個人的に要望としてはPC版と同じようにペットにも日本語で名前を付けられるようにして欲しい。日本語PC版では日本語で付けられるのになぜPS4版は駄目なのか解せない。あとプレイヤーキャラのボイスを何種類か用意して欲しいな。今は女性キャラでプレイしてるのだけど自分的マイプレイヤーキャラの声イメージは可憐で凛々しい感じ。でも今の声はちょっとドスが効いてるというか野太くてイメージじゃない。

早速ティラノとスピノとテリジノ、最強三人衆を従えてレッドフォレストへ。さすがにこれはやりすぎかってほどのヤバい絵面だな。こんなの揃って野生で闊歩してたら尻尾を巻いて逃げるどころかその場で即腰抜かすレベル。こんなメンツを揃えられたのも運のお陰と事前に散々動画を見て何をするべきか何をしては駄目かというセオリーを予習してたお陰だな。

ARK_ 100

レッドフォレスト外周南はティタノボアが鬱陶しいので西方面を上がって北のほうへ。途中カルノタウルスがいたけどその場でジタバタするだけでもしや上がれない?あれ以上こっちに来れなさそうだったしLv52と手頃だったので麻酔弾。結局カルノは別の場所へ移動して他の川から上がれる場所へ行こうとしてたけどそこへ辿り着くまでに気絶。ただ運悪くそこは水の中。ゲーム的に水中でも大丈夫ということはなくそこはしっかりリアルに処理。スティムベリー食わせて気絶から回復させようとしたが間に合わず。無駄に溺死をさせてしまった。南無。

ARK_ 101

ディプロドクスLv84がいてテイムしたかったけどこの恐竜に対しての手渡しはきついな。それに高レベルだと時間も掛かりすぎる。他の中レベルのディプロドクスもいたけどさらに他のディプロドクスもいつの間にか寄ってきて4匹ぐらいになってないか。やたら執念深く追い回してくるから延々と吹っ飛ばされてさすがにブチ切れレベル。あれで向こうは戯れて遊んでるだけだからたちが悪い。向こうにはギガントピテクスLv145もいた。でも猿人はなぁ。あまりロマンを感じないからテイムする気は起きない。メガテリウムLv16。確かかなり有用な恐竜だと聞いた覚えがある。でもカラーリングがまだバレンタインイベを引きずってるのかピンキーでテイムする気起きず。ピンク色はピンク色でもこの間のパラサウロロフスみたいに違和感のない色合いだかったらいいんだけど。メガロケロスが結構な数いて既に一体テイム済みなので他の個体は毛皮の材料になってもらいたいが流石に逃げ足が早く対岸に行かれたら面倒くさくなる。

ショートフェイスベアLv60もいた。格好の高い位置に登れる岩があって見事にベアは上がれず麻酔弾の餌食になるばかり。これは勝った、と余裕かましてたら案の定逃げられたがそこへバリオニクス。この恐竜も欲しいんだけど今回のはピンク色だったのでノーサンキュー。手負いの状態のベアは勝てるかと思ったが難なく倒した。この強さは本物、是が非でも欲しい。ただベアがさらに逃げた場所にはなんとLv20ティラノサウルス。案の定ティラノとの戦いが起こってしまい既に満身創痍のベアはあっという間に肉へ…。ティラノさえいなければ味方になって生かしてあげられたのになぁ…。残念、悔しい。もちろん全軍にティラノへの総攻撃を指示。途中で原色ド派手なテラーバード数体の襲撃もあってシッチャカメッチャカの混戦だったがどうにか仇は撃った。しかしこのティラノvsティラノは相当熱い!

ARK_ 102

ギガントピテクスが全身血だらけにになりながらカルノタウルスと決死のバトル繰り広げてたけど生憎カルノのほうが勝った。弱肉強食の世界。レッドフォレスト内陸へ入りそのまま拠点へ帰ろうとしたが以前からのどから手が出るほど欲しいドエディクルス。Lv60だしカラーリングも好みだったので是非にもテイムしたかったが…。100発近い麻酔矢撃ったのに全然気絶しない。こないだドエディクルスをテイムしようとしたときと同じ状況。遂には弓も壊れて現地調達したのに。半日も掛けてこのザマ。マジでどうゆうこと?あとで調べたらLv40ぐらいの個体でも麻酔矢は50発ぐらい使うらしい。あと5秒間隔で撃ったほうが気絶値の上昇的にメリットがあるらしいが…。う~ん、次はなるべくレベル低めのドエディクルスを探すか。ただ難易度を0.2から1.0にしてあるから逆にその低レベルが中々見つかりづらいってのがね。

ARK_ 103

なんかペゴマスタクスってのが唐突にテイム出来てしまった。調べたら盗まれまくられてるとテイムしちゃうらしい。それだけ自分が迂闊ってことなのかw う~んレベル的にも大したことないしそもそもルックスもあまり可愛げがない。盗むという特殊コマンドが使えるけどマルチでやってると意味あるだろうけどソロじゃ意味はなさそう。な~んでおまえは来ちゃったんだぁ?

ARK_ 103a

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks