雑記

昔センコロール自体を見たようで見たことないようなあやふやな記憶。あと今だとついセンコロールが仙狐ロールと頭の中で変換されてしまいロール状にされた仙狐さんを想像して和んでるw それはともかく中々興味深かった。10年ひとつの作品に取り組み続けるって相当大変だと思う。普通は飽きちゃうよね。それでも続けて自分が思うフィルムへと完成させるのだからまさに継続は力なり。相当意思が強い人なんだろうな。アニプレ的には細田監督や新海監督に続く世界的な映画監督にしたいのかな~とか思ったり。

こちらも良かった。安彦監督のぶっちゃけぶりも面白かったが映像が素晴らしい。あの年代のセルアニメならではの土臭いアナログ感というかノスタルジーを掻き立てられるというか。リマスターが上手くいっているのかフィルムも全然綺麗だった。

アニメ感想

女子高生の無駄づかい #1・・・ほぼ実質キルミー。興津さんまた変なキャラやってるし美憂ちゃんはまたああゆうキャラやってるな。まりあんぬはやっぱりロリ、というかまさかのナウシカパロ。でもロリ可愛い。即浸透するあだ名に笑う。ワセダの就活生のリクルートスーツフェチ…分からんでもないな。あだ名女の妄想がどんどん広がって「おもしれー女」で畳み掛けるとこはほんとおもしれーかった。ありのままの自分を好きになって欲しいと言うが結果ついたあだ名がバカw 最後に今がピークと自虐。ほんとにそうならなければいいな。

荒ぶる季節の乙女どもよ。 #1・・・新番でOPから始まるのは珍しい。個人的には岡田麿里さんの脚本は苦手なほう。というか主人公がどうもキマリに見えてしまうなw しかし女性の描く性描写ってのは生々しくて男には少々ついていけないところが。ともよちゃんのキャラというか演技はひそねそまそたんで新井里美さんが演じてたリリコに似てるな。正直最初見たときはやや引いたが2度目は結構楽しめた。開始数分でメインキャラの個性が分かるぐらいキャラ立ちしているのが脚本と演出が確かな証。けんちんやチンして入れるとかおっきくとか比喩の多彩さに笑う。眼鏡な部長が今後どう化けるのかも気になるな。例の幼馴染のオ◯ニーシーンをガン見する展開は男が慌てることなく平静さを装うのがリアル。実際問題ああするしかない。そんな青春の甘酸っぱさを感じるアニメかと思ったが入らない・入ったでギャグアニメだもんなw だから思わず3周もしてしまうぐらい見入るという。しかし喉元過ぎればなんとやらで実際和紗もそうゆう体験を一度してしまえば今のウブさはなくなるんだろう。あの年頃ならではの描写。

anime(122123109).jpg

グランベルム #1・・・ロボットと美少女の組み合わせのオリジナルアニメは結構当たり外れ大きい気がする。かつてはエガオノダイカ、レガリア、…うっ頭が…。これはどうだろうな。ロボは今どき珍しく手描きという気概は買いたい。というかデザイン的にグランゾートとか思わず彷彿、というか確信犯でやってるなw イメージしろ!以降は一気に熱血展開になって見入った。

ナカノヒトゲノム【実況中】 #1・・・実況がアニメの題材になるとは今どき。しかも各得意ジャンル毎に実況者も細分化していて現実に即してるというか。FPSやRPG実況が得意な奴はいないのか。ただゲーム実況はほぼほぼ見ないのでなんともかんとも。これは中高生の実況動画好きがメインターゲットかもなぁ。カゲプロとかそうゆう系統を感じて苦手な部類。そしてここでも鬼頭あかりん。あのキャラはホラーが得意というかリアクションが上手いってだけなのかw

胡蝶綺 ~若き信長~ #1・・・毎年信長アニメをやってるな。最早「信長アニメ」というジャンルと化してる。基本女性向けだとは思うが結構楽しめたな。後半、友を助けるか否かの場面、いくらでも悲痛な展開にもなり得たが吉法師の物は言いようで丸く納めた展開は胸がすいた。個人的には吉法師の頃をもっと見ていたかったかも。しかし中嶋敦子さんのキャラデザインは全く古びないな。

コップクラフト #1・・・タイトルだけ見たときはコップ状に組み合わせたロボが悪と戦う児童向けアニメかと。ツダケンさんも毎クール声聞くな。OPというかオーイシさんの歌が格好いい。オーイシさんも毎クールすごい曲作ってるなぁ。というかOP、あそこまでおしゃれにするのならテロップのフォントも拘ればよかったのに。もしやツッコミ待ちかw?ヒロインは元WUGまゆしぃ。今までにない新鮮な演技と声。面倒くさく小生意気な娘だがだからこそ素の表情のときが可愛い。異種間との男女のバディものということでなんとなくDimensionW思い出した。

anime(122123107).jpg

魔王様、リトライ! #1・・・こちらもツダケン、さらに高尾奏音ちゃんラティナに続いてこっちでもロリヒロイン、あと女子高生の無駄遣いに出てたスフィアのふたりがこっちでも。内容はと言うと例によってよくある異世界転生もの。ヒロインのアクがリゼロのレムラムの色違いにしか見えんw B級かと思ったが結構楽しめる面白さがあったな。「ありふれた」よりこちらのほうが明快で好印象。ただ余裕あったと思うのにアクの荷物を持ち帰らなかったのが気になった。

anime(122123108).jpg

ありふれた職業で世界最強 #1・・・いつもの。捕食してスキル会得はまんま転スラだな。リルムをダークヒーローにした感じ?画面が終始暗いのもマイナス。1話は掴みが肝心要だというのに投げてるとしか。「敵は圧倒”的”」が一番おもしろかったなんて。

転生したらスライムだった件 #14・・・ピッコロ&悟飯オマージュ入ったりDBかな?という展開が続くがリルムの圧倒ぶりは痛快。小物がああなるのは見えてた。リルムが絶対負けることはないと分かっていても面白いのはなんでだろうな。これがその辺の凡庸ななろう系とは転スラが一線を画するところ。リルムが好感しかないいい奴なのと格好可愛いとこがあるからってのもあるだろうな。最後は喰って喰われとなりいい話に。許すまじはゲルなんちゃらだがでも奴のお陰でオークたちの命は続いたわけで複雑なものだな。ベニマルたちは仲間になったがそりゃあんな強さを見せつけられさらにオークディザスターも捕食してしまったならね。ガビルたちリザードの反応も気になるがそれは次回か。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks