13_054.jpg

渋垣市WAVE09が無理。ここに時間掛けても仕方ないので止む無く難易度CASUALに下げて再戦したら逆に簡単過ぎた。でもまぁこれはこれでストーリーをノンストレスで追えるわけだからいいか。最近はあまり難易度にこだわることもなくなってきた。ゲームでストレス増やしても仕方ないしね。そうして第3エリア日周区がアンロック。あと10WAVE分もある。結構まだ長いなぁ。おまけにこれまでNORMALでクリアしたランクも消されてしまいスコアは難易度別に別れていたんだな。

ボス戦ではマクロスよろしく因幡深雪の歌をバックに戦うことに。こうゆう展開だと難易度下がった状態のほうが余計な引っ掛かりがなくサクサクと進んでくれるから物語にのっていけるね。しかし因幡深雪はいまだ正体が分からない。誰かの大人になった姿なのかそれとも違うのか。緒方は小学生時に女の子に見境なく告ってたみたいでなんか比治山や網口やこの緒方といい恋多き男が多いなw 郷登とあの東雲と付き合っていた過去が発覚。しかも東雲のほうから交際を切り出して東雲のほうから別れ話も切り出したという。ま、何か訳ありなんだろうけど。年頃の男女、ちゃんと年齢相応のことはしてる。

13_052.jpg

鷹宮と南の写真ってのがアンロックされたけど一瞬男の子と南の写真かと思うぐらい鷹宮がボーイッシュでイケメン。青春って感じで良い一枚だ。

13_053.jpg

鞍部編でさらにからくりが分かってきたがつまりメタ的なゲームをしていたってことなのか。ダイモスとはゲーム名、メタチップといのはゲームの特典だったという。沖野のせいで超絶リアルな怪獣ゲームをやらされていた。ゲームの中でゲームをしていたというなんともややこしい。

そして薬師寺と契約していたしっぽという猫は426だったのか。未来の比治山と薬師寺の父親?との会話は感染で揺れている今の世情を皮肉にも反映しているな。

柴は426だったようで結局十郎同士分かりあえたんだろうか。柴は十郎を洗脳する悪い奴かと思ってたが逆に人格を保つために必死に動いてくれてたようだ。でも機兵に乗ると三浦と同じ道になったのかな。これで主人公格の鞍部編はクリアとなった。

自分が知ってる十郎じゃなくなっててうなだれる薬師寺だけど例の幼女への接し方が優しい。結局猫のしっぽの正体も426。Dコードへのアクセスを握るために薬師寺を動かして例の魔法使いという機兵に乗る資格を持つ少年少女にナノマシンを撃ち込ませていた。薬師寺は自分がみんなを戦いに巻き込ませたと思い嘆き遂には自分自身を撃つが…。でもなんだかんだで426も薬師寺を気にかけていたという最後のシーンは物悲しい。薬師寺には今は鞍部十郎がいる、薬師寺編ラストはドラマチックだった。

13_055.jpg

沢渡が消失した件だが沢渡自体は存在し地下で見たあの記憶だけが消失していた。なんか沢渡はぽっちゃりし続け、恋もいつも片道、さらに記憶もなくなり不憫な子だな。兎美が常坂神社のゲート見つけたとき珍しく沖野のたじろぐ姿が見られて楽しい。

網口編で一番気になっていたあの因幡深雪だがなんと如月兎美だった。バズりとかその手のエンタメが好きだった兎美らしい未来といえるのか。しかし面影ゼロであれから随分イメチェンしたな。そういや声は確かにM・A・Oさんか。いやほんとM・A・Oさんも演技幅広いから騙されちゃうなぁ。とはいえ実態はなくてデータでしかないのが寂しいが。あのときドロイドだった兎美なのかな。そのあと藪から棒に東雲が押しかけてきたが随分乱暴なテクを覚えちゃってるらしい。高速道を網口とふたりしてバイク走らせててなんだか東雲が網口を意識してるようにも。

13_056.jpg

みんな機兵を呼ぶときのセクシーポーズがつまり機兵の起動マーカー。薬師寺にナノマシンを撃ち込まれた場所ってことか。そこをスライドさせるとSTARTと文字が光って機兵を呼び出せる、なるほどね。網口が20番機兵を起動させたところの演出が重量感があって好き。なんか網口と東雲とくっついてきた感があるけど。そしてあの堅物な顔の井田鉄矢と網口は遺伝子が同じらしい。網口が黒服ズとユニバーサルコントロールに残され一時停戦してなんとかしようとしてるところは結構好きであの黒服たちもなんだかんだで人間らしいとこあるな。確かドロイドだったと思うけどどうなんだろ。

関連記事
  • web拍手 by FC2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks