13_000.jpg

渋垣市WAVE05のボス戦だが初のCランク落ち。ミッション制約のため4機で行ったからグラディエーターへの火力不足がひびいた。ターミナルへも敵が直に攻撃してきたし初めてこれヤバいかも…と焦らされた。ただ一度ミッションボーナスはクリアしたから二度目で今度は6機で行けばS取れるかな。後々の課題。

13_044.jpg

鷹宮編だがあの刑事のおっさんはいい人だな。超常的なことを理解しようとしてくれてるし鷹宮を心配もしてくれてる。だから意外にも鷹宮もおっさんを信用してるんだな。ただ信用出来なかったのはワトソン。ほんと誰も彼も信用が出来ない。安心と思っているキャラが少し経つと実は…になってる。機兵前での鷹宮と東雲の会話、東雲の言い方といいやっぱりエヴァを彷彿させられちゃうな。

13_045.jpg

比治山編は意外とまだここまで14%しか進んでなかった。比治山編は女装した沖野との絡みが楽しい。男と分かっていても惚れてるんだから比治山が面白いw 旧校舎内で太平洋戦争時の比治山が回想するところのBGMの使い方が良かったなぁ。個人的に当初はBGMはあまり印象に残らないかなと思ってたけどやはりゲームを続けていくと自然と印象に残って気に入ってくる曲も増えてくる。サントラ欲しい度は結構あるな今は。というか比治山の奴、冬坂にも惚れてて可愛い女の子なら誰でもいい説あるしそのくせ独占欲も強そうだから面倒くさい奴だw でも沖野もそんな比治山を弄ぶような言い方したりまんざらでもない感じで結構気に入ってるのかな、今の関係。

13_046.jpg

そして比治山の焼きそばパンへの執着の理由も明らかに。焼きそばパンの君って言い方はどうかと思うけどw 比治山も優しいけど沖野も猫に餌あげたりと優しい。なんだかこのふたりは無事に幸せになってほしいな。

比治山編は42%進行でロックが掛かったがアンロック条件が進行度80%以上が8人。他が殆ど進行度50%超えて70%前後ばかりになってるというのに意外と比治山編はガードが固いな。

兎美編では咲良高校近くに開いた巨大なクレーターを見ることに。この下300mに巨大UFOというゲートがあるということか。しかしこの荒廃した世界はあまりに寂しい絵。そのあと関口や東雲と合流して元の時代1985年に戻ったが沢渡が消失。ユニバーサルコントロールというあのUFOにとって沢渡はあまりに真実を知りすぎた都合の悪い人間になったから消されたらしいが…。でも実際に消えたわけではなく管理された、実際ミステリーファイルの沢渡の項目は今回で書き換わっていないから大事には至っていないのだろう。

そして奈津乃はセクター3の2025年で置き去り。この世界は少年少女たちにとってあまりに酷だ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks