今回は拠点からさらに東へ冒険へ。テリジノ、サルコスクス、パラケラテリウム、ラプトルの陣容だけど遠征してみて分かったがやはり少数のほうがいい。小回りが効く恐竜のほうがいい。何度かサルコスクスやパラケラテリウムが迷子になって来た道を戻って探す羽目になった。道中でTEKラプトルLv86がいて勿体なかったな。用心で中立指示にしてるけど無抵抗のほうがいいのかなぁ。

さらに川辺であの因縁のスピノサウルス2匹がいた。一体はLv48、もう一体はLv4でピンキー。もちろんLv48にあのときの雪辱を果たしたい。ただ自分が撃ちたい場所にディプロドクスが3匹ぐらいいてさらにスピノの周りにLv32のティラノサウルスがいる。あるいはティラノを狙うのもありか…。右往左往しつつ結局Lv48のスピノに狙いを定めて麻酔弾を撃ちスピノがこっちに猛進してきたが…自分が陣取る岩山に登れず頭を左右に振って暴れるだけ。これは勝った。ロケーションの勝利。

ARK_ 090

ただあいつはHP少なくなったら逃げるんだよね。もちろん絶対逃さない。こっちがスピノに接近してもあいつは襲ってこずまだ逃げてる。完全に負け犬モード。こうなったら押せ押せ。そうして呆気なく気絶してくれた。とはいえ安心はまだ出来ず。テリジノ並に気絶値の回復が早くてナルコベリー250個ぐらいは使ったか。こうゆうときテリジノが味方にいるとベリー採取が手っ取り早くて捗る。昨日の敵は今日の友。そうして半日ぐらい経ってテイム効果プラスしてLv71のスピノサウルスが遂に味方になった!あのときの因縁をテイムというかたちでやっと晴らせたな。なんかひとつの区切りがついた感じだ。で、サドルを作るために拠点に帰るわけだがさっきいたティラノサウルスが邪魔。ブロントサウルスに襲いかかって喰ってやがった。一応さらに成果を欲張って狙ってみたがちょっと単身では厳しいかな。無抵抗にしてる味方の恐竜たちに襲いかかりまずいので中立にして反撃させた。ま、さすがにティラノサウルスといえどスピノと全員Lv100近いテリジノ、サルコスクス、パラケラテリウム、ラプトルに襲いかかられたらひとたまりもなくフルボッコw

ARK_ 091

そしてサドルを作ってスピノサウルスを乗り回す。スタミナの切れは早めかな。しかしサドルの引っ掛ける場所が背中の帆でなんか頼りないというかw このスピノサウルスの特色のひとつが水辺だとバフがついてステータスアップしてること。アイランドマップは川や海に接してる場所が多いからスピノの活躍しどころは多そうだが逆に言うとレッドフォレストには連れて行きづらい。当面はレッドフォレストを攻めていきたいので暫くは拠点のガードマンになるだけかもしれない。それにしても以前拠点で暴れまくられたスピノサウルスがこうしてこの場で味方にいてくれるとは不思議なものだ。

ARK_ 092

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks