「緑の道」を大体クリア…。前のマップの交差路はモノトーン世界だったがこちらはマイナスイオン溢れるような緑生い茂る景観が美しい。音楽も素敵でこれまでで一番好きな曲かも。ちなみにここまで使われた場所のBGMと曲名を紹介すると…

  • タイトル=Enter Hallownest
  • ダートマウス=Dirtmouth
  • 忘れられた交叉路=Crossroads
  • 緑の道=Greenpath
  • 休息エリア=Reflection
  • ボス:偽りの騎士=False Knight
  • ボス:ホーネット=Hornet

となっているがどれも素晴らしい曲揃い。Christopher Larkin氏の作る音楽世界に惚れ惚れしている。こうゆう雰囲気のあるクラシカルな曲も好きなんだよね。

ただ敵がよりえげつない。蜂みたいなのが特に苦手。横に伸びたガチャピンみたいな奴も突然出てくるから心臓に悪い。盾持ちの騎士もかったいから面倒くさい。そして緑の道のボス「Hornet」が強い。10回ぐらいやり直してようやく勝てたよ。Hornetの掛け声が「ヘターレ!」って言ってるように聴こえて参ったなw 前も書いたけどパターン見極めることが大事。そして反射神経。報酬でダッシュが出来るようになって格段にプレイがしやすくなったし移動出来る場所も増えた。こうして段階毎にアクションがどんどん解禁されていくのが楽しい。

hollowknight_5.jpg

モンスター図鑑的な狩猟者の書もゲット。チャームはコンパス、長い釘、苦痛の棘を装備している。スロットがいくつあっても足りない、でもスロット増やすにはチャームをたくさんゲットしないといけない。上手く出来てる。芋虫もコンスタントに助けているけど交差路の芋虫団地の穴が全て埋まるぐらい芋虫がいるってことなのかな。

hollowknight_6.jpg

最初は横スクロールアクションゲーということで自分にはちょこっとしか無理だろうなと諦め半分だったけど思いのほか進められてて楽しんでる、といってもまだ序盤のうちだろうけどw やっぱり世界観に惚れたらモチベーションに繋がるよね。あとSteamゲーだったのもよかった。PS4版だったら結構重い腰上げて起動させないといけないけどPCは基本的に家にいる間は点けっぱなしなのでやりたいときに遊べるのが利点。Steam版買って大正解。特にこのゲームは不思議な中毒性があるから余計にね。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks