この賢者・狩人・大物のそれぞれのアーティファクトを持っていざブルードマザー戦へ。ボス3体のうちの1体に過ぎない相手だが自分的にはラスボス的位置づけになる。

ARK_ 196

ボス戦に向けての自分自身の用意は中は暑いということなのでギリー装備一式、水筒2つ、ポンプアクション式ショットガン、あともしもの保険で興奮剤やメディカルブリューやシチュー。基本ユウティラにずっと騎乗しているので自分は戦わないからガチガチに用意万端にしなくてもいい。連れて行く恐竜はメイトブースト掛かったティラノサウルスx4、スピノサウルスx2、メガテリウムx2、ユウティラヌスx2と単独でダエオドン。恐らくこの陣容で大丈夫なはず。もし駄目だった場合事実上主戦力の恐竜が全滅ってことになるわけだから投了。さすがにまたこの陣容に匹敵する戦力を集めるのは怠い。

ARK_ 197

リーダー格Lv255ユウティラから一同を先導してオベリスクへ。迷子が出るかなと思ったが意外とそうはならず。団体としてかたまって動いてるから結構はぐれずらいのかも。しかしこの陣容の凄さ。今ならアルファティラノやギガノトサウルスが現れても勝てる、ような気がする。いや勝てても被害が多いか…。道中で食料ゲットとレベル上げも兼ねて狩りをしつつアイランドマップ南西のオベリスクに到着。ただ舞台までの道が細くて引き連れて歩いてたら何匹か下の小さな湾へ落ちてしまって連れ戻すのが大変。しかもこんなところにメガロドンがいて焦った。また落ちちゃうと困るので面倒でも1匹ずつ騎乗しながらオベリスク下の舞台へ移動させた。

舞台脇にもしもを考えて寝袋を設置。ま、自分が死ぬときは他の恐竜たちも全滅してるだろうから置く意味はない。さぁ、オベリスクのコンソールへ狩人・賢者・大物のアーティファクトを投入して覚悟を決めて然るべきボスのアイコンを有効に…ってあれ?確かにガンマ・ベータ・アルファの難易度別アイコンはあるけどこれドラゴンじゃん!狩人・賢者・大物に対応するブルードマザーのアイコンがどこにもない。どうやらオベリスクによって戦えるボスが違うようだ。自分が以前ゴローさんの動画で見たときはこの南西のオベリスクで3体全てのボスと戦ってたんだがあれから仕様が変わったんだろうか。あの動画シリーズは1997年末だったからまぁ十分あり得る。それにしても脱力するほど無駄骨。折角舞台へのセッティング頑張ったというのに。コンソールの別タブにはテイム済み生物をアップロードってのがあるけどこれ使ったら別のオベリスクに恐竜を一気に転送とか出来るんだろうかな。いや全てがパーになる危険性があるから怖いからやらないけど。

一行はトボトボと来た道を戻るがその途中でLv125のテリジノを倒してしまった。もったいない。ま、元より湿原内のジャングルでは見つけるのは困難。一旦拠点で一休み。というかダエオドンに預けてた焼き肉が半減してる…。ほんと大飯食らい過ぎ。急ぎグリルで肉を焼きつつ合間にアルゲンで東のオベリスクへ出向いてブルードマザーアイコンがあることを確認。再び恐竜部隊を率いて本命のオベリスクへ。舞台に至る道は比較的通りやすいから助かる。とはいえまたスピノとメガテリが落ちてしまい暫く捜索する羽目になったが。コンソールに対応するアーティファクトを投入してボス戦準備。恐竜たちをコンソール周辺に並べて時間のロス考えて死体から肉とかをゲットしないよう採取オフ、攻撃指示は目標を攻撃、ダエオドンは中立。というかダエオドン用の肉がもう尽きてた。まぁもう回復より攻撃してくれりゃいい。体力結構あるし攻撃力もあるから火力にはなってくれるだろう。

ARK_ 198

テレポートまで30秒。アーティファクトは起動させたら消失しちゃうんだな。カウントゼロまでユウティラの上に乗って迫るときを待つ。いやぁ緊張する、バグにw

ARK_ 199

無事転送された場所はドーム状になった薄暗い洞窟の中。倒すべきブルードマザーは向かって左側にいた。15分間のタイムリミットがあると聞いてたがどうやらローカルプレイでは無制限のようで助かる。急ぎユウティラに騎乗して少し後退しまずは景気づけにバフ咆哮。そして攻撃指示をブルードマザーに出したあとは仲間の攻撃頼み。自分は引き続きユウティラからひたすらバフを掛けるのみとなる。ちなみにデバフ咆哮だがエフェクト見る限りボス自体にもアラネオモーフスにも効いていない。ただデバフによる吹き飛ばしはアラネオモーフスには効いてる。なのでメガテリがアラネオモーフス倒したあとぐらいから適時デバフ咆哮も織り交ぜて蜘蛛たちがちょっかい出しずらくはさせてる。それにしてもボス自体の耐久度も然ることながら生み出すアラネオモーフスのLv500という限界突破っぷりもおぞましい。このレベルだと単体でも十分脅威だというのにそんなのを無数に生み出すのだからきつい。

ARK_ 200

ちなみにボス戦ということでダメージ表示設定を有効にしてみた。普段はリアリティを優先してオフにしてるけど最後ということで。1620ものダメージ叩き出してるのは虫特効のメガテリだろうな。キルメッセージ見てるとやはり大体メガテリ無双だがどうも1体のメガテリしか攻撃通ってないっぽい。ボスをぐるりと取り巻く布陣になってないから後ろで詰まってたりもするんだろう。でも自分もいっぱいいっぱいなので布陣を調整する余裕はない。あとスピノも頑張ってる。洞窟内は水たまりがあって1匹が丁度そこに足浸かってるからいい感じにバフも効いてる。自分が騎乗してないほうのユウティラも攻撃頑張ってて結構キル数が多い。一番最初にテイムしたティラノと次にテイムしたティラノコンビもキル出してる。ダエオドンが敵をキルしたってメッセージは見なかったような。スクショ見る限り後ろのほうで攻撃してたようだけど届かずちょこちょこしてただけのようだw

そうしてひとりも欠けることなく無事ブルードマザーを撃破。スクショのファイル名のタイムスタンプ見たら大体2分30秒ぐらいで倒したようだ。戦ってるときはもっと長く感じたけど結構あっという間だったな。これでガーディアンカテゴリのブルードマザーのホログラムをゲット。TEKエングラムとかも色々とアンロックされたようだ。

ARK_ 201

仲間たちの体力は5分の1ぐらい減らされてただろうか。余裕で勝てたように見えるし思ったより呆気なかったけど思った以上に手間取った。やっぱりイージーといえどボスは強かった。そこまで深く考えてない手当り次第に強そうな恐竜を集めただけにしてはよくやったほうだ。これがベータ、アルファになったら間違いなく莫大な被害、そもそも勝つことすら叶わないだろうけど。

ARK_ 202

帰るまでが遠足ということでみんなを拠点に送り届けて今回のボス戦はお終い。アイランド生活も一旦ひと区切りにしてもいいけどもう少しやりたいことがあったのでそのうちまた少しだけ続きます。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks