大体今期のアニメも出揃った。一言で言うと豊作。今のところお気に入りなのが「手品先輩」「高木さん2」「アストラ」「ダンベル」「女子高生」「荒ぶる」「まちカドまぞく」だろうか。嬉しい悲鳴とはまさにこのこと。見るアニメが多すぎて視聴が追いつかないぐらいでまだ1話も見れてないのもある。


今になって見つけた動画だが名字に鬼が入っているから鬼頭明里ちゃんをキャスティングしたのではないよねw あと内山くんは閃の軌跡である意味鬼を演じていたからそうゆう繋がりもあるなw

なめこの長さ測るところは何のAVだって感じで笑うがみずなちゃんの思わぬ駄目っぷりにも笑った。#7は実食編だがカメラでアップに映ったみずなちゃんが可愛くてなるほど確かにアニストテレスと実感。

女性声優が泣きながら自撮りしてる姿って初めて見たよw みにゃみは自撮り苦手と以前から知ってはいたがまさかここまで嫌いだったとは…。あの反応はほんとガチで嫌いなんだろうなぁ。 このツイートに載ってる画像のみにゃみはどれも涙目状態。でも個人的には3枚目の見下ろしてるかのようなみにゃみの表情が好きです。

FIVE☆STARSを見てる気にさせられる実家のような安心感だった。

アニメ感想

Re:ステージ! ドリームデイズ♪ #1・・・ま~たアイドルものアニメかと一蹴したいところだがリステは好きな声優さんが多く出てるので少し注目。廃部、実は主人公に適正・身内絡みのトラウマありというテンプレ設定続出には頭がクラクラさせられるがw というか主人公のビジュアルが木之本桜ちゃんに似て見える。声もちょっと似てるかも。ヨーブヨーブ、可愛い語感で聴く度に和んだ。ここでも鬼頭あかりんCVは意識高い系で転校生を覚えていないナチュラルな鬼畜系。今後このふたりがアイドルを目指すってことらしい。音楽少女に似た雰囲気だけどあちらよりはバックボーンが厚い分見応えはありそうかな。

からかい上手の高木さん2 #1・・・またふたりのイチャイチャが見られて嬉しいけど壁が何枚も欲しくなるな…。というか1期からだからもう壊す壁がないがw 催眠術、あのまま高木さんが鼻をほじくることはないだろうが西方が止めなかったらあっかんべーってしそうではあったな。西方はある意味高木さんの催眠術にかかりっぱなしだなw 高木さんの弱点は腋。こうなったら西方が意を決して高木さんの腋をこちょこちょしたらギャフンと言わせられるかな?w 水切りでの高木さんの策士っぷりが微笑ましい。あわや高木さんが川に落ちてしまうところですんでのところで助ける西方がイケメン。さすがにこれには高木さんも少し表情が真面目。ある意味高木さんが落ちた…かに見えて西方のほうが落ちているという比喩かなw

anime(122123110).jpg

可愛ければ変態でも好きになってくれますか? #1・・・映像がキレてるなと思ったらなるほどいまざきいつき監督だったか。なんとなく冴えカノと似たテイストを感じて少々苦手な部類。一番面白かったのがAパート後のカズマ「モテ期入りましたっ↑」だなんて。

異世界チート魔術師 #1・・・タイトルだけでスルーしたくなるがみにゃみが出てるのなら見ざるを得ない。このように厳しそうな作品の場合人気声優をキャスティングすることは効果的。みにゃみの役柄はお姉さん系で結構新鮮。が、アニメで語ることはこれぐらいのお察しな内容。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか? #1・・・以前からやたらかやのん声でCM打ってた作品が満を持してってとこか。こっちも転生というか転送だが突っ切ってる分楽しく見れる。既視感あっても演出と台詞でいくらでも面白おかしく出来るんだなぁ。従来のヒロイン像が母親になってる面白さもある。こりゃ将来父と娘でファンタジーもの作られてもおかしくないな。色々割り切っていてサクサク進んでるから見やすい。この辺はさすがこの手が得意な岩崎監督なだけある。ただやはり母親というポジションのキャラは好きではなくのめり込むことはないさそうかも。あと個人的に何だか目が怖くみえる。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII #1・・・紐アニメ再び。普通に前期の続きから。さゆみんみん演じる小生意気なガキが出てきたが声も演技も問題はなく今後も男の子キャラいけるな。ただ正直うざいガキなのでレギュラーだったら困るが…。

まちカドまぞく #1・・・久々に見る桜井弘明監督作はきららアニメ。あぁ懐かしい。これだよこれ。演出が一々ツボにハマる痛快さ。予定調和崩しとテロップ遊びと賑々しさが心地いい。アイキャッチテロップからしてもう好き。細かいことは抜きに楽しめる原作ってのも相性が良い、ってこれどれだけ原作の原型留めてるのか分からんがw ここでも鬼頭あかりんが出ていて見た目に反して意外なローテンションというギャップも面白い。全然劇的じゃない光と闇の出会いが面白かった。というか禰豆子といいあかりんはこの手のボソボソ系が多いなw

anime(122123115).jpg

手品先輩 #2・・・手品先輩、ぼっち…。まぁあれだけ残念だったら寄り付かなくなるか…。でも先輩には悪いがこのシーンで一気に好きになった。激辛カレーは中の人えーでちゃんなら大喜びで食べてる。非貫通先輩、狙いがミエミエの副題だけで笑ってしまうがお小遣いで必死な先輩が健気で可愛い。棒的なもので助手が「ありますけど」と言ったり実は行為を期待してたり意外と助手くんが攻めてる。上野さんの田中みたいに人間離れしてないのが良いね。ベヒモスも面白かった。お日柄もよくと言いつつ亀甲縛りされてる先輩は最早痴女先輩。「まるで私たちのように」ってとこゾクッときたよ。でも好き。

anime(122123111).jpg

彼方のアストラ #2・・・すっぽんに似てるってツッコミのアリエスが可愛い。ヒロインだけに映像記憶能力は今後鍵を握りそう。「安い挑発に乗っては駄目です」意外とまともなこと言っててただのアホの子じゃないようだ。今回はキトリー回。無責任な母親はさすがに酷すぎだがあれでも実は…ってのがあるんだろうか。キトリーといいカナタといい親にドラマがあるようで他のメンツにもあるんだろうかな。キトリーのツッコミスキルが上がる修学旅行気分には色々と伏線があった。そうはならんやろという展開もあったがまぁその辺はツッコミつつライトに見るのがこのアニメの見方なんだろう。個人的にははやはりギャグシーンが好き。特にアリエスのボケがもっと欲しいぐらい。

anime(122123112).jpg

うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 #2・・・ロリコン勇者、ここに極まれり。ただひたすらラティナが可愛いだけだがまぁそれで正解なんだろう。

anime(122123113).jpg

ダンベル何キロ持てる? #2・・・ファイルーズあいさん、なるほど確かに大谷育江さんだな。たまに光彦にしか聴こえないときもある。それにしてもひびきの褐色、金髪ロン毛、ムチムチというビジュアルは最高。リアルなら御免被りたいとこだがアニメだと映える。今回もためになるアニメ。これはオタクを健康的にさせるある意味啓蒙的なアニメだったりするんだろうかw ひびき、水着でもそんなに太ってるようには見えないが56.1kgの多い分は胸にいってる説。運動前のストレッチが有害ってのは初めて知った。股関節のストレッチでやたらアップで長めの尺とっていてこの辺も実用的ではある。

anime(122123114).jpg

女子高生の無駄づかい #2・・・今回も相変わらずくだらない女の子たちの会話が楽しい。ほんとどうでもいいことにくすっときてしまう。何も考えず見られるのは幸せだ。暇すぎて自撮り極めてるバカがちょっと可愛い。どうでもいいけどオタのイントネーションってあれでいいのか。ヤマイの服を脱がそうとするバカはほんと小学生男子みたいなバカだなぁ。ぼっち飯なうwwwなヤマイが段々愛おしく。今回の目玉はマホウdeまほ。オタの漫画を見た妄想内バカの反応の苛つき度がすごい。膝がどうにも曲がらないんだには笑うが砂場に埋められてるレオンには吹いた。「にぃ~~~」ってアップになるところが最高だなw Cパート、やまいの病。牡羊座くらい無理があるに笑った。今回見どころあり過ぎだな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks