水晶山ってところへ入ったが…。これまでがイージーモードなぐらいマップが鬼畜になっててもう無理。1つ目のベンチゲットとコニファーから地図は買えたものの2つ目のベンチがまさかのボス擬態。慌てたせいもあり死んでしまった。影を取り戻そうとしたがあまりの酷いトラップと嫌らしい敵のせいで辿り着く前に死亡してしまい2000円が…。ま、水晶山突入の際に1800円もするカンテラを買ったあとだったから不幸中の幸い。

hollowknight_17.jpg

ここはとにかくトゲトゲの水晶を作るスイショウバエとぐるぐる移動してレーザーを撃ってくるスイショウズリズリがうざすぎ。逆に甲羅に覆われて前からしか攻撃出来ないセビカリはいいソウル稼ぎになってくれる。マップ切り替えですぐ湧いてくれるから回復要員になってくれて貴重なソウルバンク。そうした苦労もあってどうにかスーパーダッシュを習得するところまで進んだ。これ最初は新たなスキルに浮かれて調子に乗って飛んで行っちゃったんだけど思わぬ意地悪なトラップがあるんだよねw そうしてダートマスへの直通エレベーター開通。このときほど安堵した瞬間はかつてあっただろうかw

hollowknight_18.jpg

水晶の塚ってところへも入ったが…スイショウバエ、こいつは絶対に許されない。特にトゲトゲ反転床と合わさると極悪兵器。地獄を体験していた途中で大きな穴に落ちてしまいその場所が「安息の地」。なるほど、自分のプレイもそろそろ安息、つまり潮時ってわけか…。ここでは夢見の釘ってのをゲット。スイショウバエを一撃で倒せるような強い武器なのかと期待したが単にエッセンスというものを集めるアイテム。やらないといけないことが出来てしまい面倒事が増えただけだった。下を進みソウルイーターというチャームゲットはありがたい。これでソウルの回復量が増えて前より安定するけどただスロット4つも使ってしまうから早いところチャームスロットを増やしたい。

「王国のはずれ」ってところに来て幸いすぐにコニファーに会えて地図ゲット。でも怖いから止めておこう。そのあと安息の地の下の左側を進んで再び「涙の都」の右側。雑魚が比較的弱くギミックもないのが助かる。ほんと水晶山だけは…。そのあと涙の都から単純な鍵を使って「王国の水路」へ。ここはフワンプが目立つけどそこまでうざくはない。ただスイツキって虫は倒したと思ったら半身が襲いかかってくるのが恐怖。あれはビビる。あと鳴き声が囚われた芋虫と紛らわしいベルバエのカミカゼアタックも心臓に悪い。ここのロケーションは名前の通り水路なんだけどどっちかというと下水道。陰鬱なジメッとした雰囲気が非常に居心地悪い。フンコロガシ騎士って奴とのバトルがあったが初見で勝てた。アクション下手な自分が普通に戦ってるだけで勝てたのだからもしかして最弱なのでは。

hollowknight_15.jpg

下へ進み「古代の穴」という場所へ行ったが埋まってる蠢く虫が無理。あのカサカサカサカサというSEで生理的嫌悪感を倍増させる…。このゲーム、虫がモチーフだけどこれまでは虫というイメージはあまり沸かなかったけどこの場所は鳥肌が立つ…。

hollowknight_19.jpg

「イズマの森」でイズマの涙という酸の海を無効化するスキルをゲット。これでビクつき要素がひとつ無効化。帰り際に別の場所へも進んだがこのゲームに相応しくないいかがわしいあえぎ声が聴こえて一体何が行なわれているんだ…と恐る恐る入ったら「永遠なるエミリア」というNPCがいるだけだった。ここで「涙の都」へのショートカットが開通。どんどん行動範囲と行き来出来る場所が増えるのが楽しい。

hollowknight_21.jpg

ベンチの西に壊れた器とかいうフンコロ騎士と比べ物にならないぐらい強いボス。ボスへの通路がベンチと往復しやすいデザインになっていて相当強いから開発者の配慮がはいっているのだろうか。ただ意外と4回目ぐらいのリトライで倒せた。ま、毎度のゴリ押し戦法ではあるけど。ともかくこれでACTお馴染みの二段ジャンプが解禁。これでさらに行動範囲が広がって逆に悩ましい。その前に何を思ったか壊れた器前で夢見の釘を使ってしまい慌てた。失われし同胞…これは取り返しがつかない状況かなと焦ったが無事?倒されたら「~という夢を見たのさ」状態。そのあと東側で二段ジャンプで無事駅に辿り着けて安堵。自分の腕が悪くて戻れなくなり詰むのが一番怖い。

hollowknight_20b.jpg

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks