情も見もの。おさゆは笑ってたがおみゆはポカーンとしてて多分何も思う浮かばなかったぐらいまだ純真。今なら無料であと5日間見れるよ~。

最終回はロリータあやっぺ。こんな可愛い32歳がいていいのか。Twitterの非公開リストに自分に関して呟く40人ぶち込んでるってのが面白すぎてこうゆうこと平然と言ってのけるあやっぺ強すぎるなw

とみたん&かおりんの食レポ仕事。ひたすらお腹が減る番組だった。美味しそうに頬張るふたりも可愛かった。当然一品一品全部は食べないだろうけど残りはやはり残飯化するのかそれともスタッフが美味しく頂きましたになるのか気になる。

ちゃんまきキッカケで見てみたがやはり可愛い。ちゃんまきはほんとショートヘアが似合う男前だな。相坂くんは復帰後初めて映像で見たが以前と変わらぬ様子でよかった。

さゆみんみん大好きみんみん。相変わらずさゆみんみんが可愛すぎる。中継風動画だったがこれってアスミスの収録時にほんとに中継で繋げて撮ってるんだろうか。

バーゼの頃から光るものがあったけどまさかここまで売れるとはなぁ。でも田舎の生娘って感じは相変わらずで安心。

アニメ感想

転生したらスライムだった件 #12・・・リルムは女にすぐ騙されそうだな。ソウエイは逞しくしたたかで心強いナイスガイ。首領も聞き分けが良い。ただガビルだけは馬鹿だったが意外とやるんだろうか、と思ったらやはり無能は無能か。

盾の勇者の成り上がり #24(終)・・・波はある意味勇者か。業が深いシステムだ。最後ということもありラフタリアはふとももでサービス。へっぽこなリーシャが尚文パーティに参加して尚文はつくづく女と冤罪に縁がある、さらに土地と人員もゲットで国造りも捗る。結局元の世界に戻らずこの世界に腰を下ろす覚悟を決めた。そりゃこれだけハーレム国築けたんだから戻る道理はない。盾の勇者の物語はここから始まったばかり、という意気揚々とした清々しい最終回となった。正直なところ教皇編が終わってからは個人的には蛇足感が否めない印象だったけどさすがに最終回は綺麗にまとめてきて満足度は高い。これなら2期も見たいね。

anime(122123093).jpg

なんでここに先生が!? #12・・・いつもの展開が続いたがさすがに「予期せぬチョコフォンデュ」には吹いたw そのあとのしまった展開といい作者天才すぎるだろw そのあともそうはならんやろ展開で楽しませてもらったが…いつの間にか8P出来るようなリア充カップルばかりに…。なんだこれは…。まぁでも意外に綺麗に終わったな。

anime(122123096).jpg

超可動ガール1/6 #12・・・変な話だがSFしてるな~と思ったら途端のちゃぶ台返し。というか「ふたばにら」とは?w

超可動ガール1/6 #13(終)・・・最後はみんなでドッタンバッタンエンド。春人のハーレム…じゃなくてイケメンっぷりが光ったな。

anime(122123092).jpg

世話やきキツネの仙狐さん #12(終)・・・最終回に主人公が遠出しててろくに出ないのはくまm…。中野の先祖から代々受け継がれていたあの闇は簡単に甘えられない現代人を比喩していたんだろうかな。暫く陰鬱ムードだったが仙狐さんが中野とともに連れ添う覚悟を決めてようやくいつもの笑顔。さすがそうやらかすことはない安心の動画工房だった。ただ恒例のスーパー仙狐さんタイムがなかったのは画竜点睛を欠く。今回もちゃんまきが出てたけど猫かモブ少女か。それにしてもまさか仙狐さん内で逆シャアを見ようとは?

anime(122123097).jpg

ぼくたちは勉強ができない #13(終)・・・開幕関城さん出ずっぱりでナイス。実は一番好き。さすが最終回だけあって演出と作画が細かい。季節感ある夏祭りを舞台に成幸がヒロインズを手を品を変えイチャイチャする展開に遭遇するのが最終回らしい総まとめ感というかハーレム過ぎというか最早節操なしw というかこの世界の子どもたち踏まれたいだの打たれたいだの板呼びなど素質ありすぎだろうw 幼女、さらに中居さんまでもが成幸x文乃への恋のキューピッド。以前からその雰囲気だったがやっぱり文乃ルート。最後は満点の星空のもとで暖かい温もりの中でふたりは一緒に昨夜はお楽しみでしたね。そしてまたねエンドで二期へ。

anime(122123095).jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks