ロックエレメンタルテイムのために最上位となる特級キブルを作ることに。硫黄でもいいみたいだがただでさえテイムボーナスがテイム手段によって下がるらしいのでそれなら一番効果的な餌を使いたい。幸い必要な「特別な卵」はユウティラが産んでくれてたし蜂蜜はマップ真ん中にある断崖絶壁に蜂の巣がいくつかあって手に入れた。ラザルスチャウダーもさくっと作ってキブル完成。1個あればいいかな。というか卵を中々産んでくれないのでこれ以上は無理。

それにしてもロックエレメンタルの高レベルがいない。自分が見た中ではレベル96が最高で三桁台は見たことがない。その96をテイムしたかったが一晩明けたらどこかに消えていた。殺られたってこともないだろうしシステム的な都合なんだろうか。仕方なく第二候補としていたレベル80をテイムすることに。眠ってるロックエレメンタルの四方に鉄製のゲートをソロリソロリと置いて大砲が打てる位置をスタンバる。というか大砲自体使うの初だったのだがアバウトな照準だから使いにくい。それでも1800ダメージを叩き出しヘッドショットが決まってるように見えてこれはいけるかと思ったら…まさかのキルメッセージ。そもそもテイム手段を勘違いしてる?

ARK_ SE_063

アルゲンで他の高レベル個体探してたら山腹の窪んだところにドードーバニーが数匹でせっせと卵を産んでいた。実にシュール。スポーン地点はほんとどこにでも設定されているのね、というかむしろランダムなのか。

新たに見つけた再びのレベル96ロックエレメンタル。山頂にいたのでアルゲンでトラップを起きやすい平地へ誘導。今回もゲートで囲って大砲撃つやり方でテイムを目指したが手応えがない。そして大砲の弾も不足気味。これは長期戦になりそうなのと既に精錬炉が4つ全開で稼働しててこれなら工業炉にしたほうが手っ取り早い。というわけで暫く鉄鉱石をひたすら集めてインゴットに精錬してさらにセメントもしこしこと作っていく作業に明け暮れた。

山岳地帯でアンキロとともに鉄鉱石を採ってる途中、運んできたアルゲンとアンキロの間にヒエノドンが挟まれるかたちに。そのせいなのかヒエノドンはこちらがギリー装備でもないのに近づいても逃げる素振りもみせない。でもヒエノドンとの間に十分スペースはあるしそこまでスタックした状態にもなってない。ヒエノドンは大人しくテイム手法の「可愛がる」コマンドを受け入れてくれてその気はないのにテイム完了してしまった。レベル20と大したことないけどまぁこれも縁ってやつだろう。自分たちの布陣にビビってひれ伏したかそれともテイムされたがりなやつだったのか。正直ヒエノドンはあまり好きではなかったがこうして近づいて見ると可愛げはあるな。

ARK_ SE_064

念願の工業炉が完成。以前プレイしていたアイランドでも作ろうと試みてたが材料数から断念しちゃったがようやく。それにしてもただただデカい。アドベ建築の雰囲気とも似合わない、おまけに余計熱くなる。でもデカブツを置けて満足。早速精錬させてみたが一気に20スタック分作ってくれるから早い。鉄鉱石はたくさん採れるしこれでインゴット大量生産体制は整った。

ARK_ SE_065

悲しいお知らせ。以前テイムしたエクウスがヒエノドンに殺られた。エクウスは砂の重量軽減があるとのことでドエディクルスと一緒に作業に当たらせてたがアルゲンで他の場所を探ってたそのスキを突かれた。ヒエノドンって体力が弱った奴じゃないと襲わないのかと甘く見てたよ。なんかこないだ楽にテイム出来たヒエノドンがこれを狙ってたスパイなんじゃないかと思ってきたよ…。

再びロックエレメンタルテイム。今までシーゴさんの動画を参考にしてテイムしていたが(岩石の巨人 ロックエレメンタルを仲間にする - ARK Scorched Earth ゆっくり実況 #11 - YouTube)、改めてYouTubeでロックエレメンタルのテイム方法を調べたらもっと別のやり方があった(#31【ARK:Val】テイムボーナス100%の神トラップ!Valguero限定2種のロックエレメンタル!【Valguero】【PC版公式PVE:ARK Survival Evolved】 - YouTube)。なるほどと感心しながらパーツを作り組み立てていざロックエレメンタルを誘導したら見事身動き取れない体制になってくれた。そして大砲を位置合わせして撃っていくけど相変わらず動画で見る怯みモーションになってくれない。それどころかロックエレメンタルは斜め方向に暴れるばかり。位置がずれるからヘッドショットにならないのだろう。これではまた無駄に大砲の弾を消費して倒してしまうだけ。

何がいけないんだろうと動画のトラップ構造と自分の組み立てたトラップを見比べたけど特に違いはない。三角屋根の向きも間違っていない。ロックエレメンタルはトラップに掛かったあと自分が近づいたら頭は正面を向いたままでいてくれる。この状態でずっといてくれたらいいのだけど大砲を撃つために遠ざかったら関心薄れたのか頭を斜めにしてトラップに対して暴れるからヘッドショットが難しい。それなら正面を向いたままをキープさせてその位置に大砲を置いて撃てばいいだけ。今までは動画の通りある程度距離を取っていたけど恐れずにかなり至近距離から撃っていっても問題なかった。大砲は思った以上に仰角を上げられる。ロックエレメンタルはヘッドショットが効いてると分かりやすく怯んだモーションしてくれるから分かりやすい。大砲の弾は大体7発ぐらいだったかな。思ったより呆気なかった。

ARK_ SE_066

テイム用の餌は超級キブル使ったけどこれで半分ぐらいのゲージ量。テイム効果は100%の+47レベルと目論見通り大砲の爆風ダメージが入っていない。ただキブルがもうないのであとは硫黄で補ったけどテイム効果は少し下がったがそれでも97.3%の+46レベルで終えた。このトラップを使わなかったらもっと下がっていただろうから十分御の字。早速ステータス見るけどこの段階で体力8000、攻撃力321はすごい。いや他と比べようがないがまずまず良い個体だったのかもしれない。

ロックエレメンタル独自の面白いギミックとして岩に擬態するがあるけどソロでは特に意味はなさそう。プルロヴィアの穴掘り同様にPvP向きの能力かもしれないな。

ARK_ SE_067

さぁ前回のデスワーム討伐&カマキリテイム、そして今回のロックエレメンタルテイムとスコーチドアースの陸上は制した。あとは空。ワイバーンのテイムだ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks