前回テイムしたサルコスクスで早速周辺探索してたらいわゆるビーバーことカストロイデスのダムが浜辺や川の中に何ヶ所かあって覗いたらシリカ真珠が50個ぐらい、セメントが何百個もあってラッキー。ただあとで調べたらもし盗んでるところをカストロイデスに見られたら怒りゲージマックスで攻撃してくるらしい。確かに以前カストロイデスをテイムしようとしたときは見た目と裏腹に結構ダメージ大きかった。とはいえ今は心強い味方がいるから何も怖くない。むしろ返り討ちにしてサルコスクスの経験値にしたいまである。もちろんテイムが最優先だが。しかしカストロイデスは自分らでコツコツ集めた木々やセメントを盗まれてダムも壊されてしまうわけでちょっと可哀想ではある。

ARK_ 084

サルコスクスに乗って浅瀬に近い場所にある原油が溢れてる場所まで潜りピッケルで採ったけどさすがに息が厳しいか。でもいくつかは手に入る。

再度プテラでレッドフォレスト高山地帯へ飛びアルゲンタヴィスのテイムにトライしてる。どうやら一直線に飛んだらほぼスタミナは切れることなくノンストップで山頂まで飛べるな。今回もいいところまでは追い詰められるんだけどあと一歩で逃げられてしまう。それにレッドフォレスト内陸部へ逃げられたらもし気絶させられてもテイムが非常に困難。実際高レベルのLv68アロサウルスやLv44ティラノサウルスもいて大怪我どころか死亡必死。仕方なく北側の川に沿って帰還。ここにもティラノサウルスがいてぼちぼちこういった大型肉食恐竜のテリトリーへ自分たちの活動範囲が入ってきたのを否応なく思い知る。

ARK_ 085

再度アルゲン狩り。あまりレベル低いのも弱いだけだしあまりレベル高いとテイムに時間掛かるけど程よいLv56のアルゲン欲しかったなぁ。果敢に空中戦で攻めていったんだけどあと一歩及ばず。お互いが回転するゴローさん流の地獄のメリーゴーランドもどきが発動していい感じに麻酔矢が当たってただけに悔しい。というかスクショ見たとき気付いたけどなんでライフルで麻酔弾使ってないんだ。しかしこれはこの周辺の北側にある浜辺に拠点作って出撃したほうが良さそうか。それかここにテイム用の施設を作っておびき寄せるか。

ARK_ 086

サルコスクスはほんと快適で最高。水上をスイスイと動けるのが楽しすぎる。沼地もこのサルコスクスがいるから怖くなくなった。レッドフォレストへもサクッと行けるようになったしね。ただ座高が低いせいで厄介なカプロスクスにかぶり付かれてしまうのはどうにもならんけどでもサルコスクスが退治してくれる。その最中にベールゼブフォがいて近づいてみたらLv64!これはテイムにうってつけのいい感じのレベル。是が非でも欲しい。周辺で鬱陶しいティタノボアが湧いて面倒だったがサルコスクスに任せてこっちはベールゼブフォの気絶攻撃に耐えながらもどうにか相手のほうを気絶させられた。ただ気絶値の蓄積で数分後にこっちも気絶。気絶が迫る間にスティムベリー食べておきゃよかった。仮に敵の襲撃があっても中立にしてるサルコスクスが倒してくれるだろうけど問題なのはテイム中のベールゼブフォ。傷ものにされちゃたまったものじゃないけど幸い気絶から復活するまで無事。テイム効果と合わさりLv95のベールゼブフォが仲間になった!動画で見て以来”足”として有用そうだったので欲しかったから高レベルのベールゼブフォが手に入ってめっちゃ嬉しい。

ARK_ 087

早速乗り回して楽しむ。○ボタンで大ジャンプ出来るのが爽快だけどうっかり高すぎるところからジャンプするとプレイヤーキャラもダメージ喰らってしまうのね。平原のほうでユタラプトル2匹が仲良く狩りをしていて早速見つかった。さすがにカエルだけでは相手するのがまずそうなので拠点に誘い出す。見事に仲良く釣れてくれてプテラ2匹、テリジノ、サルコスクス、パラケラテリウムたちが迎え撃ってくれたけどわちゃわちゃしてしまって大混戦。あ~もうめちゃくちゃだよ。

ARK_ 088

そういや以前農業も始めたと書いたけど何故か藁と糞で全然肥料が作られなくて暫く停滞していた。肥料箱を作り直したら無事肥料を生成してくれてやはりバグってたか。とりあえずニンジン、ジャガイモ、トウモロコシ、レモンを栽培。無事実をつけてくれたけどどのぐらいの要領でどのぐらいの数を収穫出来るか様子見かな。肥料を何度も入れないといけないのだったら面倒だがどうなんだろ。ちなみにベリー類は庭で飼ってるブロントサウルスにしっぽをひと払いしてもらえば大量にゲット出来るから楽ちん。

ARK_ 089

皮と原油を精錬炉に入れてガソリンを精製、さらに旋盤を製作。この旋盤がやたらスペース取るから急遽作業場を拡張。一気に機械化文明に発展していった。ただ旋盤で物を作るにはポリマーってのが必要みたいで黒曜石がいるらしいので次回以降それを求めていかねば。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks