LIMBOに続いてPlaydeadの作品をクリア。

inside_0.jpg

ゲーム自体は以前るーりぃのアイコンでプレイをちょこっと見ていた。とにかくLIMBO同様にモノトーンの退廃的な世界観が魅力的。LIMBOは平面的な二次元世界だったけどINSIDEはより奥行き感が出て2.5次元に近い。色合いはモノトーンだけどそれにプラスして影に差し込む橙色の光がさらに寂寥とした雰囲気を生んでいてどこか白昼夢な世界が美しかった。そしてその中にプレイヤーキャラとなる赤い点がポツン。この物寂しさが堪らない。ずっと画面に見入ってしまうほどこの世界に浸っていられる。

ただこの世界は少年には厳しかった。SAN値が毎回ゴリゴリ削られるシーン続出。特に少年を食いちぎる凶暴な犬、水中で執拗に追いかけてくる髪の長い女がホラーでトラウマ。あの少年は一体何度バラバラになったりミンチになったのか…。さらに終盤のあの展開は精神的にきつい…。さすがにああなると早く終わってくれーって思わずにいられなかったな。どうやら真エンディングがあるみたいでそれを目指してもいいけど暫く間を空けてからでいいかなぁ。あの突き放したような終わり方はあれはあれで意味深くも美しくはある。大体の展開はまぁそうゆうのから逃げてみんなで…ってことなんだよね多分。エンディングがあれだけだったとしても十分納得はいくな。

ゲームとしては個人的にはLIMBOのほうがアクション性があって楽しめたかな。グラフィックや雰囲気といった見た目はINSIDEのほうが好きだけどね。次回のPlaydead作品はどんなテイストできるのか。楽しみにしていたい。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks