あれからファイアワイバーンの卵探しだがレベル104がいた。でもまだ低い。せめて120以上が欲しい。そうして卵泥棒に明け暮れる日々だが今回はポイズンワイバーンの卵の孵化とティラコレオの妊娠がメイン。

砂漠内の第三拠点にティラコレオ雄雌をモンボで連れて来てここでブリーディング。やるか分からないがスコーチドアースにある洞窟攻略にあたりもっと強いティラコレオが欲しい。あとインプリント騎乗者ボーナスも欲しい。ポイズンワイバーンの卵も少し時間ずらして孵化させて刷り込み待ち時間の暇も埋めたい。交配と妊娠を経て産まれたのがこれまた可愛らしいちびティラコレオちゃん。レベルは早くも175で産まれてくれて体力5040、スタミナ1240、重量600、攻撃力324、速度130と幼年期段階でほぼ即戦力。カラーリングはお母さんを受け継いだようだな。

ARK_ SE_095

並行してポイズンワイバーンの孵化も開始。必要なワイバーンミルクも他のポイズンワイバーンをけしかけてトラップへ誘導してミルクを頂く。今回トラップの両サイドに斜めにベヒモスゲートを置いてワイバーンがトラップに侵入しやすくしてその効果か一発で入ってくれた。そうしてワイバーンのベイビーが誕生。今回は床にスタックしてなくモンボの世話にならなくて済んだ。

ARK_ SE_096

刷り込み5回を経てポイズンワイバーンはすっかり大人に成長。最終的にステは体力10956、スタミナ591、重量662、攻撃力275となった。どうやら体力個体だったが攻撃力の弱さはネック。今後はスタミナと攻撃力を重点的に強化していきたい。体力にはもう振らなくていいからその点は助かる。早速空へ駆けて行くけどやはりワイバーンの駆動は痛快だがポイズン攻撃はちょっと当てづらいか。ライトニングは撃ったあとも方向を変えることがある程度出来るけどこっちはそのままストレートに飛んでいくだけだから余計当てづらい。

ARK_ SE_097

とはいえロックエレやワイバーン以外は軽く捻り潰せる頼もしいポイズンワイバーン。そんなのが今はライトニングも合わせて2体もいるのだからすごいことになった。最早制空権を握ったといっても過言じゃない。あとはファイアワイバーンを手に入れられたらスコーチドアースでの当初の目的はほぼ達成する。

ARK_ SE_098

ティラコレオも無事刷り込み100%で育ってくれた。最終ステは体力6048、スタミナ1240、重量720、攻撃力383、速度150とまだレベリングしていないこの段階で十分強い。とはいえ親の強さの域には達していないので今後もっと強くしていきたいな。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks