そういやタイトル画面で例の女性からアンケートを問いかけられたけどこれってゲーム本編とは関係ないただのアンケートなだけなのかな。実はこのアンケート内容がエンディング分岐に影響をもたらす…とかだったら怖いけどw 問2の「テクノロジーが人間の驚異になり得ますか?」に70%近い人が「はい」と答えていて結構みんな恐れているのか。全世界が範疇だったら欧米の人とかはそうなのかもしれないな。そうはいっても問7「アンドロイドに子どもの世話を任せますか?」には50%が、問9「緊急手術が必要な場合は機械に手術させますか?」には70%の人々が「はい」と答えていて分からないな。

Detroit_ Become Human_15

マーカス編

クズ息子を殺した罪でやはり警察に捕まったようであれから破棄されたらしい。コナー編みたいな尋問とかはなかったのかな。この廃棄場のシーンは本当に自分が破棄されてしまいもがいているかのようなおぞましさできつい。画面がノイジーだから余計に陰鬱。あんなふうに破棄されたらと思うと精神的にダメージ受ける。命乞いする女性アンドロイドに思わずカーラを思い重ねてしまったよ。彼女も間違えたらここに。でもマーカスは自由を手に入れた。去り際にコートを持っていくのが格好いいけどちょっとわざとらしいかなw しかしカールとの温和な日々はもう二度と戻らないと思うとね。まぁいくら主人が良い人とはいえ命令されるがままな日々がマーカスにとって幸せではないのだろう。

アンドロイドが衛生イオを探索って記事を見てこうゆうのは確かにアンドロイドの活躍する場所だなとは思ったが片道切符は論争を起こしそう。で、廃棄場で託されたジェリコの場所を探すことになるがそのマークの隠し方がこれまたいやらしい。でも街中を歩いていくことになり改めてグラフィックの精巧さに感嘆。結構汚れていて雑然としているのがリアル。往来する車とかほんと臨場感あるんだよね。再現で道先を予測して実行するギミックは面白い。そのあと自動で実行してくれるから楽ちん。最後の隠し方はトリッキーだが一発で分かったのは嬉しい。そして船の中へ。というかここめっちゃホラー。何かが飛び出したところはこっちも心臓が飛び出すかと思ったよ。ただ明るい時間帯にプレイしたのは失敗。深夜にやるべきだった。

ジェリコの仲間たちと出会ったが…う~む…。ノースって女性は多分娼婦的な仕事をしていたのかな。この「決断の時」チャプターは多分初めてオールコンプリート、といっても極僅かな行動選択しかなかったから否応なく100%になるはずか。

ジェリコの同胞を救うためにサイバーライフ社へ潜入。これがまた手に汗握る面白さで最初から最後まで面白すぎて堪らん。ここでも再現予測でアクションを決めるのが最高に面白いけど今回は自動で実行はしてくれないのねw さらに瞬時の判断も求められて脳汁出まくり。ほんとリアルに泥棒してるみたいな緊迫感で楽しすぎる。終始ドキドキハラハラしっぱなし。おまけにノースに男を上げるところを見せつけられ好感度も上がりまくり。ただ警備員アンドロイドを仲間にしたときは落胆されたが。ある意味この辺はギャルゲーっぽくプレイ出来るなw 最後にマーカスが俺たちにも人権があるんだ!と声高らかに演説しジェリコの救世主へ。上げて落とす、っていう展開がありそうで怖い。

Detroit_ Become Human_25

コナー編

あれからどうなったと思ったら…つまり綾波。私が死んでも替わりはいるもの。あの黒人のおばさんが導いているようだがコナーだけはなにか特殊なアンドロイドなのかな。ハンクがヘビメタ聴いてたけどこうゆう劇中曲をサントラのDetroit's Artists編に入れてくれてたら嬉しいけどなさそうだ。「おまえヘビメタ聴くのか?」にちょっと和んだ。ハンクとジェフリーの言い合いの演技は本当に海外ドラマを見ているかのような臨場感。中の人の声優さんは殆ど存じ上げない方ばかりだけど多分外画の吹き替え系の方ばかりなんだろうな。

ハンクが代替えされたコナーを見るのは二度目だがなんか初めて見るような反応。この辺はちょっと違和感。ここもまた薄暗い場所を捜索。このゲームは深夜にプレイしたほうがいい。犯人がまだここにいるという事実を突き止めたときの緊迫した瞬間は鳥肌。そして犯人を追うけど…うわぁ…またしても反射神経求められるQTEの嵐でシッチャカメッチャカ。というかこっちがもたついてたら犯人が待ってあげていてちょっと興ざめ。ま、ゲーム的に仕方がないのかもしれないが。途中でハンクが犯人に突き飛ばされ落ちそうになって果たして犯人を追うかハンクを助けるかの二択を迫られたがハンクを助けた。そのあとハンクのあまり見たくはないツンデレを見ることになったがw

ハンクの家を訪ねたが息子さんがかつていたのか…。情緒不安定なところがあるのはその辺が関係していそうだな。家に飛び込んだ際の飼い犬のスモウとコナーのシーンは微笑ましかった。コナーってこの主人公アンドロイド3人の中では一番人間的な感じがする。相変わらずハンクは面倒くさいツンデレ親父だが次の捜査先が風俗店と知るや否や俄然やる気になるというエロオヤジw ハンクの部屋にあった本でノースそっくりなアンドロイド。同一タイプだとしたらやはりそうゆう仕事をしていたようだ。

Detroit_ Become Human_26

カーラ編

着せ替え要素解禁…間違ってはいない。髪色を選べたけど無難に茶色にしておいた。家の中を探していると2階に…。このシーン飛び上がるぐらい驚いたよ…。いやよくあるやつだけど唐突だから驚く。案の定ラルフが狂っていて動物を生け捕りしてアリスに食わせようとしている。もちろんこんな狂人の指示になんぞ従わないがうっかり座るを選択してしまったのは痛恨のミス。なんかこのシーンだけ選択肢がやたら見えづらかった気が。ここで遂にコナー編とリンク。正直コナーを操作してカーラたちを探し出す展開はしんどい。でもコナーも好きだからどちらの立場でもしんどい。ラルフは嫌な奴だけど何故か唐突に匿ってくれた。どうゆう機転なんだろう。あの辺の思惑の変化はよく分からなかったな。そして大脱出。手に汗握るとはこのこと。ここで流れてるBGMが「NOW」かな。ただトッドからの脱走でもそうだったけどQTEが難しすぎる。ボタン押しはともかくスティックやジャイロ操作は瞬時に提示されると混乱してしまう。そしてフローチャートを見たら…おおっ?なんと!全世界の選択統計でわずか6%の「カーラとアリスが反対側に到達する」を選んだ?!これは結構すごくない?帰結は3つ分岐するみたいだけどそうなると残りの94%がどちらかを選んだってことなのか。

ズラトコという以前宿泊施設を探す際に他のアンドロイドから教えられた家に来たが…。ここは精神的に疲れた。記憶を消されてしまい10分間のタイムリミット内に記憶とアリスを取り戻す展開、奇人のズラトコとボディガードの黒人アンドロイドに見つからないよう屋敷を逃げ歩くのが大変。でもドキドキハラハラっぷりは尋常じゃなく面白すぎた。特に隠れるときの緊張感にしびれる。下手なホラーサスペンスより面白いよほんと。最後はズラトコは因果応報でボコ殴りの刑。あの黒人アンドロイドが新たなパパさんになるみたいでマーカス同様に新たな仲間を得られた。

Detroit_ Become Human_27

Detroit_ Become Human_16f Detroit_ Become Human_17f Detroit_ Become Human_18f

Detroit_ Become Human_19f Detroit_ Become Human_20f Detroit_ Become Human_21f

Detroit_ Become Human_22f Detroit_ Become Human_23f Detroit_ Become Human_24f

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks