今回はこれまでやってなかったブリーディングといういわゆる出産と子育てをやってみた。

何を思ってかショートフェイスベア、メガテリア、バリオニクス、スピノサウルス、ユウティラヌスと5種類同時ブリーディングをやるという。いやまさかここまで忙しいとは思わなかった。まず受精卵として卵が生まれるのだけど卵はアルファ種みたいなオーラ纏ってるんだな。これまで恐竜が卵生んでもそれから生まれるのかと思って冷蔵庫に保存してたけどそもそもが違ってた。

ARK_ 203

環境が寒いとアラートが出てるのでかがり火で即席の暖房にしてそこで卵をかえした。いずれ本格的にブリーディングをやるのならエアコンを作ったほうがいいな。そうして無事卵から生まれてくれたがこれまたちっこくて可愛い。スピノとか見た目が厳ついのにちっこいものだからちょっと面白い感じになってる。怖い顔つきのバリオニクスも可愛くなっちゃって。どことなくフィギュア的な感じでもあるな。ショートフェイスベアは妊娠タイプみたいなので親の足元から子供が出てきたがなんと双子。Lv199の双子がいきなり増えたという。しかしなんだか愛玩用ペットとしてずっとこのサイズのままでなんか居て欲しくあるな。

ARK_ 204

刷り込みというステータスのボーナスアップ要素があって成熟率の期間までに刷り込みのためのケアを何度かおこない刷り込み度が100%になったら無事育成が成功ってことのようだ。ケアは子供のほうから色々とねだってくるけど寄り添うとか散歩とかベリーや肉要求とかのおねだりは楽なほうで小生意気にもキブル要求もしてくるから大変。キブルっていういわゆるペットフードがあるのは知ってたけど作るのが面倒だからとこれまで避けてきたがこの段階になって初めて作ることになった。ただ上手いことキブル要求が出てこず安堵してたがショートフェイスベアが最後の最後になってキブル超級を求めてきたものだから参った。超級キブルの材料にはこれも初めて作るフォーカルチリも作らないといけないから手間取りチリを作り終えたところでベアの成熟率が100%になってしまい刷り込み100%にならず子育て失敗。双子のもう1匹は無事成長出来ただけに悔しい。

ARK_ 205

ショートフェイスベアはミスがあったがそれ以外のスピノ、バリオニクス、メガテリウムは全員刷り込み100%で成長してくれた。というかメガテリの交配モードをオフにし忘れてもう1匹生まれてしまったが…。そんな中ユウティラヌスだけはやたら成長が他より5倍ぐらいは遅くて手間がかかった。ケアを確か10回ぐらいはする羽目になりキブルも二度も要求された。キブルは下位互換が有効でキブル超級さえ作っておけば他の要求キブルにも対応出来るのがありがたい。超級キブルで使う材料の特大卵は産み出す恐竜が限られるけどその中にティラノがいるのが幸い。こっちにはメイトブーストで4匹もいるからしょっちゅう特大卵産んでくれるから困ることない。さらに上位の特別卵はユウティラヌスがしょっちゅう産んでくれて恵まれてる。逆に極小や小さい卵が不足しがち。

ARK_ 206

そんな苦労はあったけどほんと子供の頃の恐竜たちは可愛い。スピノはミニスピノって感じでこれはこれでいい。メガテリはぬいぐるみみたいだ。ユウティラは子供の姿でも厳ついけど成熟率が遅いお陰で小さいサイズの姿をずっと見ることが出来る。ケアで散歩とかさせてるとほんと子育てしてるような気分にもなるな。こうゆう要素もあったとはほんとARKはやれることが無限大で覚えることもいっぱい。

ARK_ 207

ARK_ 208

ARK_ 209

ARK_ 210

以前ブルードマザー戦のオベリスクに出向くときに見つけたLv110オスのバリオニクスをLv164としてテイム。バリオニクスはさっき生まれた子供含めてこれで4匹目っていう。ま、バリオニクスは海も洞窟も地上もなんでもござれの万能恐竜なので何匹いてもいい。Lv110に釣り合うバリオは以前からいるLv126がいるけど残念ながらオス。さっき産まれたばかりの子供はメスで交配可能だけどLv71。最初のステータスが肝心だろうからやはりもっと高Lvの野生メスバリオを見つけたほうがいいか。

ショートフェイスベアは蜂の巣から襲われずハチミツを手に入れられる能力があるようだけどまだ試してなかった。というか今までその能力をメガテリウムと勘違いしてて以前蜂の巣をただ単にぶっ壊しただけをやってたという。蜂の巣は基本背の高い木や手が届きづらい崖にあるけど見つけた行き来しやすい巣があったのでサクッと巨大ハチのハチミツっての15個ゲット。何度かL2ボタン押してみたけどひとつの巣からは一度切りだけなのか時間経過で再度手に入れられるのかは不明。

このハチミツを餌にして釣りをしてみた。釣りをするためには椅子から釣り糸垂らさないといけないらしいがペラゴルニスが椅子の代替えとなるようでそれならうちのペラゴルニスの出番。とりあえずレッドフォレスト北西の川辺に魚影が結構あったのでペラゴルニスに乗ったまま釣り糸を垂らしてみる。明らかに餌付近を通り過ぎたのに一向に釣れなくて釈然としないまま暫く待ったがようやく釣れたと思ったらまさかの時間制限ボタン押しゲーム。意表突かれて指示されたボタンを間違えてしまいパー。

ARK_ 211

三度目ぐらいで慣れて冷静に指示通りボタンを次々押していけて初の釣り成功はセイバートゥースサーモン。報酬は魚肉はもちろんだが他にガリミムスのガタガタ品質サドルBPと黒曜石や毛皮や原油をx1とかもらえた。サドルは嬉しいけどガリミムスは既に持ってるし入手数は少ないしそんなに旨味は薄い。シーラカンスも釣れたけどこっちは魚肉の他は基本的な素材をx1やx2程度。またサーモンも釣れたけど待望の大トロx3。どうやらシーラカンスよりサーモンのほうがランク上のアイテムが貰えるようだ。

ARK_ 212

とりあえずIslandマップではやりたいことをやれた。もちろん全然やり込めてはいないんだろうけどね。でも切りがないのでひとまずIslandはこれで区切り。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks